• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • ときどき妙に不安。「絶対に夢は叶う」と信じきれなくなったときにモチベーションを取り戻す方法
生き方

ときどき妙に不安。「絶対に夢は叶う」と信じきれなくなったときにモチベーションを取り戻す方法

「絶対に夢は叶う」と信じられなくなったとき、あなたならどうしますか?明日も明後日も今のモチベーションが続くように対策を考えてみましょう!

ときどき、すごく不安

毎日、夢や目標を叶えるのに必死。少しでも早く達成したくて、頭の中を整理しては行動するの繰り返しですよね。でも、体調によっては「本当に叶うだろうか」と不安になるはず。モチベーションを取り戻せるのは自分自身しかいないんです。

今回は「絶対に夢は叶う」と信じきれなくなったときにモチベーションを取り戻す方法
をご紹介します。

自分軸の位置を確認する

仕事を優先的に生きていたい。それが基本軸だったとしても、体調の良し悪しによっては「本当にこのままでいいのだろうか」と不安を覚える瞬間もあるでしょう。25歳を過ぎて、さらに30歳を過ぎれば、既婚者も多くなってきます。

インスタグラムを開けば、そこには旦那自慢に彼氏自慢……。「気にしなければいい」と思っていても、揺らいでしまう自分がいるのでは?もしモチベーションが下がってしまっているなら、今、自分は何のために、誰のために努力しているのかを再確認しましょう。

それから、自分軸の位置も微調整します。仕事に生きていたいと思うほどですから、何か達成したい夢や目標があるはずです。自分軸の場所を確認できれば、モチベーションも少しずつ上がっていきますよ。

「いつもの私」を取り戻すルーティンをリスト化しておく

一人の人間ですからモチベーションが下がってしまうのは仕方のないこと。下がらないように工夫するというよりも、モチベーションが下がってしまっても「いつもの私」を取り戻せるためのメニューを用意しておけばいいのです。

たとえば、人の生きかた・働きかたをテーマにしている番組を見る。ここぞというときに気分を上げてくれる音楽を流す。美味しい食べものを食べる。モチベーションが瞬時に戻るなら、基本的に何でも構いません。

できれば、頭の中でふわふわとルーティンを浮かばせておくのではなく、パソコンや手帳でリスト化しておくと、そのときの調子によってメニューを選べます。

夢が叶ったときを何度も想像し直していく

「絶対に夢は叶う」。調子がいいときは、そう信じられても、長い間、結果がでなかったり、努力している時間が長くなったりすると、モチベーションを維持するのは、なかなか難しくなってきます。

でも、諦めた時点で夢は叶わなくなります。「現状維持」を選んだら、もうそこから上には行けなくなってしまうのです。どうしてもモチベーションが上がらないなら、夢が叶った瞬間を何度も想像しましょう。

少し大げさかもしれませんが、本当に叶って嬉しいと思えて、実際に涙が出るほど(今の時点では叶っていないけれど)具体的に想像すると、夢や目標も少しずつ叶う方向へと進んでいきます。

不安な夜を何度も乗り越えた先に、理想の未来が待っている

何度も何度も不安な夜はやってきます。ひとつの夢が達成されても、新しい夢に向かって歩き始めれば、再び不安を感じる日も出てくるものです。けれど、何度も暗い夜を乗り越えた先に明るい未来は待っています。夢や目標を達成するその日まで、モチベーションが続いていくように対策を考えてみましょう!


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール