メイク・コスメ

プチプラファンデーションの最新オススメ情報|種類と選び方も知ろう

ファンデーションは毎日使うため、プチプラでコスパの良いものを選びたい、とどの女性も考えていることでしょう。今回はファンデーションの種類と特徴、そして選ぶ際のポイントについてみていきます。また、タイプ別のおすすめファンデーションも掲載します。

コスパ抜群の優秀プチプラファンデを紹介

ファンデーションは女性にとって仕事やお出かけ、学校などに行くときに欠かせないアイテムですね。ノーメークで外出をするのは、大人の女性であれば気が引けます。外出をするときは化粧をすることが、大人のマナーといわれています。

毎日使うものだからこそ、優秀でコストパフォーマンスも抜群のファンデーションを選びたいものです。そこで今回は人気の優秀プチプラファンデーションの数々を取り上げていきます。

また、ファンデーションにはどのようなタイプがあり、自分に合うタイプをどのようにして選ぶんだらよいのかについてもみていきます。季節や体調によっても変化する肌質に合わせて、自分にピッタリのファンデーションを見つけてみましょう。

ファンデーションの種類と特徴を理解しよう

ファンデーションは以前はパウダータイプが主流で、種類も限られていましたが、現在はさまざまなテクスチャーの多種のファンデーションがあります。あまりにもたくさんの種類があると、いざ購入しようとするときに、どのタイプにすべきか判断できないものです。

ここでは、ファンデーションの種類とそれぞれの特徴について取り上げていきます。肌質別や仕上がり具合、またどのような肌質に整えたいか、などによって選んでいきましょう。

パウダーファンデーションの特徴

パウダーファンデーションは固形タイプのファンデーションで、最も一般的なコスメです。パウダーを固めたものをコンパクトケースに入れたものが多く、外出したときのメイク直しにもピッタリです。また、粉のままのタイプはルースファンデーションと呼ばれ、ふんわりサラッとした着け心地がポイントです。

パウダーファンデーションはメイクの初心者やあまりファンデーションを塗り慣れていない人でも、失敗が少なく使えます。よれにくく伸びやすいのでメイク直しも簡単にできますので、携帯するファンデーションとして向いています。

難点は少々乾燥しやすいという点です。乾燥肌の人や加齢肌の人は、基礎化粧品や下地でしっかりと保湿をしてからファンデーションを使うようにしましょう。

リキッドファンデーションの特徴

リキッドファンデーションはその名の通り、液体状のファンデーションです。肌にピタッと密着した着け心地で、肌に潤いやツヤを与えながらメイクを仕上げることが可能です。配合成分は水分と油分がとても多いため、瑞々しい肌に仕上げたい人におすすめです。

また、とてもカバー力が高いのでシミやそばかす、シワが気になる人からも人気のあるのがリキッドファンデーションです。スポンジや手に取って肌に塗ります。メーカーによっては、2層になっていて使用する前によく振って混ぜ合わせてから使うファンデーションもあります。

クッションファンデーションの特徴

クッションファンデーションとは、コンパクトケースに入った柔らかいスポンジに、ファンデーションを染み込ませたあるものを指します。リキッドファンデーションより水分が少なくて粉が多めになっています。

リキッドファンデーションと比較すると、テクスチャーがより硬めのファンデーションです。コンパクトケースに入っていることで、気軽に手を汚さずにメイクが完成します。パウダータイプと比較すると、よりしっとり感がありツヤのある仕上げになります。

また、リキッドよりはテクスチャーが硬く、肌に密着しやすいという特徴があります。また、カバー力が高いので、一度塗ると化粧崩れがしにくいというメリットも。シミやソバカスが気になる人や、しっかりとしたメイクをしたいという人にもおすすめです。

クリームファンデーションの特徴

クリームファンデーションは、クリームのようにしっとりとしたテクスチャーでカバー力がとても高いという特徴があります。密着力も高いので厚塗りにならないように注意が必要です。

クリームファンデーションは、粉と油、水の割合が「2:2:6」で配合され乳化しています。乾燥肌や冬の乾燥した時期などに使用すると、しっとりと肌になじみます。

ミネラルファンデーションの特徴

ミネラルファンデーションは、天然の鉱物を主な原料として作られたファンデーションのことです。天然成分が原料ですので肌にとても優しく、石鹸で洗顔するだけで簡単に落とせるものが多いのも特徴です。

肌荒れや乾燥が気になる人も、安心して使えるのがミネラルファンデーションなのです。主な成分は、酸化鉄、酸化チタン(二酸化チタン)、マイカ、酸化亜鉛などです。日本国内ではミネラルファンデーションについて、きっちりとした定義がまだありません。

ミネラルファンデーションを選ぶ際には、石鹸で落とせるかどうかと目安にするとよいでしょう。

ファンデーションを選ぶ際のポイント

ファンデーションはさまざまなタイプのものがありますが、実際に購入するときにはどのような点に着目していけばよいのでしょうか。買ってしまってから後悔しないための選び方をチェックしてみましょう。

肌質に合ったタイプのものを選ぶ

ファンデーションを選ぶときの方法の基本中の基本は、自分の肌質に合うコスメを選択するということです。人間の肌汁は多くく分けると4タイプになります。具体的には「乾燥肌」、「混合肌」、「オイリー肌」、「敏感肌」です。下記を参考にして選んでみましょう。

乾燥肌 かさついて粉が浮きやすいので保湿力の高いクリーム
リキッド・クッションタイプがおすすめ
混合肌 顔の部分で状態が違うため
リキッドとパウダータイプを併用するとよい
オイリー肌 べたつきやニキビなどが気になるので
ミネラル・パウダータイプがおすすめ
敏感肌 赤くなったりヒリヒリしやすいので
ミネラルタイプ・CCクリームがおすすめ

仕上がりの好みで選ぶ

ファンデーションを顔に塗る目的はいくつかありますが、最大の目的は周りに綺麗な肌を見せたい、ということではないでしょうか。つまり、ファンデーションを塗ったときにどのような仕上がりにしたいのか、という点が重要なのです。

例えば、近年人気のツヤ肌 (艶のある仕上がり) にしたい場合は、保湿力と伸びがよいファンデーションがおすすめ。また、化粧直しをあまりせずに済むように、化粧崩れしにくいものを希望するなら、こう密着処方のファンデーションがおすすめです。
また、シミやそばかすなどをカバーしたい場合は、クリーム・リキッドタイプ、などがおすすめです。

おすすめのプチプラパウダーファンデーションを紹介

プチプライスの中でも、最も馴染みのあるパウダータイプのファンデーションのおすすめをみていきます。3,000円以下の値段で、ドラッグストアやバラエティーショップでも気軽に購入できるものを集めてみました。

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

こちらの商品はまるでプロがメイクアップをしたかのような、きめ細かな仕上がりになるファンデーションです。パウダーでありながら、高いカバー力がありますので、ニキビ跡や毛穴、色ムラ、シミが気になる人にもおすすめ。

自然に肌をカバーしながら、軽いサラサラな仕上がりのファンデーションです。肌に優しいミネラル配合で、素肌のような軽やかな使い心地です。

セザンヌ UVファンデーション EXプラス

セザンヌ UVファンデーション EXプラス EX2

セザンヌ UVファンデーション EXプラス EX2

540円(08/22 19:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

プチプラ化粧品の代表格でもあるセザンヌのファンデーションは、水あり・水なしの両用タイプのパウダーファンデーションです。その特徴は、クリアラスティング処方により長時間付けていてもくすみや濁りがでにくいということ。

また、粉っぽい使用感がなく乾燥肌の人も安心して使えるとこともポイントです。さらに、皮脂固定化パウダーを配合することで、余分な皮脂を吸着。化粧崩れやファンデーションの毛穴落ちを防ぎます。

パウダーなのに潤う秘密は、配合されている保湿成分にあります。アセチルヒアルロン酸Naやスーパーヒアルロン酸で滑らかな着け心地を実現しました。

キャンメイク マシュマロフィニッシュファンデーション

キャンメイクのマシュマロフィニッシュファンデーションは、パウダータイプなのにも関わらず、まるでシルクのようなスムーズな塗り心地とマシュマロのような柔らかさが実感できます。

ふわふわな塗り心地なのにマットにも仕上がるという不思議な塗り心地は、一度体験してみる価値がありそうです。また、保湿成分・美容成分だけでなく、オイルコントロール効果の成分も配合されています。メイクをしてから長時間経過しても、テカリやベタベタ感・化粧崩れをしにくい処方。

さらに、化粧が崩れにくく石鹸洗顔で落とせますので、クレンジング剤による肌の負担も減らせますね。水なし専用のファンデーションです。

おすすめのプチプラリキッドファンデーションを紹介

マットな仕上がりが魅力で、根強い人気があるリキッドファンデーション。ここでは、オススメのリキッドファンデーションの中でも3,000円以下でドラッグストア・バラエティーショップなどで手に入るものを選んでみました。

レブロン カラーステイ メイクアップ

レブロン カラーステイメイクアップ150

レブロン カラーステイメイクアップ150

2,130円(08/22 16:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

レブロンのカラーステイメイクアップは、4つの植物性の保湿成分とヒアルロン酸が配合されています。使用したときに潤いが実感できるだけでなく、オイルフリー・無香料のため肌にも優しい作りのファンデーションです。

また、24時間オイルコントロールをする「タイムリリースフォーミュラ」機能があり、ナチュラル肌に仕上がるのに化粧崩れがしにくいという効果が期待できます。また、下地効果も兼ねていますので、塗るだけで毛穴をカバーして目立たなくするメリットも。厚塗りにならずにマットな肌に導きます。

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ

ケイトのシークレットスキンメイカーゼロは、たったひと塗りするだけでセミマット肌に仕上がるリキッドファンデーションです。サラサラ感を残しながらも、しっかりフィットするスキンポリマー配合。また、カバー力もありながらも、厚塗りした感じにならない点もポイントです。

しっかりとした仕上がりで、顔色のトーンもアップした美しいメイクが可能です。また、顔だけがファンデーションで浮かない仕上がりも実感できます。

インテグレート リアルフィットリキッド

インテグレートのリアルフィットリキッドファンデーションは、リキッドでもとても保湿力が高いことが特徴です。肌を潤しながらも、まるでスチームエステをした直後のような艶やかな肌に仕上がります。

配合成分は肌に優しいミネラル成分で、肌に負担を感じることが少ないファンデーションです。カバー力がありながら、自然に肌に馴染みます。乾燥肌で悩む人にもおすすめしたいファンデーションです。

ファンデーション

おすすめのプチプラクッションファンデーションを紹介

近年開発されて、各化粧品メーカーで販売をしているのが、「クッションファンデーション」です。その名の通りクッションのようにフワフワとした使い心地で、軽いという特徴があります。

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの中間のような存在。3,000円以下でドラッグストアなどのショップで気軽に買えるものばかりを集めてみました。

ロレアルパリ ルーセントマジック クッションルミエール

可愛らしいピンクのパッケージが人気のロレアルのルーセントマジックのクッションファンデーション。きめ細かい質感でメイクができ、同時にふんわりとした使い心地が魅力です。コンパクトには上下するタイプのバウンスネットが採用されています。

これはネットに数千個も穴が開いているスムースネットが使われていて、スポンジには滑らかなファンデーションがつくようになっています。このことで、ツヤ感がありながら自然でみずみずしい仕上がりになります。

また、オイルタッチ成分や紫外線を防止する成分も配合されています。潤いを与えながら、SPF33/PA++で紫外線から肌を守ります。

ミシャ Mクッションファンデーション マット

韓国のコスメブランド・ミシャは、クッションファンデーションブームに火をつけた日本でも大人気のプチプラブランドです。プチプラでもとてもカバー力があり、上品に仕上げることができるファンデーション。
乾燥肌の人はもちろんですが、オイリー肌の人もこのマットタイプはおすすめです。マットタイプのファンデーションをベースに、ラメもプラスしてふんだんに配合されています。キラキラと輝くような華やかな仕上がりを希望する人には、うってつけのファンデーションです。

メイベリン ピュアミネラル BB フレッシュクッション マット

日本でも人気が高いファンデーションといえば、メイベリンです。このピュアミネラルBBフレッシュクッション は、とても軽い着け心地のクッションファンデーションです。専用のスポンジでサッと塗るだけで、みずみずしくくすみのないナチュラルな肌にしてくれます。

このファンデーションは60%が整肌成分の化粧水です。また、お肌に嬉しいバオバブ果実エキスや竹水、ハマメリスエキスなどの3種類の植物エキスも配合されています。このことで、スキンケアをする感覚で薄く毛穴をカバーします。

クッションファンデーションはパクト入りですので、化粧直しも気軽に手が汚れずにできるところが魅力ですね。ミネラル配合で肌が弱い人も安心して使えます。

おすすめのプチプラクリームファンデーションを紹介

ある一定数の人たちや、季節によって人気が上昇するのが「クリームファンデーション」です。ここでは人気のクリームファンデーションをピックアップしてみました。

どれも3,000円以下でバラエティーショップやドラッグストアで購入できるものですので、ぜひ気になるものは試してみましょう。

インテグレート モイストクリーム ファンデーション

インテグレートのモイストクリームファンデーションは、しっとりとした使い心地と仕上がりが魅力のコスメです。クリームは伸びが非常によく滑らかに肌の表面をカバーします。肌のくすみや毛穴だけでなく、小じわまでもカバーしてくれます。

乾燥が気になる季節や部屋の環境で過ごす人におすすめです。また、紫外線防止の効果もあり、肌への密着も抜群です。そして無香料なことも見逃せません。

メディア クリームファンデーション

メディアのクリームファンデーションは、シミやくすみ、シワなどをしっかりとカバーしたい人におすすめしたいファンデーションです。クリームファンデーションを重ねて塗ることで、悩みをカバーするだけでなくハリ肌をツヤ肌に仕上がります。
クリームタイプですが、とてもナチュラルな使い心地で、保湿力も高いファンデーション。また、SPF25・PA++の紫外線防止効果もあり、日焼けから肌を守ります。

キスミーフェルム

キスミーフェルムのクリームファンデーションは、高保湿が特徴のコスメです。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの肌に潤いを与える成分が配合されています。また、肌に伸ばしたときには、なめらかでしっとりとコクのあるテクスチャーで乾燥から肌を守ります。

クリームタイプのファンデーションは、厚塗りに見られてしまいがちです。しかし、こちらのファンデーションは、健康的な明るさに仕上がり、均一感のある肌に見せます。さらにSPF35・PA+++で紫外線防止効果もしっかりあります。

おすすめのプチプラミネラルファンデーションを紹介

肌が弱い人やきっちりとメイクすることが苦手な人に人気がある「ミネラルファンデーション」。肌の毛穴を塞がずに肌の呼吸を妨げない製法のファンデーションです。

長時間塗ったままでも、肌を傷めないことで人気のミネラルファンデーションのオススメ商品をみていきましょう。プチプラでドラッグストアなどで買えるものばかりです。

コーセー ファシオ ミネラルファンデーション

ファシオ ミネラル ファンデーション オークル 410 9g

ファシオ ミネラル ファンデーション オークル 410 9g

1,260円(08/22 16:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

ファシオのミネラルファンデーションは、イオン吸着成分が配合されていて、まるで磁石のようにピタッと肌に密着するコスメです。ミネラル成分には球状粉体を多く配合していますので、空気をまとったような柔らかでふわっとした肌に導きます。

また化粧の持ちがよく、耐水性にも優れていますので汗をかいても崩れにくい点も嬉しいですね。SPF25・PA++で紫外線防止効果と、無香料、パラベンフリーと肌に優しいところも人気です。

インテグレート ビューティーフィルター ファンデーション

インテグレートのビューティーフィルターファンデーションは、光パウダー配合で、肌のキメや毛穴を補正します。また、トーンアップパウダーも配合されています。これは肌に潤いを与えながら、肌荒れを防ぎ艶やかな肌に仕上げるという効果が期待できます。

ミネラルオイルが配合されていることで、肌に負担をかけずにファンデーションを塗っていても、圧迫感のない着け心地です。また、肌へのフィット感もよく粉っぽくない自然な肌に仕上がります。SPF10・PA++ですので、ちょっとした外出程度ならば充分紫外線予防が可能です。

エチュードハウス プレシャスミネラルBBクリーム

エチュードハウスのプレシャスミネラルBBクリームは、サッとひと塗りするだけで透明感のあるツヤ肌になれるBBクリームです。パールが配合されていて輝くような美肌とナチュラルな肌を同時に作り上げます。

美肌のための成分、パールエキス、アデノシン、スベリヒユエキスなども配合されています。トリプルカバーフォーミュラーという技術が採用されていますので、毛穴ケア・キメを整える・肌のトーンをアップの3つの効果が同時に期待できます。さらにSPF50+・PA+++で肌を紫外線からしっかり守ります。

エチュードハウス-ETUDE-HOUSE-プレシャスミネラル-BBクリームモイスト

プレシャスミネラルBBクリームのモイストタイプは、もっちりとした使用感でツヤ肌に仕上げるミネラルファンデーションです。肌に軽やかに伸び、自然にムラなくフィットします。ミネラル成分により透明感のあるなめらかな肌を演出します。

あまりきちんとファンデーションを塗る時間がないときでも、サッとひと塗りすることで、肌の透明感がアップするBBクリームなのです。薄く伸びながらもSPF50+・PA+++で、紫外線から肌をしっかり守ります。

自分にぴったりのファンデーションを見つけよう

ファンデーションは、パウダーだけでなくリキッド・クリーム・ミネラル・クッションタイプなど、さまざまな種類があります。また同タイプのファンデーションでも、多数の化粧品会社から販売されているので、新しい商品を購入する場合に迷ってしまいます。

自分の肌のタイプや季節、年齢に合うファンデーションを見つけるためには、実際にサンプルやコスメショップで試し塗りをしてみることをおすすめします。また比較サイトなどで、気になる商品の口コミをチェックしてみてもいいですね。

プチプラでコスパのよいファンデーションを見つけるために、事前に自分の肌のタイプや季節による肌の変化を考慮しておき、自分にピッタリのコスメを選びましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール