• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • 物を減らすと幸せになるって本当?なぜ物を減らすことで幸せになるのか、調べてみました!
生き方

物を減らすと幸せになるって本当?なぜ物を減らすことで幸せになるのか、調べてみました!

物を整理することで幸せになるってよく言いますが、本当にそうなのでしょうか。物がたくさんあった方が便利だし、いざという時に使えるものがあった方が良いような気もしますよね。そこで、ここでは物を減らすと幸せになれると言われている理由について一緒に見ていきたいと思います。

物を減らすことで幸せになるのはなぜ?

では、さっそく物を減らすと幸せになる理由を見ていきましょう。

・片づけがすごく楽になる

当たり前のことですが、物が500個あるのと100個あるのではどちらが掃除しやすいかというと、100個の方が片付けしやすいですよね。また、何か探し物をしている時も物が少ない方がすぐに見つかります。整理整頓もしやすいですし、何をどこに片づけようか悩む必要もなくなってきます。

本当に必要なものだけ持つようにすれば、狭い部屋に引っ越しても部屋が狭くなることもないですし、家事や片付けも楽になるはずです。着る洋服もほとんど決まっていますよね。長く使えるものを厳選して買うようにすれば無駄遣いも減ります。

・心の余裕ができる

物が少ないと何がどこにあるか、しっかり把握できているので探すのにも時間がかからないし、心に余裕が生まれます。例えば化粧品に関しても高級化粧品ではなく、手作りしてしまえばお金もかからないし、自分で作るので安全性も確かです。また、メイク道具がたくさんあっても実際に使っているものって実は少なかったりしますよね。

本当に必要なものだけそろえることでコストカットできます。また、美容院に頻繁に行っている人はたまに家でカラーをするようにすれば美容院に行く手間も省けるし、お金も安く済みます。美容関係に関してはいくらでもコストカットすることができます。

また、物が少ない方が引き出しの中もスッキリしているし、管理もしやすいです。物を減らして心の中もスッキリさせましょう。

・ストレスが減る

物がたくさんあると「片付けないといけない」という気持ちになりますよね。でも、そもそも物が少ないとどうでしょう。散らかることもないですし、そもそもスッキリしているのでイライラすることが少ないです。

ということはやりたくないことをやらなくて良くなるということにもつながりますよね。この思考が普段にも生かされるようになるので、付き合いで行っていたランチやストレス発散のショッピングなどが勿体なくて行かなくなります。

本当に自分が大事にしたいと思っているものしか持たないので、物も増えないし、やりたくないことに関してはあまりやらなくなってきます。ミニマリストになることで自分の意思もはっきりできるようになるので自分の時間を充実させることができます。

・物に対する執着がなくなる

断捨離をして暮らしをシンプル化していくことで物に対する執着がなくなっていきます。今まではいつか使うだろう、いつか飾ろう、そのうち着るだろう…と思って大事にとっておいたものが実は全然大切なものではなかったことに気づきます。

今までクローゼットに閉まっていたものを見ながら「なんでこれ取っておいたんだろう」「なんでこれ買ったんだろう」と思うものはたくさんあるはずです。それは本当に欲しかったものなんでしょうか。そして、なぜそれを買ってしまったんでしょう。流行っていたから?勢い?様々な理由があるとは思います。

しかし、よく考えてみるとそれらのものは本当に欲しかったものではないことが多いです。家の中にあるものの6割は不要品だと言われています。そのうちの3割は生活に必要なもので、残りの1割が絶対に捨ててはいけないものだそうです。

ということは、家の中にあるもののほとんどが生活していく上で必要のないものばかりなんです。だからと言って好きな物まで全部捨てろとは言いません。が、本当にそれが必要なのかどうか、しっかり考えてみるのは大事です。

・前向きになる

風水的にも散らかった部屋は運気が悪いです。気の流れが滞ってしまうので、常に部屋はキレイに整理整頓されていないといけません。要らない物を片付けてスッキリさせることで気の流れを良くすることができると言われています。

朝起きてスッキリした部屋を見ることで気もちが引き締まりますよね。逆に散らかった部屋を見るとどうでしょう。残念な気持ちになると思います。物を減らすことで気持ち的にもスッキリし、今までくよくよ悩んでいたことがどうでも良くなったりします。

・感謝するようになる

物が減ることで本当に大事な物だけが残りますよね。そうすることで、残った物に対する気持ちが変わってきます。たくさん物で溢れていたころよりも大事にしようという気持ちが生まれます。また、残っている物に対して感謝の気持ちも生まれます。

そして、物を減らしていくことで物以外にも感謝することができるようになります。例えば、友人だったり、家族だったり、自然だったり、体験だったり…その中で大切なものがはっきり見えるようになるので物以外に関しても感謝できるようになります。

・お金が残る

物を減らすということは不要な物を買わなくなるということです。ということは、余計な物を買うことがなくなるので結果的に手元にお金が残りやすくなります。断捨離を始めると分かるのですが、いかに今まで自分が不要な物を買ってきたのかがよく分かります。

例えば、ほとんど着てない洋服や数回読んで読まなくなった本や雑誌、何かに使えるからと思って買った雑貨などどこの家庭にも必ずそういったものはあるはずです。

中には思い入れのあるものもあるかもしれませんが、ほとんどがガラクタなはずです。そういったものを買わなければ今頃もっとお金が手元に残っていたのではないでしょうか。

もちろん、物が減ったところで旅行に行ったり、美味しいものを食べていたりすればお金は減っていきます。しかし、本当に自分が必要なものに使ったお金なので悔いもないですし、「しまった…買わなければよかった」という思いは少ないはずです。

物を減らすと幸せになるというのは本当だった!

以上、物を減らすと幸せになるということについて一緒に見てきました。いかがだったでしょうか。物がたくさんある世の中だからこそ、本当に必要なものが分からなくなってしまっているのかもしれません。

しかし、大事な物はほんの少しです。なかなか物を手放すことに勇気がいることもありますが、物を減らすことでスッキリし、結果的には幸せになっている人は多いです。

不要な物を買わなくなるのでお金も使わなくなりますし、本当に大事にしたいものだけを買うようになるので買い物に後悔することが少なく、満足度が高くなります。もし、部屋の中が散らかっているという人はまず物を減らすことから始めてみて下さい。

少しずつ断捨離していくことで本当に必要なものだけが手元に残り、心も幸せになっていくでしょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール