メンタル

人生を楽しいと思うために心がけること。人生を肯定的に受け止めよう

人生は、楽しいこと半分、辛いこと半分だといわれます。しかし辛いことのまっただ中にいると、なかなか前向きに考えられないことがあるでしょう。そのようなときにはどうしたらよいのでしょうか。人生を肯定的に受け止めるコツをみていきます。

人生を楽しいと思えるようになる方法を紹介

人は一度落ち込むと、ネガティブなことばかり考えがちになります。そしてネガティブ思考に陥っていると、仕事の効率が落ちたり、周りに気を遣わせたりと悪いほうへと人生が転がってしまうもの。

そんな悪循環を断ち切るためには、人生ポジティブにとらえられるように気持ちを切り替えていく必要があります。この記事では、そのように人生を楽しいと思えるようになるコツについて、みていきたいと思います。

人生が楽しい人の特徴

人生を楽しんでいる人には、ある種の傾向があります。人生を楽しんでいる人たちの行動や特徴などを取り入れ、形から入ることにより、自分の人生を肯定しやすいものへと変えることも可能です。まずは人生が楽しい人にはどのような特徴があるのかについてみてきましょう。そして自分自身が受け入れやすいものがあれば、試しにその真似をしてみてください。

ポジティブに捉える

何事もポジティブに捉えることができる人は、ネガティブに捉える人に比べて人生を楽しく過ごすことができます。

たとえば仕事でなにか小さなミスをしてしまったとします。そのときに「今回はミスをしてしまったけれど、早くミスをみつけられたおかげで、いろいろなところに迷惑をかけなくてすんだ。今度は気をつけるようにしよう」というように、前向きに考えることが大切なのです。

ポジティブに捉えることは、幸福感を高め、さらにそこから免疫機能の向上など健康面でも良い影響を与えます。

他人の目よりも自分の価値観

他人の目ばかりを気にしていると、人生面白くありません。自分がよいと思う服を着て、自分が食べたいと思うものを食べ、自分のやりたいことをする。それはとても大切なこと。人生は一度しかありません。大変なこともあると思いますが、自分で決めたことならやりきることができるでしょう。

自分の人生を他人の価値観に任せてしまうと、流され続け無気力になってしまいます。そうならないためにも、自分自身の価値観を大切にして「流されない自分」を確立してください。

つらいときは耐える

時間とともに癒える傷というのもあります。そのためつらいときには耐えることも必要です。過重労働などにより、心身共に悪影響がでてしまうようならば耐える必要はありません。

しかし失恋や、離別など自分の力ではどうにもならない心の痛みを負ったときは、しばらく心を休めて堪え忍ぶしかないでしょう。その際には将来はきっとよくなると信じることが重要です。

今日の人生に感謝

不安になったり、がっかりしたりするのは、その物事に対してなにかしら期待をしていたからです。いま手に入れているものごとに満足していれば、そのようにネガティブな心境になることもありません。

現状にある程度満足することにより、それ以上を望む気持ちが抑えられます。今日の人生に感謝をして生きること。それが人生を楽しくいきる一つの方法ではないでしょうか。

ほどよく適当に生きる

しなやかな柳の木は、力を加えてもゆらりゆらりとかわします。しかし硬い棒は、力を加えるとポキリと簡単に折れます。実はこれは人の精神にもいえることなのです。ほどよく適当に生きることは、柳と同じです。仕事や家庭の事情が重くのしかかってきたときに、真っ正面から全力で向かわずに、ほどよく適当な力加減でこなしてみましょう。

肩に力を入れすぎないことが重要で、それはストレスの緩和にもつながります。もしも自分自身が本当に折れてしまいそうだったら、逃げてもよいのです。「逃げるが勝ち」という言葉があることも念頭においておきましょう。

人がいることで人生を楽しめる

人は一人で生きているのではありません。そばにいてくれる誰かのおかげで、人生を楽しむこともできます。自分を支えてくれているさまざまな周囲の人たちに感謝をしてみることも大事なことなのです。

人に必要とされること

誰かに必要とされることは、自分の存在意義につながります。たとえば母親なら子供から頼られることにおいて幸せを感じるかもしれませんし、仕事をしていれば職場の同僚や、上司、取引先などから必要とされるシーンも多いでしょう。人間関係を煩わしいと感じることもあるかもしれませんが、無くなったときにその尊さに気がつきます。

人に必要とされることは、それ自体が人生における意味ともなることもできます。自分自身を高め、誰かのために生きてみてはいかがでしょうか。

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

自分が必要とする人を作る

必要とされるばかりでは疲れてしまうこともあるでしょう。あなた自身も誰かにいやしてもらいたいときがあるはず。そのために自分が必要とする人を作ってみてください。

たとえば恋人。仕事でミスをしてしまい辛いときなどに話を聞いてもらえば、きっとそれだけで心が軽くなるはずです。または同僚や友達でもかまいません。なにかあったときに頼れる人がいるという心の支えは、予想以上に大きいものです。

楽しい人生を送るには

人生を楽しむために心がけておくことは、いろいろあります。どのような気持ちで日常を過ごせばよいのかみていきましょう。

常に笑顔を心がける

笑顔でいるだけで、人は幸福を感じられます。つらいときには、笑顔をつくってみましょう。形から入ることも実は大切なことなのです。笑顔は脳内に「エンドルフィン」というホルモンを分泌します。そしてこのエンドルフィンは、人に強烈な多幸感ををもたらす物質と言われています。

人の笑顔は周りの人にも伝染します。自分だけではなく、周りの人たちを幸せな気分にできる人になってみてはいかがでしょうか。お互いが幸せになる笑顔のリンクは、素晴らしいものです。

ありがとうの気持ちをを忘れない

他人に対して感謝の気持ちをもつことには、幸福感を高める効果があります。ポジティブ心理学の権威・マーティン・セリグマン氏の研究では、「感謝の日記」をつけた被験者が、最も幸福度が高かったという結果も出ています。

毎日おいしいご飯をたべられることに感謝。仕事があることに感謝。生きていることに感謝。そのようにありがとうの気持ちを忘れずに、日々を生きたいものです。

やりたいことをやる

単純ですが、やりたいことをやることも楽しい人生につながっています。誰かに押しつけられた課題などは、気分が乗り気でない分つらいものになります。また人にいわれて指示通りに動いてばかりだと、しだいに無気力に陥り、自主的になにかをしたいと思う気持ちさえ失われていってしまうことでしょう。

やりたいことをやることにより、苦痛に感じることは明らかに減ります。もしも「なにがしたいことかよくわからない」という人は、さまざまなことにチャレンジして、自分が興味をもてるものや、楽しいと感じるものを探してみてください。

愚痴は言わない

つらいことが続くと、ついつい愚痴が出てしまいます。恋人や家族、仲のよい同僚など、きっと「たいへんね」といいながら、あなたをなぐさめてくれることでしょう。しかし愚痴を聞くというのは、それだけで精神的な負担がかなり大きいもの。一度だけではなく会うたびに愚痴を聞かされていたら、きっとあなたと会うことが億劫になってきてしまいます。

よい人間関係を築くことは楽しい人生に直結しています。人間関係を壊したくなければ、泣き言は1回くらいに押しとどめ、できるだけ愚痴をいわないように心がけてください。

健康的な生き方をこころがける

よりよい生活を心がけるのならば、基本的な生活習慣を大切にしましょう。基本的な生活習慣というのは、食生活、睡眠、運動といったようなものです。特に健康的な食生活は、よりよい生活へとつなげることができるので、ファーストフードやコンビニ弁当ばかりを食べず、できるだけ自炊を心掛けてください。

睡眠不足や運動不足も解消して体調がよくなれば、自然に日常生活を楽しむ気分がはぐくまれます。

同じような人生でも楽しいとつまらないはあなた次第

同じことを経験しても、人によっては「楽しい」と感じ、人によっては「つまらない」と感じます。違いはなにかというと、それは物事の受け取りかたです。ポジティブに物事を受け止め、少しでも前進してみる。そのような人のもとには、あなたを支えたいと思う人たちも集まってきます。

どうしてもつらいときもあります。時間が解決してくれることもあります。しかし将来はよくなると信じてみること。そこから楽しい人生はスタートすることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧