仕事の悩み

やりたい仕事がない!自分にピッタリの仕事を見つけるためには

やりたい仕事や自分に合った仕事が分からない時、どのようにしたら良いのでしょうか?ここでは、やりたい仕事が無い時の対処法や自分にピッタリの仕事を見つける方法を紹介します!新しい仕事を見つけるヒントになるような情報をまとめました。

自分がどんな仕事をしたいのかわからない

「転職をしたいけれど、とくにやりたい仕事があるわけでもない」、「自分に合う仕事がわからない。」
などという悩みを持った方は多いのではないでしょうか?

自分にピッタリの仕事で活躍する事は、誰もが憧れている事のように思います。ここでは、やりたい仕事がないと感じる根本的な理由は何であるのか、やりたい仕事を見つけるにはどうしたら良いのかを紹介していきます。

やりたい仕事がないと感じる理由とその対処法

やりたい仕事がないと感じる理由には具体的にどのような理由があるのでしょうか?中にはただ漠然とやりたい仕事がないと感じている方も居るかもしれませんね。ここでは、やりたい仕事がないと感じている人に多く見られる理由とその対処法を紹介します。当てはまる理由がないか、ぜひチェックしてみてください。

仕事の内容をあまり知らない

「職種は知っているけれど、仕事内容はあまり知らない」という場合、仕事の内容が具体的にわからないのでやりたいという気持ちに繋がっていない可能性があります。

例えば、学校の先生や看護師、保育士などは職業の名前から大体の仕事内容を予想することができます。

ですが、具体的な細かい仕事までは職業に対する知識がないとわかりません。やりたい仕事を見つけるためには、仕事の具体的な内容を知る必要がありそうです。

やってみたい仕事はあるけど諦めている

やってみたい仕事はいくつかあっても、現実的ではないからという理由で諦めてしまっていませんか?もしかしたら、それが続いた結果やりたい仕事がなくなってしまったのかもしれません。

やってみたい仕事がある場合はそれを現実的にするための方法を見つければ、やりたい仕事が見えてくるかもしれません。

やってみたい仕事に就いている人がどのようなルートでその職業に就いたのかを調べたり、やってみたい仕事に就くために必要なスキルや資格を調べたりしてみましょう。

やりたいことが仕事になるのかわからない

「やりたいことはあるけれど、仕事としてやっていけるのかわからない」、「やりたいことを仕事にするためにはどうしたら良いかがわからない」

これもやりたい仕事がないと感じる大きな理由のひとつです。特に音楽関係やイラスト関係、制作関係の職業に興味がある人がこのような理由を感じやすいようです。

このような場合、「仕事になるかわからない」というのではなく「お金を稼げるのかがわからないから仕事にできない」と思い込んでいる可能性があります。自分の夢や目標が明確であることは素晴らしいことです。

自分のやりたいことでお金を稼ぐためにはどうしたら良いか具体的な手段を考えてみると、それを仕事として生活していける可能性が出てきます。

そもそもやりたい仕事を真剣に考えたことがない

なんとなく流されるがままに就職して仕事をしてきた人も多いのではないかと思います。そのような人は、自分がどんな仕事をしたいのか真剣に考えた事が未だないので、やりたい仕事が探せていない可能性があります。

今からでも遅くないので、自分がやりたい仕事は何であるかを真剣に考えてみるようにしましょう。

やりたい仕事を見つけるためには

「やりたい仕事をみつけるために何をしたら良いかわからない」「理由を考えても漠然としたままでやりたい仕事がわからない」という方に、やりたい仕事を見つけるための方法を紹介します。

自分にピッタリの仕事を見つけるためのヒントにしてみてください。

自分の好きなことや得意なことと真剣に向き合う

自分の好きなことや得意なことをできる限り全部紙に書き出して整理してみると、やりたい仕事が見えてくる場合があります。

紙に書き出す上でのポイントは、好きだけどこれは仕事にできない、得意だからこれを仕事にしてみようという風に自分の好きなことや得意なことを分類していくことです。

紙に書き出すことで、自分では気付いていなかった自分の得意なことが見えてくる可能性があります。せっかく新しく仕事をするのですから、自分の好きなことや得意なことと真剣に向き合い、それを活かした仕事を見つけられるようにしましょう。

逆にやりたくない仕事を考えてみる

逆にお金をもらっても絶対にしたくない仕事を考えてみるのも一つの方法です。これは絶対に仕事にしたくないということをリストアップしてまとめてみましょう。

そうすることでやってみてもいい仕事が浮かび上がってきます。そうして突き詰めていくうちに、本気でやりたいと思える仕事が見つかる可能性もあります。

また、やりたくない仕事を考える時は「どうしてその仕事がやりたくないと思うのか」をしっかりと考えるようにしましょう。

やりたい仕事にも、やりたくない仕事にも「どうしてそう思うのか」という理由が大切です。

職業についての知識をどんどん増やす

本やネットのまとめサイトを読み、どのような職業があり、どんな仕事内容なのかを調べてみましょう。やりたい仕事がないのは、知っている職業が少ないからである可能性があります。

色々な職業を知り、仕事の内容を知っていくうちに、やりたい仕事が見えてくるかもしれません。より多くの知識をもって仕事を選ぶことができるように、ぜひ職業の種類を知るところから始めてみてください。

過去に楽しいと感じた経験を振り返ってまとめる

好きなことや得意なことがあまり浮かばない場合は、過去に経験してきたことで楽しいと感じたことをまとめてみるのも一つの手段です。例えば今の仕事で楽しかったこと、バイトで楽しいと感じたことなどを振り返ってみましょう。

学生時代に楽しいと感じたことも、やりたい仕事が見つかるきっかけになるかもしれません。どんなに小さなことでも良いので、全てリストアップしてみると自分が好きなことや楽しいと感じることが明確になってくるかもしれません。

自分の経験がこれからの仕事を見つける大きなヒントになります。

知識や経験を増やして自分に自信をつける

やってみたい仕事はあるけれど仕事にしていいのかわからないという人は、知識や経験を増やして自分に自信をつけましょう。

知識や経験を増やす事で自信がつくので、諦めていたことがもしかしたらできるかもしれないという気持ちに変わっていきます。

せっかくやってみたいと思える仕事に出会ったのですから、それを仕事にできるように努力を積み重ねましょう。自分がやってみたいと思っている仕事に就くためにも、知識や経験をどんどん増やして自分に自信をつけることが大切なのです。

どうしてもやりたい仕事が見つからない時は

どうしてもやりたい仕事が見つからない時は、今はやりたい仕事が見つかる時期ではない可能性があります。そんな時はやりたい仕事がみつかる時期を焦らずに待つことが大切です。

ここでは、やりたい仕事がどうしても見つからない時に考えてみると良いことを紹介します。

自分が必要とされる仕事は何かを考えてみる

どうしてもやりたい仕事が見つからない時は、自分が必要とされる仕事は何かを考えてみましょう。やりたい仕事を選ぶのではなく、自分が必要とされる仕事を選ぶのも一つの手段です。

必要とされる仕事を選ぶことでやりがいを感じ、この仕事に就いてよかったと思える事に繋がっていきます。やりがいを感じる事は仕事をしていく上での大きな喜びとなっていきます。

焦る気持ちや不安な気持ちと向き合う

やりたい仕事がなくて焦りや不安が出てくると、その気持ちが先行してどんどんやりたい事がわからなくなってしまいます。そんな時は自分の焦る気持ちや不安な気持ちとしっかり向き合い、焦らなくても、不安にならなくても大丈夫という強い気持ちを持つことが大切です。

焦らなくてもやりたい仕事が見つかる時期はきっとやって来ます。それまでの間は、自分に今できることに全力で取り組むように心掛けましょう。

やりたい仕事が見つかったら転職活動をしよう

やりたい仕事が見つかったらさっそく転職活動をしましょう。「転職活動って何から始めたら良いの?」という方に、転職活動をする上で大切なことや必要なことをまとめました。今後の転職活動の参考にしてみてくださいね。

転職活動はスケジュールと事前準備が大切

転職活動をするにあたってまず初めに取り組んで欲しいことは、転職のスケジュールを具体的に立てるということです。転職活動には平均して2~3ヶ月の期間がかかると言われています。

転職活動を長引かせないためにも、スケジュールを具体的にしてそれに沿った活動をするように心掛けてください。また転職活動を始めるにあたって転職の目的を整理して明確にし、企業にアピールできる自分のスキルや経験をまとめておくようにしましょう。

そうすることで転職の際に必要な書類の作成がスムーズになります。

転職活動に必要な書類を用意する

転職活動に必要な書類は、一般的に以下の物があります。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 説明資料(専門職や技術職の場合に職務経歴書に書ききれない部分を補足する資料)
  • 添え状(志望動機や自己PRを記載した物)

特に職務経歴書は転職する上で重要な書類になるので、時間をかけてしっかりした物を作る必要があります。自分の経験やスキルをプレゼンテーションするための資料にもなっていきますので、決して手を抜いたりせずに作りこんでください。

専門職や技術職の方は、職務経歴書で書ききれない部分をまとめた説明資料を忘れずに作成しましょう。また、転職活動の際は添え状が大きなアピールポイントになります。

しっかりと企業のことを調べた上で、志望動機や自分の経験で活かせる物をまとめると良いでしょう。

不安なことは転職のプロに相談をする

転職活動が不安な方は、転職の手伝いをしてくれる転職エージェントというサービスを利用しましょう。転職エージェントは必要書類の作成サポートをしてくれたり、面接の日取りを決めてくれたりするので転職活動の強い味方になります。

初めての転職活動でも担当アドバイザーが丁寧にサポートしてくれるので、安心して転職活動をすることができます。カウンセリングから実施しているサービスが多いので、まずはカウンセリングを受けてみるのがよいでしょう。

【タイプ別】おすすめの転職エージェント

転職する場合、自分ひとりで探すより転職エージェントのサポートを受けたほうが、自分にあった仕事が見つかりやすくなります。転職エージェントは会社の規模や特徴もさまざまですが、ここでは、「女性向けタイプ」と「初転職向けタイプ」に絞って転職エージェントを紹介します。

【女性の転職に力を入れている】転職エージェント3選

女性が転職する場合、結婚、出産、育児、配偶者の転勤、離婚など、それぞれ異なった事情を抱えています。女性向けのエージェントであれば、そのような事情を理解して仕事を紹介してもらえるのでおすすめです。

パソナキャリア

パソナキャリアは、人材派遣業界No.2の「パソナ」が運営していて、25万人以上の転職を支援してきた実績もある信頼できるエージェントです。また、パソナグループは管理職の半数が女性と、女性が活躍する企業でもあります。

利用した人のアンケートでも、女性の気持ちをわかってくれて、手厚いサポートが受けられると評判です。

転職エージェントのパソナキャリア詳細はコチラ

マイナビAgent

マイナビAgentは、大手に比べると比較的中規模のエージェントですが、利用者満足度は圧倒的に高いエージェントです。サポート期限が設けられていないので、自分のペースに合わせ転職活動ができるので、今の仕事を続けながら転職先を見つけたい人におすすめです。

求人は、営業職やコンサルティング職、技術職が中心になり、約8割が非公開求人となっています。

マイナビAgent詳細はこちら

リブズキャリア

高学歴・高収入のキャリアがあり、転職でキャリアアップしたい人には、 企業の管理職案件が多く年収400万円以上の求人に限定されているリブズキャリアがおすすめです。求人紹介だけでなく、厳選された企業やキャリアパートナーからのスカウトも受けられます。

また、女性活躍プロジェクトに賛同する企業と提携していているので、他のエージェントでは得られない独占求人情報も数多くあります。キャリア面談も女性のキャリアに詳しいコンサルタントが対応してくれるので安心です。

【転職が初めての人にも安心】サポート機能が充実している転職エージェント3選

転職を成功させるためには、重要ポイントをおさえておく必要がありますが、転職が初めてだとそこまで気がまわらないこともあります。

転職が初めてでも、きめ細やかなサポートを受けられるエージェントを選べば安心です。そのような転職エージェントであれば、基本的な企業の情報提供以外にも、履歴書のブラッシュアップや面接対策といったサポートやアドバイスを受けられます。

doda

履歴書・職務経歴書の書き方や応募企業ごとに面接についてのサポートやアドバイスがもらえ、応募書類の提出、面接日程の調整などの手続きの代行もしてもらえます。手厚いサポートが受けられるので、今の仕事を続けながら無理のないペースで転職活動をしたい人におすすめです。

dodaは業界でもトップクラスの求人数を誇り、非公開求人を含む10万件以上の求人から、自分の希望にあった求人を紹介してもらえます。

dodaエージェントサービス詳細はこちら

リクルートエージェント

転職支援実績No.1の転職エージェントで、利用者も32万人に及びます。業界最大級の非公開求人数で、非公開求人が20万件以上。

実績豊富なアドバイザーが厳選した求人情報を紹介してくれるだけでなく、提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供など充実した転職サポートが受けられます。中でも、模擬面接は、面接経験が少なく自信がない人には嬉しいサービスです。

利用者数が多いので、担当者の対応が遅れたり、十分なサポートが受けられないと感じたりする場合は、他のエージェントサービスと併用して利用すると良いでしょう。

リクルートエージェント詳細はこちら

Type 転職エージェント

東京や神奈川、埼玉、千葉で、転職を考えている人におすすめの転職エージェントです。若手~ミドル層の転職支援を得意としているので、初めての転職でも安心です。

エージェントとしてのあまり知名度が高くないため登録数が少ないのも事実ですが、その分他のエージェントにはない手厚いサポートが受けられます。

IT・通信・Web関連の専門知識に長けていて、SEやデザイナーにもおすすめの転職エージェントです。

Type 転職エージェント詳細はこちら

やりたい仕事に就けば毎日が充実して楽しくなる

やりたい仕事に就けば、ただ仕事に追われる毎日が一変して楽しく仕事ができる充実した毎日になっていきます。やりたくない仕事を延々と続けるのはもったいないことです。ぜひ自分のやりたい仕事を見つけて、やりがいのある楽しい仕事ができる環境を整えていきましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール