ライフスタイル

流行りのスニーカーを履きこなして自分流ファッションを楽しもう

スニーカーを履いて颯爽と街を歩く姿はそれだけで元気で活発な印象をあたえます。デザインも定番から流行を取り入れた物まで様々なスタイルが販売されてどれを選べばよいか迷います。自分に合う一足を見つけて、スニーカーを取り入れたファッションを楽しみましょう。

流行りのスニーカーを履いて出かけたい

スニーカーはファッションを楽しむ多くの女性にとって欠かせないものとなっています。カッコ良くスニーカーを履きこなして、颯爽と街を歩けばからだも心も軽くなります。スニーカーは流行を上手に取り入れることで、年齢に関係なく楽しむことができるファッションアイテムです。自分なりの履きこなしを探してみてはいかがでしょうか。

流行りののス二ーカーブランドをご紹介

スニーカーブランドは、あまり変化がなく一度は必ず聞いたことがあるものが多いでしょう。ただ、機能性は年々進化があり、それに合わせてデザインも変化しています。

老舗メーカーの人気のあるスニーカーの多くは、古くからその型を守っている場合もあります。履き心地を重視しつつ、デザイン性の両方を兼ね備えたお気に入りのスニーカーを見つけたら、自分なりの履きこなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

シンプルでさりげなくオシャレな「addidas」

そのシンプルなデザインは、色々なスタイルに取り入れやすいので1足は持っていたいスニーカーです。アディダスの中でもスタンスミスがすごく有名です。格帯は12,000円~18,000円程度の物が主流です。

人気のデザインで安定の人気をほこる「スタンスミス」のほかに、すっきりとした洗練されたデザインが大人女子に人気の「CP 80s」、スニーカー女子の手番「スーパースター」その丸みのあるシルエットは男性女性問わず人気です。履き心地や良く着るコーディネートに合わせて選ぶと良いでしょう。
【参考リンク:https://shop.adidas.jp/

幅広く愛されている「ニューバランス」

初めて購入したスニーカーは?と聞かれたら「ニューバランス」と答える人は多く、男性女性に関わらず人気のスニーカーです。理由のひとつとしてその価格にあります。価格は6000円~15,000円。種類も豊富にありますが、コスパのいい靴が多いのが特徴です。その価格を実現するために、多くはアジア産です。

USA産やENGLAND産の場合はハンドメイドで作られているため少量生産となり1足が20,000円以上。そのデザインは同じように見えても細かい部分の素材や生地がアジア産とは異なります。
【参考リンク:http://shop.newbalance.jp/shop/default.aspx

色んな服装にあわせやすい「CONVERSE」

CONVERSEの特徴は、カラーバリエーションの豊富さです。色に注目したスニーカーでシンプルデザインなので、さまざまなファッションに取り入れて楽しむことができる代表的なスニーカーといえるでしょう。

特に細身のシルエットが人気で、飽きることがないデザインなので、いろいろなファッションにも合わせれる便利なスニーカーです。
【参考リンク:http://converse.co.jp/

かっこいいデザインが多い「NIKE」

NIKEといえば、スポーツ系のブランドイメージが強いと思う方が多いでしょうが、そのデザイン性の高さもさることながら、普段から履きこなすことができる機能性も兼ね備えた優れものスニーカーが多いブランドです。

実際に、街探索やスポーツ等の幅広い分野で履ける靴が多いので、ウォーキングにも、かっこいい自分らしい靴を選ぶこともできます。好きなスニーカーで歩くとテンションも上がり、楽しいウォーキングになること間違いないのではないでしょうか。
【参考リンク:https://www.nike.com/jp/ja_jp/

2017年も2018年も流行りの白スニーカー

白いスニーカーは、2017年から変わらずこの2018年も未だに相変わらずの人気です。足元のお洒落にぬけ感を演出する効果があり、一足は持っておきたいアイテムです。

春先や夏には清潔感も演出してくれます。カジュアルコーデ以外にもかっこよくキメられる定番スニーカーとなってきています。白といってもブランドによってデザイン性に違いがあるので、自分に似合う白スニーカーを見つけてみましょう。

CONVERSE ジャックパーセル


1935年に誕生して以来、シグニチャーモデルの先駆となったアイテムで、今もなお多くの人に愛され続けているシンプルなデザイン。6,000円(税抜)という手頃な価格で手に入り、どんなファッションにもあわせやすいので、スニーカー初心者にもおすすめのアイテムです。

Reebok クラシックレザー


1983年発売以来、ランニングスニーカーの代表的なReebok クラシックレザー。その機能性の高さから、80年代のフィットネスブームで大人気になったリーボック。ジム通いをしている女性には人気のあるブランドです。

1980年代に手掛け、その当時からガーメントレザー(高級天然皮革)による高いフィッティングと優れた性能が評価されています。10,000円(税抜)という価格ながら、その性能に見合う点からも、今でも人気モデルのスニーカーです。

addidas スーパースター


世界初のオールレザーのスポーツシューズで有名なスーパースター。ニューヨークで、多くのヒップホップスターも愛用することから、カッコいいスニーカーとして人気のブランドになっているようです。

アディダスおなじみのクリーンでクラシックな総レザーは清潔感が漂い、3本線がカジュアルな印象を与えてくれるスニーカーです。女子らしいコーディネートに合わせてみるのもOK。

NIKE エアフォース1


女性用スニーカーの中でも機能性とデザインで人気のあるNIKEエアフォース1。NIKEならではのクラシックなスタイルの中に、新しいデザインを取り入れています。柔軟性や、歩いたり走るときの衝撃を和らげるクッショニングで、ウォーキング用スニーカーとしても人気。バスケットボールシューズのルーツを、忠実に再現し続けているNike Airテクノロジーがいかされて快適なはき心地です。デザイン性もカッコ良く決められるのが人気の要因となっています。

機能性とデザイン性を兼ね備えたエアフォース1は、スポーツをする女性にも支持されているようです。このエアフォース1は、女性用に3種類のスタイルを10,800円~11,800円(税込)で展開しています。自分らしさが際立つ白のエアフォース1を選び颯爽と足取りも軽く歩きたいスニーカーです。

VANS オーセンティック


1966年の創業時に最初に作られたモデルで履きまわしやすいオーソドックスなデザインでどんなスタイルでもカッコよくキメられる普遍的なスニーカーです。5,940円(税込)という価格も嬉しいスニーカーです。お手頃な価格帯でスニーカー初心者でも失敗しないコーディネートできそうなVANSオーセンティックです。

2018年から流行りはじめの「ダッドシューズ」が気になる

2018年は、スニーカーの中でも、「ダッドシューズ」をファッションに取り入れるのがトレンド。海外のセレブの間でもこのダッドシューズの履きこなしが流行っています。ダッドシューズが注目されている今こそ、素早く自分らしいダッドシューズでお洒落を楽しんでみてください。

ゴツくてぼってりとしたスニーカーのこと

ダッドシューズとは、その名から想像できると思いますが、普通のスニーカーよりゴツくって、ぼってりとしたスニーカーのこと。DAD=お父さんが履いていそうなレトロなデザインが魅力のスニーカーです。

このダッドシューズでワンピースと合わせてたり、シンプルなスマートなラインの服に合わせてみると、今年風にかっこよくキメられます。この抜け感が新しいファッションの楽しみになっています。

火付け役はバレンシアがの「トリプルS」

バレンシアガの異素材や何色ものパーツを複雑に組み合わせて存在感がたっぷりのボリューム感のあるレトロなデザインのスニーカー、「トリプルS」。このダッドシューズが世界中で大ブームを巻き起こして即完売したのを皮切りに、この圧倒的な存在感が世界中のセレブでも大人気アイテムとなっています。

カジュアルスタイルだけでなく、女性らしいスカートにも使える今のモードにぴったりのアイテムです。価格帯もワンランク上の27万円前後のものが主流です。

ハイブランドからもどんどん発売している

世界中のセレブたちから2018年のトレンドとしてダッドシューズが支持されています。パリのファッションブランドでも、ダッドシューズを取り入れたコーディネートを考えた、おしゃれ感満載のアイテムを販売していることもこのトレンドが広まっている要因の一つでしょう。

シャネルやルイヴィトン等のハイブランドが展開するデザインが人気を集めています。価格帯はさすが一流ブランドというものですが、足元の存在感は圧倒的なものがあり、さまざまなコーディネートが楽しめます。ハイブランドのスニーカーで気分も上がり、一目置かれる存在になります。

自分に似合う素敵な一足を見つけよう

老若男女問わず昔から変わらず愛されている足元のアイテム、スニーカー。2018年のトレンドである白スニーカーは、颯爽とした印象を際立たせてくれます。コーディネートの抜け感を意識して選んでもよし、ダッドシューズのような存在感で楽しんでもよし。ファッションブランドでワンランク上のコーディネートを楽しむこともでき、実に多くの種類が販売されています。

おしゃれは、足元が重要という定説もあるように、スニーカー存在感があるアイテムですから、自分のライフスタイルに合わせ、満足できるも一足を見つけて颯爽と街歩きをしましょう。


関連記事

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール