仕事の悩み

仕事するなら楽な仕事がいい、自分にとっての楽なお仕事を見つけよう

毎日ハードな仕事に追われていると「もっと楽な仕事ってないのかな」と考えてしまいます。精神的、肉体的に楽な職種にはどのようなものがあるのでしょうか。そもそも「楽な仕事」とはなんでしょう。本記事で、様々な切り口から楽な仕事を見ていきましょう。

精神的または肉体的に比較的楽な仕事を紹介

たくさんのお金を稼ぐには、その分の代償が必要です。言い換えればあなたが毎日すり減らしている精神力や体力に対して、今の報酬が支払われているともいえるでしょう。しかしもう少し割に合う、負担の少ない仕事はないものでしょうか。1度きりの人生です。これ以上頑張れない、という状態になるまで無理をする必要もありません。

そこで一般的に比較的「楽だ」と言える業種をいくつか挙げてみました。今の辛い気持ちが少しでも楽になる業種にはどのようなものがあるのでしょうか。

楽な仕事の様々な定義

そもそも「楽な仕事」とはどのような職種のことをさすのでしょうか。もちろん楽して稼げる仕事があるなら、その職に就いてみたいですよね。まずは何をもって「楽だ」といえるのかをリストアップしてみましょう。

精神的ストレスが少ない仕事

膨大な数の電話対応や社内での競争などがあると、常に心が休まりません。またクレーム対応や理不尽な顧客対応もストレスの原因に。また派閥や部署ごとでの人間関係に気を使う職場も大変です。

そのような精神的に疲れてしまう職場にいる方にとっては、気を使わなくて済む単独業務が多い仕事であれば、楽な仕事だといえるでしょう。

肉体的負荷が少ない仕事

重いものを運んだり、炎天下でも極寒でもお構い無しの仕事では肉体的な負担が大きくなります。また一見華やかに見える販売業も、硬く冷たいフロアの上で高いヒールを履いて立ち続けるのであればかなり酷です。通勤時間が長かったり満員電車に揺られる日々も辛いと感じてしまうでしょう。

そのような人からするとデスクワークや架電業務、自分のペースで進めることができる在宅で完結する仕事など、肉体労働ではない仕事は楽だといえます。

単純作業である

頭を使い続けたり、臨機応変さを求められる仕事も慣れるまでは重労働。少しの判断ミスが周りに大きな迷惑をもたらしてしまう可能性もあるため気が抜けません。

一方複雑な仕事内容を覚える必要がない単純作業は、1つ覚えてしまえば延々と続けるだけの楽な仕事です。集中力が長続きする、こつこつとした地道な作業が得意な人や、あまり人と関わりたくないという人におすすめです。

ノルマがない

1ヶ月で○円以上売り上げる、などのノルマがあるとプレッシャーから仕事が楽しくなくなります。特にチームでノルマが決められていると、自分のせいでチームメイトに責任がのしかかってしまうという重圧も。真面目で人間関係を重視する人ほど、成果を出せずにいるとより辛く感じてしまうでしょう。

そのようなノルマがなく自分のペースで働くことが可能な仕事であれば、精神的に楽になるため前向きに働くことができるでしょう。

残業が無い職場

仕事は仕事。プライベートはプライベートで別々に充実させたい人にとって、残業は厄介な存在です。特に働いてもお金にならないサービス残業などもってのほか。

しっかり定時で帰れる、または残業代がしっかり支払われる職場でなら頑張って仕事に取り組むことができそうです。また休みが毎週同じであったり、勤務時間も固定であれば予定も立てやすくプライベートも充実してくるでしょう。

人間関係のしがらみが無い職場

現代人の退職理由として最も多いのが、実は人間関係の悩みなんだとか。もちろん表立って言うことはないでしょうが、本心を探ってみるとそのような答えが圧倒的に多いようです。

任された仕事だけを一人で黙々とこなす職種もおすすめ。または職場の人間関係がよければ働いていて楽しいので、楽な仕事だと感じるかもしれません。

肉体的に楽なおすすめの仕事

まずは肉体的に楽な仕事のリストアップです。知的なスキルが必要なこともありますが、じっとしていることが苦にならない人や、人と関わることに抵抗がない人におすすめです。

ルーティンワークの一般事務

一般事務は電話対応やメールチェック、伝票整理、来客の対応などが主な業務です。デスクワークなので肉体的な負荷が少ないのが魅力。その一方パソコンスキルや話し方のマナーなどが必須です。

また冷暖房完備であったり、自分の好きなタイミングで小休憩が取れるのも嬉しいポイント。定時で帰ることができる職場が多いので、プライベートの時間をきちんと確保したい人にもおすすめです。

資格不要なタイプの美術館職員

美術館の職員には通常、学芸員の資格が必要です。ですが中には資格不要で募集をしているところもあるので、もし求人情報を見かけたらチェックしてみましょう。業務内容は受付や料金徴収、展示室の中での警備、展示内容が変更される際の設営アシスタントなどです。

夏休みや大型連休でなければ、1日中静かなところでじっとしているだけで終わってしまうこともあるでしょう。そのようなことが苦でない人におすすめ。公立美術館であれば公務員扱いにもなり、安定した収入も期待できます。

コールセンターの受付

かかってくる電話に対応するコールセンター。相手の顔を見て直接話すわけではないので、話し方のマナーさえ身についていれば人見知りでも大丈夫な仕事です。対応のマニュアルもありますし、応対に困った時もベテランのサポーターがついているので未経験でも安心して働くことが可能です。

オフィスワークなので肉体的な負荷が少なく、その上営業職とも異なりこちらから電話をかけたり、ノルマもないことがほとんど。中には顧客から心無い言葉をかけられることもあるでしょうが、引きずらずに気持ちの切り替えができる人にはおすすめしたい仕事です。

本が好きなら図書館司書

静かで落ち着いた図書館の司書。本の貸し出しや返却の手続き、本を元に戻すことなどが主な業務です。子どもから年配者まで幅広い世代の方が利用するため、人と関わることが苦にならない人におすすめです。冷暖房完備の室内での仕事なので、肉体的負荷は少なくて済むでしょう。

ですが図書館司書には資格が必要です。雇用元が市町村の場合には司書教諭の資格も必要になるため、転職するには狭き門と言えます。資格を持っていない場合は、一般の図書館や図書館スタッフを狙ってみるのもいいかもしれません。

今話題のビルメンテナンス

オフィスビルの監視室で防犯カメラのモニターをチェックしたり、定期的にビル内外の点検をするのがメインのお仕事。仕事内容も少なく、待機時間が多いため働くことに疲れた人にも人気だといいます。

勤務時間や休日が不規則で、一度仕事が始まると拘束時間が長くなるのがネックですが、実働時間で計算すると楽して稼げる仕事だといえます。仕事をしながら資格をとるために勉強もしたい、などという人におすすめできるでしょう。

精神的に楽なおすすめの仕事

続いて精神的に楽な仕事です。一人で静かに与えられた仕事だけをこつこつと続けることができるので、体を動かすのは好きだけど人間関係に疲れた、ノルマはもうこりごりだという人におすすめします。

人間関係の悩みが少ない工場勤務

黙々と自分に割り振られた業務をこなす工場勤務。与えられたノルマさえこなせば営業や電話応対などの仕事はしなくて良いため、精神的に楽な仕事だといえます。集中力が長続きする人におすすめです。

1日中立ったままや中腰であったり検品に目をこらす必要はあるので、慣れるまでは肉体的に辛いと感じることもあるかもしれません。ですが慣れてしまえば仕事内容自体は難しいものではないので安心です。

マンションなど建物の管理人

マンションやビル、駐車場などの管理人も楽な仕事として人気です。主な仕事は荷物の受け取りや居住者からのトラブル対応など。ビルメンテナンスと異なりさほど出番も多くないので、管理人室で一人で待機する時間がほとんどです。

上司や同僚などとの付き合いもありませんので、自分のペースで仕事ができるのが魅力です。また管理人が常駐しているようなマンションは居住者も比較的富裕層が多いので、理不尽なクレームはあまり聞かないそうです。

通常の営業と違うルート営業

同じ営業マンでも、ルート営業は精神的負担が少ないため楽な仕事です。新規開拓や売り込みをするのではなく、決まった顧客への挨拶回りや御用聞きが基本なため、余計なストレスは感じません。

ルート営業は数ある営業職の中でも、特に精神的に楽だと人気です。事務のようにじっとしていたり、黙っていることの方がかえってストレスになってしまうような、アクティブな性格の人におすすめの仕事です。

セルフ式ガソリンスタンドの店員

セルフのガソリンスタンドは、給油も洗車もお客様がほとんどの事をする場所。スタッフは使い方がわからない人のお手伝いをしたり、くわえタバコなどの危険行動をしている人がいないかを監視する程度なので、人と関わる機会も少ないため楽な仕事だといえます。

危険物取扱者乙種第四類の資格があれば、時給の高い夜勤のシフトに入ることも可能。基本的にスタッフも最小人数で回しているところがほとんどなので、一人でいるほうが気が楽だという人にはおすすめです。

一人で黙々とこなせる清掃員

商業施設やホテル、アミューズメント施設などの清掃員は、楽な仕事として人気です。先輩から清掃の方法を一通り習った後は、基本的に一人で仕事をすることになります。人間関係のわずらわしさがほとんど無い
ため黙々と仕事ができるのが魅力。

内容が清掃なだけに、悪臭のする汚物を片付ける必要もあるでしょう。ですが綺麗になった時の満足感は別格です。綺麗好きで掃除が好き。そして体力にもそれなりに自信がある人におすすめできる仕事です。

自分にとって楽な仕事を探そう

一般的に「楽そう」に見える仕事でも、実際にやってみるとさまざまな大変な点もあるでしょう。中には今あなたが「辛い」と思っている仕事が「楽な仕事」としてリストアップされていて戸惑っている人もいるかもしれません。

残念ながら、万人が楽だと思える仕事はありません。楽な仕事を選ぶのに大切なポイントは、何よりもあなたにとって「何が辛い」のか、「何を楽と思えるか」です。今回挙げた職種は判断の材料として、実際に転職する前に労働条件や仕事内容についてはきちんと質問し、明確にしておきましょう。

楽な仕事は自分の能力との相性も大きく関係する

どんな仕事も業務内容を覚えて、慣れてくるまでは苦労を伴うもの。ですので自分のできること、得意なことがそのまま活かせる仕事であるほど「楽な仕事」だといえるでしょう。また人と関わりたいのか、1人になりたいのか。じっとしていたいのか、動き回りたいのか。そのような自分の中の分岐点がどこにあるかでも選ぶ職種は変わってきます。

楽して稼げるオールマイティーな仕事はそうあるものではありません。ですが長い人生の中、少しくらい肩の力を抜いて働く時期があってもいいと思うのです。少しでも負担の少ない仕事を見つけて、今までとはまた違った毎日を見つけてみましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール