ライフスタイル

ヘアアイロン用スタイリング剤の選び方|おすすめ商品もチェック

カールやストレートなどのヘアアレンジのために、多くの女性はヘアアイロンを使用しています。そのときヘアスタイリング剤はどのようなものを使っているのでしょうか。キープ力が高くまたダメージケアをしてくれる商品を選ぶ方法とおすすめをご紹介します。

スタイリング剤の選び方とおすすめの商品を紹介

ヘアアイロンで髪の毛をセットするときに、ヘアスタイリング剤を使用していますか?ヘアアイロンを使う人は、ヘアスタイリング剤を使うことをおすすめします。しかし、さまざまな種類がたくさんあり、どれを使ったらいいのか迷ってしまいます。

これからヘアスタイリング剤を選ぶときに、チェックするべきポイントや知っておくと便利な知識をご紹介していきます。ヘアスタイリング剤は毎日使用するものなので自分のお気に入りを見つけましょう。

ヘアスタイリング剤の役割に注目

ヘアスタイルを作るときに欠かせないアイテムがヘアスタイリング剤です。どのようなアレンジにするかによって、使用するヘアスタイリング剤は変わります。それぞれの役割について理解して、自分のしたい髪型に合ったものを選んでいきましょう。

髪のボリューム感を整える

髪の量が多い人はボリュームを抑えてくれるもの、髪の量が少ない人はボリュームを出してくれるものを選びましょう。髪のボリュームを調整してくれるヘアスタイリング剤を使用すると髪の毛のコントロールがしやすくなります。

ダウンスタイルをするときには、髪の毛のボリュームが大切です。特に天気が曇りや雨の日は、髪の毛が広がりやすく、朝のスタイルが持続しなくて悩んでいる女性も少なくありません。そんなときは、髪の毛のボリュームを調整できるヘアスタイリング剤を使用するようにしましょう。

また、アップヘアをする際には、しっかりとまとまってくれるものを選びましょう。キープ力が高いものや、束感を出してくれるものだと、髪のコントロールがしやすいです。アップヘアを作りやすいだけでなく、崩れにくいヘアスタイリング剤を使うことをおすすめします。

ヘアアイロンの熱から守る

ヘアアイロンを使うと、巻き髪はニュアンスのあるやわらかい雰囲気になります。また髪をストレートにしたいときはサラサラして気持ちいい手触りになります。しかし、ヘアアイロンを使うと熱で髪の毛にダメージを与えてしまいます。

熱に弱い髪の毛をヘアアイロンの熱から守る役割をもつヘアスタイリング剤を合わせて使用することがおすすめです。150度以上のヘアアイロンを数秒あてただけで髪のたんぱく質は壊れてしまうので、髪を守るためにもヘアスタイリング剤はとても大切だといえます。

ヘアアイロンと相性のいいヘアスタイリング剤は、ヘアアイロンの熱から髪の毛を守ってくれるだけではありません。髪に優しい成分を配合していたり、髪のダメージを補修しながらセットしてくれたりと、多機能なものが多いのも特徴です。上手に活用して、健やかな髪の毛を維持できるようにしましょう。

スタイリングを崩れにくくする

朝作ったヘアスタイルを夜までキープできることが一番望ましいことです。ヘアスタイリング剤には髪の毛を固定して雨や風でヘアスタイルが崩れないようにする役目があります。

特に夏場は、雨風だけでなく、汗でも崩れることがあります。汗での崩れを防止するためにもヘアスタイリング剤を上手に活用しましょう。

ヘアアイロンとヘアスタイリング剤を併用する場合は、自分のしたいヘアスタイルの専用スプレーで髪の毛をいったん濡らして髪になじませます。ここで大切なのは、ヘアスタイリング剤で濡れた髪をしっかりブローすることです。それから、ヘアアイロンで形をつくり、仕上げにワックスを使ってください。2個使いをすると長時間髪型がキープできます。

キープ力は個人差が生じやすいものです。髪の毛の質感や量など、それぞれの髪の毛に合ったものを見つけることが大切です。まずは、キープ力が高いと評価のあるヘアスタイリング剤を試しに使用ながら、自分に合うものを見つけていきましょう。

ヘアスタイリング剤を選ぶ時のポイント

ヘアスタイリング剤には、役割や目的に応じて、非常にたくさんの種類が販売されています。その中から自分の髪に合うものを探すことは大変です。選ぶときはポイントをしっかりと抑えて、ヘアスタイルがしっかりとキープできるものを見つけましょう。

スタイリング剤の扱いやすさに注目

ヘアスタイリング剤として、さまざまな容器とテクスチャーのものが販売されています。自分が扱いやすいものを選ぶことがポイントです。テスターを使うことができるお店や、相談に乗ってくれる美容室などで、一度サンプルを使用させてもらうとよいでしょう。

テクスチャーで特にチェックするポイントは、「手のひらの馴染みやすさ」と「香り」です。ヘアスタイリング剤は毎日使用するものです。毎日のヘアスタイルに合ったものであることはもちろん、使用するたびに気分が上がるものを選ぶことが大切です。

ヘアスタイリング剤の形状には、ミスト、ワックス、ムース、スプレー、ミルクなどさまざまなものがあります。ワックスはキープ力が抜群です。ヘアアレンジをするのが苦手な人は、髪の毛全体にヘアスタイリング剤を行き渡らせることが可能なミストやスプレータイプがおすすめです。髪が広がりやすくパサつきやすい人は、ムースやミルクを使うと髪をしっとりさせる効果があります。

使用したときの髪型の仕上がりを確認しながら、自分好みのテクスチャーを探してみましょう。

用途に合った物を選ぶ

ヘアスタイルを作るときに、どのような髪型にするかを決めてからヘアスタイリング剤を選ぶことも大切です。ヘアアイロン用のヘアスタイリング剤は、ストレート用とカール用のものがあります。それぞれ目的が異なるので、自分のしたい髪型に合うものを使用しましょう。

特にヘアアイロン用のスタイリング剤は、スプレータイプのものが多く化粧水のようなサラッとしたテクスチャーのものが多いです。その場合、吹き出し口の形にも注目しましょう。後頭部側の髪の毛にも散布しやすい形か、一度の散布で広範囲に塗布することができるか、といった点をチェックしてみるとよいでしょう。

髪型を仕上げたときの印象も重要です。ニュアンスのあるふんわりとした印象に使うときのものと、セットをしっかりと固めてキープするものでは使用するヘアスタイリング剤が変わります。髪型をどのような雰囲気にしようか考えてみてください。

自分好みの香りを選ぶ

ヘアスタイリング剤には、さまざまな香りがあります。フローラル系、フルーツ系、ミント系など、色々な香りがあります。自分の好みの香りのものを選ぶと、毎日使うことが楽しくなります。もし香りが苦手だという人は無香料のものを選ぶとよいでしょう。

香りが長持ちするようなものを選べば、香水いらずで素敵な香りを身にまとうことができます。香りがキツいと感じてしまう人には、ヘアスタイリング剤の中でも自然な香りを選ぶことがおすすめです。動いたときにふわっとよい香りが漂うと、素敵な女性と印象づけることもできるでしょう。

香り付きのヘアスタイリング剤は、ボトルもおしゃれな形状をしていたり、かわいいパッケージになっていることも多いです。ドレッサーに並んでいると気分が上がるような見た目にもポイントを置いてチェックするのもおすすめです。

おすすめのストレート用ヘアスタイリング剤

ストレート用ヘアアイロンを使用している人は、本来持っている自分の髪の毛のクセをコンプレックスに感じていることがあります。ヘアスタイリング剤の中でも、キープ力が高いものを選べば、朝のセットが長続きします。また、ヘアアイロンによる髪の毛へのダメージを軽減するためにも、美容液配合のものを選ぶことがおすすめです。どのようなものがあるのかチェックしておきましょう。

マシェリ ヘアジュレ つるつるストレート EX

有名メーカーのマシェリは、シャンプーやコンディショナーなど髪の毛にまつわる商品を多数扱っています。使いやすいジュレタイプで、手のひらで馴染ませると、液状へと変化し、髪全体に伸ばしやすいテクスチャーへと変わります。

毛先までスタイリング剤を行き渡らせることができるので、キレイにまとまるスタイルを作ることができます。ダメージや乾燥から守ってくれる成分が配合しているだけでなく、「スモーキーカット香料」も配合されており、タバコや料理の臭いが髪の毛に付くことを防いでくれます。

蜂蜜やヒアルロン酸Naなどで構成された成分が配合されているので、ツルツルでなめらかな髪の毛を作りだしてくれます。髪の毛をスタイリングしながら、潤ったツヤツヤの髪の毛にしたい人にはおすすめです。

ラックス 美容液スタイリングストレートメモリーセラム

ヘアアイロンの熱を利用して、ストレートのヘアスタイルを記憶させる美容液タイプのスタイリング剤です。キープ力が非常に高いので、その日1日だけでなく、3日に1回の集中ケアで使用する使い方がおすすめです。クセのないストレートヘアに憧れる人は、ぜひ一度使ってみるとよいでしょう。

寝る前のトリートメントとして髪になじませておき、朝はそのままヘアアイロンでストレートヘアへと導くことができます。毎朝ヘアセットに十分な時間がないという人におすすめです。髪のうねりやダメージを気にしていた人はぜひ一度試してみるとよいでしょう。

サラ まっすぐアイロン用オイル

オイルタイプのヘアスタイリング剤は、仕上がりが重たい印象になってしまうことを気にしている人が多いです。サラのまっすぐアイロン用オイルは、髪全体で1プッシュ~2プッシュ使用するだけなので、軽くふんわりとした印象に仕上げてくれます。

ヘアアイロンの熱を利用して髪の毛を補正してくれます。オイルタイプのヘアスタイリング剤なので、ヘアアイロンでセット中も滑りなめらかで、使いやすい商品です。サイドはまっすぐストレートに、毛先だけ内巻きにくるんとさせたいヘアスタイルも簡単に作ることができます。

本来、髪の毛にとってヘアアイロンの熱は大敵ですが、その熱を味方にしてスタイリングしてくれる商品になります。使った後の手触りもなめらかで、使い心地のよいヘアスタイリング剤といえるでしょう。

おすすめのカール用ヘアスタイリング剤

朝せっかくキレイにセットした巻き髪も、夜になると崩れてしまった経験があるのではないでしょうか。巻き髪スタイルをキープさせるには、カール用のヘアスタイリング剤を使うことが大切です。天然成分配合で髪に優しいものや、ヘアアイロンによる髪の傷みを補正してくれるカール用のヘアスタイリング剤をチェックしておきましょう。

ロレッタ クルクルシュー 200g

ロレッタのシリーズは、パッケージがかわいい人気の高いヘアスタイリング剤です。天然成分が配合されていて髪にも優しいので、美容室でも使われているスタイリング剤になります。

ヘアアイロンで髪の毛にカールをクセづけたあと、仕上げにスプレーするとキープ力がアップし、長時間カールを維持できます。柔らかい雰囲気のカールに仕上げたい人におすすめです。アロマローズの香りも人気の理由といえるでしょう。

髪の毛にスプレーした後、すぐにヘアアイロンを使用できる点も大きな魅力です。朝の忙しい時間は、スプレーした後ドライヤーで乾かすことが面倒に思う人も少なくないでしょう。なので朝のセット時間を短く済ませ、カールを長時間キープしたい人におすすめのヘアスタイリング剤です。

ナカノ カール エックス グラマラス カール

キープ力が高いだけでなく、髪の毛のダメージケアもしてくれるヘアスタイリング剤です。口コミでの評価が非常に高い商品になります。髪の傷みを補正しながらスタイリングできるので、髪が傷んでいると感じている人におすすめのヘアスタイリング剤です。

使い方は、スプレーして湿った髪をドライヤーでブローした後、ヘアアイロンでカールを付けます。ホットカーラーでカールを付ける場合は、少し湿った状態で巻き付けると、より長時間キープすることができます。実際に使ってみると髪の毛が潤ってツヤツヤになるのを実感できるでしょう。

ヘアスタイリング剤は、髪がガチガチに固まってしやすいです。しかしこの商品は、見た目も触り心地も柔らかく指通りなめらかな仕上がりになります。ふんわりしたスタイリングをしたい人にはおすすめです。朝の寝癖直しにも使えるので、1本あると重宝します。

お気に入りを見つけて楽しくスタイリングしよう

ヘアアイロンを使用して髪の毛をアレンジする女性は多いでしょう。しかし、ヘアアイロンの熱は髪の毛にダメージを与えてしまう可能性が高いです。髪の毛を守るためにも、ヘアスタイリング剤を使用して、健やかな状態を維持しましょう。また朝セットした髪型を長時間キープすることができるので、上手に使うことで、ヘアアレンジが崩れる心配をしなくてすむようになります。1日中おしゃれな髪型を楽むことができます。

ストレートやカールなど、作りたいヘアスタイルに応じてスタイリング剤を選ぶことがポイントです。毎日のセットで使用するものです。キープ力などはもちろん、テクスチャーや香りにもこだわって、使うたびにウキウキするようなヘアスタイリング剤を見つけましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール