• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • 運気が良くなる言葉って何?言霊を上手く使って自分自身の運気をアップさせよう!
生き方

運気が良くなる言葉って何?言霊を上手く使って自分自身の運気をアップさせよう!

「ゲゲゲ…なんでこんなにツイてないことばっかり起こるんだろう」って思ったこと、誰でもあると思います。しかし、そんな時はポジティブワードをつぶやくようにするだけで自然と運気がアップします。そこでここでは運気が良くなる言葉を紹介していくので是非参考にして下さい。

そもそも言霊って何?

言霊(ことだま)という言葉を耳にしたことがある人は非常に多いと思います。その意味はその名の通り言葉には魂が宿るというものです。お経を読んだり、お祓いをしたり、神様に感謝をしたりお祈りをする時、昔から日本では言葉の力が信じられており、言葉には霊的な力があると考えています。

これを聞いて「そんなわけない」と思った人もいるかもしれませんが、「なんか、今日ダメかもしれない…」と思っていたら本当にそうなってしまったことってありませんか。また、何かにチャレンジをする時「どうせ、頑張ってもできっこない」「自分の限界はここまでだ」とネガティブ発言をしている人で成功している人っているでしょうか。

成功している人のほとんどは「自分はできる」と言い切っている人が多いです。さらに、誰かに非難されたり、悪口を言われると悲しくなりますよね。一方、褒められたり感謝されるとうれしくなるはずです。

このように言葉一つで相手を傷つけたり、喜ばせたり、または自分自身に渇を入れたり、成功を掴むことができます。「自分は運が悪い」「ツイていない」と言葉に出して言ってしまうと本当にできない状況になってしまうことは多いです。それはたとえ言葉にせず、心の中で思っていても一緒です。

ネガティブな気持ちや言葉は自分の潜在意識の中でマイナスの方向へ働きかけます。そして、無意識のうちにそうなるように自分で行動してしまいます。ということは、ポジティブな気持ちや言葉を言うことで自然とそうなるようにできるのです。言葉の力ってとってもスゴイんですよ。

運が悪いかどうかは自分次第?!自分は運が良いと思おう!

仕事でミスが続いた時、プライベートで上手くいっていない時「なんで自分は悪くないのに自分ばっかり不幸になるんだろう…本当、ツイてないな」って思う人と「いや、これはきっと今から頑張れというサインなんだ!これからは頑張ってミスしないようにしよう」とポジティブにとらえる人では今後の方向性が変わってきます。

同じ状況においてマイナスに考える人とプラスに考える人では、今後の未来が変わってくるので運が悪くなるかどうかは結局は自分次第なのです。確かに悲しいことや辛いことが起こった時はマイナスに考えたくなることもあります。しかし、ただマイナスに捉えるより、無理やりでもポジティブに考えた方が今後自分の人生がよりプラスへ向かっていくのは確実です。

ですので、まずは自分は運が良いと思うようにしましょう。もし、嫌なことが今後起こった時はできるだけ自分は運が良いと思うようにして下さい。自分で「運が良い」と思いこむことで脳がそういうふうに騙されていきます。

運気が良くなる言葉とは?

それでは運気が良くなる言葉を具体的に見ていきたいと思います。

「ありがとう」という感謝の言葉

「ありがとう」という言葉ってどんな場面でもとても使いやすいですよね。ちょっとしたことでも何かをしてもらった時は「ありがとう」と使えば良いだけですからね。また、例えばドアを開けてもらった時や席を譲ってもらった時は「すみません」と言うのではなく、「ありがとう」と口にするようにすると良いです。

つい、そんな時は「すみません」と言いたくなりますが、「すみません」はネガティブワードなので、何かをしてもらった時は「ありがとう」を使うようにしましょう

「楽しい」という言葉

楽しいという言葉を積極的に使うことで楽しいことがどんどん舞い込んできます。例えば楽しそうなものを発見した時に「これ、楽しそう!」と口に出して言ってみたり、友人と話していてとっても楽しい時に「今日、めちゃくちゃ楽しいよね」と言ってみたり、楽しいなって思ったことはどんどん口にするようにしましょう

「うれしい」という言葉

「うれしい」という言葉をシャイな人はなかなか口に出せないかもしれませんが、うれしい時は素直にうれしいという言葉を使うようにしましょう。例えば、ずっと行きたかったショップに連れていってもらったり、欲しかったものが手に入ったり、今までできなかったことができるようになった時なんかは「うれしい」という言葉を積極的に使ってください。

また、誰かに嬉しい言葉をかけられたり、何かプレゼントしてもらった時や助けてもらった時なんかは「うれしい!ありがとう」と二つの言葉をセットにして使うと良いですよ。

「ラッキー」という言葉

ラッキーなことって結構たくさんありますよね。例えば、駐車場に入ったら満車でどこに停めようか悩んでいたらちょうど誰かが出ていった時や電車でたまたま席が1つだけ空いていたりとか。ラッキーなことって大きなものから小さなものまでたくさんあります。

そんなラッキーなことが起こるたびに、「ラッキー♪」って自分で口に出しているだけで、そのうち大きなラッキーがやってくるようになるんですよ。本来は声に出して「ラッキー」と言った方が良いですが、周りに人がいる場合は心の中でガッツポーズをして「ラッキー」と思うようにして下さい。それだけでも効果はばっちりです!

「幸せだ」という言葉

幸せって大なり小なりたくさんありますよね。例えば、お風呂で好きな音楽を聴きながらゆっくりと湯舟の中に使っている時や仕事から帰ってきて美味しいごはんが待っていたり、好きなテレビや映画を存分に楽しんでいる時なんか「あぁ、幸せ」と思う瞬間はたくさんあると思います。

このように小さな幸せを自覚することで「幸せだな~」と言葉にしたり、思うようにすることはとても大事です。幸せな気持ちが潜在意識の中に刷り込まれていくと、自然にずっと幸せな状態をキープできたり、幸せがどんどん舞い込んできたりします。「自分って幸せなんだなぁ」と小さな幸せでもしっかりかみしめて下さい。

「大好き」という言葉

仲のいい友人や家族に「好き」と伝えるのも効果がありますが、好きな物や好きなことを口に出すだけでも運が良くなり、好きなものを引き寄せやすくなります。よく「○○が好きなんだよね」と口にしていたら、「これあげる」って誰かがそれをくれたりするなんてことが起こります。ですので、好きなものは周りに言っておくと良いでしょう。

全てをポジティブな言葉に言い換えよう!

以上、運気が良くなる言葉についていくつか紹介してきました。いかがだったでしょうか。運気が良くなるためにはまず、自分は運が良いと思うことから始めなくてはいけません。また、脳は単純なのでどんなに落ち込んでいてもプラスの言葉を言い続けることによって、脳がいい意味で騙されて運気がアップすることが多いです。

例えば、

・心配しないでも良いからね→安心していいよ
・もう無理、限界→私ならまだできる!
・今日こそ完璧に掃除をしなくては→今日はできるだけ家事をしよう

などなど、ネガティブワードをポジティブワードに置き換えるようにして下さい。疲れたなと思った日もまだまだ元気だと思うようにすれば自然と力が湧いてくるでしょう。言葉に魂が宿るとはまさにこのことです。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール