生き方

30代女性が外側の条件に振り回されず幸せに生きるヒントとは

30代になると、思うように体が動かず焦りを感じる人は多いです。何かと変化を感じる年代ですが、誰でも幸せに生きるためのヒントは数多くあります。ヒントに早く気づき、自分らしさを表現して幸せを感じながら生活していきましょう。

幸せは心のあり方だと気づき始めているあなたへ

30代になりまだ結婚をしていない人は、周りの友達は結婚し子供の話や家庭内の話で盛り上がり、自分は取り残された感になりモチベーションが低くなってしまう人は多いのではないでしょうか?しかし、自分自身のタイミングでは、婚期は今ではないと感じる人は多いです。

30代女性が悩みがちな点や、これから先の生きかたについて、どのように考えたほうがモチベーションを高められ、楽な気持ちで生活できるかを見ていきましょう。周りに振り回されず自分らしさを出すためにも、自分の気持ちに正直でいることが大切です。

「30代未婚女性」という風評

30代未婚の女性という風評は、決してよい印象を受けません。この風評に惑わされないためにも、自分の気持ちをしっかり持つことが大切です。

風評を気にして頑張らなくていい

世間から見られる30代未婚女性のイメージは、世間知らずという声、家事ができない、子供が嫌いなど、マイナスイメージを持つ人が多いです。人目を気にせずに生きられたら最高ですが、風評に気を取られてしまう人にとって生きにくいです。大切なことは、自分がどうしたいかです。

結婚をしないのは仕事ができて充実した日々を過ごせているという女性も多いので、まだまだチャレンジしていきたいという人は、無理に結婚する道を選ばなくてもよいのです。風評は一応気になりますが、気にして頑張らなくてもよいので楽な気持ちをもって生活していきましょう。

心ない言葉に傷ついたら

例えば、会社の飲み会で独身であることをからかわれたらどうしますか。飲み会なので、場の空気を考えて笑って受け流すという人は多いです。しかし、実際のところ、自分は30代独身でもよいと思っていて、周りの風評を気にしている場合、飲み会の席でも心が痛みます。

人によっては、飲みの席でも、笑って受け流すのではなく、あえて冷たい表情をして態度に表してみる方法もできます。たとえ相手が先輩である場合も、あえて態度に出すことで、後日からかったことを謝ってくれたという実話もあります。周りに合わせることは大切ですが、自分を守る行動をとっても決して間違いではないのです。

他人の言葉は自分の言葉と同じ

他人の言葉は、自分の言葉と同じとして考える人もいます。あなたが他人を扱っているように、人はあなたを扱うのです。このような考えでは、本来の自分の言葉が埋もれたままになります。時に合わせることは大切なことですが、自分は自分の意志や言葉を明確に持つことが大切なのです。

風評に負けない女性は、自分らしさがある人で、他人の言葉にうろたえずイキイキとして生活をしています。自分のメンタルを磨き、モチベーションを高められる工夫をしていきましょう。他人の言葉は自分の言葉として考える人は、単に他人の真似をしていることになります。自分らしく生きるには、周りに左右されないことです。

結婚したら幸せになれるのか

結婚することで今よりも幸せになれる人もいますが、結婚についての考えかたは人それぞれ異なります。結婚する道もあるということも踏まえ、じっくり考える時間をとってみましょう。

結婚しても幸せではない人はいる

結婚して幸せな人は、結婚していなくても実は幸せです。結婚は相手に幸せを求めるのではなく、お互いに幸せを共有でき、協力し、支え合うことができるからこそ結婚をしたいと思うことができ、より一層の幸せを感じることができるのです。

しかし中には、お互いに結婚して少し経った頃「アレ?」と思ったという人もいます。結婚は何のためにするのかを理解していない人が陥る傾向があり、結婚した当初と環境や気持ちも変化していきます。結婚しても幸せではない人もいるので、結婚=幸せとは限らないのです。

結婚していなくても幸せになれる

結婚すれば必ず幸せになれるとは限りません。何度も離婚を経験し、結婚を恐怖と感じている人も増えているので、結婚をしなくても幸せになることができます。大切なことは、自分は何が好き?か何をしたい?か考えることです。

人と時間を共有することが苦手な人や、自分に費やしたい、やりたいことがあるという人は、結婚しなくても十分幸せになれます。風習や世間体もあるので、なかなか自分を出しにくい環境にいる人も多いのですが、自分の気持ちに正直になって決めていきましょう。人にいわれたから結婚するということのないように、自分の意思をもって行動することが大切なのです。

自分が望んでいるものを知る

結婚に対して、自分が望んでいるものを知ることが大切です。結婚をするから幸せになれると考える人が多いのですが、結婚=幸せには結びつきません。結婚は、相手と時間を共有でき、人生を一緒に歩んでいくものです。時間だけではなく、お金も趣味に関しても理解し合える仲でないといけません。

それができなければ結婚をしても幸せを感じることはできず、一人のほうが幸せという気持ちを実感できます。結婚に対して自分が望んでいるものと、相手が望むものが一緒でないと成立はしません。結婚を考えている人は、自分と相手の気持ちが合致しているかを確かめることが大切です。

それでもやっぱり結婚したいなら

結婚という道を選択したいなら、結婚とはどのようなものかを理解しておくことが大切です。

婚活する前にどんな人がいいか考えよう

結婚はしたいが、まだ相手が見つかっていない場合、どんな人がよいかを慎重に考えましょう。30代なので、単に楽しく付き合うのではなく、お互いに結婚を意識できる交際ができる仲が理想です。そのためには、婚活サイトやイベントを活用して、積極的に参加してみることです。

理想はありますが、全てマッチする相手はいません。フィーリングが合ってそのまま結婚までスムーズにできる人もいれば、何年もかけてお互いを理解しながら結婚できたという人もいます。理想は高すぎず、自分はどんなときに幸せを感じられるのかを理解しておくことが大切です。

現実に働きかけるより内面を変えた方が出会いが訪れる

出会いを見つけるために、外見を磨く人は多いです。もちろん外見も大切なポイントになるのですが、内面を磨くことで自然に外見や行動、態度となって表れていきます。自分の考えかたや改善しなければならないポイントとする内面性を磨くことで、よい出会いが訪れやすくなります。

街コン、合コン、結婚相談所、お見合い、大いに参加して結構なのですが、外見ではなく内面を変える意識をしながら参加してみましょう。いろいろな人と実際に話をしていくうちに、自分の磨かなければならないポイントも見えてきます。焦らず慎重に行動しましょう。

結婚したい人は全員が結婚に至るか

結婚したい人は全員が結婚に至れるかというと、そうではありません。理想が高いと理想の相手を見つけにくく時間がかかるのですが、自分の望みに制限をかけないでいることも大切です。

人間万事塞翁が馬ということわざがあり、人生における幸不幸は、誰もが予測できないことで、幸せがいつの間にか不幸に変わってしまう場合、またはその逆もあるわけなので、喜んだり悲しんだりすることは容易にすることではないというたとえとされています。結婚したい人は絶対にできる確証はありませんが、理想を持ち続けることは大切です。

婚活に疲れたときのおすすめ本

やる気を出して婚活をしても、空回りで気持ちが疲れてしまう場合も。そのようなときにおすすめしたい本があります。

小説 ブルックリン・フォリーズ

ブルックリン・フォリーズ

ブルックリン・フォリーズ

ポール オースター
2,484円(11/20 23:20時点)
発売日: 2012/05/01
Amazonの情報を掲載しています

アメリカを代表とする作家で、フランスやドイツ、日本などでは、アメリカ以上に評価の高い世界的な人気の作家として注目されています。静かに人生を振り返ろうと戻ってきたが、思いがけないことに巻き込まれるという冒険の物語です。幸福になれる本としても注目され、「人間らしい人々のレクイエムの気持ちが込められている」という声も寄せられています。

複雑な人間模様が、スピーディにそしてドラマティックに展開されているので、吸い込まれるように読んでしまう本です。集中して読んでしまうため、疲れを忘れて自分の世界に入りたいときにおすすめです。

エッセイ ピンヒールははかない

ピンヒールははかない (幻冬舎単行本)

ピンヒールははかない (幻冬舎単行本)

佐久間裕美子
発売日: 2017/06/21
Amazonの情報を掲載しています

シングル=不幸と思わせるプレッシャーがなく、どこまでも走り続けたいという気持ちにさせてくれる本です。人生は簡単に行かないことのほうが多いですが、だからこそいろいろな感情を持ち続けることができ、楽しく生きられます。

フルスロットルで生きたいという人や、シングルライフを充実させたいという女性におすすめできる本です。日本の風習にとらわれず、自分らしさを出すことができ、婚活で疲れている自分のモチベーションを高められます。自分の考えを信じて、どこまでも走り続けましょう。

エッセイ あなたは欠けた月ではない

あなたは欠けた月ではない

あなたは欠けた月ではない

光野 桃
1,512円(11/20 23:20時点)
発売日: 2011/11/11
Amazonの情報を掲載しています

欠けているものを埋めようと、自分の欠点ばかりを追求するのではなく、すでにある自分のよさに目を向けることで、自分を好きになることができ、迷いなく生きる強い希望を持つことができます。

弱さや欠点に気が付くと、自分自身に迷いや不安という気持ちが大きく表れてしまうため、自分らしさを表現できないままになってしまいます。悩める女性にとって、いろいろな角度から指針してくれる内容になっているので、元気づけられるエッセイです。焦らず、前向きに生きることを意識しましょう。

自己啓発本 人生は思い通り!マンガでわかる「引き寄せ」の法則

人生は思い通り!マンガでわかる「引き寄せ」の法則

人生は思い通り!マンガでわかる「引き寄せ」の法則

奥平亜美衣
発売日: 2015/08/10
Amazonの情報を掲載しています

年代も生きかたも違う4人の悩める女性を描いた漫画です。実際によくありそうなシチュエーションで、それぞれの「引き寄せ」の考えかたをわかりやすく理解することができます。漫画なのでイメージ化しやすく、よくあるシチュエーションということから実際と照らし合わせやすいので、参考にできるのが魅力部分です。

引き寄せについて学ぶことができるので、婚活に疲れを感じたときや、悩みが多くなったときに読んでみることをおすすめします。考えすぎず、ポジティブでいることも意識したくなる本です。

自己啓発本 「愛されて当然」と思うだけで自分史上最高の彼がやってくる

「愛されて当然」と思うだけで、自分史上最高の彼がやってくる。

「愛されて当然」と思うだけで、自分史上最高の彼がやってくる。

斎藤芳乃
1,512円(11/20 23:21時点)
発売日: 2016/04/20
Amazonの情報を掲載しています

潜在意識が変わると奇跡が起きるという、スピリチュアル感にさせてくれる本です。愛されて当然と思うだけで、「突然男性からモテるようになった」「思いを寄せる相手から近づいてきてくれた」「運命のパートナーに出会えた」としている、読んだ人の中にはこのような奇跡の経験をした人が続出しています。

女性の恋愛や結婚の問題を解決へと導く心の花嫁学校とし、自尊心の大切さを訴え、潜在意識にある不幸の根本的な原因を見抜いて、現実を変化させるという心の専門家です。マリアージュカウンセラーという独自の方法で導き出し、迷った女性の心に栄養を与えてくれます。

婚活に疲れたときのおすすめ映画

婚活に疲れを感じたときは、気持ちをリフレッシュさせることが大切です。読書もよいですが、映画鑑賞もおすすめできます。

天使が人間に恋をする「ベルリン・天使の歌」

天使が人間になるという神話的なストーリーで、人を愛することの素晴らしさを自然に教えてくれる映画です。街を見下ろし見守るだめの天使が、ある日人間に恋をしてしまいます。人間に恋をすることは、天使の「死」を意味し、人間界に降り立とうとします。

世界を超えた思いや、自分の気持ちを貫きたいという気持ち、自分はどうしたいのかという気持ちを一緒になって鑑賞することができます。自分に不安や迷いのある人も、自分らしさや気持ちを大切にして行動することの大切さを学べる作品です。

心温まる出会いを描く「ワンダーランド駅で」

よいとはいえない出会いかたでスタートした展開になりますが、お互いに気持ちが魅かれ合う存在となりロマンチックな展開に進むストーリーとなります。ロマンチックな出会いではなくても、いろいろな出会いかたがあり、外見ではなく内面を見ることで相手のよさを理解していくことができます。

人を外見で決めてしまうのではなく、内面も見て、性格や人のよさを理解することの大切さが学べる内容です。自分自身の考えかたも、改善しないといけないと思わせてくれます。疲れたときや、気持ちをリセットさせたいときに見るのもよいでしょう。

日常がいい方へ変わっていく「バグダッド・カフェ」

いろいろな人と出会い、彼女をめぐる人々との交流を描いた映画です。冒頭別れのシーンがありますが、別れを乗り越え、自分を理解してくれる人との出会いもあるため、人生、生きていればいい出会いがあるのだと学ぶことができる作品です。日常がいい方へと変わっていき、自分自身の考えや行動にも変化が出てきます。

現在の自分はどうであるかなど、自分と照らし合わせながら鑑賞できます。疲れたときに見ることもおすすめできますが、人との関わりや人間関係に行き詰まりを感じたときにも、見たくなる映画です。

ピアニストの恋を描いた「ラ・ラ・ランド」

2人は恋に落ちてよい関係になるという開からスタートしていきますが、それぞれの夢を叶えるために恋は岐路に立たされます。ヒロインの感情や気持ちに合わせた衣装も注目で、現実問題自分は駄目かもしれないという落ち込んだ気持ちも、映画の中で表現されています。

自分を照らし合わせられる部分も多く、自分の気持ちを確認し、向き合うきっかげが作れる映画です。困難を乗り越えていく強さと、2人の感情表現も豊かなので、楽しく鑑賞できる映画です。

やっぱり見た目は大事

内面も大切ですが、見た目も大事です。見た目と内面のどちらも磨き、自分を高めましょう。

おしゃれにバックボーンを持つ

バックボーンとは、日本のアパレルとして人気のあるブランドの一つです。おしゃれを意識したい人や、子霊感を出したい人におすすめで、大人の悪さを表現できる着こなしができます。街や雑誌でおしゃれな人を観察して真似ることもよい方法です。日本の男性に人気がありますが、女性にも人気があります。

男性が好みやすい黒いカラーのアイテムが多くあります。インパクトを感じさせるアイテムもあれば、シンプルなものもあるので、1着あるとさまざまな服と合わせられます。力強さを感じさせるアイテムも多いので、おしゃれを意識している人におすすめのブランドです。

髪型について

髪型は自分を表現できる大切なポイントになります。いつも同じ髪型でも気持ちが安定してよいのですが、いつもとは違った気分になるために、イメチェンしてもよいでしょう。女性らしさを出したい場合は、アレンジヘアを積極的に挑戦して、普段から髪に触る習慣を身につけると慣れてきます。

ショートでも、自分を表現できるので、ワックスなどを活用したアレンジにも挑戦してみましょう。髪の色を変えることもよい方法です。いろいろな髪型にチャレンジすることで、自分の好みや似合う髪型を見つけることができるので、見た目にも意識を置いてみましょう。

変化するのは女の仕事

女性は自分を表現するために、髪型やファッションやアイテムなども活用して自分らしさを出すことができます。お店に行けば、男性の服よりも女性の服のほうが種類が豊富にあることからも、女性はいろいろなものを活用して表現できる魅力があるのです。自分らしさや個性を表に出しやすいので、積極的な女性はよいですが、消極的な女性の場合上手くできない人もいます。

それでも、アイテムなどを活用して自分らしさを表現できるので、諦めずにチャレンジしてみましょう。女性は気持ちに変化が起こればファッションや髪型も変わるので、いろいろな方法で自分らしさを表現できます。インパクトを出しすぎず、自分に合ったものや季節によって変えてみることも意識してみましょう。

30代を過ぎて気になる体のこと

30代を過ぎると、20代の頃のような体ではないことに気が付くようになります。30代で体が気になるポイントを押さえておきましょう。

30代は運動不足になりがち

30代になると、若さで保てていた筋肉などが減少していき、運動や筋トレをしないと筋力を保つことが難しくなります。普段から運動をしていない人は、運動不足により疲れやすい体になっている可能性は高いです。雑誌の「FIGARO Japon」2018年1月号では、「分岐点、35歳でしておくべきこと。」という内容の記事が取り上げられています。

35歳でしておくべきことを行うことで、これから先40代になっても体調管理がしやすい自分をキープできるようになります。若い頃とはもう違うということを実感できる年代なので、ちょっとした外出でも足腰を動かす意識をもって生活すると、イキイキとした生活ができるようになります。

保険に入るか否か

保険は、病気になってから入ることはできないので、その前に加入しておくことが理想です。しかし、今まで病院やケガとは無縁の生活をしているのに、30代になったからといって保険に入るか否かも悩みどころです。保険はあくまでも保険ですが、30代から40代にかけて急激に病気になる人が急増する傾向があるとされています。

金銭的に余裕がある人は、無理に加入をしなくてもよいですが、逆に余裕がない人は保険の加入を考えてみることをおすすめします。せめて医療保険でも加入をしておくと安心できる部分もあるので、プランなども慎重に考えながら決めていきましょう。

35歳を過ぎても妊娠できるか

35歳を過ぎても妊娠はできます。しかし、妊娠できる確率は若い頃とは大幅に異なり、限りなく低い可能性ですが妊娠はできます。しかし、妊娠を考えている人は必ず妊活期間を設けることが大切になります。女性だけではなく、男性も一緒に妊活をすることで健康的な赤ちゃんを授かることができ、35歳過ぎても産後の回復も早く元の生活に復帰しやすくなります。

妊活をしないと、妊娠しにくい体のままなので不妊で悩みを抱えることにつながります。また、妊娠できたとしても、流産の可能性も高く、胎児へのリスクも高いままなので、最低でも妊娠する2ヶ月~3ヵ月前からの妊活をおすすめします。

年齢を考え養子について考える

30代で不妊に悩みを抱える人も多いです。また、病気があり、出産できない体という人も中にはいます。そのような場合、一人で生活をする方法もよいのですが、年齢を考えて養子について考えてみる方法もあります。どうしても子供が欲しいが、事情があって子供ができないという場合、養子縁組を提案されることがあります。

出産できなくても子供を育てることはできますが、育てるにも体力が必要です。自分が歳を取って思うように動けなくなる前に、養子を取るという方法も考えてみましょう。

子どもがいなくてもいい

全ての人ではありませんが、子供がいなくてもよいと考える人もいます。子供がいなければならないという決まりはなりので、気楽に生きる道を選んでも決して間違いではありません。「結婚して出産し、子供を育てることが女性の幸せ」という人もいますが、そうではない人もたくさんいます。

子供ができないからといって悔やむことはなく、また、仕事が生き甲斐という人も、無理に結婚する必要もないのです。気持ちを楽にし、考えすぎないことが大切です。気持ちを楽に保てるようになったとき、子供を授かることができたという例も多くあるので、子供がいなくてもよいという考えも持ちつつ、諦めない心をもって生活をしましょう。

30歳を過ぎてイライラする

30歳になると、体だけではなく精神的にも変化が出てきます。心も体も変わりやすい年代なので、自分をしっかり保ち、モチベーションを高める工夫をしていきましょう。

あなたの気持ちをわかってもらえなかったから

30歳を過ぎると、今までは受け流せていたものが受け流せなく感じることが多くなります。気持ちの変化に戸惑い、人によっては対人恐怖を発症してしまう人も増えています。気持ちを分かってもらえなかったら、寂しさと戸惑いを感じます。大切なことは気持ちを切り替えることです。

モチベーションを上げる話題や、アイテムなどがあるとよいので、自分が何が好きなのかを把握しておくことも大切です。あなたがあなたの味方でいて応援するという、自分という気持ちをきちんと持つことも大切です。人に合わせることも大切ですが、自分を守ることも大切です。

嫌なことを思い出したから

人は誰でも嫌なことを抱えながら生きています。嫌なことを思い出してしまうと、気持ちが憂鬱になり、疲れやすくなります。モチベーションも低くなり、場の雰囲気も悪くさせてしまうので、余計に気持ちが落ちてしまうという悪循環の繰り返しになる場合もあります。

大切なことは、「嫌なことを忘れることや、気持ちを切り替える」と考える人もいますが、嫌な自分と向き合い受け入れることが大切です。忘れたい過去でも、やり直すことはできませんが、反省して出直すことはできます。そこができないと、また思い出しては落ち込んでしまう繰り返しになるので、過去の自分を受け入れ、出直すという新しい気持ちをもって生活することが大切なのです。

自分の認め方を知る

自分の認めかたを知らない人はたくさんいます。自分のいいところをもっと見つけるには、自分と向き合い自分を好きになることです。自分と向き合ったとき、嫌な部分が多く見えてしまう場合が多いのですが、気持ちを切り替えてよい部分だけをピックアップしていきましょう。

そうすることで、自分のよい部分を伸ばすことができ、自分自身の魅力を把握することができるようになるのです。駄目な部分を見つけることは簡単ですが、よい部分も見つけることで自信がつきます。また、友達や恋人に訪ねてみることもよい方法です。

疲れたら自然の力を借りよう

どうしても疲れてしまう場合もあります。そのようなときは、決して自分を責めず、自然の力を借りると気持ちを明るく保つことにつなげられます。

旅に出て自然に身を投じよう

特に、モチベーションが低くなったまま気持ちの切り替えができないときは、旅に出てみることもよい方法です。いつもとは違った場所いくとよい気分転換ができ、普段とは違ったことをするのがおすすめです。自然を感じられる場所に行くこともよい方法です。

しかし、遠くに行くことができない人も中にはいます。そのような場合は、いつのも買いものをするお店を変えてみることや、近場でも通ったことがない場所を通ってみることでも、よい気分転換ができます。思い切って人と話してみることも、コミュニケーションを高められる方法になるので、自分が明るくなれる方法やリフレッシュ効果がある場所を見つけて行ってみましょう。

体にたまった電気を流そう

体は、疲れがたまると不思議と電気もたまりやすくなります。特に、体の巡りが悪いときに多くみられるので、体を温めて電気を流すという温泉のススメを意識してみましょう。気持ちもリフレッシュでき、滞った血液などもしっかりと流せるので、代謝もアップでき、疲れも流すことができます。

サウナも利用して、時間をかけて自分のデトックスを流すこともよい方法です。温泉もおすすめですが、普段からも自宅では湯船に漬かるようにして、体の巡りを整えられるように自分を管理することが大切です。

フラワーエッセンスのすすめ

ヨガでもカードリーディングでも何でもいいので、あなたの心をクリアにしてくれるツールを持ちましょう。中でも、フラワーエッセンスもおすすめの一つで、自然界に咲く花の生命エネルギーを転写し、飲みものに入れて飲むというもので、不安や恐れ、ネガティブな気持ちを和らげる作用があります。

愛用することで、安定した精神へと導くことができ、本来の自分を保てられるようになります。お水でもよいですが、普段飲んでいるものに1滴加えるだけという、手軽に愛用できるのが魅力です。気になる人は取り入れてみるとよいでしょう。

自分を愛して罪悪感を手放す

大切なことは、自分を愛することです。自分という強い気持ちを保つためにも、まずは自分を好きになり自分を愛することです。

自分を愛する人は最強

自分を愛して認めると、周りの人もあなたを愛し認めるようになります。もちろん、欠点を改善することも大切ですが、それを表に出さないことがポイントです。自分を愛することで自然な笑顔でいられるようになります。

こわばった表情をしている人の周りには、怖くて誰も近寄りたくないと思ってしまいます。自分を認め愛することで、不思議と雰囲気として表現されていきます。会話でも、楽しくやり取りができるようになるので、人との会話も楽しくできるようになります。

豊かさを引き寄せる

自然に笑顔がでることで、豊かさも引き寄せることができます。ネガティブなことを話すよりも、明るくみんなが話しやすい話題を選んだほうが場の雰囲気もよくなり、自分だけではなくみんながたのしくなれるのです。

自分が嫌いで愛せないという人は、他人も愛することができません。他人を愛せるようになるためにも、まずは自分を好きになり愛することを意識してみましょう。自分のよい部分を探して、自分に自信を持つことが大切です。

情報はたくさんあふれてるがやりたいことをやろう

30代女性は、若い頃とは異なり、体も心にも変化を感じやすい年代です。自分の生きかたを見つめ直せるときでもあるので、やりたいことを積極的にやることが大切です。モチベーションを高めることも大切で、まだまだ成長して自分を高められるので、前向きな気持ちをもって生活していきましょう。挑戦やチャレンジ精神も高めて、楽しい30代を過ごしましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール