• HOME
  • 恋愛
  • 遠距離恋愛を成功させるには?結婚までの道のり
恋愛

遠距離恋愛を成功させるには?結婚までの道のり

遠距離恋愛しているカップルの中には、将来結婚したいと考えている人も多いでしょう。しかし、頻繁に会える状態にいるカップルと異なり、離れて暮らす男女は上手く行きにくいと言われています。どんなことに注意したらよいのでしょうか。

遠距離から結婚に至ったカップルはどのくらいいるの?

遠距離恋愛しているカップルは、会いたい時に簡単に会えないことも多く、それがネックとなることも少なくありません。寂しいと思っても会えませんし、会えないからこそ疑心暗鬼になって、相手を信じられなくなってしまうこともあります。そんな恋愛が苦しくなってしまうのです。

しかし、大変な恋愛ではありますが、決して結婚成立する確率が少ないわけではありません。いろいろな問題を乗り越えながら、幸せになっている人もたくさんいますので、悲観することはありません。ただし、離れている二人が長く付き合っていくためには、注意したいことや大切にしたいコツがあります。

無事に結婚できたカップルは32%

遠距離恋愛を経て、めでたくゴールインするカップル。その数は、およそ32%だと言われています。つまり、だいたい3組に1組が結婚できているということになります。

この数字を見て、多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、まったく結婚の可能性がないわけではないということがお分かりいただけるでしょう。巷では、遠距離恋愛は上手く行かないとか、長続きしないと言われることも多いですが、全てのカップルがそうではないのです。

1年以上遠距離を続ければ確率はアップする

遠距離恋愛は、恋愛を始めてすぐに上手く行かなくなるカップルが、とても多いことをご存知でしょうか?付き合いだしてから、およそ3か月で別れてしまうカップルが、なんと80%を占めます。好きだから付き合ってみたものの、いつでもすぐに会うことができないため、続ける自信がなくなってしまうのです。また、大切な記念日など一緒にお祝いすることができないことも多く、その為寂しくて我慢できなくなり別れていつでも会える人と付き合いたいと考えます。

しかしながら、反対にこういった壁を二人で乗り越えて、1年以上遠距離恋愛を続けることができれば、結婚できる確率はアップします。つまり、遠距離恋愛は、上手く行かないカップルはすぐにダメになりますし、結婚までいけるカップルはちゃんと付き合い続けることができるとも言えます。

遠距離恋愛で結婚できる女性ってどんな人?

では、遠距離恋愛を受け入れることができて、良い恋愛を続けながら結婚できる女性とはどんな女性なのでしょうか?それは、ずばり恋愛に依存しすぎない女性です。恋愛や恋愛相手のことを大切に思いつつも、それだけで日々を占めてしまうようなタイプではなく、仕事や趣味、友達付き合いなども楽しんだり学んだりできるタイプです。

こういったタイプは、自身の恋愛も少し離れたところから俯瞰して見ることができるので、理想的な状況を保ちやすいのです。

彼氏に依存していない

彼氏のことを大好きになったり彼氏のことを大切に思うことは良いことです。しかしながら、生活の全てが彼氏のことばかりになっていると、恋愛においてのちょっとしたあれこれで大きく振り回されてしまいます。

恋愛が人生の中心になっているため、少しでも自分が考えたことことから外れてしまうと、不安になったりイライラしたりします。また、知らず知らず彼氏をコントロールしようとしてしまうので、彼氏から面倒くさい、重いといったイメージになりがちです。これは、必ずしも遠距離恋愛に限ったことではないのですが、彼氏に依存し過ぎる女性は、恋愛が上手くいかなくなる傾向がありますので注意が必要です。

恋愛以外にも、自分だけの世界を持っていて、いつでも明るく色々な事に挑戦している女性の方が心にゆとりをもって恋愛できますし、キラキラ感があって素敵に見えます。

結婚について話し合える

恋愛相手に結婚の話をすることを、ためらってしまう女性も多いかもしれません。恋愛相手の負担になってしまうことを心配したり、嫌われてしまうことを怖がったりすることが理由です。

しかしながら、遠距離恋愛の場合は、そこはちょっと違った考えを持っていたほうが良いかもしれません。なぜなら、遠距離恋愛の場合はいつでも、自分がなぜ遠距離恋愛をしているのかということを明確にしておいた方が、心穏やかに暮らすことができるからです。それに、付き合う意味をはっきりさせているほうが、不安にならなくて良いからです。

言いにくいことかもしれませんが、二人が遠距離恋愛する意味について、ちゃんと話し合うことをオススメします。結婚についても、こちらから切り出してちゃんと話し合うようにしたいものです。

倹約的な生活ができる

どんなにきれいごとを言っても、やはりお金がない結婚はキツイものがあります。結婚式の費用や新生活にかかるお金など、結婚にはたくさんのお金が必要になります。ですから、結婚を意識しているのであれば、節約するなどして貯金を続けることも必要になってきます。

今まで、欲しいものがあるとすぐに購入していたような人も、これからはそういった生活から抜けて、結婚という目標に向けて倹約的な生活が始まります。もちろん、女性だけでなく男性のほうも将来に向けてお金を貯めることが必要になってきます。

離れて暮らしながら、二人がそれぞれ節約ができるのか。ここをクリアできれば、結婚に向けて大きな一歩を踏み出せます。また、相手の意見を聞かずに、勝手に自分の意見だけで購入しないようにすることも大切です。

ポジティブシンキングができる

離れた場所に住みながら恋愛していれば、ときに相手のことを過度に心配してしまったり、自分が本当に愛されているのか不安になってしまったりすることもあります。そんな時に、何か心配になるようなことが起こると、離れている分余計に大きな不安を抱きやすくなります。

中には、本当は何も問題などなかったのに、勝手に一人で被害妄想になって恋愛相手を責めてしまい、関係を壊してしまう女性もいます。これは、非常に残念です。何か落ち込むようなことがあっても、そこから良いことや学びを見つけて未来につなげられるようなら安心です。

これは、恋愛に限ったことではありません。仕事でも何でも、辛いことがあったときは、何でもかんでも彼氏に泣き言を口にするのではなく、自分でもそこから何かを見つけて立ち上がれるようにしましょう。転んでもただでは起きないその根性は、きっと恋愛を成功させるためのプラスになるはずです。失敗も恥も、全部未来の成功につなげていきましょう。

遠距離恋愛カップルが結婚するためのコツ

遠距離恋愛カップルが結婚するためには、意味もなくずるずる付き合うような恋愛は避けた方が賢明です。一般的な恋愛よりも壁が多い恋愛ですから、そこを乗り越えるだけの意味を理解していなければ、結婚が難しくなってしまうからです。

また、忙しい方も多いと思いますが、可能な限り直接会うことをオススメします。国内であれば、高速バスなどを使えばコストを抑えて会うこともできます。実際に行動を起こして会いに行ったり来たりしているほうが、二人の愛を感じやすく安心ながら付き合うことができます。

遠距離恋愛の期間を予め決めておく

結婚を約束しながら遠距離恋愛をする場合は、あらかじめはっきりと結婚する時期について明確にしておくことが必要です。そうでなければ、モチベーションも下がってしまいます。二人が納得できるまでよく話し合って、答えを出すようにしましょう。ダラダラ付き合うのは、結婚が遠のくだけでなく、二人の幸せも遠ざかってしまいます。

同じ頻度で連絡をとり続ける

遠距離恋愛を上手く続けたり楽しむためには、お互いにできるだけいらぬ心配をかけないようにすることが大切です。会えない分、いつもつながっていることを感じ合えることが必要。そのためには、できるだけ同じ頻度で連絡しあうようにすることが大切です。

こうすることで、お互い安心して付き合えますし、よけない喧嘩を避けることもできます。忙しくなるときや出かけるときなども、あらかじめ恋愛相手に報告しておくのがオススメです。

金銭的な負担を平等にする

恋愛を重く感じてしまう原因の一つに、金銭的なことがあります。お金が掛かりすぎる恋愛は、かなりの負担となり恋愛感情が落ちてしまう原因にもなります。ですから、お付き合いに必要な費用は、二人で平等にするようにしましょう。遠距離恋愛は、中でも交通費にお金がたくさんかかります。ここを、二人が納得できる良な方法でクリアするようにしてみてください。くれぐれも、どちらか一方だけが負担しないようにしてください。

自分を磨く時間を作る

遠距離恋愛を続けるモチベーションをキープするためにも、女性は自分磨き、女磨きが必要です。久しぶりに会ったときに、前よりももっと素敵になっていれば、恋愛相手も喜びますし絶対に離したくないと思います。

また、外見だけでなく中身を磨く努力もオススメします。いつでも前向きでどん欲に学ぶ姿勢であると、見ていてカッコよく目に移ります。恋愛だけでなく、色々なことにチャレンジする姿は、そんな彼女を持つ男性にとってもとても魅力的に見えるのです。

なかなか彼氏に会えないと嘆くよりも、こんな風に会えない時間を使ってどんどんカッコよく成長してきましょう。

遠距離恋愛で結婚するために準備したいこと

遠距離恋愛を経て結婚する場合、なかなか会うことができないことが想定されますので、計画的に結婚の準備を進めていくことが大切です。会える時に、どんなことをしてどんなことを決定していくのか、あらかじめ相談しておくと、時間を有効に使いながら準備を進めていくことができます。

仕事の引継ぎや転職の準備

結婚した後い恋愛相手が住む場所に引っ越す方は、仕事の引継ぎをしっかりと行って、会社や同僚に迷惑がかからないように努めることも大切です。

また、結婚後も同じ会社で仕事をしたいのであれば、そのあたりのことも二人でよく話し合って決定してください。妥協すると、後悔して恋愛相手を憎く思ってしまう場合もあるからです。恋愛相手が住む場所にある新しい職場で働きたい方は、早めに転職活動することをオススメします。せっかく転職するなら、できるだけ自分が求める条件の職場を探した方が楽です。

結婚式を行う会場を決めておく

2人が会える時は、できるだけ式場巡りをしたりブライダルフェアなどに参加することをオススメします。計画を立てて、効率よく巡りましょう。実際に見たりスタッフの話を聞いたりする方が、イメージしやすく納得できる式場を見つけやすくなります。ホテル、専門式場、レストラン、ゲストハウスなど、今は色々な場所で結婚式を挙げることができますので、じっくりと考えて判断してください。

思いやりの気持ちを忘れずに遠距離恋愛を成功させよう

遠距離恋愛を成功させて幸せになるには、お互いを思いやりながら付き合うことがどうしても必要になります。なかなか会えないので、ちょっとした言葉が、ときに相手を想像以上に不安にさせてしまったり、傷つけてしまったりすることもあります。それでも、すぐに会うことができないので、話がこじれやすくなることもあります。

寂しい気持ちを理解しながら、相手にとってどんな言動をすれば良いのか考えてみても良いでしょう。また、会えない時間も大切に使って、自分をもっと魅力的に見せることができるように努めることも必要です。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール