• HOME
  • 働く
  • 転職
  • 転職の前に仕事の適性診断|適職でキャリアアップする方法とは
転職

転職の前に仕事の適性診断|適職でキャリアアップする方法とは

転職を考える際に、自分の適職とは何かを知りたいと考えます。前職が適職だと思えなかった場合、次の転職は失敗したくないという思いが湧くものです。転職を成功に導かせるために、自分の適正に合った仕事をみつける仕事診断をしてみましょう。

自分に合った仕事を診断しましょう

自分に合った仕事が、なんなのかいまひとつピンとこない人は、自分に合った仕事を診断してみましょう。自分に合う仕事を診断することで、自分に適した仕事を知ることができます。転職に役立つ適性に合った仕事を診断してみましょう。

サイトを利用し自分に合った仕事を診断

転職する前に適性診断で自分に合った仕事を少しでも知ることは大切です。インターネットのサイトなどでは、無料で簡単にできる仕事診断サイトがあります。サイトを利用して、気軽に診断ができるので暇な時間を使って試してみるのもよいでしょう。

適性のある仕事がわかるだけではなく、気質や社会性など自分の適性がどんなところにあるのかも知ることができます。研究家タイプか芸術家タイプかなどを知ることができるので、自分に合う仕事の参考にできます。

自分に合った仕事の診断は無料でできる

インターネットのサイトにある仕事の適性診断のほとんどは、大半が無料でできます。簡単な質問に答えるだけで、自分に合った仕事やパーソナリティーの特徴などがわかります。自分に向いている仕事や、逆にあまり向かない仕事などを知ることができるので、自分を客観的に分析することができます。

キャリア志向性や思考スタイルなども知ることができるので、単純に自分自身を知る手段としても使えます。なんといっても無料で手軽にできることがポイントだといえます。

有名な人材会社の仕事診断

有名な人材会社でも、無料の仕事診断を挙げています。どれも基本無料でできるタイプのもので、簡単にできます。自分に合った仕事をみつけるために、仕事診断を試してみましょう。

株式会社リクルートキャリア

リクナビネクストなどを運営するリクルートキャリアの仕事診断は、仕事選びの価値観と子供の頃の自分の性格に答えて、自分に合った仕事を探してくれるタイプです。自分が仕事で重視するものはなんなのかがわかり、仕事選びをする際の参考となります。

ユニークなのは、子供の頃の自分の性格が診断できることです。子供の頃というのは、本来持っている性格が強く出るものです。大人になれば、環境などの影響で自分の持つ性格などが変わってくるため薄まっていきます。自分が本来持つ性格の特徴を知れば、仕事の適性にも参考にすることができるのです。

自分の診断結果から出た、キーワードから求人情報に飛ぶこともできます。会員登録をしていなくても、求人の状況は見ることができるので、参考にすることができます。

 リクナビNEXTの仕事診断をやってみる

株式会社@type

女の転職@typeなどを運営する人材会社です。女性の転職に特化した会社なので、女性視点での仕事の適性診断をしてくれるのが特徴です。簡単な質問と、過去に就いていた職業などを入力すると診断結果が出てきます。過去の仕事のキャリアに対して、向いている仕事を客観的に診断してくれます。

前職などで得たキャリアが、どんな職業に活かせるのかがわかるので、仕事選びの参考になります。自分が就きたい職業が決まっていればよいですが、どんな職業に就くことで自分の力を発揮できるのかがわかれば、転職での更なるキャリアアップになるでしょう。この会社は、女性のための転職を応援する会社なので、女性の転職に向けた診断により向いているといえます。

 @typeの適職診断はこちら

株式会社マイナビ

人材会社で有名なマイナビは、転職情報を支援する運営会社です。マイナビの仕事診断は、ディグラム診断を利用して、答えた質問の内容をもとに自分に合った仕事を探すタイプとなっています。会員登録しなくても、仕事診断はできます。

すべての質問に答えると、自分のジョブタイプが出てくるようになります。どんなタイプであるか、どんな仕事に向いているか向いていないかなど、自分のパーソナリティーなどを含めて診断されます。自分に合った仕事環境や、将来的に目指す目標などが答えとして出てきます。

会員登録をすれば、続きを見ることができるので、興味があれば会員登録をしてみるのもよいでしょう。転職を考えている人であれば、更に有益な情報を得ることにもつながります。

 マイナビ転職の適性診断はこちら

人材会社の仕事診断は転職に役立つ

人材会社の仕事診断は、転職に役立ちます。転職を考えたときに、自分の適職が少しでもわかれば、自分の中で仕事選びの基準ができます。無料で簡単にでき、自分を知ることができる仕事診断を活用してみましょう。

仕事の他におすすめの会社も診断

人材会社の仕事診断は、自分に合った仕事以外にも、その仕事が出来るおすすめの会社も表示してくれるのが特徴です。適性のある仕事がわかり、その才能を活かした仕事のできる会社がわかれば、すぐに転職活動をはじめられることにもなります。

人材会社の仕事診断をしたあとに、おすすめの会社をクリックできるので、具体的にどんな会社があるのかを知ることができます。なんとなくイメージはあっても、自分に合う仕事がどんな会社があるのかを知るには、検索しようにも時間がかかってしまいます。その点、人材会社の仕事診断では、診断結果に合わせて会社の求人情報まで見ることができます。

会員登録をすると転職がはかどる

人材会社の仕事診断は、診断自体は無料で行えます。しかし、例えばマイナビ転職は会員登録をしないと結果の続きが見られないというようなところもあります。会員登録をすることで、転職がはかどることにつながります。転職をする予定で仕事診断をしていたのであれば、ついでに登録をするとよいでしょう。

仕事診断をしながら、出た結果を参考におすすめの会社を見るだけでなく、その結果も含めて求人を探すこともできます。いくつかの会社で人材登録をしておけば、より多くの求人情報を集めることができることもメリットです。

会員登録不要の仕事診断

会員登録をしなくても気軽に仕事診断ができ、質問の数が多めなので診断結果もより詳細なサイトもあります。会員登録が必要ではない仕事診断についてみておきましょう。

株式会社キャリアインデックス

転職サイトキャリアインデックスを運営する会社です。サイトの中には、無料でできる仕事診断があり、質問の項目数が多めで自分の性格や強みが詳しくわかるのが特徴です。仕事診断が終わったあと、会員登録をしたければサイトに飛ぶこともできます。

まだ転職するかどうか決めかねている人なら、会員登録が要らない仕事診断がおすすめです。そして、非常に細かなポイントまで分析されているので、自分の強みや弱みなどをしっかりと理解することができます。転職に迷いがある場合、現在の仕事が向いていると分かれば考え方も新たに変わってくるでしょう。

 キャリアインデックスの適職診断はこちら

株式会社Meta Anchor

適職診断NAVIを運営するMeta Anchorの仕事診断サイトです。質問数が多めで自分の性格や適性を詳しく分析できるのが特徴です。こちらも会員登録不要で仕事診断ができます。コンサルティング事業や、独自で開発した適性検査などを使って人材の採用などを行う会社なので、診断結果もとても細かい分析になっています。

適職診断NAVIは、35問の質問に答えるだけで、自分の適職や強みなどがわかる人気の仕事診断です。登録なしでできるので、毎月多くの利用者がいます。転職をしようか悩んでいる人にとって、客観的に自分の適性や強みがわかることはとても便利だといえます。手軽にできるのに、内容がしっかりしているのがポイントです。

 適職診断NAVIはこちら

転職の前に

転職をしようと考えている人は、転職前に注意しておきたいことがあります。今の仕事が大変だから転職をしようと考えるのは安易すぎる場合もあります。転職前に気をつけなければいけないポイントについてお伝えします。

勢いで転職するとあまりよくない

今の職場が嫌だからといって容易に転職を考えるとスキルが身に付きにくくなったり、人脈を作る機会が減ってしまうデメリットもあります。仕事を辞めたいと考えて勢いで退職届を出してしまうようなことは避けましょう。今の仕事が合わないと感じたのであれば、一度何が嫌なのかを考えてみる必要があります。

入社して1~2年は、どの企業でもスキルを積む新人の期間です。そのスキルを伸ばすことで、次のステップに進みます。スキルを積んで力を付けたあと、大きなプロジェクトに加わることができたりします。早い段階で仕事を辞めようと考えてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性もあるのです。

ある程度の期間働いたあとの転職は、スキルアップを目指す理由にもなりますが、いつも1~2年ほどで転職を繰り返していると、スキルも身に着かずすぐに辞めてしまう人だという印象を与えてしまいます。そのため、勢いで早い段階で転職をすることはデメリットが多いといえます。

 仕事辞めたい瞬間。辞めどきと辞めない方がよいときの見極めかたとは

今の仕事のストレスを診断する

転職を考える前に、職場のストレスをセルフチェックして、転職しなくても自分の心掛けで改善できるかどうかを判断してみるとよいでしょう。今の仕事のストレスが何からきているものなのかを知らないと、ただ転職を試みるだけでは解決にならない場合もあります。

今の仕事のストレスを診断することで、原因を突き止めることもできます。ストレスがまったくない人はいませんが、人間関係や合わない仕事、過度な残業などが原因でうつ病などになってしまう人もいます。今の職場環境の問題であれば、転職も解決手段となります。

しかし、心に傷を負ってしまった場合、安易に転職だけを考えると何らかのトラウマにより、次の仕事もうまくいかなくなってしまう可能性もあります。自分でストレスチェックをして、仕事のストレスの原因を診断してみましょう。

 感じているストレスは疲れのサインかも!セルフチェックをしてみよう

仕事のストレスを診断して対策する

仕事のストレスを診断したら、自分で発散するのも重要です。ストレスを解消する方法をみつけ、自分で解決できる問題は、自分で解決していきましょう。転職さえすれば解決すると考えずに、まず問題の根本を知ることが大事です。
几帳面すぎる性格や、我慢ばかりしてしまう性格がネックになっているのなら、まず自分が変わるための方法を見出すのが先決です。問題を解決せずに転職を繰り返しても何も変わらないことにもなりかねません。まずは、自分で対策を考えてみましょう。

 不安やストレスを感じているときの対処法。体だけでなく心のケアも

就転職の前に仕事診断で方向性を決める

転職前に仕事診断で、仕事の方向性を決めるとよいでしょう。イメージだけで仕事を考えず、自分に合う適職を見出すことで、自分の中でも整理ができるでしょう。さまざまな方向から診断ができる仕事診断を使って、よりよい仕事環境を手に入れましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール