メイク・コスメ

オルチャンメイクの作り方やおすすめのコスメ|自分に似合うメイク法

韓国風美人のオルチャンメイクがまた今年もトレンドになりつつあります。TWICEやBTS(防弾少年団)などK-POPの流行が再来している中で、自分に合うオルチャンメイクの作り方をマスターするにはどのようなポイントに注意すればよいのでしょうか。

オルチャンメイクのやり方がわからない

オルチャンメイクは数年前から流行している韓国の若い女性のメイクの方法で、ハリウッドセレブたちのものに比べるとよりアジア人の肌や顔立ちに見合ったメイクのため親しみやすく、日本でも20代の女性を中心に大流行しています。

そんなオルチャンメイクですが、挑戦したいと思っている女性は多いものの、初めて挑戦するには少しハードルが高そうでやり方がわからず困っているという方も多いのではないでしょうか。

そんな女性たちの悩みや疑問を解決するべく、オルチャンメイクの基本のやり方から気を付けるポイント、オルチャンメイクに近づけるおすすめのコスメ商品まで、オルチャンメイクの極意をみていきます。

オルチャンとは何か

オルチャンメイクとはそもそもどういった意味のものなのでしょうか。オルチャンとは韓国語でそれぞれ「オルグル(顔)」と「チャン(最高)」という言葉を組み合わせた造語であり、つまり「最高の顔」という言葉を意味します。

「オルチャン」という言葉一つで美少女、美男子を意味しており、顔が整っている人を指します。

「オルチャンブーム」はだいたい2000年の前半以降から韓国で始まったとされており、日本でも韓国ドラマやK-POPアイドルの流行によって韓国の若者文化に注目が集まり、数年前から女性たちの間でかなりの話題となっています。

オルチャンメイクの特徴

そんなオルチャンメイクの特徴はどんなものなのでしょうか。

ポイントは4パーツ

透明感のある肌

オルチャンメイクの最大のポイントともいえるのが、かなり透明感のある色白な肌に見せることに特化しているという点です。陶器肌、水光肌とも称されるような、透き通っていてこれでもかというくらい白い肌があってこそのオルチャンメイクともいえそうです。

実際に韓国の女性たちの間ではこの透明な肌の質感を作り出すために美容液の二度付けや複数のタイプのファンデーションを混合して塗るなどかなりの工夫がされており、ベースメイクの段階からオルチャンに近づくために知っておくべきポイントが多そうです。

アイライン

オルチャンメイクでは、アイラインは太くて長めに引かれます。一方で目の形はたれ目でかわいらしく、また大きく見せるための工夫もたくさん施されています。あまりアイシャドウなどは濃くしていませんが、ぱっちりとした目元に注目が集まりかわいらしいという印象を人に与えるようなアイメイクが特徴だといえます。

眉は、欧米のパーティーメイクのようにはっきりと角度を付けたものではなく、平行に引くことが多いのがオルチャンメイクの特徴です。色も重ね塗りなどして濃くするのではなく、太めにする場合にもナチュラルな発色になるように塗られています。

リップ

オルチャンメイクにおいてはリップのカラーにも特徴があります。2本、3本など複数の色を同時に塗り分けたり、リップティントを活用したりしてグラデーションを作っているのが特徴です。

特に中心部分にレッドやピンクの濃いめの色を塗り、その外側に向かって色付きのグロスや淡めの色の口紅をチョイスしてくちびるの輪郭をぼかし、立体感のあるくちびるにみせることが流行っています。

オルチャンと呼ばれる有名人から学ぶ

オルチャンメイクと一口にいっても、毎年微妙にトレンドも変わってきていますし、流行に敏感な韓国女性の間では流行りのコスメ商品などもかなり流動的に変化していきます。

たくさんのメイクスタイルがある中で自分に似合ったやり方、また自分が真似したいと思うようなやり方をみつけるには韓国の女優やK-POPのアイドル、YouTuberの方のメイクのやり方を研究してみるのもひとつの方法です。

例えば、今日本でも大人気のアイドルグループTWICEやBLACKPINKなどのメンバーのセルフィーはインターネットやInstagramなどで検索すればたくさんみることができます。

彼女たちの自撮り写真から、肌の色味やアイライン、眉、アイライン、リップの書き方をマスターすることができればオルチャンメイクに近付けること間違いなしです。

日本のメイクとの違いから学ぶ

オルチャンメイクのやり方がわからないという初心者には、日本のメイクとどのような違いがあるのかということを研究してみるのもよいかもしれません。

先程ご紹介した4つのポイントにおいて、それぞれ日本で一般的なメイクのやり方と韓国のオルチャンメイクでどのような違いがあるのかというポイントをご紹介しておきます。

肌質

日本では基本的に、マットな質感のベースメイクが好まれます。化粧水やクリームで保湿した後にリキッドのマットなテクスチャーのファンデーションを塗り、その上からパウダーを塗って表面を整えます。テカリなどに敏感な日本人の女性は、基本的にさらさらとしていて落ち着いたベースメイクを好みます。

オルチャンメイクは、そのような日本のスタイルとは大きくことなります。とにかく肌の素材を美しくみせるため、オルチャンメイクではベースはかなりツヤ感が出るように仕上げます。素肌が水分をたっぷり含んでいて、いつも潤っている艶肌にみせようとするという点では、日本のメイクとは大きく異なります。

アイラインの違い

日本で人気のメイクでは、アイラインは割とナチュラルめに、まつ毛の生え際に色を足す程度でペンシルやリキッドライナーでかくことが多くなっています。一方で韓国風メイクでは、アイラインはリキッドタイプを使って濃いめにかく傾向があります。

また目尻のかき方も、日本では猫目のようにくるっと上向きにかくことが多いですが、オルチャンメイクでは目尻は下げ目にかくか平行にかいてたれ目のような、よりかわいらしい印象を残す傾向があります。

最新オルチャンメイク

そんなオルチャンメイクですが、実は同じようなメイクのなかでもトレンドがあり日々少しずつ変化しています。ここでは、最新のオルチャンメイクの流行や動向についてみていきます。

今までのオルチャンメイクと最新オルチャンメイク

これまでのオルチャンメイクと今流行りの最新のオルチャンメイクの間にはどのような違いがあるのでしょうか。

一般人のオルチャンメイクを今までと最新で比較

これまでのオルチャンメイクではナチュラルメイクにマットなリップが基本でした。チークもほとんど塗らないことが基本でしたが、最近では変化もみられ、よりうるうるな水分量が多くみせるようなリップやほんのりと色づく桃色チークを丸く塗るメイクなどが流行ってきているようです。

芸能人のオルチャンメイクを今までと最新で比較

韓国のドラマや映画に出ている女優たちの傾向としては、ナチュラルメイクの中に赤リップを取り入れてみたり、エレガンスでシックなモードがトレンドになっているようです。かわいらしいイメージとは一味違ったメイクですね。

人気グループTWICEから読み取る最新オルチャンメイク

現在韓国・日本両方で人気のTWICEのメイクを参考にしてみてはいかがでしょうか。メンバーから世界の美しい顔にランクインするなど、彼女たちの写真を参考にメイクにチャレンジする女性も増えています。各メンバーそれぞれに特徴が異なるので、おさらいしてみましょう。

・ツウィ:シックな色のリップに平行で細めだけど濃くかいた眉毛、アイシャドウも濃いめに載せましょう。チークはほとんど描かないのがツウィメイクの特徴です。また、アイラインの先っぽをくるっとカールさせて、猫目を作るのもポイントです。

・ミナ:ミナは太めなのに薄くぼかした眉毛が特徴です。チークはほんのり載せるか、描かずにとにかくナチュラルメイクをイメージします。また、アイメイクを際立たせるためにまつ毛をしっかりカールさせてマスカラも濃いめに塗りましょう。

・ダヒョン:とにかく色白なのが特徴なので、ダヒョンメイクではブルー系のベースを使用してとにかく色白肌を作り、チークも基本的にはしません。柔らかめのブラウンの眉毛をぼかしたら、アイシャドウやリップにはオレンジ系の色味をチョイスしましょう。

・モモ:モモの特徴はとにかく涙袋が大きいことです。ラメ系のシャドウなどを塗ってぷっくりと魅せることを意識してみましょう。また二重ラインに乗せるアイシャドウのカラーが濃いめであるということも特徴的なのでそれをイメージしてみてください。

・ナヨン:ナヨンの特徴は太めにぼかした平行眉です。アイシャドウ、チーク、リップなどすべて発色のよいピンク系のものを使用していることが多いです。クリーム系のチークなど、アイシャドウやリップとしても兼用できるアイテムを持っていると便利かもしれません。

・サナ:サナメイクは目鼻立ちやあごのラインがシャープではっきりしているのが特徴ですので、シェーディングを意識しましょう。平行眉やアイシャドウはベーシックですが、リップには発色のよいカラーをチョイスするのがよさそうです。

・チェヨン:アイメイクや眉毛はベーシックに。その代わりチークは薄めのピンクを使い、リップに派手めの色をチョイスして際立たせます。

・ジヒョ:ジヒョは目がとにかく大きいのが特徴なので、ぱっちりとした目の人に是非まねしてほしいメイクです。アイラインはなるべく薄く細く、目尻まで長めにのばします。一方で、もともとの目がはっきりとしたつくりなのでアイシャドウはベージュなど控えめな色にしましょう。涙袋が大きいのも特徴なので、自分が小さめだという人は涙袋が際立つようにシェーディングしましょう。

パーツ別オルチャンメイクのやり方

ここまでオルチャンメイクにも部分ごとにポイントが分かれているということをみてきました。今度は、より具体的なオルチャンメイクのステップをご紹介していきます。

ベースメイクの作り方

オルチャンメイクで気をつけるべきベースメイクのポイントとはどのようなものなのでしょうか。

オルチャンのような色白肌の作り方

韓国の女優のク・ヘソンやTWICEのダヒョンは色白で知られています。韓国の若い女性たちはベースメイクだけではなくスキンケアにも気を使っています。クレンジングやパックなど、毎日のナイトルーティーンやモーニングルーティーンの中で美白ケアを行っている人も多くいます。

ベースメイクを行う際は、ブルー系やラベンダー系のトーンのものを使用すると、よりオルチャンメイクの陶器肌に近づくでしょう。

オルチャン風水光肌の作り方

オルチャンメイクの特徴ともいえる水光肌は、ファンデーションやボリューマーなどで作ることが可能です。ただし、注意しなければならないのは下地をしっかりと作りこむということです。水光肌ではうるおい溢れる肌が特徴ですので、肌荒れは禁物です。

ニキビやクマなどはコンシーラーや下地を使ってしっかり隠してから、いつもより少なめにリキッドファンデーションを使って作ります。ボリューマーは、BBクリームなどに少し混ぜるだけでも艶感をかなり出すことができますのでためしてみてください。その上からパウダーのファンデーションを塗りたい場合はマットすぎるものは選ばず、質感にこだわりましょう。

ベースメイクの基礎とスキンケアについて

ベースメイクの乗りをよりよくするためには、念入りなスキンケアが欠かせません。

毎日洗顔後には保湿を欠かさないこと、スクラブなどをたまに利用して古い角質は除去しておくこと、水分補給や適度な運動、食物繊維の積極的な摂取によって便秘を防ぐなど、体質改善の部分からベースメイクの基礎作りをしていくことが大切です。

睡眠もしっかりとって、ニキビができない肌づくりを目指しましょう。

アイラインはくの字を意識

オルチャンメイクのアイラインは、日本で流行っているメイクのように目尻からあまり長くアイラインをはみ出させません。2~3mmまっすぐ伸ばしたら、そこから下まぶたに向かっての三角ゾーンにくの字を意識して黒のアイラインを引いてみましょう。オルチャン風の目元に仕上げることができます。

眉はナチュラル平行を意識

オルチャンメイクの特徴は、とにかく平行でまっすぐに眉をかいているという点です。

一般的なオルチャンメイクの眉

眉毛はなるべく目頭と同じ位置からまっすぐ平行に、どちらかというと太めに書きます。このとき気を付けてほしいのは、太いからといって濃く書かないようにすることです。あくまでナチュラルな眉毛にすることを意識して、アイブロウのカラーはぼかしましょう。

眉毛で印象が変わる例

芸能人の眉毛に注目してみましょう。例えば、日本で大人気の石原さとみさんの眉毛はまっすぐ書かれていますが、よくみるとかなり細めにかいてることがわかります。日本らしい上品でかわいい女性というイメージになりますよね。

反対にパリコレモデルとしても有名な冨永愛さんのようなエキゾチックで切れ長の女性は、眉毛を平行ではなく曲げて書いています。これによって強そうな女性というイメージが出ます。

オルチャンメイクでいえば、同じ日本人でもTWICEのミナなどは平行で太め、ナチュラルな眉毛です。こうすることで、大人っぽくなりすぎない少しあどけない少女らしさが出てかわいらしいオルチャンメイクの印象を演出することができます。

オルチャンリップの作り方

オルチャンメイクにはリップにもぷるぷる、うるうるにみせるコツが詰まっています。

オルチャンメイクの代表とされるグラデーションリップ

オルチャンメイクの代表ともいえるのが、グラデーションを作ったリップです。よく使用されるのはティントですが、このティントにはリップタイプ、ミルクタイプ、パックタイプ、ジェルタイプなど、さまざまなものがあります。

まずはコンシーラーや保湿用リップでくちびるの外側を補正し、中心が濃い色になるようにティントのグロスなどを使って色の濃淡と艶感を出していきましょう。

最新のオルチャンメイクはマット系がトレンド

これまでは潤いのある艶っぽいリップメイクが人気でしたが、最近はマットタイプのものもトレンドになってきているようです。特に、赤のマットリップは外せないカラーとなっています。

目を大きくみせるアイシャドウの書き方

オルチャンメイクにおけるアイメイクの特徴は、ナチュラルなのに目を大きくみせているということです。目を大きくみせるには、アイシャドウの塗り方を工夫する必要があります。

アイホールにベースカラーを塗った後にカラーを乗せるのは、上まぶたの内側の半分くらいか半分に少し届かないくらいになるように注意しましょう。また、グラデーションを作りたい時は濃い色を薄い色の三分の一か四分の一くらい塗って、ブラシを使って境界線をぼかしましょう。

自然な涙袋の作り方

ぷっくりとしとした涙袋があるだけで、目をより大きくみせてくれる効果があります。涙袋は、もともとあまりない場合でも、メイクであるようにみせることができます。

アイメイクが終わったら、ベージュよりの明るめのアイシャドウを下まぶたの少し下のところに、目の形に沿って塗ります。そのあとは、ピンク系のクリームタイプのシャドウを薄く目尻に向かって伸ばし、ブラシでぼかして陰影を作ります。

この時、ベージュもピンクもパールやラメの入ったタイプのものは避けるようにしましょう。艶感やテカテカ感が出てきてしまうと人工的な涙袋にみえてしまうため、あくまでナチュラルを心がけましょう。

目元の印象が変わるカラーコンタクト

また、目を大きくみせるためのカラーコンタクトも必須アイテムです。K-POPのアイドルなどに注目すると、ナチュラル系のメイクにしている人は優しめのブラウン系、ハーフ系のメイクにしたい人はグレー系のカラコンを選ぶとよいでしょう。

オルチャン最新のチーク

以前はチークを入れないのが流行りでしたが、最近はチークを入れるメイクも韓国の女優の間で流行しています。大人っぽくアンニュイな雰囲気にしたければ、頬の真ん中の位置に平行に、処女らしく可愛い印象にしたければ高めの位置に丸く円を描くようにチークをのせましょう。

女優の間では、頬骨にそってチークを入れ、彫りを深くみせる効果を狙ったチークも流行っているようです。

簡単で時短のオルチャンメイク

ここまではオルチャンメイクの最新トレンドを中心にご紹介してきましたが、そうはいっても朝の時間のないときに手の込んだメイクをするのは大変そう…と思った方も多いのではないでいしょうか。ここでは、簡単にできるオルチャンメイクの方法をみていきます。

初心者向け簡単オルチャンメイク

初心者でちゃんとしたオルチャンメイクに挑戦するのが不安、という人は、ベースメイクにCCクリームを使って下地を整える、平行眉を描く、グラデーションのリップを作る、この三つを気を付けるだけでもオルチャンメイクに近付けます。

時短オルチャンメイク

忙しくて時間がない方、急にメイクをしなくてはならなくなったときなどは、眉毛の形を簡単に作れるアイブロウパウダーや、保湿力・カバー力の高いクッションファンデーション、リップ・チーク・アイシャドウとすべてに使えるクリームタイプのコスメを活用して時短メイクを行いましょう。

おすすめコスメ

オルチャンメイクを完成させるためには、どのようなコスメ商品がおすすめなのでしょうか。

ベースメイクのためのコスメ

ベースメイクでは、陶器肌、水光肌とよばれるような潤いのあり、美白効果のある商品がおすすめです。

色白肌になるためのコスメ

韓国コスメの王道的なブランド、「エチュードハウス」から出ているフェイスブラーを使えば、肌のキメを整え、なめらか肌を作ることができます。

水光肌になるためのコスメ

肌にうるおいを出すには、「ミシャ」のクッションファンデや「エチュードハウス」のニンフオーラボリューマーがおすすめです。クッションファンデは定番の人気ですが、最近はより水光肌を演出してくれるというボリューマ―も流行っています。

ベースメイクを作る土台となる基礎スキンケア商品の紹介

基本スキンケア商品としては、「スキンフード」のアロエクーリングサンクリアスティックや、「イニスフリー」のカプセルレシピパック、ソイビーンエナジーエッセンスなどがおすすめです。自然由来の成分を含み肌にもやさしいオーガニック系のものが人気です。

オルチャンの目を作るおすすめアイライナー

「BBIA(ピア―)」のラストオートジェルアイライナーや、「PASSSIONCAT」のスリムアイライナー、「YEPEAU」のスタンピングアイライナーが人気です。細くて書きやすいものや、目尻がスタンプになっていて簡単に書けるものが支持されています。

ナチュラル平行眉を作るおすすめアイブロウ

「エチュードハウス」のドローイングアイブロウペンシルは、ナチュラルに眉がかけるので人気が高く、また1コイン以下なのでプチプラのすぐれものとしても知られています。

オルチャンを作る2種類のリップ

オルチャンメイクでは、ティントを用いたウルウル系とマット系の二種類が流行っています。

おすすめティントリップ紹介

「Petipara」のインクベルベットティントは持続効果力が長く、発色もいい、また価格も1000円以下と手が出しやすいため非常に人気です。

「SKIN FOOD」から出ているトマトジェリーティントリップは、透明感に加えて発色が良よい上に持続力があります。カラーにも、ミルクトマトやチェリートマトなどトマトにちなんだ名前がついていてかわいいですよね。

おすすめマットリップ紹介

「CLIO」のマットリップは、女優のコンヒョジンがドラマで使用していたことから人気となったリップで、発色と持続力がよいのが特徴です。

オルチャンを作るアイシャドウパレット

「エチュードハウス」のアイシャドウパレットは、カラーが豊富なのでさまざまなシーンが演出できるシャドウパレットです。

 涙袋が作れるアイテム

「ミシャ」のパーフェクアイブロウスや、「ARITAUM」のユニークマジックトゥインクルアイシャイナーで影を作って、可憐な目を演出しましょう。

チャレンジしやすいカラーコンタクト

目を大きくみせてくれるカラーコンタクトにはどのような種類があるのでしょうか。

おすすめ韓国カラコン

やはり人気のカラーはブラウンやグレーなど、自然に近い色味が多いようです。

オルチャンになれる日本のカラコン

「リルムーン」という、モデルがプロデュースしているカラコンです。自然に目を大きくみせてくれるため、韓国人もおすすめしています。

流行りのおすすめチーク

「3CE」のブラッシャークッションは自然な発色が期待できます。

「Too Faced」のラブフラッシュロングスティングは、海外ブランドですが、韓国ではこういった海外ブランドにも人気があります。

プチプラコスメ紹介

韓国コスメの特徴といえばプチプラアイテムが多いことです。

プチプラ韓国コスメ

韓国で、日本のキャンメイクのようにプチプラで有名なブランドといえば「Peripera」や「エチュードハウス」などがあります。価格に反して効能もよく、容器もかわいいので日本でも人気があります。

プチプラ日本コスメ

「キャンメイク」のマシュマロフィニッシュパウダーは、ナチュラル美肌に仕上げてくれます。また、「リンメル」のショコラスウィートアイズのシリーズも、グラマラスな目を演出してくれます。これらの商品は韓国でも人気になっています。

30代からのオルチャンメイク

30代からでもオルチャンメイクを始めるにはまだまだ遅くありません。韓国の女優は歳を重ねても肌がきれいで、年齢にあった上品なメイクをされている方も多いので、是非参考にしましょう。若作りにならないためにナチュラルを意識し、ティントは大人っぽい色を選びましょう。

顔タイプ別オルチャンメイク

もともとの顔立ちやタイプによって、その人に似合うオルチャンメイクも少しずつ違ってきます。

二重の方に似合うオルチャンメイク

二重の方は、マスカラなどを利用してまつ毛をぱっちりあげ、二重幅にピンクやオレンジのカラーが入ったアイシャドウを取り入れて、目を際立たせてみましょう。

奥二重の方に似合うオルチャンメイク

最近のオルチャンのトレンドではナチュラルが意識されているため、奥二重もそのまま生かせます。奥二重のひとは、くの字を作った猫目アイラインを意識することと、涙袋をぷっくり際立たせることで、よりオルチャンメイクに近い雰囲気を出すことができます。

一重の方に似合うオルチャンメイク

一重の方におすすめなのが、ドファサルメイクです。これは色素うすい系女子メイクで、アイラインやシャドウに赤を取り入れることで、普段黒などを使うと印象がきつくなってしまう目元も柔らかいおしゃれな印象にしてくれます。

顔の形と眉の関係について

顔の形によって、似合う眉の形も少し違ってきます。オルチャンでは平行眉が基本ですが、そのなかでも三角顔タイプは少し太めに眉尻だけを少し下げる、面長顔や卵型タイプは直線的、丸顔タイプはあまり太くはせず、平行を意識しながらも少し上目に引くほうがよいなど、さまざまな眉の形があるため、自分に似合ったものをみつけてみてください。

パーソナルカラー別に似合うコスメの色を紹介

自分の肌をもっともきれいにみせてくれるパーソナルカラーにも注意してみましょう。

リップのカラーで説明すると、春タイプはコーラルカラ―、夏タイプはローズピンク・青みがかったピンク系、秋タイプはベージュベースの色、冬タイプはくすみのないピンク系やマゼンダが似合います。自分の肌の色や、鏡の前で合わせてみた感じで、自分がどのタイプなのか調べてみましょう。

春タイプの人へのおすすめ商品

ベリサムのTwo Two Lip Barは青みの入ったパステルカラーのリップ。春タイプにおすすめのカラーです。

夏タイプの人へのおすすめ商品

3CEからでているオレンジや赤などの原色に近い暖色カラーは、夏タイプにおすすめです。

秋タイプの人へのおすすめ商品

同じく3CEから出ていますが、こちらのMOMOは、くすみ系のピンクになるため、秋タイプの人にぴったりです。

冬タイプの人へのおすすめ商品

-tint.html

エチュードハウスのウォーターティントは、青み系が入った原色が多く、冬タイプの人におすすめです。

自分に似合うオルチャンメイクを見つけよう

最新のオルチャンメイクには、ベースメイクの作り方からメイクの仕方など、さまざまなポイントがあります。自分の顔の形や肌の色、パーソナルカラーなどに合わせたオルチャンメイクのやり方を是非研究してみてください。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール