ファッション

モンベルのマウンテンパーカー|おすすめは何が良いかわからない方へ

モンベルという言葉を知っている方は多いでしょう。しかし、実際に着たことがある方は少ないです。友達や彼氏に誘われて、アウトドアに行くことになったけれど、着ていくものがわからない。という方は是非一度モンベルの素晴らしさに触れてみましょう。

モンベルのマウンテンパーカーは汎用性にも優れている

もともとはモンベルはアウトドア用でしたが、お洒落で普段使いがよいので、いつでも着れるウェアになりました。モンベルを着るのが初めての方は、機能性や、どのような着こなしができるかわからないですよね。今持っている洋服と合わせられるのか、また、洗濯などは、どのようにすればよいのでしょうか。世界的にも人気があるモンベルのパーカーを知ってみましょう。

防水性を備えたモンベルのマウンテンパーカー

モンベルのマウンテンパーカーには、さまざまな効果があります。

モンベルといえばストームクルーザー

モンベルを代表するレインウェアで、長年に渡って選ばれているアイテムです。ポケットやジッパーから水が浸入してきません。そして、防水性ももちろん、肌触りのよさで人気があります。

カラーも7種類揃っていますので、お気に入りのカラーが見つかります。湿気など、雨の日が多い日本にぴったりの1枚です。専用の収納袋がついていますので、旅行などにも気軽に持ち運びできます。

モンベルで最高水準のトレントフライヤー

高い水準の透湿性と、耐水性を備えた軽量コンパクトなレインウェアです。スマートソーイング製法を行うことで、さらなる軽量化を目指しています。カラーは4種類です。

ゴアテックスという素材は、無数の微細な孔があいています。この孔の大きさは水滴よりも小さいため、水分や寒気は外から内側に入ることはできません。そして、汗の水蒸気を効果的に外に放出する機能がついています。

定番モデルのレインダンサー

耐水と強度に優れ、レインウェアとしてバランスの良いアイテムです。ゴアテックス素材を使用していますが、価格は比較的お手頃なところも嬉しいです。梅雨の時期ももちろん、そのまま秋から冬まで長く着用できます。5色のカラーが揃っています。

これを着れば雨の日が待ち遠しくなるでしょう。ゴアテックス素材を実感したい方は、レインダンサーがおすすめです。

軽くて薄いバーサライト

薄くて軽量コンパクトながらも、耐水圧30000?以上と高い耐水性を持ったアイテムです。1gでも荷物を減らしたい登山や、トレッキングに活躍できます。機能美を追求した独自のカットパターンで軽量性、耐久性を実現しています。

レインウェアに求められるものがすべて詰まった1枚です。色は4色揃っています。雨の日は薄暗い日が多いので、明るめの色がおすすめです。急な雨でも対応できるように、バッグに忍ばせておいてもかさばりません。

中間着にも使えるモンベルのマウンテンパーカー

季節が長く着れるものほど便利です。さまざまなシーンに合わせて着用してみましょう。

軽量で高機能なライトシェルパーカ

撥水性、防風性、保湿性、吸汗性、ストレッチ性が備わった年間を通して使えるアイテムです。身幅が大きめに作られていますので、アウターとしても活躍できます。軽量ですので、キャンプなどに持っていき、中途半端な季節などにも対応できます。

表地と裏地を同時に縫い合わせることで、裏地がたるまないため、下に重ね着しやすくなっています。また、価格も10,000円以下ですので、気軽に購入できるでしょう。

普段使いにおすすめのノマドパーカ

防風性を兼ね備えながら、通気性とストレッチ性に優れているため、動きやすいです。また、明るいカラーも発売されており、普段使いにおすすめのアイテムです。さらに、オールシーズン着用もできます。

デザインもシンプルで、飽きがこない形です。通気性がよいのに、暖かいので重ね着や上からアウターを羽織っても、ムレにくいのです。1着あれば冬の寒さに対応できるでしょう。

冬を快適に過ごすパウダーシェッドパーカ

パウダーシェッドとは「雪をパラパラ落としてくれる」ことにちなんで付けられた名前です。ウィンタースポーツにも最適なアイテムです。トライアクスルフードで、フードのフィット感の調整ができます。

値段も控えめですが、性能はそのまましっかりしています。お洒落で、カラーのバリエーションも豊富です。そのため、普段使いもできます。インナーを重ねて着ることを想定して、少しサイズはゆとりがあるほうがおすすめです。

アクティビティでも活躍するロッシュパーカ

男女兼用で使用可能です。縦横のストレッチ性に加え透湿性にも優れアクティブな動きにも対応しています。裏面は速乾性に優れており、起毛が施してあるので、保温性も抜群です。

リュックなどで擦れやすい肩と腕には、耐久性に優れた生地を補強しています。少し重ためのリュックでも耐久できます。ストレッチ性も高いので、ロッククライミングなどにも活躍できるでしょう。

モンベルマウンテンパーカーの着こなし方

モンベルのパーカーをお持ちでしたら、普段使いでも活躍できます。季節ごとに合わせていきましょう。

パンツと合わせてきれいめに着こなす

さまざまなカラーのバリエーションがありますので、きれい目な色のパーカーをお持ちでしたら、白いセーターや、ボトムスにジーンズなど合わせてすっきりさせましょう。パンツとインナーをシンプルにすることで、マウンテンパーカーを引き立たせます。

寒さが厳しい場合は、少し派手めな柄のマフラーをアクセントにしてもよいでしょう。パーカーを買う際は、インナーの厚みを計算して買うようにしてください。

スカートと合わせて柔らかい雰囲気に

モンベルのカジュアルなパーカーと、あえてスカートを合わせることにより、ワンランク上のお洒落を楽しめます。ワンピースやロング丈のスカートと、合わせて女性らしいスタイルにしましょう。

パーカーが無地ですので、柄物のふんわりスカートをあわせます。また、無地のスカートにボーダー柄のインナーを合わせても、フェミニンスタイルになります。また、タイトスカートなどで、少し大人っぽい雰囲気を出してもよいでしょう。

靴や帽子でアレンジする

通勤スタイルや、休日スタイルに合わせて小物や靴を変化させてみましょう。靴や帽子などの小物を使うことで、オンとオフの雰囲気が変わります。モンベルのパーカーはシンプルですので、いくらでもアレンジがしやすいのがよいところです。

そのままキャップなど被ってしまうと、カジュアルになりすぎるのでよくありません。あえてベレー帽や、ポシェットを使用し、ギャップをあたえることで、お洒落な印象になります。出かけるのが楽しくなるでしょう。

モンベルマウンテンパーカーの手入れ方法

値段が高めのものですので、どのようにお手入れすればよいかポイントを押さえました。

洗濯は使うたびがおすすめ

現在のモンベルの主流は、ゴアテックス素材のものが多いです。ずっと使用しているうちに、機能性が落ちてしまいます。洗濯のダメージを気にされて、洗濯をしない方が多いようです。しかし、使用後そのまま保存されるダメージのほうが、かなりダメージがかかるのです。

ゴアテックスやドライテックは自宅の洗濯できます。汚れがついたままの保管はレインウェアが傷む原因なので、洗濯表示タグを確認し正しい洗濯方法でお手入れしましょう。少しでも劣化を防いで長く着るようにしましょう。

保管はハンガーに掛け陰干し

洗濯の表示タグが乾燥機でOKの場合は、乾燥機にかけたほうがよいです。使用禁止の場合は、きつく絞ると生地が傷みますので、軽く押さえて水を切ってください。保管する場所は、できるだけ湿度の低い場所にしましょう。

生地が傷まないようにハンガーにかけて、陰干しで保管しましょう。早く乾かしたくて外の日光に当てると紫外線で、生地が傷む可能性があります。丈夫なパーカーとはいえ、大事にしてあげましょう。

乾燥後は撥水スプレーで撥水効果を上げる

ウェアを乾燥後、全体的に撥水スプレーを薄くかけましょう。大量につけすぎてシミができてしまった場合は、アイロンの熱でシミを伸ばすようにしてください。同じ作業を4~5日続けることによって、効果があらわれます。

面倒でもしっかり作業することで、劣化を最低限に押さえられ、ずっと長く使用できるのです。また、モンベルからスプレータイプや、液体タイプなどの撥水製品がでていますので、一緒に購入しましょう。

お気に入りのマウンテンパーカーを見つけよう

モンベルの高機能性が、十分にわかったことでしょう。自分の生活スタイルに合わせてまずは1着試してください。山登りに行かなくても、普通の生活で十分に役立ちます。急な雨や雪に発揮できます。さまざまな種類が出ていますので、まずはデザインだけで選ぶのもよいでしょう。お気に入りが見つけるのは、とても簡単なことです。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール