資格・語学

役立つ資格ってどんなもの?知識を身につけ豊かな生活を送ろう

「資格を取得して人生を豊かにしたい」と考える方も多いでしょう。今回は、仕事や日常生活に役立つ資格について調査しました。おすすめの資格を詳しくチェックしていくので、ぜひ自分にぴったりの資格を探してみましょう。

仕事に役立つ資格でスキルアップ

「仕事に役立つ資格を取得してスキルアップしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?本記事では、ジャンル別のおすすめ資格をチェックしていきます。世の中にはさまざまな資格があります。「どんな資格を取ることで人生を豊かにできるのか」「どんな資格が自分に合っているのか」じっくり考えていきましょう。

仕事に役立つ資格

まずは、仕事に役立つ資格をチェックしていきます。

就職に有利な宅地建物取引士

就職に有利な資格としては宅地建物取引士が挙げられます。宅地建物取引士いわゆる宅健は、国家資格の一つ。住宅などの販売・賃貸取引の際に重要事項の説明などを行います。

宅地建物取引士の資格を持っていることで、とくに不動産関係の仕事に有利になります。国家資格なので簡単に取得できる資格ではありませんが「不動産関係の仕事に就きたい」と考えている方に、とてもおすすめです。通信講座などもありますので、一度チェックしてみるとよいでしょう。

リハビリには理学療法士

理学療法士も国家資格の一つであり、リハビリに関する専門職です。理学療法士は、障害などの悪化予防を目的に理学的な療法を用いて患者のサポートを行います。

理学療法士は全国のリハビリテーションや老人ホームなどの需要が高い職業で、資格を持っていることで就職に有利に働きます。また、理学療法士の国家試験を受けるためには養成校での3年以上の勉強が必要。知識や技術は専門学校や大学で学ぶことが可能です。理学療法士を目指す場合は、まず専門学校・大学などへの入学を検討しましょう。

税金についての専門家の税理士

税金についての専門家である税理士。国家資格であり、税金関係の書類などを作成します。税理士の需要はとても高く、顧客が増えることで高給も狙える職業です。

ただし、税理士の資格取得はとても難しいもの。税理士の国家試験を受けるためには、さまざまな条件があるので詳しくは国税庁ホームページを確認してみましょう。また、税理士の試験は難易度が高め。本当に税理士を目指すのであればしっかりと勉強をする必要があります。

主婦に役立つ資格

次は、主婦に役立つ資格をチェックしていきましょう。

お金を学ぶファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーというのは、さまざまなお金の知識を持つ人のこと。住宅ローンや投資、相続などお金に関することを学びます。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ人は、保険会社などに勤めることが多いです。

また、ファイナンシャルプランナーの資格を取得するために学んだ知識は家計管理に活かすことが可能。自分のためだけでなく、家族のためにも活用できるでしょう。

人気の高いインテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターは女性に人気の資格の一つ。内装やインテリアのアドバイスを行います。インテリアコーディネーターの資格を取得するまでには専門学校や大学で知識を身に着けることが一般的ですが、通信講座で学ぶことも可能です。

インテリアコーディネーターの資格を取得することで、住宅メーカーなどの就職が有利になるだけでなく、部屋の模様替えやコーディネートにも役立ちます。

▼さらに詳しい解説はこちら
インテリアコーディネーターが担当する仕事とは。資格試験の内容は

将来のためにも介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、介護の資格の一つ。これから介護に携わろうと考えている初心者向けの資格となっています。この資格を所持していれば身体介護ができるため、旧ヘルパー2級相当の資格といえるでしょう。

また、介護職に就かない場合でも知識を身につけることで両親の介護役立ちます。「将来介護に対して不安がある」という方は、今からゆっくり介護について学んでみてはいかがでしょうか。

子育てに役立つ資格

次に、子育てに役立つ資格をチェックしていきましょう。

子育て経験を活かせるベビーシッター

ベビーシッターには基本的に資格が必要ありません。しかし、全国保育サービス協会の認定ベビーシッター資格を取得している場合、信頼感が高まります。

ベビーシッターは、自身の子育て経験を活かせる職業。必ずしも資格が必要なわけではありませんが「ベビーシッターを職業にしたい」と考えている場合は、資格の取得をおすすめします。

私生活にも役立つ心理カウンセラー

心理カウンセラーというのは、人の悩みをサポートする職業。心のケアを行います。心理カウンセラーとして働く場合には資格が必要ありませんが、臨床心理士・産業カウンセラーと名乗る場合は資格が必須です。

また、心理カウンセラーとしての資格は「公認心理士」「臨床心理士」「産業カウンセラー」「認証心理士」などたくさんの種類があります。心理カウンセラーとしての知識を身につけたい場合は、これらの資格取得を検討しましょう。知識を身につけることで、自分の子供への接し方などのヒントになるかもしれません。

食生活のプロである食育アドバイザー

食育アドバイザーは、食生活のプロ。子供だけでなく、家族の健康管理にも役立ちます。食に関しての知識を学ぶことで家庭での料理時はもちろん友人をもてなすときなど、さまざまな場面で活用できるでしょう。

また、食育アドバイザーの知識は通信講座などで身につけることが可能です。難易度もそれほど高くないので、気軽に挑戦できる資格といえるでしょう。「食生活を改善して健康的な生活を送りたい」という方におすすめです。

あまり役に立たないけれど面白い資格

最後に、あまり役に立たないけれど面白い資格をチェックしていきます。

ご当地検定の境港妖怪検定

境港妖怪検定は、妖怪に関する知識をはかるための検定。日本各地に伝わったさまざま妖怪の知識が求められます。日常生活であまり役に立つことはありませんが、話題のネタになるでしょう。妖怪博士になりたい人は必見。自分の妖怪に関する知識がどのくらいなのか検定を受けてみてはいかがでしょうか。

謎も多い公認サンタクロース

実は世界には公認サンタクロースがいます。公認サンタクロースになるためには「サンタクロースとしての活動経験」「サンタクロースとしてふさわしい容姿」などさまざまな条件が求められます。なにかと謎が多い認定サンタクロースですが、夢を運びたい方にはぴったりの資格。条件を確認の上、合格を目指してみましょう。

意外と難しいチョコレート検定

受験資格などもとくになく、気軽に受験できるのがチョコレート検定。チョコレートに関する知識レベルをはかります。日常生活で役立つことはあまりないですが、甘いもの好きにはたまりません。意外と難しいので「チョコレートの知識に自信がある」という方のチャレンジをおすすめします。今よりもっとチョコレートを好きになれるでしょう。

資格で人生を豊かにしよう

世の中には数多くの資格があります。「今自分に必要な資格」「スキルアップが狙える資格」にチャレンジすることで、さらに豊かな生活を送ることができるでしょう。

今回チェックした資格は、ジャンルや難易度もさまざま。どんな資格が自分に合っているのかじっくりと考え、気になったものがあれば資格の勉強に励んでみてはいかがでしょうか。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール