健康・運動

ランニング用イヤホンの選び方。ストレスフリーなランニングをしよう

ランニングをするとき、お気に入りの音楽を聴きながら走る方も多いのではないでしょうか。通常のイヤホンでは長いコードやリモコンが邪魔でランニングに集中できないこともしばしば。今回はランニング中でも邪魔にならない特別なイヤホンをご紹介します。

ランニングにはスポーツイヤホンがおすすめ

日々の維持やダイエットを目的としてランニングを取り入れる方が増えていますが、誰もが一度は「通常のイヤホンではランニング中に不便。」と感じたことがあるのではないでしょうか。そんなお悩みを解決すべく、ランニング中でもストレスなく使える、便利なイヤホンをご紹介します。

ランニング向けのスポーツイヤホンを選ぶポイント

通常のイヤホンは家電量販店でもよく見かけますが、ランニング専用に作られたものはなかなか目にする機会が少ないですよね。効率のよい、最適なイヤホンを探すための第一歩として、ランニング中にあると便利なイヤホンの機能をまとめました。是非参考にしてください。

防水性・耐久性のあるもの

ランニング中にイヤホンを使用していると、落としてしまったり雨水の侵入など日常で使用するよりもイヤホンの破損リスクが高まります。せっかく購入するのなら、すぐに壊れてしまわないように防水性・耐久性を比較して検討するのが賢い選択です。

コードやリモコンが邪魔にならず使いやすいもの

ランニング中、通常のイヤホン使用でとても不便に思うのは、長いコードやリモコン部分が運動の障害になってしまうことです。そのストレスを解消するためには、Bluetooth機能を備えたコードやリモコンなしのタイプがおすすめです。スマートフォンや音楽プレーヤーから直接つなげられるため、お気に入りの音楽をより手軽に楽しめます。

装着性が良いもの

イヤホンを使用している際に、運動中にイヤホンがずれたり外れてしまうことにストレスを感じる方は多いのではないでしょうか。わざわざ付け直すのは面倒なので、装着性は重要です。

イヤーフック型やネックバンド型は、特殊な構造によりイヤホンが外れにくいためランニング中の動作を阻害しません。

音質の良いもの

ランニング中に限らずともお気に入りの音楽は高音質で楽しみたいところ。移動時間にも満足して使うために高音質で再生してくれるイヤホンを見つけたいです。

なかでも「ハイレゾ」と呼ばれる、一般にCDよりも高い音質で音楽を再生してくれる音楽の配信サイトもあります。音質を重要視したい方は取り入れてもよいでしょう。

ノイズキャンセリング機能が付いているもの

最近では周囲の騒音を取り除いてくれるノイズキャンセリング機能を備えたデバイスに注目が集まっています。

通勤途中などに電車の音がうるさいあまり、耳元で聞いているイヤホンから流れてくる音楽をかき消されてしまう経験があるのではないでしょうか。そんな時にしっかりと音楽を耳届けてくれるのがこちらの機能です。電車の音だけでなく、周囲の足音や風音も消してくれます。

周りの音が聞こえるもの

音楽を楽しむために周囲の音を拾いにくくすることも大切ですが、ランニング中の交通事故を未然に防ぐためにも完全にシャットダウンしてしまうのはあまりよくありません。

対策として、片耳のみ装着するイヤホンやオープンイヤー型という、周囲の音を完全に遮らない形状のイヤホンも販売されているので、個人の需要に合わせて丁寧に選ぶとランニング中に後悔することなく楽しめます。

タイプ別イヤホンのメリットとデメリット

イヤホンのタイプ別にメリットとデメリットを比べてみましょう。

有線イヤホンのメリットとデメリット

有線イヤホンは左右のイヤホンヘッドがつながっているので、ワイヤレスのものと比べて失くしにくいというメリットがあります。かなり安く手に入るものもあるので金銭的には好都合かもしれません。

デメリットとしては、やはりランニング中に運動を阻害してしまうことでしょう。長いイヤホンが体にまとわりつく感覚がストレスになってしまう方も多いのではないでしょうか。使用しない時にコードがからまってしまうトラブルなど、やはりデメリットの根源は長いコードにあります。

Bluetoothイヤホンのメリットとデメリット

Bluetoothイヤホンは、持っているスマホやiPhoneにワイヤレスで接続して使用できるので、荷物になりがちな音楽デバイスやリモコンを持ち歩かなくてよいことが最大のメリットです。一度接続設定をしてしまえば、そのあとは継続して使用できるので、ランニングに出発する前に余計な準備をする必要がないことも便利です。

しかしBluetoothを採用しているイヤホンのほとんどが充電式のバッテリーによって稼働しているため、継続して使用できる時間が限られています。そのため、こまめにバッテリー残量を確認する必要があることや、いざという時に「バッテリーが切れていて使用できない」ということがあるかもしれません。

最近のイヤホンでは使用時間が長いものもあるので、心配な方は長時間再生が可能なタイプを選ぶことをおすすめします。

プレイヤー内蔵型イヤホンのメリットとデメリット

プレイヤー内蔵型のイヤホンであれば、スマホや音楽デバイスを持ち歩くことなく音楽を楽しみながらランニングに出かけることができます。ポケットがないウエアを着ている時は、非常に荷物が煩わしく感じられます。音楽プレーヤーが内蔵されていれば、その心配もありません。快適なランニングを実現できます。

デメリットとしてあげるなら、やはりどうしても値段がほかのワイヤレスイヤホンに比べて高くなってしまうことです。頻ぱんにランニングに出かける方は一つ持っていたら非常に便利だと思いますが、通常のイヤホンでも事足りてしまう方にとっては少々高いお買い物になってしまうかもしれないです。商品によって性能が全く異なるので、自分に必要な機能を取捨選択して納得のいく値段のイヤホンを選ぶことが重要です。

ランニングにおすすめの有線イヤホン

ランニングをする際にはやはりスポーツ用に作られているイヤホンの方が便利です。構造が通常のイヤホンと異なり、激しい運動でも耳からずれたり、外れないように設計されています。

audio-techca SONICSPORT ATH-SPOR

こちらのイヤホンの最大の特徴である360°フレキシブルイヤハンガー。ハンガーの形状を耳の形に合わせて調整できるので、通常のイヤホンでは運動すると外れてしまうという人でも安心して使える優れもの。

またイヤーピースが2種類ついているので、好みに合わせて自在にカスタマイズできます。シリコン素材ですべりにくいので、雨や汗でぬれてもボタンの操作感や装着感を損ねません。

JVC HA-EB75

一人ひとりの耳の大きさに合わせて、耳にかけるフックの位置を調整できるため、走りながら快適に音楽を聴けます。
一般的なイヤホンにある密閉型ではなく、周囲の音が聞こえやすいオープン型イヤホンなので安全なランニングが可能です。

SONY MDR-XB510AS

トレーニング中にイヤホンが外れたり、ずれてしまうのは非常にストレスです。しかし、こちらのイヤホンはインナーイヤー型構造を採用しているために、運動中でも外れにくい構造になっています。
イヤホン自体は非常に薄くて軽量なのですが、重低音で音楽を再生してくれるので音楽を味わいながらランニングをしたい方にはもってこいです。付属のリモコンでスマートフォンを操作できるので、使いやすさも保証されています。

Beats by Dr.Dre Powerbeats2 MH762PA/A

IPX4基準の高い防水性を備えたスタイリッシュなデザインのイヤホン。高度なトレーニングの場面でもしっかりと機能を果たしてくれます。イヤーフック型を採用しているため、耳にしっかりフィットする優れものです。
アスリートが使用することを想定して開発されたモデルなので、あらゆるスポーツの場面で活躍します。

SOL REPUBLIC  RELAYS SPORT

高い防水・防塵性を備えたスポーツ用イヤホンです。一人ひとりの耳の形に合わせて調整できる「FreeFlex」というイヤーフックを採用しています。

イヤホンがずれてしまったり、外れてしまうのが気になる方、ランニング中のストレスを軽減したい方におすすめのイヤホンです。

URBANEARS Reimers Team ZUR-04091224-A

スウェーデン産のおしゃれなイヤホンで、光が反射する畜光ケーブルを採用しているため夜間ランニングが多い方におすすめです。

ランニングにおすすめのBluetoothイヤホン

続いては装着性に優れ、防水性・防塵性も兼ね備えたスポーツ向けのBluetoothイヤホンをご紹介します。お手持ちのスマホやiPhoneとつなげて使えるものばかりなので、イヤホンが手元に届いたらすぐに使えます。

JPRiDE JPA1 MK-II

12.5gというJPRiDE史上最軽量のモデルでありながら、防水防塵等級IP64をクリアする高い品質を誇る、まさに快適なランニングを実現してくれる優れものです。
最新のBluetoothも兼ね備えており、最大で10m離れたデバイスとつなげられるため、ランニング以外の場面でも活躍の場が広がります。

JPRiDE 412

同上にJPRiDEからの商品ですが、こちらの特徴はなんといってもネックバンドタイプであること。ランニング中でも邪魔にならない構造になっているため、より快適に運動を楽しむことができます。

また最大12時間連続再生できるため、長距離のランニングにもおすすめです。

SoundPEATS Q30

それぞれIPX6、IPX7の高い基準をクリアした防水性と防塵性を兼ね備えています。非常に耐久性の高いイヤホンなので、雨の日のランニングにも安心して使用できます。連続で8時間再生できるので、長時間走りたい方にも満足して頂ける高機能商品です。

YIER EJ-002

IPX4をクリアした耐久性と、クリアな音楽再生を可能にするノイズキャンセリング効果を兼ね備えているため、長く良いものを使いたいという方におすすめの商品です。より軽量化された耳掛け式なので、ランニング中にイヤホンにストレスを感じることがありません。

PLANTRONICS 206004-01

激しい運動をしたい方におすすめ。最も高い耐久性を持つこちらのイヤホンは、雨にぬれても水洗いをしても大丈夫という優れもの。スポーツをする方のために作られているので、気が散ることなく運動に集中できます。

Totemoi S2-02

ノイズキャンセリング技術を採用しているため、余計な音に遮られることなく相手と通話できます。最大の特徴は、イヤホンの充電BOXでお手持ちのスマートフォンの充電ができること。

また、左右のイヤホンが完全に分離しているため最も軽い使い心地を実現しています。

Anker SoundBuds Slim+

高品質なBluetooth4.1を備えているため、デバイスとの接続もスムーズに済みます。こちらも防水・防塵性に優れているので、バリバリ走りたい。と考えている方におすすめです。

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

Anker SoundBuds Sport A32330M1

シンプルなデザインのためランニングの邪魔にもならず、さらに防水・防塵性もしっかりしているため思いっきり体を動かしたい方にはもってこいのイヤホンです。この品質でこのお値段なら、初心者でも購入しやすいですね。

beats powerbeats3

見た目のコンパクトさとは裏腹に、最長12時間連続再生できるパワフルなイヤホンです。ランニングに限らず、長時間音楽を聴き続けたい方はうれしい機能。

小さいながらも耐久性抜群で、普段使いもできるので多様なニーズに対応。

Jaybird X3

アメリカントライアスロン協会公式のトレーニング用のイヤホンです。ランニング好きな方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。アスリートの激しい運動に耐えられるよう設計されたパワフルさでありながら、クリアで明瞭な高音質で音楽を再生してくれます。

スポーツ用に作られているだけあってシンプルでありながらもデザイン性が高く、持っているだけでトレーニングのモチベーションが上がります。

Pioneer SE-E7BT

3DAvtive Fit を採用しているため、イヤホンをつけていることを忘れるほどの安定感。耳にフックをかける形で装着するため外れにくく、運動に集中できます。IPX4基準をクリアしており、防水対策もばっちり。小雨の日なら普段と変わらない性能で使用できます。

SONY SSE-BTR1

心拍数や消費カロリー、さらにはランニングの成果まで記録できるイヤホンを超えたスポーツ型デバイスです。スポーツ用のイヤホンには珍しいパステルカラーなカラーバリエーションも女性にはうれしいですね。

個人の運動強度に合わせて自動的に選曲をしてくれる機能も付いており、トレーニングのメニューをコーディネートしてくれます。ランニングが継続できるか不安に感じている方もイヤホンがトレーナー代わりになってくれるので心強いです。

NUARL ワイヤレスステレオイヤホン NB20

わずか12gという超軽量型のワイヤレスイヤホン。安定感抜群のフィット感でランニング初心者の女性でも快適に使用できます。通常のイヤホンでは重量感を感じる方にはこちらの商品がおすすめです。
耳へのストレスが少ないように作成されたループ型イヤーフックを採用しているので、耳への負担が少ない点もおすすめです。

Pioneer CL5wireless

Androidスマホ用アプリの「Notification App」に対応しているため、個人のスケジュールに合わせて効率の良いランニングを継続することが可能。クリップ式のイヤホンも非常に使いやすくおすすめです。

Bose SoundSport wireless headphones

ひたすら「動きやすさ」を追求したこちらのイヤホンは、Bluetoothだけでなく、NFCペアリングと呼ばれるデバイスと簡単に接続できる機能も備えているので、簡単な操作だけでワイヤレスイヤホンが使用できます。汗や雨の侵入を防ぐ構造になっているため、どんな状況でもトレーニングをサポートしてくれます。

JBL Under Armour Sport Wireless UAJBLIEBTBLK

有名なスポーツブランド「Under Armour」から発売されている、高度なトレーニングに最適なイヤホンです。IPX5基準の高耐久性に加えて、「ツイストロックテクノロジー」というスポーツ中にも外れにくいイヤホンチップの構造になっています。

ワイヤレスイヤホンでありながら、通話や曲の操作ができる小さなボタンが付いているので使用感もばっちりです。連続8時間再生できる高機能バッテリーを採用しています。

iSport Bluetooth Wireless MH ISRT WL IE BL BT

高い耐水性を誇る防滴仕様を採用しているため、汗をかいても気にせずにトレーニングを続けることができます。ワイヤレスの最大使用範囲が10mとほかのイヤホンと比べても非常に高機能です。

イヤホン自体は非常に薄く小柄なのですが、低温量でクリアーなサウンドで音楽を再生できます。マルチポイント接続することができるので、2台のスマートフォンとペアリングすることが可能。もちろん防水機能もばっちりです。

Audiofly AF56W

ハイクオリティな音楽再生を可能にした「AF56」から登場したBluetooth機能付きのワイヤレスイヤホンです。「アーティストの表現を忠実に再現する」というコンセプトの下に開発されたチューニングによって、非常に迫力のある演奏を楽しめます。

シンプルなデザインでランニングウエアの邪魔をせず、見た目のスタイリッシュさも魅力の一つ。

Produced by KEISUKE HONDA DREAM BUDDY KOTORI401HSG

日本を代表するサッカー選手である本田圭佑さんがプロデュースした、ランニング用イヤホン。軽量のBluetoothを採用したトレーニングに最適な構造です。

最大の特徴である耳元のスポーツサポートイヤフックは、筋トレやジョギングなどの軽運動だけでなく激しい運動にでも安定して耳にフィットする優れもの。電源・電話のON/OFFの操作は、イヤホンケーブルに内蔵しているスイッチをひねるだけなので、難しい設定や複雑なリモコン操作も必要ありません。

ランニングにおすすめのプレイヤー内蔵型イヤホン

スポーツ向けでありながら、イヤホンに音楽プレーヤーが内蔵されているというもはや超軽量の音楽プレイヤーです。こんなに便利なものがあるなんて驚きですよね。「荷物を最低限にランニングを楽しみたい。」という欲張りな方は必見です。

SONY NW-WS620シリーズ

こちらは音楽収容量を4GBと16GBを個人の好み・需要に合わせて選べる優れものです。また、外音取り込み機能も備えているため、好みの音楽を高音質で楽しみながらも、安全にしっかり注意してランニングに出かけられます。
爽やかな色展開とシンプルなデザインがそろっているので、スタイリッシュなランニングスタイルを求める方にはぴったりなイヤホンです。

AGPTEK S22-JP

IPX8基準をクリアしているという、ここまでで最高値の防水機能を備えたイヤホンです。雨の中でも構わずランニングしたいという方には特におすすめです。

メモリ機能も8Gと非常に大容量でパワフルなので、長時間ランニングをしたいという方にもってこいの商品です。

デザインに優れた女性向けイヤホン

ここまで多種多様なランニング用イヤホンを見てきましたが、機能性が高いものはかなりシンプルなデザインが多いですよね。

最後にご紹介するのはスポーツに適しているだけでなく、可愛さも兼ね備えた女性にうれしいデザインに優れたイヤホンです。お気に入りの商品を見つけて、ランニングのモチベーションを上げましょう。

SONY WF-1000X N

可愛くておしゃれなランニングアクセサリを身に付けて、気分を上げたい方も多いのではないでしょうか。こちらは丸みを帯びた非常に可愛いらしいフォルム。完全独立型イヤホンです。

なんとこちらのイヤホンは、音楽を聴きながらも周囲の音を取り込んでくれるアンビエントサウンドモードが採用されています。デザインだけでなくランニング中の安全も守ってくれる優れものです。

SONY MDR-XB50BS

イヤホンの操作ボタンが耳もとに集約されているため、非常に操作しやすいのが最大の特徴。さらにワンタッチNFC機能が付いており、簡単な操作でBluetoothへの接続ができるという優れものです。スポーツシーンに華やかさを取り入れたい方はおすすめです。

汗や雨からイヤホンを守る防滴性能を備えており、且つIPX4基準もクリアしているので激しいトレーニング時にも大活躍なイヤホンです。シンプルな使い心地で普段使いにも適しています。

Parasom A1 white/golden

左右それぞれに磁石がついているため、耳に付けていないときには2つのイヤホンの頭同士をくっつけて保存できます。ワイヤレスイヤホンの、片方だけ紛失してしまうというトラブルもこちらを使えば安心。磁石が付いているので、保存も簡単。未然に紛失を防げます。

またIPX5の防水加工なので、小雨の日であれば安心してランニングに出かけられます。汗をかいても揮発性が高いのでべたつかず、快適に使用いただけます。

SONY MDR-AS210

耳にぴったりフィットするループハンガーモデルという構造なので、運動中でも外れにくく集中してエクササイズができます。防水機能も高いので、汗や雨で滑ってしまうこともなく便利です。

ケーブルも絡みにくい素材で作られているので、保存にも最適。またデザインも少しほかのイヤホンと異なるので、イヤホンのおしゃれさで周りと差を付けたい方におすすめです。

SONY MDR-AS410AP

Xpeiraの専用の「Smart Keyアプリ」と連携しているため、自分好みのリモコン設定に変更可能。ランニング中に煩わしい操作をしたくない方にとってはうれしい機能ですよね。

付属のイヤーループもサイズの自由に調整が可能で、一人ひとりの耳の形に合わせて最もフィットするイヤホンを実現。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りの色を見つけて、ウエアと合わせておしゃれを楽しめます。

MAXELL MXH-BTSP600

低遮音イヤーピースによって周囲の音が聞きやすい、ケーブルにリフレクター加工が施されているなどランニングの安全を守ってくれる安心なイヤホンです。

もちろん防水加工もIPX5をクリアしており、なんと水洗いもできるという優れもの。小雨が降っている時にも安心して使用できます。また付属の操作ボタンはぬれても滑りにくい素材で作られているので非常に使いやすさ抜群です。

音楽を聞きながら楽しくランニングしよう

モチベーションアップや気分転換のためにも、ランニングの際には自分のお気に入りの音楽と共に楽しみたい方は多いと思います。そんな時に今回ご紹介したランニング用イヤホンは非常におすすめです。多くの商品をご紹介しましたが、最近のスポーツ用イヤホンは想像以上に高い機能を備えていて驚かれたのではないでしょうか。

是非今回の記事を参考に、ご自身のランニングスタイルに適した商品を見つけてください。あなたに合ったイヤホンでランニングをより楽しく、充実したものにしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧