• HOME
  • 恋愛
  • 付き合った彼氏がケチだったら?エピソードとその心理を紹介
恋愛

付き合った彼氏がケチだったら?エピソードとその心理を紹介

付き合った彼氏が実はケチだったと判明することがあるかもしれません。一緒に過ごしているうちに、さまざまな場面でケチなことを実感できるのです。そういう彼氏には良い部分もあれば、悪い部分も存在します。ケチな彼氏のエピソードについて紹介します。

ケチな人とどうやって付き合う

ケチな男性とどうやって付き合っていくべきか悩んでいる方がいるかもしれません。そういう男性を彼氏にしてしまうと、さまざまな場面で不満を感じてしまうことがあるのです。ケチな彼氏のメリットやデメリット、気をつけるべきことについて紹介します。

ケチな彼氏のびっくりしたエピソード

ケチな彼氏は思いもしないような行動を取ることが多いです。実際にケチな男性のする驚くべきエピソードを紹介します。

割引券やポイントの使えるお店ばっかり

デートのときにお店を彼氏が選ぶ際には、必ず割引券が使えたり、ポイントの使えるお店ばかり選ぶケースがあります。割引券を持っているならば、それを使わないともったいないと考えているのです。安く利用できることを何よりも優先させているため、それ以外の点にはまったくこだわらないのです。

また、ポイントを貯めることができるサービスのお店を好む傾向もあります。実際に自分が貯めてきたポイントを使ってお会計を済まそうとするケースもあるでしょう。恋人が喜んでくれるかどうかよりも、できるだけお会計を安く済ませようという気持ちがまさにケチです。

安いからといって、自分の好まないお店に連れて行かれることもあるでしょう。せっかくのデートが台無しになってしまいます。

使ったお金はいつも割り勘

もちろん、デートの際にお金はすべて男性が支払うべきという考え方はおかしいです。しかし、たまにはおごって欲しいと考えてしまう方は多いでしょう。どのような場合でも常に割り勘を求めてくる男性と付き合っていると、冷めてしまう方もいるはずです。

たとえば食事をしたときの代金は当然割り勘であり、交通費や宿泊費などもすべて割り勘で済ませようとする男性がいるのです。数百円程度の小学のお金でさえ割り勘を要求してくることもあるでしょう。さすがに1円単位で割り勘を要求されてしまうと、幻滅するどころかイライラしてしまうかもしれません。

自分がお金を出さなくていいときは高いものを

割り勘ばかり要求してくる彼氏は、ある意味では誠実かもしれません。それは節約家であると言い換えることができるからです。しかし、逆に恋人に高いものを奢ってもらおうとばかりする彼氏もいます。こういう男性はとてもセコくて、自分からはけっして高いものを買おうとしない態度が透けて見えます。

たとえば、毎回食事代を割り勘にするのが面倒だから、交代でお金を出し合うというカップルがいます。そのときに自分がお金を出すときには安いお店を選びたがり、逆に恋人がお金を出す番になると高いお店に行きたがる男性がいるのです。

電車に乗るときは最安値のルートで

デートで遠出をすることは珍しくありません。そんなときに時間がかかってもいいため、とにかく交通費の安いルートを選びたがる彼氏がいます。たとえば特急料金を支払うのさえケチる彼氏がいるのです。電車に乗る時間がかかると、たとえば満員であればずっと恋人を立たせてしまうことになるのですが、それすら気にしないのです。

現在はインターネットを使うことによって、同じ目的地へ向かう際の最安値のルートを簡単に調べられるようになっています。ケチな彼氏の場合は、自分でしっかりと情報を集めて、とにかく交通費がかからないルートを選びたがる傾向にあるのです。時間がかかっても、途中で疲れてしまっても、それよりも安さを重視することが正義だと考えているのです。

ケチな彼氏のメリットデメリット

ケチな彼氏と付き合っていくことにはメリットとデメリットが存在しています。それぞれについて解説します。

将来への備えがあるのがメリット

ケチな彼氏のメリットは、たくさんのお金を蓄えている可能性があることです。もちろん、ケチだからといって、必ずしも貯金があるわけではないです。恋人のために使う金をケチるけれども、自分のために使うお金は惜しまずどんどん浪費しているケースもあるからです。しかし、平均的にはケチな彼氏の方がたくさんのお金を貯めているケースは多いです。

単に恋人として付き合っていくだけならば、ケチな彼氏と一緒にいても余り楽しくありません。しかし、将来の結婚のことについて考えてみると、ケチな方がお金に困る心配はなくなるでしょう。どんどん浪費してしまうタイプの男性と付き合ってしまうと、結婚をしてから苦労してしまうかもしれません。

ケチな男性の中には、経済観念がしっかりとしている方もたくさんいます。そういう男性と結婚をすると、家計は安定しやすいです。

ケチがストレスになる

ケチな彼氏と一緒にいると、その価値観に自分も合わせなければいけなくなります。ケチなことを恋人にも強制してくる男性がいるのです。そういう男性と付き合っていると、常にお金の勘定をしなければいけなくなります。ちょっとした出費にすら躊躇してしまったり、彼氏の顔色をうかがわなければいけなくなるのです。これは大きなストレスとなるでしょう。

たまには普通にお金を使って欲しいと彼氏に願ったとしても、ケチな彼氏はそのような願いを聞き入れてはくれません。そういう彼氏と付き合っていると、とても不自由さを感じてしまうでしょう。ストレスによって、彼氏と一緒にいることが憂鬱になってしまうこともあります。

ケチな彼氏と別れたい結婚したい

ケチな彼氏とは別れるべきか、結婚するべきか悩んでいる方がいるかもしれません。そういう方のためにアドバイスをしましょう。

結婚するなら覚悟する

ケチな彼氏の価値観は結婚をしたとしても基本的に変わらないものです。結婚をすると、余計にケチな彼氏に困らせられるかもしれません。家計のあらゆる部分において無駄を許さないからです。倹約することをあなたにも求めてくるようになるでしょう。彼氏が家計を担う存在であればなおさらです。

そのため、ケチな彼氏と結婚すると、自分の好きなことにお金を使えなくなってしまうかもしれません。そのことは結婚をする前に覚悟しておくべきことです。どうしてもそのケチな彼氏と結婚したいならば、その前にへそくりを作っておくことをおすすめします。へそくりがあれば、自分のために使えるお金を確保しておけます。

付き合うのが辛いならお別れも

恋人同士の段階でケチな彼氏に苦しめられているのであれば、別れるべきでしょう。一緒にいるとどうしても辛いと思ってしまうならば、考え方が合っていないのです。そのまま付き合い続けたとしても、彼氏の考え方が変わることは基本的にありません。あなたが諦めるか、上手く対応するしかないのです。

どうしてもケチな彼氏と付き合うことが辛くなってしまったならば、別れを検討してみましょう。

ケチな彼氏とは今後どうしたらいいのかよく考えて

ケチな彼氏には良いところもあれば、悪いところもあります。最終的にはあなたがそれに対応できるかどうかが問題となるのです。無理に付き合う必要はありません。ただし、その彼氏に良い部分もあり、本当に好きだと考えているならば、ケチな彼氏と上手く付き合っていきましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール