スキンケア

敏感肌に悩む女性へ|おすすめする乳液や選び方・おすすめアイテム

敏感肌で、刺激が強かったりお肌に合わないスキンケア商品を使うとピリピリしたりかぶれたりしてしまう、そんな敏感肌に悩む女性は女性は多いです。今回はそんな敏感肌に悩む20代の女性へ、おすすめの乳液についてご紹介します。

敏感肌に悩む女性へおすすめの乳液情報

敏感肌で悩む女性はたくさんいます。とくに、20代後半のいわゆるお肌の曲がり角といわれる時期には、肌質の変化が起こります。若いころに受けたダメージが現れ、お肌の調子が以前とは変わり、乾燥が気になり、お肌のハリや弾力の低下も気になり始めます。

そこで今回は20代後半の敏感肌の方でもお肌の曲がり角にも対応できるおすすめな乳液や成分について紹介します。

美肌を目指す方におすすめの乳液の選び方

低刺激成分のもの

敏感肌の方には、低刺激成分の乳液がおすすめです。パラベンフリー(防腐剤不使用)、アルコールフリー、無添加、無香料、無着色とある商品を選びましょう。お肌への刺激がないので、安心して使用できます。赤ちゃんのお肌にも使えるものが安心ですね。

パラベンフリーなどの無添加のスキンケア用品は敏感肌用として作られており、お肌に優しいので、選ぶときの参考にしましょう。

しっかり保湿してくれるセラミド配合のもの

乾燥も敏感肌の原因となります。敏感肌の方は外からの刺激にも弱く、乾燥しただけでピリピリと赤くかぶれてしまうこともあります。高保湿のうるおい成分を含んだセラミド配合の乳液を選びましょう。

セラミドとは本来人のお肌にある、水分と油分を含んだラメラ構造を形成してくれている成分ですが、乾燥や刺激、また年を重ねるごとによってセラミドがどんどん少なくなっていきます。

セラミドの潤い成分はお肌の水分を保ち、外からの刺激からお肌を守るには欠かせない成分です。よってセラミド配合の乳液を使ってお肌を潤し、外部刺激からお肌を守りましょう。

べたつかない付け心地の良いもの

余計な油分の入っていない、ベタつかない付け心地の良いものがいいです。保湿のためにとあまりベタついてしまうテクスチャーの乳液を選んでしまうと、水分が蒸発していくときにお肌本来の大事な水分や油分まで奪ってしまいます。そして乾燥を招き、敏感肌のトラブルのもととなってしまいます。

また、油分の多いと毛穴に皮脂がつまりやすくなり、ニキビなどの肌荒れの原因にもなります。ベタつきのない付け心地の乳液を選ぶ際は、油分少なめのものを選ぶとい良いでしょう。

買い続けられる価格設定のもの

いくら敏感肌だからといって、常に高額で低刺激なスキンケアアイテムを買い続けるのは大変です。敏感肌でも安心な成分で、高保湿なものは安くてもたくさんあります。購入前にはテスターなどでお肌への刺激がないか効果をチェックしてから購入し、経済的負担を避けて安心して敏感肌用の乳液を使いましょう。

安くても自分のお肌に合った乳液を見つけ、使い続けやすいことが重要です。

メラニンを抑える美白成分配合のもの

敏感肌の方は、紫外線による刺激でもピリピリと赤くなったりかぶれたりしてしまいます。また、シミができやすいとも言われています。そこで、ビタミンC誘導体配合の乳液をおすすめします。

ビタミンC誘導体は、メラニンを抑えてシミを防いでくれる上に、お肌の新陳代謝をうながしてくれ、皮脂の分泌を調整し、お肌をなめらかにする作用があります。

よって、敏感肌のお肌を強くしてくれる効果が期待できます。

エイジングケアの効果があるコラーゲン配合のもの

エイジングケアの効果があるコラーゲンは、本来お肌にもあるたんぱく質であり、お肌の表面にうるおいを与える役目があります。乾燥肌の方にも、お肌にうるおいを与えてくれて保湿をしてくれるコラーゲン成分が役に立ちます。乾燥肌にはお肌の潤いは欠かせません。

敏感肌の改善のためにも、本来お肌にあるコラーゲンをコラーゲン入りの乳液でさらに補給し、乾燥からお肌を守りましょう。

人気のおすすめ乳液

アルビオン アンフィネス ダーマ パンプ ミルク

こちらのアルビオン アンフィネス ダーマ パンプ ミルクは、サクシニルアテロコラーゲンや、水溶性コラーゲンクロスプリマーといった保湿成分であるコラーゲンが含まれた乳液です。Amazonにて200g7,000円で販売されていて、その他全国の薬局で購入することができます。ポンプ式の乳液で、洗顔のあとやクレンジング、マッサージのあとにも使用できます。

敏感肌の保湿と改善に役立つコラーゲン成分が2種類も配合されていますので、お肌のハリやトリートメント効果が期待できる、おすすめの乳液です。

SK-Ⅱ R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローション

こちらのSK-Ⅱ R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローションは、ガラストミセス培養液という濃縮SK-Ⅱピテラと呼ばれる整肌効果がある成分と、加水分解ダイズタンパク、加水水分酵母タンパクといった3種類の複合成分RNアーキストという保湿成分が配合されていて、うるおいを長時間キープしてくれる美容乳液です。敏感肌の方にもこの保湿成分や整肌効果のある成分はおすすめです。

乾燥による小じわやしわを目立たなくするクロレラエキスと、キメを整えてなめらかなお肌へと導く濃縮SK-Ⅱピテラと呼ばれる整肌効果がある成分で、内側からあふれ出すような艶肌が期待できます。

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

こちらのミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルクは、無香料・無着色。アルコール無添加・パラベン(防腐剤)フリー、紫外線吸収剤フリーの敏感肌の方にはうれしい低刺激な乳液です。コクのある濃厚なテクスチャーなのにべたつかずに伸びがよく、柔らかい付け心地でお肌にすっとなじみ、乾燥でごわついた肌の角質層に浸透し、なめらかな柔肌へと導いてくれます。

また、乾燥肌や敏感肌のかたへの適用テスト済みであり、比較的お手頃価格なので求めしやすいおすすめの乳液です。

アルビオン エクサージュ アクティベーション モイスチュア ミルク ?

こちらのアルビオン エクサージュ アクティベーション モイスチュア ミルク ?は、ドライスキン(乾燥肌)用の乳液で、お肌が角質層にもともと持っている水分、油分、保湿成分に近い理想のバランスでできています。お肌の角層は約10層もあるといわれており、この乳液はお肌の表面だけでなくその角質層全体に濃厚なうるおいをくまなくゆきわたすため、角質層のケアができるとともに弾力アップが期待できます。

ファンケル 無添加 アクティブコンディショニング EX 乳液 ?

こちらのファンケル 無添加 アクティブコンディショニング EX 乳液 IIは、無添加でお肌に優しく、敏感肌のかただけでなく、普通肌や乾燥肌、混合肌のかたにもおすすめの乳液です。角質層を美しく育てるアクティブセラミドと、浸透しやすいファンケルが独自に開発した適応型コラーゲンが配合されており、またバイオグリコーゲンという角層のダメージをケアしてダメージの蓄積を防ぐ成分が配合されています。

うるおいや美容成分をしっかりとキープしてくれる乳液。防腐剤を使っていないため購入時は密封容器に入った状態なのも、開けるときにわくわくしますね。

乳液の効果を上げる方法

洗顔後の朝晩2回丁寧につける

乳液は必ず、朝と晩の洗顔後、一日2回つけましょう。洗顔をすると、汚れと一緒にもともとお肌にあった水分やお肌を守る油分などのお肌を守る成分まで洗い流してしまいます。洗顔後には必ず、洗い流された成分を補う必要があります。

効果的な乳液の付け方

  1. 洗顔後の化粧水と美容液を十分になじませてからつける
  2. 乳液の種類にもよりますが、基本は化粧水、美容液、乳液の順につけます。化粧水や美容液に比べて乳液は油分が多いので、乳液を先につけてしまうと油分が邪魔をして化粧水や美容液がなじみにくくなってしまうためです。化粧水や美容液を洗顔後に十分になじませてから乳液をつけましょう。

  3. 乳液を適量手のひらに出す
  4. 使用するメーカーによって乳液の1回の量は異なります。使用量を確認して、その分の量を手のひらに出しましょう。基本的には10円玉大くらいを目安としているメーカーが多いです。

  5. 出した乳液を両手で温める
  6. 乳液は油分が含まれていることが多いです。そのため、温めることによってお肌へなじみやすくなります。

  7. 顔の中心から全体にのばす
  8. 中指と薬指の腹を使って、外側に向かって伸ばしていきます。頬の下から上に向かってなじませるのも効果的です。乾燥の気になる目元や口元には重ね付けをしましょう。

生活習慣を見直す

敏感肌は、お肌の表面からだけではなく、内面からも改善することが大事です。新陳代謝(ターンオーバー)を正常にすることで、敏感肌を改善することができます。ターンオーバーの周期は健康な状態ですと28日ですが、敏感肌でお肌がダメージを受けた状態だと周期が長引いてしまい、お肌のさまざまなトラブルを引き起こしやすくなります。

内面から敏感肌を改善するには、生活習慣を見直す必要があります。お酒やタバコはもちろんのこと、睡眠不足や不規則でバランスのよくない食生活をしていると、血流や代謝が悪くなり、栄養や老廃物の流れが滞り、ターンオーバーが乱れてしまいます。よって、健康な角質層が作られずに、お肌を守る機能が低下してしまうのです。

お酒やタバコを避け、よい睡眠と栄養バランスを考えた食生活をして、代謝をあげることでターンオーバーを正常にしてあげましょう。

お肌のターンオーバーに役立つ食材

お肌のターンオーバーを正常化させるためには、ビタミンA、亜鉛、ビタミンCを意識して摂取しましょう。食材は以下のものがおすすめです。

ビタミンA:緑黄色野菜、卵、鶏・豚レバーなど
亜鉛:牡蠣(かき)、豚レバーなど
ビタミンC:果物、イモ類など

以上の食材を積極的に取り入れて、ターンオーバーの正常化に役立てましょう。

自分の肌質に合った乳液を見つけ美しいお肌へ

敏感肌のために必要な成分や、おすすめの乳液を紹介してきましたがいかがでしたか?たくさんある乳液の中でも、自分の肌質に合った乳液を使用することで敏感肌を改善することができます。まずは自分の肌質をよく考え、自分にはどのような成分や使い心地が合うのかを理解して納得のいく効果の得られる乳液を見つけることが重要です。そして敏感肌を改善して、美しいお肌を手にいれましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール