メイク・コスメ

リキッドファンデーションの正しい使い方|おすすめ商品10選も紹介

「リキッドファンデーションって手軽に使えるけど、厚塗り感がでてしまう…。」といった悩みを持っている人も多いはず。リキッドファンデーションは使い方次第でツヤのある美肌に仕上げることができます。本記事で正しい使い方を知って悩みを解消しましょう。

リキッドファンデーションの悩みを解消しよう

リキッドファンデーションとは、油分や水分量を多く含んでいる液状のファンデーションのことです。今では、ボトルタイプやチューブなどさまざまなタイプが販売されています。粉や水分、油分の他にも保湿成分や乳化成分などが配合されており、みずみずしくうるおいのある肌に仕上げることができます。また伸びが良くてカバー力が高いというメリットがあります。

しかし一方ではムラになりやすかったり、べたつくといったデメリットも。その悩みを解消するためには、正しい使い方を知る必要があります。リキッドファンデーションを正しく使って、ツヤのある美しい肌に仕上げましょう。

リキッドファンデーションの良さ

リキッドファンデーションの良さとして挙げられているのは主に以下の7つです。

  • 透明感のある肌に仕上がる
  • カバー力が抜群に良い
  • 化粧崩れが起こりにくい
  • 肌に立体感を与えてくれる
  • 乾燥肌との相性が良い
  • 初心者でも使いやすい
  • 商品の種類が豊富

本記事では、ナチュラルでツヤのある肌を作るための正しい使い方を解説していきます。また、おすすめの商品もご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

リキッドファンデーションの使い方

リキッドファンデーションはスキンケアや塗り方・メイク道具の使い方などを工夫することで、そのメリットを発揮します。正しい使い方をマスターして、化粧崩れのないナチュラルなお肌を作りましょう。

意外と重要な洗顔とスキンケアの方法

メイクをする前は、洗顔をして皮脂汚れなどの汚れを落とすことがポイントです。顔に余計な油分があると化粧崩れが起きやすくなり、何度も化粧直しをすることになります。

皮脂などの油分の汚れは水だけでは落としにくいので、朝も洗顔料を使って洗顔することがおすすめです。ただ肌が乾燥してデリケートなときは肌に負担がかかるので、自分の肌の状態を確認してから洗顔を行うようにしてください。

また、洗顔後に化粧水や乳液などの基礎化粧品を使って保湿することも大切です。肌がうるおってハリのある状態だと、化粧のノリが良くなります。リキッドファンデーションの密着力もアップし、化粧崩れを防ぐことができます。

正しい洗顔方法

1.洗顔する前にしっかりと手を洗う。
2.32~34℃くらいのぬるま湯で予洗いをして、汚れを落しやすくする。
3.洗顔料を泡立てネットで泡立てる。
4.3を顔にのせて、皮脂の多いTゾーンから力を入れないように洗う。
5.次にアゴ、こめかみ、鼻、の順に指の腹を使って優しくクルクルと洗う。
6.そして、目や口などの皮膚が薄い部分を洗う。
7.ぬるま湯で洗顔料をしっかりと洗い流す。
8.清潔なタオルで水分をふき取る。

化粧下地とコントロールカラーの塗り方

化粧崩れを起こしにくくするためには、ベース作りが重要になります。その土台となるのが化粧下地。肌の凸凹をなめらかに整える効果と、肌とリキッドファンデーションの密着度をアップさせる効果があります。

また、「コントロールカラー」を塗ることも大切です。肌の悩みをカバーして顔色を整えてみせてくれます。コントロールカラーは色を使い分ける必要があるためやや面倒に感じる方もいるかもしれませんが、ポイントを押さえれば簡単に扱えるようになります。

化粧下地の塗り方

1.パール1粒分の化粧下地を手の甲にのせる。
2.1を中指と薬指の腹で、円を描くように動かしながら柔らかくする。
3.柔らかくした化粧下地を両頬、おでこ、鼻、あごにのせる。
4.2本の指で化粧下地を顔の内側から外側に向けて、ポンポンと押さえるように塗る。
5.スポンジで顔全体を押さえて、化粧下地をなじませる。

コントロールカラーの塗り方

1.パール1粒分のコントロールカラーを手の甲にのせる。
2.指を使って手の甲の上で1を柔らかくのばす。
3.伸ばしたコントロールカラーを両頬、おでこ、鼻、アゴにのせる。
4.指を使って外側に向かって薄く伸ばす。
5.最後にスポンジで、ポンポンと押し込むようになじませる。

リキッドファンデーションとコンシーラーの基本の塗り方

ナチュラルなツヤ肌に仕上げるためには、リキッドファンデーションの塗り方がとても重要です。ムラになりやすいので、塗り方をマスターして上手く扱いましょう。また、リキッドファンデーションを塗った後は「コンシーラー」を使うことをおすすめします。コンシーラーは部分的に肌をカバーをして、肌の色を均一に整えてみせてくれます。

リキッドファンデーションの塗り方

1.リキッドファンデーションを適量(推奨されている量)手の甲にのせる。
2.中指と薬指を使い手の甲の上で、リキッドファンデーションを柔らかくする。
3.2を両頬、おでこ、鼻、アゴ(口周り)の順に、顔の中心から外側に向かってなじませる。
4.目の周りをスポンジを使用してなじませる。
5.フェイスラインから首筋に向けてなじませてぼかす。
6.ニキビ跡やクマ、シミなどの色ムラが気になる場合は、ここでコンシーラーを塗る。

塗り方は道具によって違うので注意

リキッドファンデーションを塗るときは、道具によって仕上がりが若干異なります。自分が納得する仕上がりになる方法や、やりやすい方法で塗ることをおすすめします。

指で塗る

よりナチュラルな肌に仕上げたいときは、リキッドファンデーションを指で塗ることがおすすめです。指先で直接肌に触れて塗れるのでより薄く塗ることができ、厚塗りを防止することができます。また、リキッドファンデーションが肌にしっかりと密着するため、化粧崩れも起きにくくなります。

ただ、気をつけて塗らないとムラになりやすいというデメリットがあります。指で塗るときは、ムラに注意しながら丁寧に塗るように心がけてください。

スポンジの使い方

リキッドファンデーションを塗るときにスポンジを使用すると、ムラなく均一に広げることができます。そのため、肌がきっちりとした仕上がりになります。

このときに使うスポンジは2~3cmほどで少し厚みがあり、塗るときに安定しやすい大きめのスポンジを選ぶようにしましょう。また塗り方ですが、スポンジで内側から外側へと伸ばすように薄く広げていき、細かい部分はスポンジの角を使用すると綺麗の仕上げることができます。

ブラシの使い方

「リキッドファンデーションってブラシで塗れるの?」と思う人もいるでしょう。リキッドファンデーションはブラシで塗ると、ツヤっぽくきめ細やかな肌を演出することができます。実際にメイクのプロであるメイクアップアーティストの多くは、ブラシを使って塗っているといわれています。

使用するブラシは、毛が細くて適度なコシがあるものを選ぶと良いでしょう。また、筆の部分が大きすぎるのは避け、細かい部分でも塗りやすいものがベストです。使い方は、広い面積の部分は筆をクルクルと回転させながら伸ばし、細かい部分は筆をタテやヨコに小きざみに動かすように伸ばしてください。

最後の仕上げにフェイスパウダー

リキッドファンデーションでメイクをするときは、仕上げにフェイスパウダーを使用すると良いでしょう。ベタつきを抑えて、化粧崩れが起きるのを防ぎやすくなります。

フェイスパウダーは粉状の「ルースパウダー」と固形の「プレストパウダー」の2種類があります。これらは、形状が異なるだけで大きな違いはないとされています。自分が使いやすいものを選んでください。

話題のリキッドファンデーションを紹介

現在リキッドファンデーションは数多く発売されています。「どれを選べばいいのかわからない」という人のためにおすすめのリキッドファンデーションを集めてみました。お気に入りを見つけて、ぜひ使用してみてください。

マキアージュのリキッドファンデーション

保湿力重視ならドラマティックリキッドUV

毛穴や色ムラを均一にカバーし、とろけて密着する美容液スフレのリキッドファンデーションです。保湿成分のスーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)や水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、グリセリンなどの保湿成分が配合されており、内側はしっとりとして表面はさらっとした仕上がりになるのが特徴。また皮脂やテカリをブロックしてくれるため、つけたての仕上がりが1日中キープできます。

ハイライト効果が魅力のドラマティックスキニーフィルムリキッド UV

極薄の広がりで肌を引き締めるように密着して、毛穴もキメの乱れもさらりとカバーしてくれるリキッドファンデーションです。光フィルムが自然なツヤを演出して立体感を際立たせ、美形な印象が1日中続きます。ツヤ感が欲しいという人におすすめのアイテムです。

レブロンのリキッドファンデーション

スポンジ付きで便利なフォトレディ インスタフィルター ファンデーション

フォルムと質感にこだわった、独自のスポンジブレンダ―と一体化したリキッドファンデーションです。手を汚さず、小鼻まわりや目のキワにもしっかりと塗ることができます。軽いつけ心地なので厚塗り感がなく、内側から輝くようなツヤめくヌード肌な仕上がりに。また、ソフトフォーカス効果で色ムラや毛穴をしっかりとカバーしてくれます。

オイリー肌でも崩れにくいカラーステイ メイクアップ

レブロン カラーステイメイクアップ180

レブロン カラーステイメイクアップ180

3,030円(09/30 06:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

「ゼニアオイエキス」「マドンナリリー根エキス」「乳酸桿菌・エリオジクチオンカリホルニクム発酵エキス」「シムビジウムグランジフロルム花エキス」「ヒアルロン酸Na」といった、5つのうるおい成分が配合されているリキッドファンデーションです。

オイルコントロールしながらうるおいを与える「タイムリリース処方」でテカリ・皮脂崩れを防ぎ、24時間つけたてのキレイが長持ちします。またムラなく伸びて肌に密着し、気になるシミや毛穴もしっかりとカバーしてくれます。

乾燥肌にはカラーステイ メイクアップ D

レブロン カラーステイメイクアップD150

レブロン カラーステイメイクアップD150

1,900円(09/30 03:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

「カラーステイメイクアップ」と同様に崩れにくさが特徴的なリキッドファンデーションです。乾燥肌の人の化粧崩れに着目しており、1日中うるおいが持続するモイスト処方を採用。伸びの良いテクスチャーで、ナチュラルなセミマット肌に仕上がります。うるおいだけでなく、化粧崩れのしにくさも両立したリキッドファンデーションが欲しいという方におすすめです。

肌へのやさしさにこだわったちふれ UVリキッドファンデーション

保湿成分のヒアルロン酸やセージはエキスが配合された、水や汗・皮脂に強いリキッドファンデーションです。肌にしっかりと密着し、紫外線からのダメージを防ぎます。下地もパウダー(おしろい)を使用しなくても、簡単にシミやソバカスをカバーがしてくれるのも嬉しいポイントです。化粧崩れが起きにくい、さらっとした肌に仕上がります。コスパも良く、経済的にも優しいリキッドファンデーションです。

日焼け止め効果抜群のアネッサ パーフェクトUVリキッドN

SPF50・PA+++で、日焼け止め効果に特化したリキッドファンデーションです。強力な紫外線A波とB波をしっかりカットし、肌の負担を軽減します。汗や皮脂・水に強く、紫外線防止効果が長時間持続。汗をタオルで拭いても落ちにくく、美肌をキープすることができます。べたつかないさらっとしたテクスチャーで伸びが良く、肌にスッとなじみます。

肌なじみの良さが魅力のインテグレート リアルフィットリキッド

高美容保湿成分や、肌荒れ防止イオンミネラルパウダー配合のリキッドファンデーションです。カバーしたことがわからないほどのみずみずしいツヤ感を実現した「リアルフィット処方」を採用。

さらに、高美容保湿成分を「寒天クラッシュ技術」で細かく砕いてジェル化されているため、肌に浸透しやすくうるおい溢れるツヤ肌へと導いてくれます。またパラペンフリー・無香料・ニキビのもとになりにくい処方で、肌に優しい使い心地となっています。

つけてることを忘れちゃうコフレドール ヌーディカバー リクイドUV

つけていること忘れてしまうような、軽やかで心地よい感触のリキッドファンデーションです。肌に溶け込むようにキュッと密着し、まるでつけたてのようなツヤのある仕上がりが持続します。また、薄膜が気になる毛穴や色ムラの細部まで均一にカバー。厚塗り感がなくナチュラルな肌を演出することができます。

メイクしながらスキンケアができるマキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

MacchiaLabel 薬用クリアエステヴェール 25ml (ナチュラル)

MacchiaLabel 薬用クリアエステヴェール 25ml (ナチュラル)

3,500円(09/30 06:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

メイクをしながらスキンケアができるリキッドファンデーションです。数種類のコラーゲンやスクワラン、オリーブオイル葉エキスなど美容液成分が配合されています。

うるおいメイクでハリに満ちたクリアな美肌へ導き、エイジングケア機能が乾燥による黄ぐすみを一掃。さらに紫外線はもちろんのこと近赤外線と大気汚染物質をカットし、日中にうけるダメージから肌を守ってくれます。

リキッドファンデーションで1日中キレイなメイクを保とう

今まで厚塗り感や化粧崩れなどで悩んでいた人は、メイクの順番が間違っていたのかもしれません。化粧下地、コントロールカラー、リキッドファンデーション、コンシーラー、ファンデーションの順番にメイクすることでツヤ感のある美しい仕上げることができます。リキッドファンデーションの塗る順番や正しい塗り方で、1日中綺麗なメイクを保ちましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール