メイク・コスメ

メイビリンマスカラのおすすめ商品は?マスカラ選びのポイントを公開

メイクの必需品となっている方も多いマスカラですが、どのようなポイントを見て選べばよいのでしょうか。色々な商品があるマスカラを選ぶときのポイントや、人気ブランドメイベリンのおすすめ商品を知って、自分に合うマスカラを探してみましょう。

マスカラで顔の雰囲気が変わる

普段のメイクにマスカラを使用している女性も多いことでしょう。マスカラを使うと、目元をぱっちりと大きく見せる効果に期待できます。しかし、マスカラにはさまざまな種類があり、自分に似合うマスカラ選びができているか不安な人もいることでしょう。マスカラ選びのポイントや、おすすめのマスカラを知って、自分にぴったりのマスカラを見つけてみましょう。

マスカラ選びのポイント

マスカラには、どのような目元にしたいかという点や、カラーなどさまざまな選ぶポイントがあります。まずは、マスカラを使うことでどのような雰囲気に仕上げたいのか、自分のまつげがどのような状態なのかを理解し、具体的なイメージを抱くようにしましょう。

その後にカラーや、マスカラのタイプなどを絞って、自分に合うマスカラを選ぶようにすることがおすすめです。

パッチリ目ならロングマスカラ

目を少しでも大きくぱっちりと見せたい人は、ロングマスカラがおすすめです。人形やアニメを見ても分かるように、まつげが長いと目がぱっちりして見えます。最近のロングマスカラは、塗れば塗るほどまつげが長くなるものもあるので、好みの長さに調整することも可能です。

また、ロングマスカラにはまつげをカールしてくれるものもあるので、長くクルンとカールしたまつげにしたい人にはおすすめです。

くりっとした目ならボリュームマスカラ

くりっとした目元にしたいなら、ボリュームマスカラを使うことで、黒目を強調することが可能になります。ボリュームアップの効果が期待できるマスカラは、マスカラの中に繊維が含まれており、それがまつげの根元から付着することで、まつげ1本1本を太く見せてくれるのです。

目の輪郭をはっきりさせ、目元をくりっとさせたい人は、黒目上のまつげを重点的にマスカラを塗ると、より効果的です。

色選びはなりたい雰囲気に合わせる

マスカラはカラー選びも重要で、仕上がりの印象を左右します。目の輪郭をくっきりさせ、ぱっちりな目元で目力アップに仕上げたいときは黒色を選ぶとよいでしょう。

自然な仕上がりにしたいときは、茶色を選ぶことがおすすめ。まつげとの相性がよく、重ね付けをしても目力が出すぎずに優しい雰囲気に仕上げることができます。派手なメイクは苦手な人や、マスカラをあまり使ったことのない人は、茶色のカラーから挑戦してみるとよいでしょう。

落としやすさも大切

マスカラを選ぶ際には、落としやすさにも注目してみましょう。洗顔時の落としやすさもまつげのために大切なポイントです。マスカラには、フィルムタイプとウォータープルーフタイプの2種類に分類されます。フィルムタイプは、お湯で簡単に落とすことが可能。毎日の日常使いにおすすめです。しかし、涙などでも落ちてしまう可能性があるため、花粉症の時期などは注意が必要です。

長時間キープしたいときにはウォータープルーフタイプがおすすめ。水に強い商品が多いですが、皮脂に弱いマスカラもあります。その場合、目元に皮脂が出やすいとマスカラがヨレてしまう可能性も。また、洗顔時には強くこすらずに落とすことも大切です。

塗りやすいブラシの種類を選ぶ

意外と見落としがちなポイントとして、マスカラのブラシの形状が挙げられます。マスカラのブラシには、アーチ型、ロケット型、コーム型、ひょうたん型の4種類あります。自分で塗りやすいブラシを選ぶようにしましょう。

アーチ型

一般的な形状で、初心者の人でも扱いやすいタイプになります。目元の形に合ったカーブしている形状が特徴で、一塗りでまつげ全体にマスカラが行き渡るようになっています。ボリュームアップしたい人やカールさせたい人におすすめのブラシタイプです。

ロケット型

先端に行くほど細くなっている形状が特徴で細かな部分も塗りやすいブラシになります。下まつげや目尻などにもしっかりとマスカラを塗りたいという人にはおすすめです。

コーム型

名前の通り、髪の毛に使う櫛のような形状をしている点が特徴。まつげ1本1本をとかしながら塗ることができるので、ダマになりにくいブラシです。コームがまつげを広げてくれるので、ぱっちりとした目元にしたい人や、自然な仕上がりにしたい人におすすめです。

ひょうたん型

ブラシの真ん中がへこんだ形状をしているひょうたん型。一塗りでは部分ごとにマスカラの付き人が異なります。ボリュームや長さの調整をしたい人にはおすすめの形状です。先端部分を使えば、細かな部分を塗ることも可能になります。

重ね付がより効果的

まつげの長さもボリュームも欲しいという人は、ロングマスカラとボリュームマスカラの2種類を重ね付けをするとより効果的です。ただし、重ね付けをすることで、マスカラがダマになることもあるので、そのような場合にはまつげ用下地を使うことも検討するとよいでしょう。

メイベリンのおすすめマスカラ

ドラッグストアなどでも購入することができ、お手頃価格のメイビリン。おすすめのマスカラを知って、自分に合うマスカラを探してみましょう。

ラッシュニスタ ケアプラス

メイベリン ラッシュニスタ ケアプラス 01 ブラック

メイベリン ラッシュニスタ ケアプラス 01 ブラック

1,342円(09/30 09:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

お湯で簡単に落とすことができるフィルムタイプのマスカラ。超軽量フィルムと日本人の目に合ったブラシで上向きまつげが1日中続きます。マスカラにヘアケア成分を配合し、メイクしながらまつげケアできます。ハリ、コシのあるまつげにしたい人にはおすすめです。

ボリューム エクスプレス マグナム

メイビリンの中でも人気のボリュームアップマスカラ。まつげ1本1本を太く濃く見せてくれるので、目元をしっかりと強調できます。水や汗、涙に強いウォータープルーフタイプで、インパクトのある大きな目元をしっかりとキープしてくれます。

ボリューム エクスプレス ハイパーカール

メイベリンの中でもロングセラーの人気商品で、水や汗、涙に強いウォータープルーフタイプのマスカラです。コーム状のブラシが、まつげを1本1本とかしながら塗ることができるのでダマになりにくく、根元からしっかりとリフトアップ。シャープで美しい仕上がりを18時間もキープしてくれます。

ラッシュニスタ オイリシャス

ココナッツオイルの配合に世界で初めて成功したオイルマスカラのタイプです。毛髪への浸透力が高いココナッツオイルを用いることで、まつげへ必要な栄養を届けてくれます。また、保水力の高いアルガンオイルも配合されているので、まつげを優しくいたわってくれます。

ラッシュニスタ ウォータープルーフ

徹底的に長さにこだわったロングマスカラ。汗や水、涙にも強いウォータープルーフのマスカラなので、落ちにくく、きれいな状態を1日中キープしてくれます。カールキープ成分が配合されているだけでなく、日本人の目に合わせたブラシがまつげ1本1本にまできれいに付きます。

ラッシュニスタ

マスカラの中のファイバーがまつげにしっかりと密着し、長く上向きなまつげを作り出してくれます。また、乾くと固まるマスカラ液がカールした状態を1日中キープ。スリムでコンパクトに設計されたブラシは日本人女性のために開発されました。にじみにくいのに、お湯で簡単に落とすことが可能。赤みブラウンを選べば、優しい雰囲気に仕上がります。

自分に合うマスカラでより可愛く

マスカラ選びのポイントは、どんな目元に仕上げたいか、という点が重要になってきます。それによって、ロングタイプやボリュームタイプなどマスカラを選ぶ基準が決まってきます。そして、カラーによっても与える印象は大きく異なります。テスターなどでブラシの形状などをチェックすることも忘れないようにしましょう。扱いやすい自分好みのマスカラを見つけて、楽しくメイクしましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール