メイク・コスメ

クッションファンデーション人気ランキング30選|簡単にツヤ肌完成

誰でも簡単にツヤのあるうるおい肌が完成することで人気の、クッションファンデーション。贅沢なデパートコスメブランドからプチプラまで、数あるクッションファンデの中からどれを選べばいいのか迷ったらこれで決まり!人気のクッションファンデ30選。

手間をかけず上質な肌になりたいならクッションファンデーション

肌をきれいに見せるメイクテクニック

忙しい朝、ベースメイクに時間をかけても、午後になると皮脂でよれてくずれたり、逆に乾燥が気になったりと美肌を保つのはなかなか手間がかかるもの。そこで、誰でも簡単に、一瞬で、時間をかけてメイクしたようなツヤ肌を作ることができるのが、クッションファンデーションです。

パウダー、リキッドのデメリットを解消したい

パウダーファンデーションのサラサラ感・手軽さ、リキッドのカバー力・ツヤ感、どちらも捨てがたい。でもパウダーだと粉っぽくなる、くすむ、などカバー力もいまひとつ。リキッドはべたつく、メイク直しが大変、など、それぞれにメリットとデメリットがあるのが難点でした。そこで登場したのが、パウダーとリキッドのメリットをどちらもあわせ持ったクッションファンデーション。パウダーとリキッドの中間の使用感です。

パウダーのような手軽さで、リキッドのカバー力とツヤ感を兼ね備え、時間をかけて作りこんだようなツヤ肌を一瞬で実現することができるのが、クッションファンデーションです。

クッションファンデの特徴はこの3つ

1.パウダーとリキッドのメリットをあわせ持つ

クッションファンデーションは、あらかじめコンパクトにセットされたスポンジにファンデーションを染みこませてあるファンデーションです。リキッドのうるおいとカバー力をそのままに、パウダーの手軽さやサラサラ感を実現。パウダーのように、重ねづけしても厚塗り感にならず、リキッドのベタベタ感や手が汚れる心配もありません。うるおい多めのものが多いので、乾燥肌・混合肌の方に向いています。

2.ベースメイクの時短になる

クッションファンデは、化粧下地、保湿効果、日焼け止め効果などを備えているものが多く、ベースメイクにかける時間を大幅に短縮できます。スキンケアのあとパフでぽんぽんと軽くタップするだけで、誰でも簡単に、みずみずしいツヤ肌を作ることができます。リキッドは化粧直しが大変でした。パウダーは重ね付けすると厚塗り感に。その点、クッションファンデはくずれにくく、上から軽くタップするだけで簡単にもとのうるおい肌に戻すことができます。

3.輝きのあるツヤ肌が作れる

クッションファンデーションは、リキッドのカバー力や保湿力を備えているので、乾燥から肌を守り、時間が経ってもうるおいのあるツヤ肌が持続します。リキッドよりも薄づきでナチュラルな仕上がり。季節によってテカりが気になる方は、Tゾーンのみにパウダーを使用すると、頬のツヤを残してテカり感を抑えることができます。保湿力が高めなので、脂性肌の方は使い方に注意が必要です。皮脂くずれ防止用の化粧下地を使用するときれいに仕上がります。

【クッションファンデーション】選び方のコツ

<h3<選び方ポイント1>化粧持ちのよいものを選ぶ

クッションファンデは化粧持ちの持続時間が長いものが多いのですが、中には汗ばむ季節にくずれたり、テカりが気になる方もいるようです。クッションファンデはべったりつける必要はありません。1?2回クッションからパフにリキッドをとり、かるくぽんぽんとタップするようにしてつけていきます。つける量が多すぎると、持続力のあるクッションファンデも、くずれやよれの原因になってしまうので気をつけましょう。また、パフを肌にすべらせるとよれの原因になるので、かるくタップしながら肌に密着させていきましょう。

<選び方ポイント2>ツヤかマットかで選ぶ

クッションファンデには保湿成分が配合されていて、「べたつかないのに、うるおいのあるツヤ肌」に仕上げるものが多いので混合肌の方におすすめですが、ブランドによって、うるおい寄りのナチュラルな仕上がりか、カバー重視のマットな仕上がりかに違いがあるようです。

乾燥肌の方は、保湿成分が多めのテクスチャーを選ぶとよいでしょう。ナチュラルな仕上がりでカバー力に不安がある場合は、コンシーラーなどを併用すると、カバーしながらうるおいのある肌に仕上がります。マットな仕上がりのクッションファンデは、テカりが気になる方におすすめです。

<選び方ポイント3>肌にやさしい処方を選ぶ

クッションファンデはパフで軽くタップするだけで、瞬時に肌に密着して、長時間ツヤとうるおいを保ちます。肌にやさしいフリー処方のクッションファンデや、天然成分を配合したクッションファンデ、石鹸で落とせるクッションファンデなど、自分の肌に合ったものを選びましょう。パフを直接クッションと肌につけながら使うので、常にパフを清潔に保つことも大切です。

クッションファンデーションの人気ブランド・メーカー

クッションファンデは、美容意識の高い韓国から発信され瞬く間に人気が広がりました。今では海外有名ブランドや日本ブランドでも独自の処方により、日本人の気候や肌質に合わせたクッションファンデが展開されています。

MEYBELLINE NEWYORK(メイベリンニューヨーク)

世界No1のメイクアップブランド。トレンドの発信地ニューヨークで、最新スタイルやメイクアップトレンドを知り尽くしているメイベリンニューヨーク。日本国内においては、日本人女性のまつ毛や目の形、唇や肌の特徴を研究し、日本人女性の肌ニーズやメイクアップスタイルに合った製品を日本独自で開発しています。

【公式HP:https://www.maybelline.co.jp/

LANCONE(ランコム)

ランコムは1953年にフランスで発祥した歴史あるブランド。日本では国内に、研究所・工場・リサーチセンターを設置し、日本の気候や化粧習慣、日本人の肌ニーズに合わせた製品作りをしており、日本はフランス国外では唯一、基礎・応用・製品開発の全ての機能を備えた総合拠点となっています。

【公式HP:https://www.lancome.jp

MISSHA(ミシャ)

美容意識の高い韓国女性のポーチには必ず一つミシャのアイテムが入っていると言われるほど、韓国女性の定番ブランド。プチプラながら、デパートコスメにひけをとらない品質に定評があります。厳しい品質基準のもと、天然植物エキス成分の配合にこだわり、全工程において動物実験を一切行っていないことでも安心して選べるブランドです。

【公式HP:https://www.misshajp.com/store/top.aspx

IOPE(アイオペ)

アイオペの運営会社は、60年以上の歴史を持ち、韓国国内第1位の化粧品メーカーであるアモーレ・パシフィック。日本国内百貨店で展開している高級コスメブランド「AMOREPACIFIC」が有名。アイオペは、そんなアモーレパシフィックが、植物抽出物に化学的技術を加えた高機能化粧品として創設した自社ブランドです。日本のクッションファンデ市場はアイオペから始まりました。

【公式HP:https://iope-store.jp

INTEGRATE(インテグレート)

「いくつになってもかわいいが好き!」「きちんと見えるのにかわいらしさを取り入れられる」をコンセプトに、資生堂が展開する自社ブランド。顔のパーツを「唇・瞳・まつ毛・眉・肌・指」の6つに分類し、それぞれのパーツにおける「理想の美しさ」を、優れた仕上がりや効果で簡単に実感できるメーキャップアイテムを提供しています。

【公式HP:http://www.shiseido.co.jp/ie/

【デパコス】総合おすすめランキングTOP15

デパートコスメは、リッチな価格のものから気軽に試せる価格のものまで様々。カラーバリエーションもブランドによって種類や色味が異なるので、美容部員さんにタッチアップしてもらい、自分に合った肌色を上手に選びましょう。

1位:ランコム/ブランエクスペールクッションコンパクト

百貨店コスメブランドでクッションファンデ売り上げNo1。季節を選ばず、乾燥や脂っぽさを感じさせない使いやすさ。つけてすぐはくすみを隠してサラッと、時間が経つと皮脂を吸着してほどよいツヤ肌に変化します。しっかりカバーするのに、素肌が元から美しいような輝きを与えてくれます。

2位:クリスチャンディオール/ディオールスキンフォーエヴァークッション

つけていることを忘れる軽やかさにもかかわらず、マットで明るい肌の質感を完璧に整えてくれます。朝つけるだけでみずみずしいツヤ肌が16時間持続するので、忙しくてメイク直しの時間がない時でも重宝し、持ち運びやすさも好評です。

3位:ボビイ ブラウン/スキン ファンデーション クッション コンパクト エクストラライト(パクト付)

保湿成分として、ヒアルロン酸Na、ライチ種子エキス、キュウリ果実エキス、リンゴエキスを配合し、日中の乾燥を防ぎます。ボビイ ブラウン史上最大のSPF50 (PA+++)で紫外線対策もこれひとつで完璧。重ね付けしても厚塗り感がありません。

4位:クリニーク/スーパーシティブロックBBクッションコンパクト

さまざまな外敵トラブルから肌を守る防御力と、ノンケミカルを両立したクッションファンデ。汗・皮脂に強く、テカりを抑えて快適な肌が長時間持続します。紫外線吸収剤不使用で、肌への負担の少ない処方。重ね付けしても厚塗り感のないナチュラルな仕上がりです。

5位:NARS/アクアティックグロー クッションコンパクト

かなりしっかりめのカバー力でありながら、ツヤのあるセミマットな仕上がりです。保湿力もあるので、軽くタップするだけで簡単にメイク直しが可能。もとのメイクと素早くなじんで、つけたての仕上がりに。乾燥や、空気中の汚れ、紫外線など外界からの刺激から肌を守り抜きます。

6位:M・A・C/ライトフル C+ SPF 50 クイック フィニッシュ クッション コンパクト

崩れにくくムラになりにくいロングウェア処方。 SPF 50/PA++++ で紫外線をブロックし、保湿成分、コーラルグラスエキス (サンゴソウ:アッケシソウエキス)が乾燥から守ります。日本の気候に合わせて作られた日本製で、時間が経ってもくずれにくい一品です。

7位:資生堂/シンクロスキン グロークッションコンパクト

@cosmeベストコスメアワード2017年上半期新作ベストクッションファンデ第1位。天然植物由来成分配合。光技術を活用することで、生き生きと美しく輝く肌感に仕上がります。マットよりも、みずみずしいツヤ肌が好みの方におすすめ。

8位:シュウウエムラ/ペタルスキンクッションファンデーション

カラーバリエーションが8色と豊富。毛穴をひきしめるサクラ成分配合で、ひと塗りで花びら肌に導きます。透明感を与えるジャスミン、保湿効果のジャスミンなど希少な花由来の抽出成分を配合した独自処方。セミマットな仕上がりで、薄付きでもカバー力に優れています。

9位:イヴ・サンローラン/アンクルドポールクッション

日本人の肌色に合わせて開発された5色展開。うるおいをとじこめたふんわりとしたツヤがありながら、表面はサラッとした仕上がり。発光フォギーと呼ばれる独自の処方で、立体感のある上質な肌を演出します。内側から照らし出されたようなうるおいのある輝きを放ちながらも表面はサラサラで、肌に心地よく密着します。

10位:ジバンシイ/タン・クチュール クッショングロウ

独自のライトリフレクティング成分「ブラー&グロウ複合体」(カワラヨモギ花エキス(整肌成分)、マイカ、酸化チタン)で、光を受けるたびにやわらかく反射し、肌がピュアで自然な輝きを放ちます。スタイリッシュなメタルプレートは、リキッドがいつでもフレッシュな状態を保てるように考案された、衛生面にこだわったデザイン。

11位:アイオペ/エアクッションナチュラルグロー

仕上がりの肌感を4タイプから選べます。基本は、エアクッションの特長であるツヤとほどよいカバー力の「エアクッションカバー」、もっとツヤとうるおいが欲しい人は「エアクッションナチュラル」、もっとカバー力が欲しい人は「エアクッションインテンスカバー」、ツヤ控えめのマットな仕上がりが好きな人には「エアクッションマットロングウェア」がおすすめです。

12位:ゲラン/ランジュリー ド ポー クッション

適度なカバー力と独自のぼかし効果で、肌の疲れやくすみを瞬時にカモフラージュし、凹凸のないなめらかな肌に仕上がります。最新のクッション型コンパクトが、リキッドをフレッシュで清潔に保ちます。みずみずしいテクスチャーで、重くならないつけ心地。適度なカバー力で、ツヤ感の高い仕上がりです。

13位:クリスチャンディオール/カプチュール トータル ドリームスキン クッション

年齢が気になり始めた肌への対策でディオールNo1の乳液カプチュール トータル ドリームスキンの高い肌補正効果と美肌効果で、素肌以上、メイク未満のナチュラルな肌に仕上がります。植物由来の有効成分配合。(マダガスカルのディオール ガーデンで育まれるロンゴザ、ブルキナファソのディオール ガーデンで栽培されるオピリア)

14位:ジョルジオアルマーニビューティー/マイアルマーニ トゥーゴークッション

アルマーニ市場最高峰のクッションファンデ。美容液入りで使用感は重すぎず、うるおいに満ちたツヤのある仕上がりなのに、気になる部分は自由自在にしっかりカバーもしてくれます。持ち運びやすいアルマーニロゴのコンパクトは、メイクするたたずまいもエレガント。

15位:ラ・プレリー/エッセンスインファンデーション

肌にハリを与え、保湿するスキンキャビアウォーターと、ラ・プレリー独自の処方、オタネニンジン根エキス、スギナエキス、糖タンパクからなる複合保湿成分を配合。ふんわり軽いつけ心地。重ね付けによって、薄付きからしっかりカバーまで自由自在。誰でも簡単に洗練された肌に仕上げることが可能です。

【プチプラ】総合おすすめランキングTOP15

1位:メイベリンニューヨーク/スーパー クッション ウルトラカバークッション BB

@cosumeベストコスメアワード2-18上半期新作ベストその他ファンデ第2位。進化したハイカバークッションファンデ。広範囲に塗布できるので、軽く数回タップするだけで完璧な仕上がりに。薄付きなのにカバー力があり、ラスティングテクノロジーの効果で皮脂や水に強いので、肌に密着して長時間ツヤ肌が持続します。

2位:msh/タイムシークレットミネラルリキッドクッション

SPF50+ PA++++で紫外線対策もばっちり。毛穴、クマ、シミを徹底カバーしながら、つけた瞬間から密着してツヤのある肌に仕上げます。保湿成分配合で潤いがあるので、テカりが気になる方は部分的にパウダー使用がおすすめです。

3位:インテグレート/水ジェリークラッシュ

化粧持ちは13時間。皮脂・汗に強く、明るく透明感のある肌が続きます。汗をかいたら軽くティッシュでオフして軽くタップするだけで、メイク直しも簡単。カバー力よりもうるおいのあるナチュラル重視の仕上がり。皮脂くずれ防止用下地やコンシーラーとの併用で、より若々しくハリのある仕上がりになります。

4位:MISSHA(ミシャ)/Mクッションファンデーション(モイスチャー)

3種のフラワーウォーター(ハス花水、ヤグルマギク花水、ダマスクバラ花水)で、水油分のバランスを整え、軽く叩き込んで馴染ませるほどにみずみずしい透き通った肌に仕上がります。モイスチャーの他にマットタイプもあります。

5位:ジルスチュアート/ピュアエッセンスクッションコンパクト

エーデルワイスエキス、ローズマリーエキスなどの保湿成分やエモリエントオイルがピタッと密着し、時間が経ってもくずれにくい(15時間持続)透明感のある肌に仕上げます。うるおい成分が多めなので、くずれやテカりが気になる季節は、皮脂くずれ防止用下地を使用するか、クッションファンデのあとにパウダーを併用するといいでしょう。

6位:THE BODY SHOP/フレッシュヌード クッションファンデーション

100%ビーガン(天然原料)がコンセプトのTHE BODY SHOPらしく、オーガニック栽培のアロエベラとイングリッシュローズウォーターを配合したクッションファンデ。薄付きで、ほどよいカバー力。セミマットでほんのりツヤのある健康的な肌に仕上がります。

7位:アクア アクア/オーガニッククッションパクト

国産オーガニックコスメブランドのアクア。フレッシュなフルーツエキスや植物オイルなどのナチュラル成分だけで作られたクッションファンデです。イチゴのあまおう果汁美容液やオリーブオイル、ホホバオイルなどのオーガニック認定成分配合でみずみずしいツヤ肌に。石鹸で簡単にメイクオフできます。

8位:フローフシ/イオンデクッション

肌にやさしいフリー処方(パラベンフリー、タルクフリー、タール系色素フリー、無鉱物油)。自然界と同じ高濃度のマイナスイオンを発生させる天然ミネラル鉱石から得た、フローフシ独自の美容成分が特徴。その影響力は、マイナスイオンドライヤーの5000倍。ナチュラルタイプとカバータイプから選べます。

9位:ドクターシーラボ/パーフェクトクッション ファンデーション

美容成分を85.3%使用。軽くて薄付き、皮脂くずれやテカりを抑えながらツヤのある自然な肌に仕上がります。ぼかし効果のあるパウダーが色ムラをぼかし肌色を補正、透明度の高い粒子が光を反射し、毛穴や凹凸を目立たなくします。日本初の立体的スプリング構造のクッションと、二層構造のパフ。無香料、無合成着色料、無鉱物油、パラベンフリーです。

10位:エチュードハウス/エニークッション オールデイパーフェクト

薄付きなのに気になる部分をしっかりカバー。形が不揃いの粒子を2度ブレンディングして、より細かく均一な粒子に仕上げたことで、肌に薄くムラなく密着して、ひと塗りでふんわりなめらかな仕上がりになります。ミネラル豊富な海水、ハス花エキス、アデノシンなどの美肌成分を配合。

11位:ロレアルパリ/ルーセントマジッククッションポーセリン

従来のクッションと比較して2倍のカバー力。きめの細かい粉末状成分と、ツヤとうるおい感を与えるオイル成分で、高いカバー力が長時間持続します。クッション部分は二層ネットの新形状で、テクスチャーをなめらかにし、きめ細かく空気を含んだようなふんわりした仕上がりです。

12位:エイプリルスキン/パーフェクトマジックカバーフィットクッション

二重保湿持続臨床テスト済みで、よりしっとりした使用感。24時間、保湿力とカバー力を維持します。ヒアルロン酸、ハスエキス、アロエエキス、サンシュユ果実エキス配合で、肌のキメを整え、すこやかな肌に保ちます。コンパクトに内蔵のメタルプレートが、適量のリキッドをパフにつけやすく、空気に触れにくいため衛生的に使用できます。

13位:スウィーツスウィーツ/マシュマロカバークッション

日本人に合ったほどよいツヤ感と、マシュマロのようなサラサラの仕上がり感。汗や皮脂に強いウォータープルーフ処方です。クダモノトケイソウ果実エキス、ビルベリー葉エキス、モモ種子エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、キイチゴエキス(保湿成分)配合で、時間が経ってもうるおいが持続します。

14位:イニスフリー/マイクッション?ウォーター フィット クッション

リキッドレフィルからパフ、ケースまで、自分オリジナルのカスタマイズができるのが特徴のマイクッション。レフィルは、「余分な皮脂を抑える」「うるおいのツヤ肌」「水油分のバランスを整える」「しっかりカバー」など仕上がりの特性から自分に合ったものを選べます。ケースの柄は全部で30種類。

15位:パルガントン/エアリークッションファンデーション

体温に近い融点のオイルを配合することで、肌に密着しくずれにくくなっています。微粒子パウダーが毛穴やくすみをカバー。植物エッセンス配合(スベリヒユエキス、カミツレ花エキス、ヒーヒー種子エキスなど)で、乾燥を防ぎながらきめの整った肌を長時間キープします。

クッションファンデーションを上手に使いこなそう

軽くタップするだけで、手間をかけず、手を汚すこともなく、ツヤ肌を作ることができるクッションファンデーション。持ち運びできるリキッドファンデなので、メイク直しも簡単です。化粧下地不要で手軽にベースメイクが完成しますが、テカりやくずれが気になる時は、皮脂くずれ防止用の化粧下地を使用することで、時間が経ってもテカりを確実に防ぐことができます。

また、パフにリキッドをつけすぎないこと、肌の上を滑らせるのではなく、軽くたたきこむようにタップすることで、化粧崩れを防ぐことができます。

ちょっとしたコツを使うだけで、クッションファンデの仕上がりの特徴である、うるおいをたたえたツヤ肌を存分に発揮することができます。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール