生き方

【後ろからハグで幸せになりたい】男女による意識の違いを徹底解析

異性にいきなり背後から抱きしめられると、意外性にドキドキしたり温かさや安心感を感じたりして、幸せな気分になります。相手からの愛情を感じられるこのバックハグが大好きという方も多いのでは?今回は男女の意識の違いについて、見ていきましょう。

ドキドキの後ろからハグ

異性にいきなり、背後から抱きしめられるとドキドキしてしまいます。相手からの愛情も感じられるこのハグが、大好きという方も多いのではないのでしょうか?

実は後ろからハグをするという行為、意外にバカにできない効果があるのです。ここでは、いわゆる「バックハグ」について、男女別の印象や驚きの効果など、細かく紹介していこうと思います。

後ろからハグするときの気持ちは

人にもよりますが、男女ともに恋人同士でよくする愛情表現のハグ。実は同じ行為でも、男女のハグは少し意味合いが違うのです。

男性は女性を守ってあげたい

男性が女性に後ろからハグをする場合、それは主に相手を保護したい、「好き」という思いを伝えたいという意味合いが込められています。男性はもともと、自分よりも弱い存在を守りたいという保護本能があります。

愛しい彼女がつらそうにしている、または寂しそうにしている姿を見ると、その保護本能が刺激され、思わず抱きしめてしまうのです。困難があるといつも平気な顔をして我慢してしまう女性は、たまには彼に甘えて、弱っている姿を見せて見てはいかがでしょうか?

保護本能のほかに、男性は恋人への愛情が高まったときにも、後ろからハグをする傾向があるようです。彼らはシャイなので、普段段滅多なことでは言葉で愛情を表現しません。その代わりに、彼女への愛情や「好き」という感情が高ぶると、抑えがきかずに後ろからハグをするという行為に走るのです。

どちらの理由にせよ、彼に後ろからハグされた女性は、大切に思われているということになります。とても幸せなことですね。

女性は照れ隠しやスキンシップを

一転、女性からのバックハグは、スキンシップや照れ隠しができる愛情表現の一つとなります。女性はちょっとしたいたずらや、軽いスキンシップが大好きです。背後からそっと近付いて、いきなり抱きつき彼を驚かせて喜んだりします。その場合、もちろん彼が笑ってくれることを期待してハグをしてくるので、男性も余程タイミングが悪くなければ、ノッてあげると良好な関係が深まります。

そしてもう一つ、女性がバックハグをする理由として、「恥ずかしい」という気持ちをごまかす意味もあります。男性と比べてスキンシップが得意な女性ですが、やはり面と向かって抱きつくことは照れが入ってしまいます。後ろから抱きつくことで彼に見られることもなく、気軽に愛情を伝えることができます。以上の2点からすると、照れ隠しを含めて軽く愛情を伝えたい場合に、女性は後ろからハグをするようです。

後ろからハグされた男性は喜びや女性への可愛さを感じる

後ろからハグをされた男性は、思いがけないサプライズが嬉しかったり、無邪気にじゃれてくる女性を可愛らしいと感じるようです。そして、彼女から伝わってくる体温に、暖かさや安心感を感じ、幸せな気分を満喫しています。

バックハグするときの女性の期待に、しっかり応えているということになりますね。ちなみに、胸が当たってうれしいという男性ならではの意見もあるようですが、それはここだけの話にしておきましょう。

後ろからハグされた女性は安心感や愛情を感じる

女性の方は、後ろからのハグをどう感じるかというと、やはり守られているという安心感や、彼の愛情を感じているようです。男性は自分より体が大きいので、女性はすっぽり包まれている安心感を感じます。

もちろん、これは心を許した相手だからこそ、安心していられるのであって、まだあまり親しくない内からやると、逆効果になってしまうので男性は気をつけましょう。

後ろからハグの効果

男女ごとにバックハグをする意味は違いますが、どちらも安心感、愛情を感じるという傾向は同じなようです。後ろからハグをすることによって、実際に何かの効果はあるのでしょうか

ストレスでとがった神経を和らげる

誰かと触れ合っていると、気持ちが落ち着いてリラックスできます。実は、ハグを30秒することで、ストレスを大幅に減らすことができるのです。

「ハグヒーリング」といって、これを恋人同士で行えば、ストレスを軽減させるだけではなく、安心感が得られて愛情を感じやすくなり、浮気防止に一役買うことができます。ストレスで元気がないパートナーを見かけたら、たまには後ろから包み込むように、抱きしめてあげるといいでしょう。 

幸福ホルモンが分泌される

ハグをすると、とても幸せな気分になれます。その理由は、人と触れ合ったときに分泌される、オキシトシンというホルモンが、脳内で分泌されているからです。このオキトシンが、実はとても優れたもので、これが分泌されると、幸福感を高めるセロトニンや、やる気を促すドーパミンと呼ばれる「幸福ホルモン」の分泌が促されます。

この二つのホルモンが作用すると、ストレス軽減、幸福感の増加、免疫アップなどの恩恵がもたらされます。さらに、オキシトシンには母子や恋人、家族や仲間など、人との絆を深める効果もあり、それゆえに「幸福ホルモン」のほかにも、「お母さんホルモン」や「愛情ホルモン」など、さまざまな呼び方をされています。

セロトニンの分泌が活性化しリラックスできる

寝るときに、恋人に後ろからハグをしてもらうと、とてもリラックスできますが、実はこれもオキシトシンの作用で分泌されたセロトニンの効果です。

1日の終わりに後ろからハグしてもらうことで、ストレスや不安を和らげ、幸せな気分で眠りにつくことができるなんて、まさにバックハグは幸せの象徴ですね。パートナーや大切な家族がいる人は、ぜひ今夜から実行してみることをオススメします。

免疫力が高まる

オキシトシンのほか、ドーパミンやセロトニンは、ストレス緩和や幸福感増加に加えて、免疫力を高める働きまでしてくれます。体は思いのほかデリケートで、ストレスや不安などの影響で、すぐに風邪を引きやすくなったり、自律神経を崩したりしてしまいます。

ハグをして、これらの幸福ホルモンをうまく生産できれば、幸福になるだけではなく、健康な生活も手に入れられるのです。本当に素晴らしいことですね。

前からハグと後ろからハグで好きなのはどっち

ハグをするということは、精神面でも健康面でもとても優良な行為です。これからは、パートナーとの愛情を深めるためにも、幸せで健康な毎日を送るためにも、積極的にハグをしていきたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

ところで、同じハグなら前と後ろ、どちらからするのがお好みでしょうか?実はこれも、男女によって違いがあったのです。

男性が好きなのは前からハグ

男性の場合は、後ろからのハグも好きだけれど、比べると前からのハグのほうがお好きなようです。理由は、「お互いの顔が向き合うから」とか「お互いにハグできるから」など、互いの存在を感じることができるというものでした。

女性に比べて、普段から愛情を言葉で表現することが苦手な傾向にある男性ですが、気持ちはこういうところでしっかり現れているようです。そのほか「胸が当たる」、「キスしやすい」など、男性特有の理由でも前からのハグが好まれてるようです。

女性が好きなのは後ろからハグ

女性の好みでは、後ろからのハグのほうが人気で、理由としては「守られている感じ」、とか「温かさを感じる」といった、安心感につながるという点がポイントのようです。

しかし、やはり女性でも前から派の意見では、「互いの顔が見える」という意見もあり、男女ともにコミュニケーションを大切にしていることが伺えます。

どんなシチュエーションで後ろからハグをするのか

ハグをする理由、されたときの感想は男女別に見ると、少しではありますがそれぞれ考えに違いがあります。では、男性と女性では、どのようなときに後ろからハグをしてもらいたいと思うのでしょうか?

男性はテレビのときや帰り際がドキドキ

男性の望む理想のバックハグは、日常の中やデート中など、ちょっとしたタイミングで、女性から来られるのがいいようです。家でテレビやゲームをして、自分一人でくつろいでいるときに、不意に背後から「構って?」と抱きつかれたら、男性は可愛らしくてしょうがないそうです。普段から構ってもらえない女性は、このときに可愛らしく後ろから抱きついてみると、効果的といえます。

そのほか、デートや帰り道の途中で、周囲に見つからないように、さりげなく抱きつかれるというシチュエーションも大好きです。「くっついていたいけど、人に見られることは恥ずかしい」という女性の思いを想像しただけで、愛おしくなってしまいます。

女性はお料理中や夜景を見ながらがドキドキ

もともと、バックハグを好む女性ですが、さらにキュンキュンしてしまうシチュエーションを紹介しましょう。女性は、突然のハプニングやロマンチックな雰囲気が大好きです。ゆえに、日常生活の中での突然なハグや、素敵な気分に酔いしれているタイミングでの、ドラマのようなハグにもキュンキュンしてしまいます。

日常の中で、不意に後ろから抱きつかれるというシチュエーションは、男性だけでなく女性の間でも人気なようです。男性同様に、テレビやスマホを見ているとき、または料理をしているときに「ありがとう」とか「おいしそうだね」と言ってハグしてみると、女性はうれしいものです。

または、デートのクライマックスできれいな夜景を見ているときに、ハグをして後ろから甘い言葉を囁くことも効果的です。まるで、映画やドラマのワンシーンのような雰囲気に、彼女も夢見心地になってしまうでしょう。

ほかにも、女性は男性からのハグに「守られている」という実感を求めていることも多々あります。何かのアクシデントで彼女が泣いているとき、慰めるようにハグすることもキュンキュンしてしまうでしょう。

後ろからハグされたときの反応

背後からのハグは、ちょっとしたリアクション次第で、もっと相手とラブラブになることができます。後ろから回された手を握り返したりキスをしたりする、素直に弱音を吐いたり愛情のある言葉をかけたりする。

恋人同士なら簡単なことですが、これらの行為を返すことで、自分の気持ちが相手に伝わり、お互いがさらに幸せな気分になれます。

後ろからハグでもっとラブラブに

後ろからのハグは、思った以上にいろいろなプラスの効果をニ人にもたらします。マンネリ化して、スキンシップをしなくなってしまった夫婦も、恥ずかしくてなかなか距離を縮めることができないカップルも、これからは後ろハグを取り入れて、もっとラブラブに幸せになりましょう。

【関連記事】【ハグの効果を知りたい】積極的に実践してきれいで健康になろう

【関連記事】大切な人とハグやキスの習慣がありますか?その意外な効果と注意点


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール