健康・運動

話題のランニングウォッチでワークアウト効果をさらに実感しよう

ランニングをしていると、ランニングウォッチをしている人をよく見かけます。ランニングウォッチはランニングのペースや走行距離を手軽に確認することができる便利なアイテムです。人気のランニングウォッチを手に入れてもっと軽やかに走り出しましょう。

ランニングウォッチってそんなに良いの?

ランニングをしていると、なにやら腕時計を触っているランナーを見かけますが、あれがランニングウォッチです。マラソン選手もスタート時やゴール直後に触っているのを見たことがあるのではないでしょうか。

ランニングウォッチは、そんなに便利なものなのでしょうか。結論から言うと、ランニングウォッチはとても便利なアイテムです。どのくらい便利かというと、一度使ったらもう手放せなくなるくらい。むしろ今までランニングウォッチなしでどうやって走ってたのかなと思ってしまうくらいに便利です。

ランニングウォッチはどう便利なのか

一度使うと離れられなくなるランニングウォッチですが、なかなか手が出せないと思っている方は次のような場合が多いようです。いずれかのパターンで当てはまっている方もいるのではないでしょうか。

ランニングウォッチの特徴

そもそもランニングウォッチとは何なのかというパターン。ランニングウォッチはランニング中の「自分の頑張り具合を見える化」してくれるアイテムです。例えば

  • 目標タイムまで後少し
  • いつもより良いペースで走れてる
  • 今日は○カロリー消費できた

などです。純粋に1kmあたりのラップタイムをを計測するだけのシンプルなものから、心拍数の計測やGPS機能で初めてのランニングコースを案内してくれる、もうすぐ雨が降ると教えてくれるなどなどランニングをサポートしてくれる機能が搭載されているモデルもあります。

自分の頑張りが見えてくると、「明日も頑張ろう」とモチベーションを保つこともできますし、「今日はやめておこうかなぁ」と弱気になった時にも背中を押してくれるはず。それ以外にも魅力を一つ一つ上げていくとキリがないほど素敵なアイテムなのです。

自分にはきっと使いこなせない

機械のモノって苦手。スマホも使いこなせてないし私には無理、のパターン。確かに見慣れないアイテムは難しく感じてしまいますよ。ですがランニングウォッチはちょっと賢いだけの「腕時計」です。腕時計を使いこなす、と言われても時間を合わせて腕にはめるだけです。そう。ランニングウォッチはそれくらいに簡単に始めることができてしまいます。

シンプルなものであれば、スタートとストップを押すくらいのもの。もちろんより多彩な機能を使ってもっと便利に使うことも可能ですが、まずは時間、心拍数、走行距離を確認できるようになるだけでも十分です。これだけでランニングのモチベーションがぐっと上がるから本当に不思議です。

高価そうで手が出ない

良さそうなのはわかったけど…でも、お高いんでしょう?のパターン。もちろん中には数万円する有名ブランドのランニングウォッチも存在しますが、最近では初心者向けやシンプルな機能で十分という方用のお手頃価格のモデルも。高級腕時計に比べたらずっと安価でオシャレなモデルも増えてきています。中にはランニングウェアやシューズに合わせて色違いで購入するランナーさんもいるほどです。

ランニングウォッチといってもスポーティーなものだけではなく、プライベートやビジネスシーンでもつけられるデザインも多くあります。腕時計を新調する予定があるのであればこの機会にランニングウォッチを導入してみてもいいのではないでしょうか。

使いやすさのポイントはこの3つ

ランニングウォッチにはいろいろな機能がついています。ハイスペックなランニングウォッチを買っても使いにくくては意味がありません。買って後悔しない、使いやすさのポイントは次の3点です。

1.バンドの素材

ランニングウォッチは素肌に直接触れるもの。バンド部分が金属だとどうしても滑ったりカシャカシャしてしまうのでランニングに集中しきれません。ですので、バンド部分の素材がシリコンやゴム、TPU製のものをオススメします。このような素材であればつけ心地も軽く、急な雨や汗で錆びてしまう心配もありません。

2.スマホ連携できるか

ランニング中に時間やマップを見るためにスマホを触っているランナーも多いと思います。ランニングウォッチにスマホとの連携機能があれば、ポケットに入れていたスマホをランニングバックに片付けてランニングにより集中することができます。またワークアウト後も自分の頑張り具合をスマホでまとめて見ることもできるのでモチベーションの維持にも役立ちます。

3.シンプルなもの

操作が難しかったり、ボタンがたくさんあるようでは肝心のランニングに集中できません。大体のランニングウォッチはシンプルな設計になっているものが多いですが、機械ものは苦手、という意識が強い方は見た目だけではなく機能も思い切ってシンプルなものに絞ってしまうのもアリです。1km毎のラップタイムが分かればとりあえずOKと言えるでしょう。

ランニングウォッチの選び方のコツ

たくさんのランニングウォッチの中から自分にあったものを選び出すのは本当に大変です。ランニングウォッチを選ぶときに失敗しないポイントを押さえておきましょう。

防水性能が備わっているか

ランニング中は汗もかきますし、急な雨にも降られます。その際の水分に負けないランニングウォッチが必要です。多くのランニングウォッチには防水性能が備わっていますが、まれに防水性能がないタイプもあるので必ず確認します。できれば生活防水よりも完全防水タイプがおすすめです。

デカ文字かどうか

表示が小さくていちいちランニングウォッチを凝視しないといけないのはスマートではありません。ご年配でも読めそうなくらいのデジタルのデカ文字表示が使いやすいのでおすすめです。またバックライトがつくかどうかは、夜ラン派の必須項目。昼も照り返しで文字盤が見辛いということもあるので、画面が明るく、表示内容はシンプルであるほど使いやすいといえるでしょう。

自分のスマホと連携できるか

せっかくスマホ連携タイプを買ったのにiPhoneに対応してなかった、Android5.0までしかサポートしてない、などということもよくあります。ご自分のスマホとOSバージョンが幾つなのか、アップデート後もサポートが受けられそうなのか、スマホの機種変更後も使えるのかなども確認しておきます。これはワークアウト内容を後で振り返りたい、スマホをバックに完全にしまいたいという方向けです。シンプルにラップタイムが分かればOKという方は無視してください。

バッテリーの持ち時間

ランニングウォッチには大きく分けて電池式と充電式があります。充電式のタイプでも普通に時計として使うだけであれば2週間程度持つものが主流ですが、GPS機能などを使うと連続使用時間はぐっと短くなってしまいます。肝心のランニング中に電池切れというのは避けたいのでなるべく充電時間が長いものを選びたいところ。特にフルマラソンに出場するランナーはGPSの連続使用時間が6~8時間は必要でしょう。中にはソーラー充電に対応しているランニングウォッチもあります。

見た目

なんだかんだ言っても、好きになれないものを身に付けるのは気が進みません。ランニングウエアやシューズが可愛いだけでついテンションが上がってしまうように、ランニングウォッチもオシャレなデザインの方が愛着も湧きますし、結果長く使えるでしょう。ランニング時だけではなく、プライベートでもつけられるようなデザインも多いので、ぜひお気に入りの一点を見つけてください。

ランニングウォッチの人気メーカー

ランニングウォッチの人気メーカーを紹介します。各メーカー毎に特色があるので、自分にあったものが選べます。

1.GARMIN(ガーミン)

ランニングウォッチといえばガーミン。アメリカのGPS機器メーカーだけあって、GPSの精度の高さには定評があります。ランニングだけではなく、登山やゴルフなどの幅広いスポーツシーンで活躍している世界中で愛されているメーカーの一つです。

2.EPSON(エプソン)

エプソンといえばプリンターを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実は腕時計会社SEIKOの関連会社でもあるのです。本格的なアナログウォッチからランニングウォッチまで幅広く手がけています。ハイエンドモデルはメンズライクなアイテムが多いですが、エントリーモデルにはベビーピンクなど可愛らしいカラーもあるので注目です。

3.SOMA(ソーマ)

ソーマもまたSEIKOのオリジナルブランド。カジュアルで使いやすさにこだわった特徴的なデザインと豊富なカラーバリエーションがあり、どれにしようかワクワクしながら選べます。特にエントリーモデルのRunONEシリーズは初心者ランナーにも人気のモデルです。

4.ASICS(アシックス)

ランニングシューズでおなじみのアシックス。国内No.1の大手スポーツ用品メーカーです。ハイエンドモデルもありますが、エントリーモデルのAR08シリーズはポップで可愛い見た目とシンプルな機能で初めてのランニングウォッチにも最適です。

5.CASIO(カシオ)

G-SHOCKでおなじみのカシオ。PHYS(フィズ)というブランドでもランニングウォッチを作っています。GPS搭載モデルがないのは残念ですが、STW-1000シリーズはソーラー充電ができるため電池交換をほとんどしなくて済むので長く使えます。

ランニングウォッチ総合おすすめ20選

ランニングウォッチには機能の充実したハイエンドモデルからシンプルなエントリーモデルまで幅広くあり、価格もピンキリです。何をもって「おすすめ」とするかは難しいところですが、20代の女性にぜひ使って欲しいランニングウォッチを筆者の独断と偏見で20点厳選してみました。

GARMIN ForeAthlete 230J

一番最初におすすめしたいのはやっぱりガーミン。中でもこのシリーズは加速センサーがついているのでGPSが受信できない室内やトンネル内でも計測可能。ポップなデザインも高得点です。

GARMIN ForeAthlete 235J

同じくガーミンのランニングウォッチです。230Jシリーズに心拍計が プラス。さらにトレーニングメニューも使うことができ、トレーニングの回復に必要な時間のアドバイスなどもしてもらえます。

GARMI vivosport

こちらは一風変わってスマートブレスレット。ワークアウト時だけではなく、24時間装着することで心拍変動やストレスの状態まで観察してくれる優れもの。室内ランも計測可能なのでジム派のランナーにもおすすめです。

Apple Watch Nike+ Series3

iPhoneユーザーにぜひおすすめしたいのがApple Watch。ランニングウォッチにとどまらず体調管理からミュージックプレイヤーまで幅広い機能が満載で、普段使いにも最適です。Series3からはiPhoneを自宅に置いたままでも通話やマップ機能も使えるようになりました。

Fitbit Versa

Androidユーザーにおすすめなのが女性の体調管理アプリ「FitBit」のスマートウォッチ。1日中着けっぱなしにしておくだけで睡眠や生理周期まで測定してくれる優れものです。デザインもオシャレなので普段使いしたい方にも。

PHYS STR-300J

CASIOのG-SHOCKのようなフォルム。防水で軽量、ラップタイムも60本計れるので初めてのランニングウォッチにおすすめです。黒地のスポーティーなデザインもあります。

PHYS STW-1000

ソーラー充電と電波時計を兼ね備えた、CASIOらしいランニングウォッチ。傾けるだけでバックライトがつくオートライトは夜ラン派のランナーには嬉しい機能です。

ASICS RUNNINGWATCH AR05

コンパクトサイズでしっかりラップタイムを計測したい方に。GPS機能などの機能はありませんが、可愛いカラーリングにテンションが思わず上がります。

ASICS RUNNINGWATCH AR08

アシックスのミドルモデル。NIGHTボタンを長押しすると、ランニングウォッチ全体が30分点滅するので、夜ラン時も安全に楽しめます。

EPSON Wristabele Q-10

見た目だけでも即決してしまいそうな愛らしいフォルム。ランニングマシンを使ったトレーニングも計測できるなど、見た目に反して機能はとても充実しています。

EPSON Wristable J-50

EPSON Wristabele Q-10にさらに心拍計がついたモデル。本格的な活動量の計測もできるので、心拍トレーニングをしたい方におすすめのモデルです。

SOMA RunONE 50

あえて本体を330°傾けることで、ランニング中にも画面を確認しやすくしたデザイン。カットオフタイマー搭載で、チェックポイントまでの残り時間を確認することができます。フルマラソンを目指す方に。

SOMA RunONE 100SL

SOMAシリーズでも人気の100SLシリーズ。ラップタイムをたっぷり100回記憶することが可能です。LサイズとMサイズの2種類がありますが、女性にはMサイズがおすすめです。

SEIKO スーパーランナーズSBEF

初心者向けのランニングウォッチ。シンプルですがランニングに必要な機能は網羅しています。ソーラー充電が可能なので、長く使うことができます。

SEIKO スーパーランナーズEX SBDH

スーパーランナーズの上位モデルです。加速度センサーや1km毎のペース管理に便利なターゲットタイマーも内蔵。無骨なデザインで、ランニングをストイックに励みたい方におすすめです。

CASIO SPORTS GEAR SDB-100J

カシオCASIO 腕時計 SPORTS GEAR スポーツギア SDB-100J-1BJF

カシオCASIO 腕時計 SPORTS GEAR スポーツギア SDB-100J-1BJF

3,146円(09/30 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

とにかく軽くて小型のランニングウォッチをお探しならカシオのSPORTS GEARがおすすめ。コンパクトボディに欲しい機能がしっかり詰まっています。電池寿命も約10年と長いのも嬉しい。

CASIO SPORTS GEAR STL-S300H

小型でも機能が充実している上位版のSPORTS GEAR。蛍光灯の光でも充電できるタフソーラー搭載なので、室内ランだけではなく、夜ランの人でも安心して使えます。

GanRiver SW328

とにかくオシャレでかっこいい。ワークアウト記録はもちろん、睡眠計測や長く座っていると注意してくれる機能までついています。電話やLINEの通知機能もあるのでスマホが手放せないOLさんにもぴったりです。

Lintele Fitness Tracker ID115

歩数や走行距離、消費カロリーを自動で計測してくれます。自己ベスト更新などよりも、毎日のワークアウトの記録用に。オシャレなのに驚くほどプチプラなのでランニング友達とお揃いで持つのもいいかもしれません。

iWOWNfit P1

画面が大きく、カラーディスプレイでとにかく見やすい。GPS機能が搭載されているのでスマホを持ち歩かなくても計測でき、ワークアウト結果をランニングウォッチ上で確認できることも高得点の要因です。

お気に入りのランニングウォッチを探そう

人によってランニングの目的やトレーニング方法が異なるように、欲しくなるランニングウォッチも人それぞれでいいのです。機能を充実させるもよし。見た目重視のアクセサリ感覚で選ぶもよし。大切なのはランニングをもっと楽しくできるかどうか、ということに尽きるでしょう。ぜひお気に入りのランニングウォッチを手に入れて、より一層快適な走りを楽しみましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール