• HOME
  • 恋愛
  • 結婚相手に妥協する必要はあるのか?妥協してはいけないポイントって何?!
恋愛

結婚相手に妥協する必要はあるのか?妥協してはいけないポイントって何?!

よく結婚と恋愛は別っていうけど、何が実際違うのか分からないという人も多いと思います。そこで、結婚したからこそ分かる妥協しても良いところと妥協してはいけないポイントについて詳しく解説していきたいと思います。

結婚に妥協できるところはどこ?

それでは、まず結婚するにあたって妥協しても良かったという意見について見ていきましょう。

①年齢

年上好きな人、年下好きな人、色々いるとは思いますが、結婚相手に年齢は関係ありません。あなたにとって尊敬できて魅力的な人であれば年齢は気にする必要はないでしょう。例え、10歳以上離れていても結婚生活は上手くいきます。

②見た目(外見)

付き合う時、まず最初に外見から入る人って多いと思います。そして、付き合う相手としてカッコいい人やモテる人が良いっていう人も多いです。確かにカッコいい彼氏は友達に自慢できるかもしれませんが、だからと言ってそれ以上何か得することはあるでしょうか。

また、外見だけが良くて選んだ相手だったとしたら、年齢を重ねていった時どうでしょう。どんどん太ってきて頭が薄くなってきて、昔のカッコよさが無くなったとしても、それでも旦那さんを愛することはできますか。結婚相手に見た目は関係ありません。

③貯金がない

貯金がないって聞くと「この人、お金の管理は大丈夫なのかな?」と心配になるかもしれませんが、借金がなくて収入もそれなりにあるのであれば問題ありません。結婚して自分が財布のひもを握れば良いだけですからね。

今まで貯金ができていないのは、いったい何にお金を使ってきたのか、貯金ができないほど金遣いが荒いのか、よく見極めましょう。

以上、結婚において妥協できるところについて紹介してきました。次は、いよいよ結婚に妥協してはいけないポイントです。結婚を考えている人はとくに要チェックですよ!

結婚に妥協してはいけないポイントとは

① 経済力

経済力は大事なポイントです。やはり、一定の給料がないと生活自体も苦しくなってしまうし、関係性もぎくしゃくしてきます。金の切れ目が縁の切れ目というように、ある程度の収入は必要です。

経済力がないと喧嘩が増えます。また、自分が家庭の大半のことを引き受けるのであれば尚更収入は必要です。とくに、子供を産む事を選択肢に入れている人は尚更です。女性は子供を産むと一定期間、働けなくなってしまうこともあります。そんな時、相手の収入が安定しているだけで金銭的な不安はなくなるので妥協しないようにしましょう。

② 価値感

夫婦は一緒に暮らします。ということは、長い間、一緒にいる時間が多くなりますよね。その時に気心が知れていないと正直、キツイです。ということは、価値感が近くないと長く一緒に暮らしにくくなってしまいます。

お互いの価値感が合わないと結婚しても上手くいかないことは多いです。価値感に関しては絶対に妥協してはいけないポイントと言えるでしょう。

③ 金銭感覚

金銭感覚はなるべく近い人が良いです。金銭感覚の違う相手との生活はとても大変でお金をかけるべき場所や節約したい部分が異なってしまうと、お互いにイライラしてしまいます。夫婦の貯金や加入する保険などで揉めることも多くなるし、買い物の時に喧嘩が多くなってしまうため、金銭感覚はなるべく近い人が良いです。

節約するのが大好きな人が散財癖のある人と付き合うと衝突することが多くなるのは目に見えています。喧嘩が増える原因になってしまうので金銭感覚は大事です。

 男性がみる女性との金銭感覚の相性とは?男性が着目しているポイントはどこ?

④ 性格

付き合う時は顔が良い方が友達に自慢できて良いかもしれませんが、結婚になるとあまり関係ありません。相手の性格が合わなすぎたり、悪かったりすると結婚生活は続きません。性格が良ければいろんなピンチを一緒に乗り越えることもできますが、そうでなければ挫折することが多くなります。

性格が良いというよりは、お互いに性格が合う人を結婚相手として選ぶようにしましょう。

⑤ 自分との学歴の差

学歴なんて関係ないと思っている人も多いですが、現実はそういうわけでもありません。夫の方が高学歴の場合は問題ありませんが、妻の方が高学歴の場合、夫を尊敬できなくなってしまったり、話が合わなくなることは多いです。

また、妻の方が学歴が高いことで夫の方が劣等感を抱くこともあり、関係がぎくしゃくしてしまうこともあります。女性はおしゃべりをすることでストレス発散する生き物なので、出来れば自分の話をきちんと理解してくれる相手を求めています。学歴が低いことで話がかみ合わなくなってしまうと不満が出てきてしまうので学歴は大事です。

⑥ 姑との関係性

男性はマザコンであるという話はよく耳にすると思いますが、実際にマザコンの男性は多いです。ですので、結婚する相手の男性が親離れできているかどうか、そして相手の母親が子離れできているかどうかを見るのは重要です。

できれば、どっちとも親離れ、子離れができているのが理想的ですが、最低限どちらかができている家庭にお嫁に入らないと後々苦労してしまいます。何かあった時に頼れる人がいることは大事です。

相手の男性がお母さんと仲良しなのは良いことですが、その関係性が異常だと思うのであれば結婚は止めておいた方が良いでしょう。

⑦ 平気でうそをつく

嘘をつく人は隠れてギャンブルをしていたり、浮気をしている人が多いです。また、その嘘がばれて「もう二度としません!」と言ったところで平気でその約束を破る人は結婚しない方が良いでしょう。

結婚は信頼関係がないと成り立ちません。結婚や子供ができたことがキッカケで生活が改まる人や欠点以上にプラスの魅力がある人は良いですが、そうでない場合、平気でうそをつく人を結婚するのは止めた方が良いでしょう。

⑧ 性的な相性

結婚すると、基本的には配偶者以外との性行為はあり得ないですよね。そうなると、お互いの相性が合わないと結婚生活は苦しくなってしまいます。実際、性的な相性が合わなくてセックスレスが原因で離婚するカップルも多いです。

また、受け入れられない性癖がある人との結婚生活も苦しいです。例えば、ロリコンが趣味な人は制服を着て欲しいとか、複数プレイがしたいとか。あなたがどうしてもそれができないというのであれば、彼は外にそれを求める傾向にあります。

「この人、ちょっとおかしいかも…」とアブノーマルな一面が垣間見えたら、結婚を本当にするかどうか考えた方が良いでしょう。

⑨ 食の好み

食の好みは大事です。例えば、自分は小さい頃から朝はパンを食べてきた家庭でも相手がご飯を食べると言えば、どちらかが妥協しなければなりません。または、別々にご飯を準備しなければならなくなってしまうことも考えられます。

他にも麺類は晩御飯ではないと思っている男性も多いです。女性は男性に比べて小食な人が多いので、一品料理でも満足できる人が多いですが、男性はそう思っていない人も多いので味付けはもちろん、何が好きなのか、食生活も考慮する必要があるでしょう。

幸せな結婚をするためには妥協できないところもある!

以上、結婚する時に妥協できるポイントと妥協できないポイントについて解説してきました。結婚は長丁場です。付き合っている時は好きな時に会って、デートして、それぞれの家に帰って…で終わりますが、結婚はそういうわけにはいきません。

朝起きて夜寝るまでずっと一緒の家で生活するわけですから、居心地が良くないと苦しくなってしまいます。ですので、結婚相手を選ぶ時に妥協できるところと妥協できないところをしっかりチェックしておきましょう。

幸せな結婚生活を送るためには妥協も必要ですが、妥協できないところもたくさんあることを覚えておきましょう。

 結婚できる女性とできない女性の違いって何?両者の違いをまとめてみました!

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール