健康・運動

ランニング女子の服装をチェック!基本の選び方と季節別ポイント 

これからランニングを始めたいというときに、女性にとって大切にしてほしいのがランニングウェアの選び方です。ランニングに適したウェアは、快適なランニングをサポートしてくれます。この記事ではおすすめのウェアもまとめてチェックできます。

女性がランニングを楽しむ際の服装とは

これからランニングをスタートさせたい、という人がぶつかる悩みはいくつかありますが、女性にとって悩ましいのが「どんなランニングウェアを着たらいいの?」というものです。持っているスニーカーでいいのか、冬場や雨の日はどうすればいいのか、いまいち分からないという人も多いのではないでしょうか。

この記事ではランニングの基本の服装から、Tシャツなどウェアごとのおすすめアイテムをチェックできます。女性がランニングを楽しむための服装をチェックして、快適なランニング生活をスタートしてみませんか。

快適なランニングのための基本の服装

まずはどんなポイントに注目すればいいのか、アイテムごとに服装の基本をチェックしていきましょう。

機能性が高いTシャツは必需品

Tシャツは何枚も持っている、という人でもぜひおすすめしたいのが汗を吸収してくれるだけでなく、乾きも早い吸収速乾効果の高いTシャツです。普通の綿などでできたTシャツも、ある程度の吸収速乾効果を持っていますが、どうしても汗で重くなったり湿った感覚が続いてしまいます。

汗に濡れた状態が続くと、身体を冷やす原因にもなってしまいます。もともと女性の身体は男性に比べて冷えやすいので、快適にランニングを続けるためにも、機能性の高いTシャツはおすすめです。日差しの強い時期は、アームカバーなどを活用して日焼け対策も忘れずに行いましょう。

あると便利なウインドブレーカー

ナイロンなどでできたウインドブレーカーは、見た目もおしゃれなものが多く、ちょっと肌寒い日や小雨が降るような日にもすぐ使えて便利です。UVカット効果が高いものも多いので、日差しが気になる日にもぴったりです。また特に軽量で防風・撥水効果が高いものは、冬場や風の強い日に活躍してくれます。

薄手のものが多いのですが、おすすめは折りたたんでポーチに入るものです。必須アイテムではありませんが、身体が冷えやすいという人は1枚用意しておくと、身体調が悪くなるのを防ぎやすくなります。

走りやすくて可愛いショートパンツを

ランニング時のパンツとしておすすめなのは、足の動きを妨げないショートパンツです。足を隠したいのでロングを選びたい、という人も多いかもしれません。ですがロングタイプは風の抵抗を受けやすかったり、生地の面積が広いので重かったり、結果として走りにくいという特徴があります。

快適なランニングのためにも、ショートパンツはおすすめです。見た目のバリエーションもロングより豊富なので、お気に入りの1着が見つかりやすいのもポイントです。でも足を露出するのはちょっと、という人はぜひランニングタイツを活用しましょう。

初心者こそランニングタイツは必須

ランニングタイツとは、走るときの関節の動きをサポートしてくれたり、身体に疲労を残しにくくしてくれたりと、機能性の高いランニング向けのタイツのことです。レギンスのような足全身体を覆うタイプや、腰から膝下までのもの、ふくらはぎだけカバーしてくれるものなど、さまざまなものがあります。

ショートパンツと組み合わせたスタイルは、見た目だけでなく機能性も重視できるので、おすすめです。特に初心者は走るための筋肉が不足していることが多いので、膝を痛めないために履くといいでしょう。薄手で夏でも履きやすいものがあるので、季節に合わせて機能を選ぶのがポイントです。

胸を守るスポーツブラを着用しよう

女性特有のランニングウェアともいえるのが、スポーツブラです。じつはランニング時の胸の揺れが胸の組織にダメージを与え、胸が垂れる原因になるといわれています。また普通のブラジャーだと、ランニング中にワイヤーがこすれたりして痛くなってしまうこともあります。

こうしたランニングによる影響を抑えるためにも、スポーツブラはおすすめです。胸の揺れを抑えてくれるほか、通気性が高いものも多いので谷間の汗やムレを防いでくれます。

ランナーにとって重要なランニングシューズ

男女を問わず重要なのが、ランニングシューズです。ほかのアイテムは妥協しても、ランニングシューズだけはランニング専門のものを用意しましょう。ケガや足への負担のリスクを下げてくれるだけでなく、中にはランニングによる身体への効果をより高めてくれるものも存在します。

自分の足に合ったものを選ぶことはもちろん、通気性など機能性も注目しましょう。できれば通販より、専門店などで詳しい店員さんに話を聞きながら合わせるのがおすすめです。またジャストフィットのサイズより0.5㎝大きいものにすると、走っている最中に窮屈な思いをして走りにくくなるのを防げます。

機能的でおしゃれなTシャツのおすすめ

それではここからは、Tシャツやショートパンツなど、アイテムごとにおすすめしたい機能性の高いものをチェックしていきましょう。

プーマ トレーニングウェア エレベーティド レイヤー Tシャツ 592950

吸水速乾の高機能素材なのはもちろん、生地には業界初のスポーツテーピング機能が備わっています。スポーツテーピング機能とは、ケガ・傷害を予防してくれるほかにも、一度起こしたケガを防止するだけでなく、着用した人の動きやすさを考慮した機能のことです。

またプーマのロゴがおしゃれにデザインされた見た目や、袖口がややゆったりしているのも魅力です。サイズはSからLまでの3サイズあるので、自分に合うものを選びましょう。

アディダス ランニングウェア RESPONSE 半袖Tシャツ NDX91

光を反射するリフレクター付きのTシャツで、夜間にランニングをしたいと考えている人におすすめです。吸汗性、透湿性も高く、速乾性もあるので汗を素早く吸収して逃がしてくれます。裾のラウンドカットが女性らしいデザインであり、ウエスト周りもややタイトなのでスタイリッシュな印象があります。

サイズはSからLLまでの4サイズですが、口コミ評価ではいつも着るサイズより1サイズ上を選んだ方がよい、という評価が多くみられました。チェストやウエストのサイズも表記されているので、そこから自分の身体形に合うかチェックした方がよさそうです。

ナイキ エアロリアクト ランニングシャツ Tシャツ 719561

汗に反応する通気性に優れた画期的な素材が使用されており、汗をかくとTシャツの繊維が開いて通気性がさらにアップし、汗が引くことで繊維が閉じていきます。身体温調節に優れた機能性を発揮するので、夏のランニングにもおすすめの1着です。

また暗がりでも目立つリフレクティブが使用されているので、夜のランニングにもぴったりです。形状は身体の自然な曲線に合うものに仕上がっているため、スタイルよく見えるのも特徴のランニングウェアです。

かわいいデザインのショートパンツのおすすめ

ショートパンツは、ランニングウェアの中でもかわいいデザインが豊富です。ここでは定評のあるブランドのアイテムの中でも、デザインがかわいらしいものを中心にお伝えします。

アンダーアーマー フライバイプリントショーツライナーレス 1320581

アメリカ発のスポーツウェアブランドであるアンダーアーマーは、2017年より長澤まさみさんがイメージモデルを務めていることでも知られるブランドです。そんなアンダーアーマーのショートパンツは、通気性を高めるために切替部にメッシュ素材を使用し、ウエスト調節可能なのが特徴です。

デザインも印象的で、メリハリのきいたカラーがランニング中の気分をアップさせてくれそうです。

ニューバランス ランニング ショートパンツ JWSR8120 W R360

スポーツシューズのイメージが強いニューバランスですが、実はウェアアイテムも充実しています。こちらのショートパンツは、まるでスカートのようなドレープがかわいらしいアイテムです。ふんわりとしているので、足やお尻周りをカバーしつつ、ランニング時のフォームを妨げない構造になっています。

吸汗速乾機能に加えて、紫外線カット機能がついているので、夏場の心強い味方になってくれそうです。

アディダス ランニングウェア SnovaTOKYO グラフィックショーツ

ランニング時の荷物はできるだけ少なくしたい、という人におすすめのジッパー付きの防水ポケットが前後についたアディダスのショートパンツです。光を反射するリフレクター付きなので、夜間に走りたい人にもおすすめです。

デザインはランニング中に見かけることの多い、道路標識や記号がちりばめられたものになっており、グレーベースになっています。サイズは全身体的にややタイトなので、着心地を優先する際は1サイズ上のものを選ぶとよさそうです。

走りをサポートするかっこいいスポーツタイツ

ランナーに人気のある、サポート力が高いスポーツタイツをチョイスしました。スポーツタイツをはいたことがない、という人にもおすすめの2つのアイテムです。

シーダブリューエックス スポーツタイツ ジェネレーターモデル HZY336

ふともも、ひざの動きをスムーズにし、ランニング時の筋肉疲労をやわらげてくれるほか、膝にかかりがちな衝撃を緩和してくれるスポーツに特化したタイツです。ランニング以外のスポーツでも、腰や股関節を安定させて重心のふらつきを軽減してくれたり、お尻をしっかりと支えて次の動作に移りやすくしてくれたりと、幅広い効果を発揮してくれます。

またふくらはぎの部分にサポート機能があるので、計算された着圧ポイントが脚をより美しく見えるようにサポートしてくれるのがうれしいポイントです。ランニング初心者で、運動経験もあまり豊富ではないという人にもおすすめのスポーツタイツといえます。

アシックス ランニングサポートタイツ MMS LONG TIGHT2.5 XXL870

ひざ・腰・股関節に加え、身体を支えるのに重要なおしり・ふとももの筋肉までサポートしてくれる高機能なスポーツタイツです。生地の伸びは少なめで、位置ごとに最適な生地に切り替えられています。正しい位置で履くことで、ランニング初心者でも疲労感少なく走れるようにサポートしてくれるのが特徴です。

汗を素早く吸い取って発散してくれるのはもちろん、UVカット効果もあるのがポイントです。脚が細く見えるグラフィックデザインが施されており、ショートパンツと合わせてスポーティーなおしゃれを楽しんでみるのもおすすめです。

風や寒さから守ってくれるジャケットのおすすめ

ランニング向けのジャケットを2つチョイスしました。どちらも春先の風や、秋口や梅雨の時期の寒さをランニング時に防いでくれるおすすめのジャケットです。

ザ・ノース・フェイス スワローテイルフーディ

アウトドアブランドとして有名なザ・ノース・フェイスの軽量なウィンドシェルです。肌面はグリッド構造になっており、汗をかいても肌へべたつくのを軽減しています。静電気の発生を抑える静電ケア設計なので、乾燥した時期も簡単に脱いだり着たりを繰り返せるジャケットといえます。

またカラーバリエーションは圧巻の12種類と、自分が好きなデザインを選びやすくなっています。また全身体的に薄い生地なので、細見え効果があるのもポイントです。ランニング以外にも、ちょっとしたお出かけや旅行先でも活躍してくれる1枚です。

デサント MOVE SPORTS COSMIC THERMO フーデッドジャケット

暖かさにこだわりたい人におすすめなのが、トップアスリートと共同開発をしたスポーツモードで人気の、デサントのジャケットです。こちらは真空断熱保温素材であるコズミックサーモダルファインリップを採用しており、雨風やランニング時の汗による身体温の変化を防ぎやすくなっています。

また裏地はメッシュが使われているので、軽い着心地なのも特徴です。フード部分は邪魔にならないように小さく畳んだり、頭全身体をカバーできるように広げたり、幅広い着方ができます。カラーバリエーションはシンプルなピンクやブラックなどの4種類です。

ランニング女子のためのおすすめスポーツブラとショーツ

スポーツブラのほかにも、スポーツ向けのショーツがあるのをご存知ですか。サポート力が強く吸汗速乾性が高あって動きやすさをサポートしてくれるだけでなく、アウターに響きにくいものを選びました。

シーダブリューエックス スポーツブラ HTY168

下着メーカーとして女性からの信頼度も高いワコールのブランドの1つである、シーダブリューエックスが販売するスポーツブラです。独自の5方向サポート機能で、バストのユレを効果的に軽減してくれます。肩甲骨の動きを妨げにくいYバックスタイルなので、テニスやバスケットボールといったスポーツにもぴったりです。

サイズはAからFカップまで対応で、カラーは4種類あります。脇ラインもすっきりとさせてくれるので、スポーツ中のスタイルもよりよくしてくれるスポーツブラです。

シーダブリューエックス スポーツショーツ

スポーツショーツとは、骨盤やお尻をサポートしてくれるスポーツのためのアンダーウェアの1つです。こちらのスポーツショーツは、はき込み深めのボクサータイプで、クロッチ部分が特殊カッティングでより動きやすく、アウターにひびきにくいのが特徴です。

伸縮性も高いため、肌なじみよくヒップ全身体を包み込んでくれます。汗をサッと吸収して、素早く発散してくれる素材である「クールマックス?ファブリック」が使用されています。ただしその伸縮性の高さゆえに、いつものサイズだと大きめに感じる人も多いようです。

季節に合わせたランニングの服装の選び方

基本的な服装が分かったところで、季節ごとにどんな服装をしておくとよいかチェックしておきましょう。季節に合わせて選ぶことで、ランニングをより快適なものにしてくれます。

春のランニングはジャケットをプラス

基本の服装となるのはTシャツ・ショートパンツ・タイツという3つのアイテムです。3月の春先はまだ肌寒いため、薄手で通気性のよいパーカーやウインドブレーカーなどを一枚羽織ったスタイルがいいでしょう。コンパクトなものは暑さを感じればその場で脱いだり、ポーチにしまえばよいのでおすすめです。

季節が進んで、4月~5月の暖かい時期なら基本の服装でOKです。ですが早朝や夜など、日が昇っていない時間帯や、日が落ちた時間帯は肌寒さを感じることもあるかもしれません。そんなときもジャケットやパーカーを活用して、身体温を奪われないように工夫しておきましょう。

夏のランニングは日焼け対策をプラス

基本の服装は春と同じ、Tシャツ・ショートパンツ・タイツとなります。タイツはムレや着心地の悪さを防ぐためにも、夏向けのロングタイツや7分丈タイツがおすすめです。Tシャツとショートパンツのみのスタイルも、軽やかに走ることができます。

また日焼け対策も忘れてはいけません。日焼け止めはもちろん、キャップやアームカバーも日焼け防止には効果的です。特に日中に走る場合は、熱中症対策のためにもキャップがあると便利です。汗をよくかく時期でもあるので、水分補給や塩分補給も忘れないようにしましょう。

秋は寒暖差が激しいので気温に応じた服装を

次第に夏が過ぎ、秋が深まり始めると寒暖差が激しくなってきます。ベースはTシャツ・タイツ・ショートパンツですが目安として、気温が15度以下の場合は長袖Tシャツ、気温が10度以下の時はウインドブレーカーを着るのがおすすめです。冬場と同じように保温効果の高いものを着ると暑くなりすぎてしまうので、春先と同じく薄手のものがいいでしょう。

また腕の部分だけ寒さを防げるように、手袋やアームカバーで調節するとより快適にランニングをすることができます。ポーチなどに手袋やアームカバーを入れておいて、ランニング中の気温変化に対応できるよう備えておくのもおすすめです。

冬のランニングは保温効果の高いジャケットを

11月ごろは秋の薄手のジャケットでも対応できますが、12月・1月・2月といった真冬では通常のジャケットでは寒くなってしまいます。防風防寒対策がしっかりされている、ウインドブレーカーなどをチョイスするのがおすすめです。寒さが苦手な人は、暖かさを優先して選ぶのもいいでしょう。中に着るのは長そでTシャツでも、半袖でも、好きな方で構いません。

またタイツは、夏向けでなければ着用可能です。冬向けのタイツもあるので、自身の走る環境に合わせて選びましょう。くわえて、ニット帽や手袋で寒さ対策をするのもおすすめです。

雨の日のランニングの服装と注意点

梅雨の時期や秋など、雨の続く季節に向けてそろえておきたいのが雨の日向けのランニングの服装です。モチベーション維持だけでなく、より快適に雨の日を走ることができます。

撥水性高い素材のキャップ

まず用意しておきたいのが、キャップです。とくに撥水性が高く、雨粒で視界が遮られないようにツバのあるキャップがおすすめです。また雨が降ってくると、顔にどうしても雨粒が当たってしまいます。ランニング用のメイクをしているという場合も、キャップが1つあるとメイク崩れを防げます。

雨を防ぐ以外にも、夏の日差しを遮ったり冬の雪除けにもなってくれるため、通気性があって水をよくはじいてくれるようなキャップはあると便利なランニングアイテムです。

防水性の高いウインドブレーカー

雨の日というと、カッパやウインドブレーカーも欠かせないアイテムです。ウェアが濡れるのを防ぎ、身身体の冷えから守ってくれます。また雨のひどい時は、上下に分かれたものが便利です。ロングコートのように丈が長いものは脚にまとわりつき、走りにくくなってしまいます。蒸れによる不快感を軽減するために、通気性のよいものを選ぶのもポイントです。

明るい色のウエアを選ぼう

夜や雨の日など、視界が悪い日に車や自転車に乗っていて、急に通行人が見えて驚いた経験はありませんか。ウェアの色がブラックやネイビーなど暗い色だと、車などから見えにくくなってしまいます。車などから見やすいように、暗がりでも目立つような明るい色のウェアがおすすめです。

特にカッパやウインドブレーカーは、明るい色を選びましょう。また靴も足元が明るく見えるので、車や自転車から目に付きやすくなります。

どんな状況でも走れる快適なウェアを揃えよう

状況に合わせたランニングウェアをそろえると、ケガや故障を未然に防いでくれるほか、より走りやすくなるだけでなく、走ること自体を続けやすくなります。せっかくランニングを始めるのなら、続けやすい方がいいですよね。見た目にもお気に入りのランニングウェアをそろえて、快適なランニングを楽しみましょう。

今回チェックした基本の服装の選び方や、おすすめのウェアを見ながら、ぜひ自分の好きなランニングウェアを見つけてみてくださいね。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール