ファッション

「コートのおすすめブランドといえば」上質で定評のある12選

冬になる前にそろえておきたい、防寒グッズの筆頭がコートです。上質なコートは暖かいだけでなく、年齢を問わずに着られることが魅力の一つ。この記事では、上質で定評のある、コートのおすすめブランド12選を取り上げますので、チェックしてみてください。

上質で長く使えるコートが欲しい

風が冷たくなると、どうしても欲しくなるのがコートです。お手頃価格のコートは、その年の流行のスタイルに合わせられますが、長持ちはしにくいものです。今年こそは、「上質で長く使えるコートを1着持ちたい」とお考えではありませんか?

そんな女性のために、コートに定評のあるブランド12選をピックアップしました。早めにチェックして、お気に入りの1着をみつけてみてください。

トレンチコートのおすすめブランド

ビジネスに使えるコートの定番といえば、トレンチコートです。特に定評のあるブランドを三つ集めました。どのブランドも、値段は1着10万円前後のものなので、自分へのご褒美にもぴったりです。

トレンチと言えばBurberry


今やすっかりおなじみのコートになったトレンチコートですが、その素材となったギャバジン素材の生みの親であるトーマス・バーバリーは、何を隠そうBurberryの創立者です。Burberryでは、これまでも数多くのトレンチコートを生み出してきましたが、中でも注目してほしいのが「遺産」という意味のヘリテージを名前に冠する「ヘリテージコレクション」です。

職人の手で生み出されるコートは、ハニー、ストーン、ブラックといった定番カラーに、レッドとネイビーもプラスされ、新たな展開になっています。さらに、身丈やスタイルも豊富なので、自分の身体にフィットする1着がきっと見つかるはずです。

新定番ブランドのマッキントッシュ


Burberryの定番らしいコートより、少し着崩したラフなスタイルが好みの方には、マッキントッシュのトレンチコートがおすすめです。撥水加工されたコートは実用性があるだけでなく、全体的にゆったりとしたシルエットである点がポイントです。トレンチコートというとタイトな印象ですが、それをよい意味で覆してくれます。

大きめのゆったりとした衿は小顔効果が期待でき、腕回りもゆとりがあるので、寒い時期に中にセーターを着たとしても、ごわつきにくいことが特徴です。また、肩部分の生地も大きめに作られているので、女性らしいまろやかなシルエットを作り出すのに一役買ってくれます。

英国生まれのアクアスキュータム


上品さとフェミニンな印象を併せ持ちたいなら、アクアスキュータムのトレンチコートがおすすめです。袖口からちらりと見えるクラブチェックの裏地は、英国生まれのアクアスキュータムの代名詞でもある軽やかなデザインで、人気を集めています。

少し余裕のあるロングタイプや、身体にフィットするような着心地のジャストフィットタイプと、着心地で選べることも魅力の一つ。全体的に小さめのデザインの襟や、ベルトに着けられたDの形をしたリングが、品のある印象を生み出しています。

チェスターコートのおすすめブランド

暖かな印象と同時に、縦向きのラインでスタイル良く、エレガンスな印象を持つチェスターコートも定番のコートの一つです。おすすめのブランド、三つを見ていきましょう。価格帯は50,000~80,000円です。

上質な素材のマディソンブルー

100%の上質な素材を使用し、ウエストと肩の位置を低めにして襟を大きくすることで、独自の柔らかな印象に仕上げたマディソンブルーのチェスターコートは、着心地の良さでも人気があります。カジュアルにもビジネスにも合わせやすいので、着回しがきくことも魅力の一つです。

特に人気なのは、パールボタンチェスターです。名前の通り、まるで真珠のようなボタンは、一つずつ手縫いでつけられており、繊細な表情を見せてくれます。ライトブルーのような明るい印象のサックス、オーソドックスなベージュなど、カラーも豊富です。
【参考URL:http://madisonblue.net/fall-2017-1/

女っぽさが魅力のエストネーション

女性らしいシルエットのチェスターコートが人気のエストネーションでは、中でもロンドン在住のデザイナー、ジュリア・アッチアルディによって展開されるHARRIS WHARF LONDON(ハリス・ワーフ・ロンドン)が、注目を集めています。

伸縮性のある縮絨ウール生地が特徴で、飾り立てたり軽さを求めたりしたデザインとは、ひと味違う点が印象的です。シルエットは、シャープでクールな印象がありビジネスに向きますが、素材自体がぬくもりを感じさせる柔らかさなので、カジュアルにも着こなせる点が魅力です。
【参考URL:http://www.estnation.co.jp/

フランス発の上質ブランドA.P.C

「ひと味違うチェスターコートが欲しい」という人は、フランス初のA.P.Cはいかがでしょうか。とにかくシンプルなデザインで、柄などがなくカラーも黒やベージュ、カーキーといったシックなカラーが中心です。

シルエットもストンとスリムなので、あまり女性らしさを強調しないこともポイントです。着丈も短めなので、活動的な印象があります。シンプルなものが好きという人にもおすすめです。
【参考URL:http://www.apcjp.com

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

モッズコートのおすすめブランド

近年では「SEKAI NO OWARI」で人気になった、モッズスタイルに定評のあるブランドを三つ集めました。この三つのブランドは、毎年モッズコートを出しているので、早めの時期からチェックしてみましょう。

ハンサムコートならHYKE


1998年に立ち上げられて人気を博したブランド「Green」が、3年の休止期間を経て、新たに活動を開始したのがHYKEです。マッキントッシュ、adidasとのパートナーシップを結んだことで、世界的な認知度を得るとともに、ハンサムな印象のあるモッズコートを展開しています。

HYKEはニ人のデザイナーが作り上げたブランドで、男性的なスタイルの服ですが、細部まで女性が着やすいスタイルになるような工夫が凝らされています。そのため、男性的とも女性的ともいえない、バランスのよい要素のデザインになっており、モッズコートの持つクールな雰囲気を最大限に引き出してくれます。
【参考URL:http://www.hyke.jp/collections/2018ss/look/

ブリティッシュの定番フレッドペリー


モッズファッションの代名詞ともいえるフレッドペリー。中でもモッズパーカーは、フレッドペリーの定番アイテムです。スーツの上に着ても似合うほどの汎用性の高さは、あえてモッズスタイルのファッションにしなくてもよい、合わせやすいアイテムです。

特に肩幅が狭めのデザインなので、女性が着てもだぼついた印象にならないことがうれしいポイントです。また、古着好きという人にとっても、フレッドペリーはおすすめです。1952年に設立されたため、日本でもインターネットオークションや古着屋で遭遇することもあるので、レトロな古着を探してみてもよいでしょう。
【参考URL:http://www.fredperry.jp/featured/modsparka/

さまざまなタイプを揃えるアメリカンラグシー


アメリカンラグシーの人気アイテムであるモッズコートは、毎年少しずつマイナーチェンジをしつつ、新作を発表している点が特徴です。トルファンコットンと呼ばれる超長綿は、エジプト綿と並んで高級とされており、丈夫なだけでなく光沢感のある上品な印象が魅力といわれています。

ライナーとフード周りのファーを自由に取り外せるので、4通りの着回しができる、4wayのモッズコートとしても人気があります。また、少しずつマイナーチェンジをしているだけあって、人によってはこの年のモッズコートが好き、という好みが分かれることもポイントです。自分の好きなタイプを探してみましょう。
【参考URL:http://www.americanragcie.co.jp/shop/ec/goodssale.html?gid=4021369

ダウンコートのおすすめブランド

ふかふかで温かいダウンコートは、素材に特にこだわりたいもの。そのため、ダウン素材にこだわりのあるブランド三つを集めてみました。

ダウンの定番モンクレール


日本にダウンコートを広めたといっても過言ではないモンクレールは、もともとは登山家やアウトドア向けの用品を手掛けていただけあって、その素材は確かなものです。高品質なホワイトグースの羽毛をたっぷりと使用し、表面も光沢感のある素材なので、ひと味違うラグジュアリーな雰囲気が楽しめます。

じつは、この表面の素材には日本製の繊維が使われており、フッ素樹脂加工が施されていることも特徴です。そのため、多少の雨も通さず、汚れてもすぐに落とせる点が魅力です。暖かさと実用性を兼ね備え、デザインにもこだわりたい女性におすすめのブランドです。
【参考URL:https://store.moncler.com/

アメリカの老舗ブランドウールリッチ


1830年創業のブランドウールリッチは、アメリカで180年以上の歴史を誇るアウトドア用品のブランドです。第二次世界大戦ごろから、コートの原料となる羊毛から製品まで、一貫して生産を行える会社として知られるようになり、現在に至ります。

特にニューアークティックパーカーという商品が人気ですが、着丈の長いアラスカンパーカーも人気があります。アウトドア用品の老舗ならではの、撥水性の加工が施された実用性や、アメリカンな印象のあるデザインがお気に入りの人には、おすすめのブランドです。
【参考URL:http://www.woolrich.jp/

バツグンに暖かいカナダグース


冬場の寒さがつらいという冷え性の女性にとって、コートは大切な防寒着です。1957年に、カナダのトロントで設立されたカナダグースのダウンコートは、極寒地でも耐えきれる機能性を誇っています。価格も10万円台とお手頃なのに、バツグンに暖かいことが人気の理由です。カナダをイメージさせる大きめのロゴも、人気の秘訣といわれています。

また、アウトドア用品系のアイテムにありがちな「街中で着ると浮いてしまう」という点を改善できる、スタイリッシュな雰囲気も魅力的です。外出中の寒さをカバーしてくれる防寒着を探している女性にとって、うれしいブランドです。
【参考URL:http://www.canadagoose.jp/

お気に入りの一着を見つけて

コートは種類によって、着心地も印象も大きく異なります。実際に着たときの印象も、人やファッションによってがらりと変わるので、実際に試したりしながらお気に入りの一着を見つけてみましょう。

また、寒さを防ぎたい、クールな印象にしたいなど、自分の好みに合わせて種類を絞ってもよいですね。お気に入りのコートが見つかれば、冬の寒い時期も出かけることが楽しくなります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧