• HOME
  • 恋愛
  • 夏デートを楽しく満喫する方法。王道から今年のトレンドまでご紹介
恋愛

夏デートを楽しく満喫する方法。王道から今年のトレンドまでご紹介

もうすぐ梅雨も明けてやってくる夏のお出かけシーズン。彼とのデートもマンネリ化してきたし今年の夏は一味違ったデートを楽しんでみたい。彼との初めての夏を迎える人も2回目以降だという人も、素敵な夏のデートのプランを立てる際是非参考にしてください。

今年の夏デートはどこに行く

もうすぐやってくる夏に向けて、大好きな彼とのデートプランを考え始めているという方も多いのではないでいしょうか。夏は大きなイベントが多く、まだ付き合いたての彼との距離を近づけるのにはもってこいの季節です。また1年以上付き合っていて一緒に夏を迎えるのが2回目以降だというカップルにとっては、去年の夏とは一味違うデートを楽しみたいですよね。

そんなカップルたちに向けて、2018年夏のデートにぴったりのおすすめイベントや、注意したいポイントなどについてお教えしたいと思いますので是非参考にしてみてください。

カップルで夏を楽しむデートプラン

まずは、カップルで夏を楽しむためのデートプランをシチュエーション別にご紹介していきたいと思います。(2018年6月時点の情報です。随時変動していく可能性もありますので注意してください。)

夏の定番といえば、海デート

水着デートで肌を露出するのは勇気がいるしハードルが高い、という場合でも海にいくだけで夏らしさを満喫することができます。関東圏では東京であればお台場、神奈川であれば、横浜や鎌倉の由比ガ浜、江ノ島、逗子などが今年も人気スポットとなりそうです。関西でも神戸や白浜などおすすめの海岸スポットがたくさんあります。

ロマンチックな花火大会デート

夏といえばやっぱり花火大会ですよね。花火大会でのデートはロマンチックで風情があります。隅田川の花火大会などは毎年人が大勢いますので穴場スポットを見つけて2人だけで楽しむというのも距離が縮まっておすすめです。

また花火大会といえば外せないのが浴衣ですよね。オンラインではお手頃な価格で購入できる浴衣も増えていますし、自分で着付けるやり方や浴衣に似合うヘアアレンジのやり方を紹介している女性向けの動画サイトなども多いですので、是非かわいい浴衣姿で彼を驚かせてみましょう。

花火大会が開催される日程や時期に合わせて無料で着付けを行ってくれるサービスなどがある場合もありますので、是非事前に確認してみてください。

美味しいかき氷を食べにいく

かき氷を食べるのも夏にしかできないことですよね。最近では天然氷を使用したフワフワのかき氷や、シロップやトッピングに凝ったものなどグルメな美味しいかき氷がたくさんあります。

関東近郊など都心から少し離れたところに行列のできるこだわりのかき氷専門店があったりするので、最高のかき氷を求めて彼とドライブデートなんていうのも素敵ですよね。

涼しい室内でのデート

映画館や美術館など夏の暑さから逃れられる室内でのデートもおすすめです。この夏注目の映画や美術館での展示イベントなどもたくさんあるので要チェックですね。

先行予約チケットなどを早めに購入しておくことで値段が少し安くなったり、カップル割りなどを利用できることもあるので事前に公式ホームページなどで情報を確認しておくことが必要です。

室内デートでも今TwitterやInstagramなどのSNSを中心に話題となっている特に大注目な2つのイベントをご紹介します。

「東京金魚ワンダーランド」

東京スカイツリーの下にあるすみだ水族館で6/30(土)~9/30(日)の間行われるのが「東京金魚ワンダーランド」です。全長100mにわたって金魚が舞う特別展示となっており、金魚ちょうちんや金魚をイメージしたフードやドリンクなども用意されています。彼と涼やかなデートをしたいという方におすすめのイベントです。浴衣で訪れてみるというのも普段とは少し違った雰囲気になっていいですよね。

チームラボ×森ビルによる巨大デジタルアートミュージアム「お台場パレットタウン」

この夏新しくお台場に登場するチームラボと森ビルのコラボレーションによる「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless」は、世界初のデジタルアートミュージアムで今後国内で展開していくためのフラッグシップ施設となっていくそうです。コンセプトはBorderlessで、5つのテーマをモチーフにした世界初公開の展示もあるそうです。アスレチックや遊園地などのテーマで体験型でもあるので、ただ視覚的に美しいだけではなく彼との距離も縮まりそうです。

涼しくて遠出もできるドライブデート

ドライブデートは涼しく、いつもよりも遠出もできるのでおすすめ。お気に入りのBGMをかけながら夏の楽しい空気の中でドライブするのは最高に楽しそうですね。

軽井沢やアルプスなど、涼しめの高原地帯にドライブでおでかけしてちょっとリッチなお泊りデートなんていうのも憧れますよね。

お盆の時期などは渋滞でかなり混雑するので避けるのがおすすめです。高速料金がかかってしまったり渋滞につかまると喧嘩の原因にもなりかねないのでお出かけ前にその日の混雑度や料金、ルートなどをしっかりチェックしていってくださいね。

夏デートにおすすめ関東のデートスポット

この夏話題になりそうな関東系のおすすめデートスポットを、暑くても楽しめる、カップルで楽しめるという2つの選定基準でピックアップしてみました。是非参考にしてみてくださいね。

東京タワー 天の川イルミネーション

青いイルミネーションと聞いて思い浮かべるのは冬に渋谷で行われる「青の洞窟」ですが、夏には東京タワーで天の川と夏の夜空をイメージした青いイルミネーションが行われているというのはご存知でしたか?

夜空にまたたく無数の星を青色LEDで表現し、白色LEDを使った天の川が輝く、東京タワーの夏の風物詩です。立地的にも東京タワーの周辺はおしゃれなレストランやお店が多いので、ディナーの後に東京タワーに上ってイルミネーションと夜景を楽しむ、というロマンチックなデートが期待できそうです。

東京都観光汽船

隅田川や東京湾の優雅な船旅が気軽に楽しめる水上バスがおすすめです。360度、川の上から東京を楽しめるクルージングは、夏だけでなく年中運航しています。

予約やチャーターもできるので、事前にイベント情報を確認してそれに合わせておくといいですよ。

数に限りはありますが、4隻限定、特別水域での隅田川花火大会の観覧クルーズなどというコースもあるようです。船の上から見る花火やいつもみる街の景色はいつもと違ってとても新鮮に映るに違いありません。

コニカミノルタプラネタリウム“満天”

池袋サンシャインシティにあるプラネタリウムとして有名なコニカミノルタプラネタリウムの「満天」もデートスポットとして非常におすすめです。

満天の面白いところは、ただ星空を紹介するコンテンツだけでなく、360度のドーム映像であることを活用した映画やアニメ、音楽とのコラボレーションによるユニークなコンテンツが多いという点です。

今話題なのが「GLAY 星空が繋ぐ愛」です。GLAYの名曲に合わせて美しい星空を眺めることのできるプログラムは、必然的に密着することができるカップルでの鑑賞にはぴったりです。

公式サイトからサイエンス、ファンタジー、癒し、などどんな項目に寄ったプログラムが見たいかも選べるのでぜひ確認してみてください。

6月29日まではリニューアルのため休館しているとのことなので注意が必要です。上映スケジュールなど、お出かけ前にチェックしておいてくださいね。

八景島シーパラダイス

水族館、遊園地としてもポピュラーな八景島シーパラダイスの中でも、座りながら360度のパノラマが楽しめる「シーパラダイスタワー」はカップルにとても人気のデートスポットです。

晴れた日には房総半島が、昼間はランドマークタワー、ベイブリッジを眺めることができます。夜になるとライトアップされた夜景も見れるので、おすすめです。

さらに、カップル向けのキャンペーンとして「ラヴのり」も用意されています。こちらは一日一組のカップル限定で、「パラダイスクルーズ」「シーパラダイスタワー」を営業時間終了後、ふたりだけで貸し切れるイベントです。

閉館後15分間限定ではありますが、希望すれば持参したCDをかけてもらって好きな曲をかけながら楽しめるそうです。降車時にはインスタントカメラで記念写真もプレゼントしてくれるそうで、素敵な夏の思い出になること間違いなしです。

由比ガ浜海水浴場

鎌倉駅から徒歩圏内にあり、現在も人気のビーチが由比ガ浜です。鎌倉駅から食べ歩きをしながら歩いていくのもいいですし、風情もあるので江ノ電に乗っていくのもおすすめですよ。

砂浜に二人の名前を書けば、フォトジェニックなメモリアル写真が撮れそうですよね。

茨城県 国営ひたち海浜公園

ゴールデンウィークにネモフィラで有名になったイメージの強い茨城県の国営ひたち海浜公園ですが、実は他にもきれいなお花がたくさん見られるんです。夏の季節は色とりどりのジニアやヒマワリの花が咲き誇り、コキアというモコモコした植物がたくさん並んでいる風景は、ひたち海浜公園の夏の風物詩ともなっています。

お花畑のなかに二人で寄り添う姿の写真なんて、とってもロマンチックじゃありませんか?

ひたち海浜公園自体はとても広く施設も充実していますが、ドライブで行くと少し時間がかかるので事前にそのあとのプランまで考えておくとよいでしょう。

夏デートにおすすめ関西のデートスポット

関東には負けへんで、といった声も聞こえてきそうな関西にもおすすめデートスポットが満載です。こちらも暑くても楽しめる、カップルで楽しめるという2つの基準でおすすめデートスポットを選定してみましたのでぜひ参考にしてみてください。

鴨川納涼床

京都でカップルが集う場所としてはやっぱり鴨川ですよね。京都の二条から五条まで伸びる鴨川納涼床は、京料理はもちろん、イタリアンやフレンチなど色々な料理が頂けるグルメなデートスポットとなっています。

鴨川沿いに行けばなんとなく等間隔に並ぶカップルたちを見れますので、是非仲間入りしてみてはいかがでしょうか。

京都には清水寺、金閣寺、三十三間堂といった有名な観光スポットもたくさんありますが、それらを回って遊びつくした後に夜になっても何時間でもしゃべり倒したい、そんなカップルにおすすめです。

保津川くだり

亀岡から関西でも屈指の景勝地・嵐山までの保津川渓谷を舟でくだる、夏にピッタリのアクティビティです。実際に岩間を小船で下っていくと、波しぶきをあびることも。かなり涼しさを感じることができます。アドベンチャー感のある夏にしか楽しめないアクティビティですので、彼と参加すればもれなく距離が縮まります。

ひらかたパーク

夏のひらパーといえば、大型プール「ザ・ブーン」(開催期間:2018年7月7日~9月2日)です。スライダー、展望プールや巨大流水プールなど種類も豊富ですし、夏シーズンに限っては水着のまま遊園地のアトラクションやウォーターショーも楽しめます。ひらかたパークは遊園地とプール両方でのデートも楽しめるアミューズメント施設です。

午前中プールで遊んだ後は遊園地に直行できるなど、1日にたくさんのコンテンツを詰め込めるのでくたくたになるまで彼と遊んで素敵な思い出を残せそうですよ。

六甲ガーデンテラス

六甲ガーデンテラスは六甲山の大自然の中で食事やショッピングができる施設です。高台にあるため日本でも有数の眺望スポットであり、明石海峡や関西国際空港を見渡せる大パノラマを楽しんでいただけます。

また、LED照明を使用したイルミネーションや、1,000万ドルの夜景とも称される夜景を楽しむこともできます。六甲エリアは空港からのアクセスもよいので、最近は外国人カップルからの人気も高まっているようです。

白浜

関西屈指のリゾートタウンである白浜もデートスポットのひとつです。石英砂のきれいなビーチで知られる海や温泉を楽しめます。沖合にある円月島にはアーチ形の有名な岩があり、美しいサンセットをのぞむことができます。

七夕限定のイベントやみさと天文台での星空観賞会なども開催されるので、浴衣をレンタルして彼と温泉街の風情を満喫してみてはいかがでしょうか。1泊2日などでゆったりと温泉を楽しむリラックスした雰囲気のお泊りデートにおすすめのデートプランだと言えそうです。

この夏カップルで楽しめる関東のイベントを紹介

おすすめのデートスポットを見た後は、この夏に開催される関東圏のイベントについてもご紹介していきますので是非参考にしてください。今回は2018年の7月から8月に開催される、夏らしさを感じることができる、カップルで楽しめるという3つの基準で選定してみました。

ECO EDO 日本橋

日本橋で開催されるECO EDO 日本橋では、江戸時代に日本橋で育まれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジした様々な催しが企画されています。

視覚から涼を感じ取ることのできる金魚のアクアリウムや夏限定の提灯、花火、また老舗や百貨店、高級ホテルなどの日本橋地域の店舗から夏季限定で出されたグルメが集結してまるで上品な夏祭りを体験できるようなイベントです。

彼とおしゃれに夏を楽しむなら是非訪れてみてください。

第41回隅田川花火大会

東京で一番有名な花火大会といえばやっぱり隅田川の花火大会ですよね。桜橋下流から言問橋上流の第一会場では、数々のコンクールで優秀な成績を収めた花火業者が一堂に会して競う花火コンクールが開催されます。

花火が一気に打ちあがる様子は圧巻ですが、かなりの混雑が予想されるのと、スカイツリーなど周辺施設は数か月前から予約で埋まってしまうこともあるので早めの準備が必要です。

第70回木更津港まつり花火大会

関東最大級の規模である、特大スターマインや尺玉の連打、ナイアガラの滝など見所満載の花火大会が木更津の花火大会です。

花火の種類や規模も大きく大変華やかなので、是非浴衣でおめかしを着ていつもと違う雰囲気のデートを楽しんでください。こちらも混雑が予想されますので事前に予約などの計画はしっかりと立てておきましょう。

Night of Wonder ~夜の不思議の水族園~

Night of Wonder~夜の不思議の水族園~は葛西臨海水族園で開催されるイベントです。入園前に水族園スタッフが夜の水族園の見どころを紹介しくれ、水槽の前では夕方から夜にかけて観察できる魚の産卵など、魚たちの夜ならではの行動を紹介してくれます。

いつものように昼間に訪れる水族館とはまた違う夜だけの雰囲気になんだかドキドキしてしまうかも。珍しいイベントなのでマンネリから脱却したいカップルにおすすめです。

この夏カップルで楽しめる関西のイベントを紹介

続いて関西でこの夏開催されるイベントについてご紹介していきます。こちらも選定基準は今年の7~8月に開催される、夏らしさを感じられる、カップルで楽しめるの3つで探してきました。

2018年の夏に行くなら燈花会

真夏の10日間、奈良公園一帯に2万本のろうそくの灯の花が咲きます。今年は20周年で特別なイベントも企画されており、いつもの夏とは違う特別感を出したいカップルにおすすめのイベントになっています。

興福寺などお寺のライトアップとの光のコントラスも素晴らしく、趣を出すために是非浴衣で訪れてほしいイベントです。

熊野大花火大会

海上に色鮮やかな半円を描く天然記念物を利用した煙火が特徴的な熊野大花火大会も有名な花火大会です。

水上爆発とも称されるような、視界いっぱいに広がいろ鮮やかな花火の数々はまさに圧巻です。三重県の熊野市、七里御浜海岸で行われます。一緒に伊勢神宮や熊野詣も行えるので、素敵な旅行プランも立てられそうですよね。

天神祭奉納花火

大阪天満宮・天神祭をしめくくる花火大会として有名なのが天神祭奉納花火です。水上パレードにあわせて約4,000発の花火が奉納される非常に大きな花火大会です。

天神祭は日本三大祭のひとつでとてもにぎわっていますので、花火大会だけでなくお祭り自身も楽しめます。出店も多いので、なつかしい縁日気分で彼との距離も縮まりそうですよ。

やさか納涼花火大会 2016TANGOやさか納涼祭

音楽にのせて踊るように打ち上がる「ミュージカル花火」や「メモリアル花火」が有名です。とにかく花火が近く、圧倒的な迫力をもつのがやさか納涼祭の花火です。

浴衣の無料着付けコーナーが用意されていたり、先着で応募するとメモリアル花火を打ち上げてくれるそうです。サプライズにもぴったりですよね。

また豪華な景品が当たるビンゴ大会なども毎年開催されているので、是非彼と挑戦してみてはいかがでしょうか。

祇園祭

祇園祭も日本三大祭のひとつであり、メインは17日の前祭と24日の後祭の山鉾巡行です。

「京都祇園祭の山鉾行事」はユネスコの無形文化遺産にも登録されています。お神輿や芸能の奉納など、伝統的な日本文化の夏を感じるにはぴったりのイベントです。

古き良き日本の夏をデートで体験してみるというのもロマンがあって素敵ですよね。

神輿のゴールは八坂神社となっていますので、縁結びもお祈りできる八坂神社で彼とずっと一緒にいれるように祈願するのもロマンチックなデートになりそうです。

夏のデートにはどんな服を着ていけばいいの

夏に今すぐ行きたくなるようなおすすめのデートスポットやイベントを紹介してきましたが、では夏のデートにふさわしい服はどんなものでしょうか。おすすめファッションについてご紹介していきます。

水着の上からサラっと着られるマキシワンピ

マキシ丈のワンピースは水着の上からもサラッと着られるのでビーチでのデートにおすすめです。

体系が気になるという人もボディラインを隠すことができ、カジュアルで柔らかな雰囲気も出せるのでおすすめです。1枚羽織るだけで一気にリゾート感が演出できます。

今年は無地や小花柄のものが人気なようです。夏は普段は挑戦できないような鮮やかなカラーにも挑戦しやすくなっています。

せっかくのデートですので、普段は着ないようなビビットカラーで彼を驚かせてみるのもいいかもしれませんよね。

さりげなく肌見せできるオフショルもおすすめ

オフショルのファッションはさりげない肌見せができるのでおすすめです。肩だけ肌をちらっと見せることによって露出度はそんなに高くないのにセクシーな印象を演出できるので、彼をどきっとさせちゃいましょう。

トップスだけではなく最近はワンピースも人気ですので、様々な形やカラーのなかから、自分の肩幅や好みに似あったお気に入りのオフショルアイテムをゲットしてみてください。

デニムを取り入れてコーデ全体を引き締める

夏はパステルカラーなど可愛い色を着ることが多いが、全身に淡い色や白を取り入れてしまうと印象がぼやけてしまって膨張色になっていしまします。

デニムのパンツなどを取り入れることでコーデ全体の印象を引き締め効果を狙ってみましょう。バッグなどにはっきりとした色の差し色を入れてみるというのもいいのではないでいしょうか。

露出に抵抗があるならシースルーを

大胆な露出に抵抗がある人は透け感のある素材を取り入れることで程よい露出を楽しむことができます。ロング丈や袖のあるシースルーのものをチョイスすることで薄い布越しに見える肌に彼はきっとドキドキしてくれますよ。

シースルーファッションもトップス、スカート、ワンピースなど様々なものに取り入れられており、今年は大注目のアイテムです。ドットや花の刺繍とあわせたシースルーのものが特にトレンドとなっています。

こちらもコーディネートを引き締めるためにジーンズとの相性がバッチリです。

夏のデートで気をつけること

夏は楽しいイベントも多く気分も開放的になりますが、あまりにも気を抜いていては最高のデートは作れません。彼との雰囲気を壊してしまわないためにも、楽しいデート中でも気を付けておくべきポイントにはどんなものがあるのでしょうか見ていきましょう。

日焼け対策をしっかり

夏のデートでは日焼け止めを塗って日焼け対策をしっかりしておくことが大事です。特に外でのフェスやプールで遊んでいるときは楽しくて夢中になっているうちに朝塗った日焼け止めが取れてしまっているなんていうことも多くあります。

汗をかくことも多くなる季節なので、こまめに日焼け止めを塗りなおすなどして肌へのダメージを避けましょう。スプレータイプのものなども登場しているので持ち運びしやすいものを準備しておきましょう。

冷房対策として羽織れるものを持っておく

夏の屋内施設は冷房が入っているため寒さ対策としてカーディガンやショールを一枚持っておくと便利です。

暑い外との気温差に体が疲れてしまうとそのあとのデートにも響きますし、風邪を引いてしまったりして体調を崩す原因ともなってしまいます。

彼に迷惑をかけてしまわないためにも常に一枚軽いアウターを携帯しておいたほうがよさそうですね。

小さいバッグでお出かけしたいところですが、アウターなども入れておくことも考えたサイズをチョイスするようにしておきましょう。

こまめに水分補給をして熱中症対策を

炎天下の海やプールでは熱中症対策としてこまめに水分を摂る様にしましょう。特に、海やプールでは冷たい水に体が触れているためついつい経口補水することを忘れてしまいがちですが、体からは確実に水分が奪われてしまっています。気づいたときにはこまめに水分を補給するとともに、彼に対してものどが渇いていないかなど気を配ることができれば女子力が高いとアピールポイントが増えそうです。

また、熱中症予防としておしゃれアイテムにもなるキャップやタオルなども事前に用意しておくとよいでしょう。

さあ、夏に向けてデートの計画を立てよう

いかがでしたか。夏はお盆などもありますし、ゆっくり休みをとって彼とたくさんデートに出かけたくなる季節ですよね。関東にも関西にもこの夏は大注目のイベントやデートスポットが目白押しです。この夏のトレンドのファッションを身にまとって、この夏だけの素敵な思い出を彼と作ってみてはいかがでしょうか。自分たちの好みに合わせた素敵な夏のデートプランを作ってみてください。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール