• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • 「疲れる」は重要なサイン!貴重なエネルギーを奪っていく人の特徴・対処法
生き方

「疲れる」は重要なサイン!貴重なエネルギーを奪っていく人の特徴・対処法

一緒にいると疲れてしまう……。もしかしたら、その人からエネルギーを奪われているかも。今回は、貴重なエネルギーを奪っていく人の特徴・対処法をご紹介します。

一緒にいると疲れちゃう……。

出会ったときは楽しく過ごせていても、お互いが進むステージによって、突然、波長が合わなくなるときは何度もあります。

解散した途端にホッとしている自分がいるなら、相手は今ごろエネルギーを奪っていて満足しているのかも……。
今回は、貴重なエネルギーを奪っていく人の特徴・対処法をご紹介します。

貴重なエネルギーを奪っていく人の特徴「会っていても、すぐに解散したくなる」

波長が合っていない人と一緒にいると、不思議なくらいに疲れてしまいます。自分の話をぐっと我慢しているせいもあるのでしょう。あるいは、相手の話ばかり聞かされて、イライラしているからかもしれません。

会っているそばから、すぐに解散したくなるなら、おそらく相手はエネルギーを奪うエナジーバンパイアでしょう。彼女・彼の少し怖いところは、本人は決して他人のエネルギーを奪っているつもりはないところです。しかし、一緒に過ごしている相手からしてみると、解散したあとはヘトヘト状態。どうしても会うたびに疲れるなら、会う頻度を調整しましょう。

貴重なエネルギーを奪っていく人の特徴#2「自分の話しかしない」

貴重なエネルギーを奪っていく人たちを見ていると、皆さん自分の話しかしません。しかもマシンガントークですから、聞いている立場からしてみると「そうなんですか」と相槌を打つだけでも、かなり疲れてしまいます。

一瞬「〇〇さんは、最近どうですか?」と話を振ってくれますが、次の瞬間には自分の話へと戻しているのです。エネルギーを奪わない人と一緒にいると、おそらくお互いがお互いの話をできている状態です。どちらかが一方的に我慢していることもないはずです。

自分の話しかしない相手を目の前に「もういい加減にして!」とは言えませんから、どうしても会わなければいけないときは、基本的に右から左へと話を流すしかありません。

対処法「そっと距離を置くのが一番」

エネルギーを奪う人と分かっていても、お仕事のお付き合い上、付き合っていかなければいけない場合もあります。自分は距離を離したいと思っていても、相手が納得するとは限りません。

対処法としては、そっと距離を置くのが一番です。相手に対して「もう会いたくないんです」と宣言する必要はありませんが、心の中で距離を置き、会う頻度を大幅に下げましょう。彼女(彼)も会う頻度が下がれば、こちらが意図していることに薄々と気がつきます。

けれど、あくまでも表面上はニコニコしながらお付き合いをすればいいだけ。個人的な話も一切せず、どうしても会わなければいけないときは、ただひたすら相手の話を聞いてあげればいいのです。

波長が合わない人とは、ほどほどに付き合うくらいでいい

波長が合わない人と密接にお付き合いするのは、一番、心が疲れることです。無理をし続ければ、ストレスもその分、増えていきます。

「この人はエネルギーを奪う人」と分かったら、少しずつ距離の調整を。そして人間関係に影響が出ないように、たまには会いながらも、基本的には友人ではなく「知人」として接するように意識すると、疲れも軽減されますよ。


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール