• HOME
  • 働く
  • インタビュー
  • 【4】起業・独立したい人へのアドバイス。大切なのは自分の世界を広げること、発信すること:入海祐子さんインタビュー
インタビュー

【4】起業・独立したい人へのアドバイス。大切なのは自分の世界を広げること、発信すること:入海祐子さんインタビュー

自分には特別な能力がない、優秀ではないと思い込んでいる人は多いかもしれません。今回インタビューをした入海祐子(いりうみゆうこ)さんも、自分が何かに秀でているとは思っていなかったそうです。ところがある時、自分ではできて当然だと思っていたことが他人にとってはそうではないということに気づきました。自分の強みを見つけた入海さんは、それを活かした接客術を考案し接客トレーナーとして活躍しています。今回、数回に渡ってインタビューした入海さんのお話は、自分に自信を持てない人に勇気を与えてくれそうです。

入海さんは、起業するときに不安よりもワクワク感が強かったと言います。起業した現在も楽しみながら講座をし、受講する生徒さんも増え、順風満帆。新しい講座のプランも練っているそうです。そんな入海さんから起業・独立を目指す人へアドバイスをいただきました。

リフレッシュが必要ないほど仕事が楽しい

―お休みの日の過ごし方やリフレッシュ方法を教えてください。

「お休みの日は、基本的にのんびり過ごしていますが、リフレッシュ方法というのは特にないですね。強いて言えば、自然いっぱいの公園をお散歩することくらいです。会社員時代に比べたら、ストレスはほとんど感じていないんです。会社勤務していた時は、仕事が大好きなあまり、お休みの日でも常に仕事のことを考えていました。売上の心配をしたり、仕事のモレがないか考えたりしていたので、プレッシャーを感じていました。

でも、今は自分のやりたい事を自分のペースでできているので、そういったプレッシャーを感じません。セミナーも楽しくやらせていただいているので、たまったストレスを発散しなくちゃ、と思わなくなりました。」

起業・独立を目指すなら外へ目を向け、発信しよう

―入海さんのように起業を目指す方へアドバイスをお願いします。

「前回の記事でも伝えた、「アウトプット」の話になってしまいますが、私の経験上、人に相談する・伝える、というのが良かったです。例えば、自分のアイディアに自信がなくても人に話すと、「そのアイディアすごいね」と自分とは違う意見をもらえることがあります。考えていること、やってみたいことは、自分の中だけにとどめておかずに、たくさんの人に話してみてください。

起業したいけれど、何をしたいかわからない人も話すことが良いと思います。人に話すと、『あなたはこれが好きだよね。こういうのが得意だよね』と人に言われて気づくこともあるんですよ。」

―起業に向けて、会社員の時にしておいた方が良いことはありますか?

「声を大にしてお伝えしたいことがあります。会社に所属していても社外に目を向け、会社以外にも自分の世界を持つことはとても大切です。独立・起業するときは人脈が大きな武器になるからです。

バイヤーの仕事をしていた時に社外の方との交流があり、その人脈で今のセミナーの仕事につながったことがあります。いま思えば、会社員時代にもっと積極的に社外の方と交流して人脈を作っていれば……と、後悔しています。私は丸井時代、社内で目立ちたい、もっと優秀な社員として上司に認められたいという想いがありました。社内にばかり目を向けていたんですね。会社を離れてから、在籍中にできることがもっとあったと気づきました。」

今後もっと必要となる「恋する接客術」

―『恋する接客術』は今後、どのように展開していきますか?

「今後は接客の質やスキルがもっと必要になっていくと思います。以前は販売員がやっていた作業が外注になったり、機械を使い効率よく済ませることができたりして、販売員はお客様にさらに目を向けられるようになると思います。現場は人員不足という課題を抱え続けていますが、作業を減らす工夫や仕組みを変える会社が増えています。

そこで、必要とされるのは、接客のプロフェッショナルです。せっかく売り場に興しいただいたお客様にかちある特別な体験をご提供できる人とそうでない人との差が開いてゆくと思います。そこで『恋する接客術』の出番だと思っています。」

―講座を進化させていく予定はありますか?

「現在は少人数対話式の講座を行っていますが、今後はお一人お一人とよりじっくりと向き合いサポートさせていただけるよう、マンツーマンの講座を始めました。『恋する接客術』を受講して下さった方のご依頼があれば、その方のお悩みに合わせた講座を作るというものです。その方の悩みや強化したいところに特化したカスタマイズ講座です。

講座を受講して下さった皆さんで交流会もしたいですね。生徒さん同士が抱えている悩みを共有して本やセミナーで学べないことを一緒に学べるようにしたいです。」

―どのような方にセミナーに参加してほしいですか?

「想定していた職業の方以外にさまざまな職業の方が参加してくださっているんです。驚いたのは、小学校の先生が保護者の方と円滑にコミュニケーションをとりたい、とか 会社の総務部で勤務している方が他の部署の方をよりサポートするためのヒントがあるかもしれないという思いで、学びに来てくださっています。お客様と仲良くなるための秘訣を自分の仕事に置き換えていらっしゃるようですね。

その他にも人気ナンバーさんのホステスさん、人気のライバーさんや歯医者さんなどなど。受講生から私が勉強させていただくこともとても多いので、職業問わずお役に立ちたいと思います。」

―プライベートでやりたい事があればお聞かせください。

「退職後に整体スクールへ通い、認定資格を取得しました。現在は並行して、リラクゼーションの仕事もしています。数年後に主人と世界一周旅行を企画していまして、そのときに知り合った人にフリーマッサージをしてコミュニケーションが取ってみたいと思っているんです。リラクゼーションの仕事は仕事が大好きな私にとって、定年退職がないのが魅力です。遠い先の話ですが、80歳くらいになったらお友達や近所の方に施術をしたり、おしゃべりしたりして楽しくをして過ごしたいと考えています。」

自分の内面を外に出して新しい自分を見つけよう

4回の入海さんのインタビューを通じて、自分の考えや経験を発信し、それをまわりに評価してもらうことの大切さを学びました。

「自分は平凡で何の取柄もない」と思っていても、周囲からは「こんな素晴らしい点がある」と思われていることもありそうです。

独立・起業をしたいと考えていなくても、一度自分の考えを発信してみてはいかがでしょうか?

≪入海さんの講座情報はこちら≫
https://www.street-academy.com/myclass/48336

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール