• HOME
  • 恋愛
  • 社内(職場)恋愛での片思いを成功させるためのテクニックについて紹介!
恋愛

社内(職場)恋愛での片思いを成功させるためのテクニックについて紹介!

一緒に仕事をしていると、その人のいいところ、魅力的な面を自然と知れてしまうので、好きになってしまうこともありますよね。そんな片思いをしてしまった時に、どのようにアプローチしたらいいかなどテクニックを紹介します。

社内恋愛に憧れる人もいれば、できれば恋愛は職場の人じゃない方が良いと思っている人もいるでしょう。しかし、好きになってしまったら同じ職場でも気持ちを止められないですよね。そこで、社内恋愛の片思いを成功させる方法について紹介したいと思います。

社内恋愛の片思いを成功させるためのテクニック

① 仕事の悩みを相談する

付き合っている彼氏との悩みを男友達に相談していると、だんだん友達の方に好意を抱いてしまうことってよく聞くパターンですよね。しかし、職場ですから恋愛の相談…ではなく、仕事の悩みを相談するようにして下さい。

例えば、どうしても難しくてなかなかな進まない仕事や取引先との関係、上司や部下の関係など仕事に絡んだ悩みを片思いの男性に相談することで、話をするキッカケになります。悩みの内容に関してはそんなに重たいものではなく、気軽なものが良いでしょう。

仕事の悩みを相談していれば、連絡先も交換しやすくなるし、そのままプライベートな話もしやすくなります。そして、距離がどんどん近づいていき、恋愛に発展していくことは多いです。

② 出社と退勤の時の挨拶は笑顔でする

もし、片思いをしている人が同じ部署であれば業務の相談もしやすいかもしれませんが、同じ会社というだけでは接点がない場合もありますよね。そこで、まずはあなたの顔を覚えてもらうために出社と退勤時の挨拶をしっかりするようにして下さい。

この時、目を見て笑顔でハッキリと「おはようございます。」「お疲れ様でした。」と挨拶するようにしましょう。もし、ここで素っ気ない態度をとってしまうと印象が薄くなります。彼との距離が近くなくても挨拶は誰でも自然にできるものなので笑顔でアピールしておきましょう。

③ 周りに好きなことを話しておいて協力してもらう

もし、周りに仲良しの同僚や友人がいるのであれば、彼が好きなことを話して協力してもらいましょう。社内恋愛において周りの協力はとっても重要です。例えば、飲み会を開催した時は片思いの人とわざと二人きりになれるように座席をしてくれたり、買い出しの時に二人で行けるようにしてくれたり…

他にも「〇〇ちゃんが、カッコイイって言ってたよ」とあなたに対する情報をわざと片思いの彼に伝えてくれるので彼もあなたのことを意識しやすくなります。そうなると、相手もあなたのことが気になりだし、恋愛に発展するケースは多いです。是非、協力してくれそうな友人がいる場合は友達にお願いしましょう。

④ 残業の時にアプローチする

残業って本当はあまりしたくないものかもしれませんが、好きな男性と一緒に残業するとなると話は別ですよね。しかも、昼間と違って夜に仕事をするのはちょっといつもと違う雰囲気なはずです。

普段は周りの社員の目が気になって話をすることができない人も時間が遅くなるにつれて、どんどん人が減ってくるので話しやすい雰囲気になってきます。そこで、残業中の休憩時間がポイントです。「コーヒーでも一緒に飲みませんか」「なんか飲み物を自動販売機で買ってきましょうか」など話しかけてみましょう。

ちょっとした休憩時間ではありますが、人の目を気にせず話すこともできるし、一緒に残業する時間が増えれば増えるほど親密さも増していきます。そうなると恋愛に発展していきやすくなりますが、残業しているのが2人だけとは限らないですよね。

他にも残業している人がいる場合は、他の人にも気を使うようにしましょう。彼だけに話しかけるのは周りからすると、逆に気を使います。また、気配りのできるところを彼が見ていたら印象が良くなるはずです。

⑤ 飲み会でアピールする

職場が同じだと会社主催の飲み会などがありますよね。そういう飲み会には積極的に参加するようにして下さい。飲み会やランチなどは職場から離れるため、プライベートに近い空間になりますよね。そうなるとお互いにリラックスして話すことができます。

職場ではなかなか話すことができなくてもランチや飲み会では、話すキッカケが多くなりますから気になる男性がいて彼も参加するのであれば極力参加するようにして下さい。ただし、飲みの席で飲みすぎるのはNGですよ。酔っぱらいすぎて悪態ついてしまうと印象がマイナスになってしまいます。

嗜む程度にお酒を楽しみ、意中の人に会社では聞けないようなことを本音で色々聞いてみましょう。飲みの席で仲良くなれば、仕事をする上でも色々話やすくなります。例えば、彼が仕事を手伝ってほしい時なんかは知らない人に声をかけるよりも気心知れた人に手伝ってもらいたいって思うはずです。

一緒に仕事をしたい、手伝ってもらいたいと思えるような相手になれれば恋愛関係にもさらに発展しやすくなります。

⑥ 仕事を積極的に手伝う

社内で片思いの相手に自分をアピールするためには挨拶はもちろんのこと、一番手っ取り早いのが彼の仕事を手伝うことです。相手が上司なのか、部下なのかで仕事の手伝いの内容は変わってきますが、自分のことをアピールする大チャンスであることは間違いないです。

気になる彼がたくさん仕事を抱えていたり、困っていたりしているところを見たらすぐに声をかけるようにして下さい。そして、出しゃばらずにさり気なく仕事をサポートしていきましょう。また、自分にできることを見つけて手伝うようにするとポイントが高いです。

⑦ 偶然を装う

例えば、相手がトイレに行くタイミングで、少し時間が経った後に自分も席を立ち、トイレの前で鉢合わせしてみたり、エレベーターに乗るタイミングを合わせてみたり…些細なことかもしれませんが、いかにも偶然を装って印象づけるのも良いでしょう。

「あれ?!この子、よく見るな」と思ってもらえれば成功です。偶然、街中で知り合いに会って親近感がわくことってないですか。そこを狙って偶然を装い、驚いたふりをすることが大事です。是非、顔を覚えてもらう機会を増やしましょう。

⑧ 一緒に帰る

残業中は他にも人がいてなかなか話せなかったという人は、是非彼の帰るタイミングに合わせて一緒に退社するようにしてみて下さい。「駅まで一緒に帰りましょう」など声をかけておくことで、一緒に帰りやすくなるし、最寄り駅まで他愛もない話をすることができます。

たった数風間だけかもしれませんが、二人きりで過ごすことで相手に意識してもらいやすいです。もう少し話がしたいなって思った時は「ちょっと飲んでいきませんか」と残業帰りに誘ってみると良いでしょう。

短時間でも二人きりのプライベートな時間を作ることで恋愛対象として意識されやすくなるし、恋愛に発展しやすくなります。

社内恋愛は毎日顔を合わせることができるため、恋愛に発展しやすい!

以上、社内恋愛の片思いを成功させるためのテクニックについて紹介してきました。
この他にも

・メモ用紙にメッセージを書いて渡す
・冷蔵庫に差し入れを入れておく
・社内メールを使ってアピールする

などなど様々な方法で片思い中の彼にアピールすると良いです。社内恋愛って毎日顔を合わせるので恋愛にも発展しやすいですよね。ただ、他にも人がいるのでなかなかアピールするチャンスがないという人もいるでしょう。

そういう人は、本日紹介したテクニックを是非参考にして気になる相手にアピールしてみて下さい。また、気付いていないだけでもしかしたら彼の方がアピールしている可能性もありますよ。

例えば、仕事中によく目が合ったり、帰る時間がよく一緒になったり、プライベートなことを話してくるような男性がいたら、それはあなたのことが好きなのかもしれません。気にかけてみて下さいね。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール