【特集】自立する女性のそれぞれの形

ひとりって美しい!周りから憧れられる独身女子の特徴

ひとりで生きているからこそ、立ち姿が美しい。周りから憧れる独身女性たちは、なぜあそこまで輝きを解き放てるのでしょうか。一緒に理由を考えてみましょう。

独身=寂しい、とは思わせない

独身女子=寂しい人、と世の中には勝手に決める人が、どうやらいるようです。
また結婚をした人=自立した人、と思い込む人もいるみたいですが、決してそうではありません。

時代が変われば、価値観も変わり、女性のライフスタイルも多種多様に。独身女子でも周りを圧倒させられるだけの人って、他の女性とは違う何かを解き放っています。今回は、周りから憧れられる独身女子の特徴をご紹介します。

お休みの日には、ひとりで運動を楽しんでいる

筆者の周りのほとんどは、すでに結婚をし、家庭をもっている人が多いですが、まだまだ独身女子として、仕事にプライベートにとがんばっている女性たちもたくさんいます。

先日、会った学生時代の先輩は、ヨガに通っていると笑顔で話していました。また違う日に、独身の友人と会ったところ、彼女もダンスを習っているんだと楽しそうに話してくれました。

周りから憧れられる、もしくは輝いている独身女性たちは、みなさん、運動をしているというのが、ひとつの共通点のようにも思えます。

ひとりで自由に過ごせる今の状況を最大限に活かそうと考えたり、しばらく、ひとりの可能性が高いからこそ、健康を維持するために運動をしている人が多いのではないでしょうか。

「ひとりって寂しい」なんて思わずに、楽しく運動していた方が身体にとっても、心にとってもちょうどいい筋トレになります。

食事メニューやお菓子まで、料理が得意

独身女性の中には「私はもう料理は無理!」と、あっけらかんに宣言する人もいます。もちろん、料理ができないというのも、ひとつの個性ではありますね。それが彼女らしいなら、なに一つ問題はありません。

先日、友人と夢の国へ遊びに行ったときの話です。彼女は身体が冷えたからと、温かいスープを頼んでいました。ゆっくり飲んだ後に、ひとこと彼女はこう言ったのです。

「これすごく美味しい。自分でも作ってみようかな」と。実際につくるかどうかは別として、自分でもつくってみようと発言できるということは普段から料理をする習慣がついているということ。

筆者は料理ができないタイプですので、こういった発言をさらりと言う女性をみるたびに「かっこいい!」「美しい!」と思ってしまうのです。

独身でも輝いている女性は、料理やお菓子作りも含めてなにもかも仕事と同じく、極めようとします。そんな姿が、他の人からみるとキラキラしているように感じるのでしょう。

SNSからも自立している様子が伝わってくる

ある知人のInstagaramは決して、インスタ映えするような写真は掲載されていません。けれど、見る人が見たら、彼女がいかに真面目に生きて、毎日がんばっているのかは伝わってくるほど、世界観が素敵なのです。

たとえば、一人でランニングしている間に撮影した風景を載せていたり、たまたま道端に咲いていた花を写していたり、好きなキャラクターのグッズを載せたり……。

この間は、ひとりでディズニーにも行ってきたのよ、と楽しそうに話していました。彼女いわく「一緒に行く人がみつからなくて」と話していましたが、おひとり様で夢の国に行くのは、勇気のいること。

でも自立しているからこそ、ひとり行動もできて、多くの人の前で、ひとりでいることもまったく気にならなかったようです。もちろん、彼女の眼はキラキラと輝いていました。

ひとりって、最高に美しい

一人で暮らしている、パートナーをつくらずに一人で生きている人は、どこか心の中で覚悟をしているようにも感じます。

一生、結婚をしないと決めたわけではないけれど、婚活のようにガツガツしてまでは出会いを求めない。その代わり、仕事以外の時間も充実するように、それぞれが工夫しているのです。

輝きを失いはじめてきたら、ひとり時間を多めに。群れるよりも、ひとり行動を多くした方が、きっと自分らしさが何なのかも、すぐに思い出せるでしょう。ひとりって、最高に美しいですね。


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール