• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • 好きなことを仕事にするって難しい?好きなことを仕事にするメリットとデメリットとは?
生き方

好きなことを仕事にするって難しい?好きなことを仕事にするメリットとデメリットとは?

もし、自分の好きなことが仕事になってそれで生きていくことができたら…そんな楽しいことはないですよね。だけど、好きなことを仕事にしてそれで生活していくのって結構難しいんです。そこで、ここでは好きなことを仕事にするメリットとデメリットについて解説していきたいと思います。

好きな仕事のメリットとは?

・仕事が好きだから楽しい

好きな仕事って何よりやってて楽しいですよね。例えば、ファッションが好きな人は最新のトレンドの洋服をチェックしたり、髪型をやってみたり、自分自身がやるのも好きだし、他の人をおしゃれにするのも好きだという人は多いはずです。

また、洋服だけでなくカフェ巡りが好きな人もいるし、映画が好きな人もいるでしょう。それをネットや雑誌でチェックしたり、歩き回って取材したり…趣味の延長みたいなものだから仕事しているのが楽しくてしょうがないと思う人は多いです。

・達成感がある

例えば、自分が考えたり作った商品が街の中で見られるようになったり、売り切れ続出でバカ売れしていたらどうでしょう。実際に自分の作った物をたくさんの人が使っているのを見たらうれしい気持ちになりますよね。

もちろん、好き嫌いに関わらず会社に勤めていて大きなプロジェクトが成功した時なんかは達成感があると思います。しかし、それが自分の好きなことを仕事にしてそうなった時の喜びは全然違うはずです。

・周りの環境も似たような人が多いので共感できることが多い

類は友を呼ぶっていう言葉があるように音楽好きな人の周りには似たような人が集まってくるし、ファッションが好きな人の周りにはおしゃれな人が集まってきやすいです。そんな周りの人たちとは共感できる部分が多く、コアな話題でも盛り上がることができます。

興味の全くない人には理解できないことでも、向いている方向性が一緒の人の場合は話を聞いていて面白いですよね。集まる情報量も多くなるし、自分の好きなことで話を盛り上げることができ、共感できるというのは毎日が楽しいはずです。

好きな仕事のデメリットとは?

・仕事が好きすぎて体が休まらない

仕事が好きなことはとても良いことですが、没頭しすぎて周りが見えなくなってしまうことはよくあります。また、いつでも頭の中が仕事脳になっているので、仕事をしていない時でも仕事のことを考えていることは多いです。

テレビなんかを見て「これ、もし私だったらこんな風にするんだけどなぁ」と思ったり、次の仕事のネタを考えている人は多いです。でもこれって結局休んでないですよね。仕事が好きなのは大事ですが、いつも仕事ばっかりやっているといつの間にか体を壊してしまっていることって結構多いです。

また、仕事人間になってしまって周りが見えなくていつの間にか家族や友人が離れていってしまっている…なんてこともあるでしょう。仕事は適度にやることが大事です。

・好きな仕事で稼げるとは限らない

好きなことを仕事にできるのはとてもやりがいがあって楽しいかもしれませんが、好きなことを仕事にしてお金を稼げるかどうかと言われると現実的にはなかなか厳しいです。とくにクリエイティブ職に就いた場合、最初はとにかくお金がありません。

例えば、お笑い芸人や俳優なんかそうですよね。月収〇千円という人やスケジュールが真っ白でバイトでなんとか食いつないでいるという苦労話をよく聞きます。好きだから頑張っているんでしょうけど、好きじゃないとできないですよね。

最初から上手くいく人もいますが、なかなかお金が稼げない時期が続く人もいます。また、好きなことを仕事にして生活ができていない人もいます。理解しておきましょう。

・理想と現実のギャップに悲しくなる

好きなことを仕事にしているのを見て「カッコいいなぁ」「羨ましい」と思う人は多いと思いますが、実際に好きなことを仕事にしても現実は全然違うことをたたきつけられることは多いです。せっかく憧れの会社に入ったのに所属させられた部署は全然希望通りの場所ではなかったということもあると思います。

また、任された仕事が全然自分がやりたいことと違ったということもあるでしょう。さらに、利益ばかりを追求されて本当に作りたいものを作れないこともあります。好きなことを仕事にしたからと言って自分が思い描くような仕事ができないことは多いです。

こんな人は好きなことを仕事にしても失敗する

好きなことを仕事にして成功できるという人は案外少ないです。では、好きなことを仕事にして失敗する人とはどんな人なのかというと、好きな気持ちが中途半端な人です。好きなことに対して誰にも負けたくない、他の人と比べて飛びぬけていない、全力投球できないという人は好きなことを仕事にしても失敗する人が多いです。

自分は○○が好きでこれで一生食べていく!という気持ちがない限り、途中で挫折して結局別の仕事に就く人は多いです。まずは、どのくらい好きなのか、好きなことに対してどれくらいの労力をかけられるのか、しっかり見極めてみましょう。

「好きは好きなんだけど、もう少しやってみないと本当に好きかどうか分からないんだよね…」という程度の好きでは成功するのは難しいです。好きなことを仕事にする場合は好きな気持ちが他の人に比べて桁違いでないといけません。

成功する人は好きのレベルが違う!好きなことを仕事にするのは案外難しい…

以上、すきなことを仕事にすることのメリットとデメリットについてお話してきました。いかがだったでしょうか。好きなことを仕事にして成功するというのは案外難しいです。本当に心の底からそのことが好きではないと、どうしても途中で嫌になってしまいます。

だからと言って好きなことを仕事にするなとは言いません。色々大変なことはあるかもしれませんが、好きなことを仕事にするのはとても有意義です。ただし、中途半端な好きというレベルで仕事をするのは止めた方が良いでしょう。

そんな時は好きなことだけで仕事を選ぶのではなく、得意なことを仕事にすると良いです。仕事を長く続けていく上で好きなことを仕事にするのは大事ですが、それだけでは暮らしていけない場合、自分が得意なことを仕事に生かすことでお金も稼げるし、モチベーションにもつながるはずです。是非、自分の得意なことは何か考えてみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール