• HOME
  • 恋愛
  • バランス注意!仕事に一途な女性が久しぶりに恋愛モードを再開させるときの注意点
恋愛

バランス注意!仕事に一途な女性が久しぶりに恋愛モードを再開させるときの注意点

今までずっと頑張ってきたからこそ、久しぶりに恋をするときは、いきなり盛り上がりすぎないように注意しましょう。今回は、仕事に一途な女性が久しぶりに恋愛モードを再開させるときの注意点をご紹介します。

久しぶりに、恋をした

今までずっと仕事だけが恋人だと思っていた。けれど出会いは、いつも突然で「もうひとりだろうな」と思っているときに限って、素敵な人と出会えるものです。

ただし新しい恋がはじまりそうでも、慌てずに深呼吸を。いきなりバランスが傾かないように、気をつけましょう。

今回は、仕事に一途な女性が久しぶりに恋愛モードを再開させるときの注意点をご紹介します。

いきなり恋愛一色にはならないように注意する

今までひとりで頑張っていた分、彼氏という存在と出会ってしまうと、どうしても日々の疲れを癒してもらおうと彼のもとへと走ってしまいます。しかし、今までずっと仕事のためだけにエネルギーを注いできた人がいきなり恋愛一色になるのは、とても危険。さすがに相手も困ってしまうでしょう。

あくまでも今までの生活リズムや他者との距離感はキープしながらも、彼との時間を楽しむように心がけたほうがいいかも。あくまでも仕事とプライベートを上手に両立させながら、今まで離れていた恋愛の時間も楽しみましょう。

一人の時間を大幅に減らさない

今までずっと一人の時間を満喫してきたのに、いきなりお休みすべてを彼のために捧げるというのは、もしかしたらキケンかもしれません。彼と出会っても、定期的に一人の時間をつくり、自分の中でバランスを崩さないように気をつけましょう。

たとえば、彼とは午後からデートすることにして、午前中は一人でカフェタイム。考え事をしたうえで(頭をスッキリさせたうえで)デートに向かうと、より楽しめるのではないでしょうか。

彼と会う頻度が高くなったら、あえて会わない時間をつくってみたり、一人の時間を多めにとったりしながら、いきなり一人の時間がなくなってしまわないように気をつけましょう。

仕事モードからプライベートモードへ変えるための儀式やスイッチを用意しておく

今まで仕事を優先してきた場合、最初はなかなかスイッチを切り替えられないかも。そんなときは見た目からスイッチを切り替えたほうが良さそうですね。

たとえば、仕事のときは一つ結び、デートのときはダウンスタイル(髪を下す)にして、髪型から意識を変えていきます。あるいは仕事のときはパンツスタイル中心、デートのときはスカートやワンピース中心と、洋服を切り替えることでスイッチも変わるはずです。

仕事モードをオフにし、プライベートを優先できるように、自分なりの儀式やスイッチを用意しておきましょう。

久しぶりの恋だからこそ「バランス」を意識する

久しぶりの恋だからこそ一気に盛り上がりすぎないように、あえてときどきブレーキを。

これからも楽しく仕事を続けられるように、いつも心の中では「バランス」を意識すること。

恋愛だけに偏らないように気をつけてくださいね。


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール