• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 職場恋愛で脈ありの6つのサイン。男性が惹かれる女性の特徴TOP3
恋愛

職場恋愛で脈ありの6つのサイン。男性が惹かれる女性の特徴TOP3

女性が憧れることの多い職場恋愛。毎日顔を合わせる同じ職場の男性だからこそ、好意を持ちやすくなるのは必然的といってよいでしょう。この記事では、職場恋愛に発展するための男性の脈ありサインや、男性から見た魅力を感じる女性の特徴を調べてみましょう。

女性のあこがれである職場恋愛

仕事をする女性なら誰もが憧れる職場恋愛。バリバリと働く自立した女性でも、恋愛も男性と同じ立場で楽しみたいと思う女性は少なくありません。ここでは、女性が憧れる職場恋愛をいろいろな角度から分析していきましょう。

職場恋愛の現状

多くの女性が社会的地位を高める現代社会において、恋愛も仕事も男性と同等であることが普通になってきました。現代では職場恋愛をした経験をもつ女性は、実際のところどの位の割合なのでしょうか?職場恋愛をするメリットやデメリットも含めて調べてみましょう。

多くの人が職場恋愛を経験している

2015年に実施されたリサーチ会社の報告では、649人の男女半数近い人をターゲットにアンケートをとった結果、約42%が社内恋愛をしたことがあると答えています。2人に1人の仕事をする女性が職場恋愛を経験していると考えると「そんなに多くの女性が?」と思う人も少なくないでしょう。

恋愛していることを他人に悟られずに、分からないように恋愛することが職場恋愛の特徴だったり、醍醐味ということもあります。自分が気付かない間に、周りの同僚は恋愛していることもあるということになります。

毎日会うことができるメリットもある

職場恋愛に憧れる女性や、恋愛対象は職場の仲間と決めつけている女性も中には少なくありません。なぜ、それほど職場恋愛が良いのでしょう?その理由の1つは、いつでも相手の顔が見られることや、相手の行動が把握できるメリットがあるからという点です。

いま彼氏がどこにいるのか、誰と何をしているのか分からない、といったような心配は、職場恋愛ではありません。毎日職場に行けば、相手の顔を見ることができます。

さらに同じ部署で働く者同士の恋愛ならば、どんな仕事をして、いまだれと仕事をしているのかなど、相手の行動が把握できます。これらのことから、日頃から安心して恋愛ができることが、職場恋愛の最大のメリットといえます。

職場恋愛では慎重になりやすい

女性も男性も職場恋愛することに慣れている人は少なく、誰でも職場恋愛は慎重に進めていく傾向にあります。慎重になってしまう理由として、考えられることをいくつか挙げてみましょう。

  • 告白して断られたら、その後の会社での関係が気まずくなる
  • 恋愛中にケンカなどで会いたくなくても、会社に行けば顔を合わせなくてはならなくなる
  • 万が一、別れた場合、接触したくなくても仕事の都合上接触しなくてはならなくなる
  • 告白して断られたことを、他の同僚に知られたら恥ずかしい

上記のように、相手が確実に自分のことを好きでいてくれる場合や、恋愛している最中ならば楽しい職場恋愛が可能です。

しかし、相手の気持ちが分からなかったり、関係がうまくいかなくなったりすると、その後の職場での生活を考えると職場恋愛は誰もが慎重になる傾向があります。

男性が惹かれる女性の特徴

職場恋愛において、同僚としか見ていなかった職場の女性を、恋愛対象の異性として意識するようになる、男性が惹かれる女性の特徴には、どのような特徴があるのか調べてみましょう。

職場の男性に恋愛対象として意識させたかったら、この特徴を参考に、自分も行動を起こしてみましょう。

気配りができる

プロジェクトや社内イベントなど、同じ仕事を作業していく段階で、女性として先を考えて相手が仕事しやすいように先回りしてサポートし、気配りができること。

相手の仕事の先を読んで、資料作りや下調べなど「さすが」と思われるほど、気遣いができる女性に職場の男性は、プライベートでも気配りができるんだろう想像し、女性に魅力を感じることがあります。

仕事上の付き合いを気にしない人

嫉妬しやすい女性は、男性からマイナスイメージにとらわれやすい傾向にあります。同じ職場にいるからこそ、相手が誰と何をしているのかが、いやでも見えてしまいます。

他の女子社員と話しているだけや、取引先の女性と打ち合わせで会食など、仕事上の関係でのお付き合いをしている人間関係が逆に気になり、女性たちに嫉妬してしまうかもしれないのです。

これと反対のケースを考えた場合、仕事上での異性との関係を、彼氏から「浮気じゃないか」と問いただされたら、女性でもゲンナリしてしまいますね。やはり、仕事上の異性との関わりは、お互い気にしないことが肝心と言えるのです。

励ましてくれる

人間は弱っているときに優しくされると、気持ちが向いてしまう傾向が多くあります。人知れず頑張っている姿を、ちゃんと見ていてくれたと感じるような、ほんの些細な励ましでも、女性としての優しさに魅力を感じてしまうことがあります。

好きな相手をいつも見ていれば、相手が頑張っている時、応援したい時が見えてくるはずです。そんなときに、ちょっとした励ましで女性としての魅力を相手に伝えることができるのです。

男性側の脈ありのサイン

気になる相手が同じ職場にいるけれど、相手も自分を意識してくれているのか、恋愛対象として自分を気にかけてくれているのか、男性の脈があるサインをいくつかチェックしていきましょう。

このあと取り上げていく男性側のサインの内、当てはまる数が多ければ多いほど、相手に脈があるという可能性が高いと考えられるのです。

笑顔であいさつしてくれる

職場で自分に脈がある男性に多くみられる「表情」に注目してみましょう。男性は、気持ちが表情に出やすいことが多く、あいさつすると自然に笑顔であいさつを返してくれたり、名前を呼んだあと自分に気付くと自然と笑顔になったりする場合など、好きな人には意識しなくても顔がほころんで笑顔になることが少なくありません。

目線があう

男性は意識していないときに、気になる女性を目で追ってしまう場合があります。男性自身、意識して女性を見ているわけでないので、女性と視線が合ってしまうとビックリして慌てて視線を外したり、見ていたことを気付かれないようにしたりすることがあります。

ジロジロ見ていて迷惑と思われたくないと分かっていても、男性も気付かない意識のもとで女性を目で追ってしまうので、男性自身も慌ててしまうことが多く、そんなかわいらしいと思える行動を見たら自分に脈があるのかなと、考えてもよさそうです。

他の女性と接し方が異なる

職場にいる他の女性社員と自分に対する接し方が明らかに違う場合も、脈がある証拠です。

男性は、好きな女性や、いいなと思う女性に対して、意識していなくても行動に出てしまうことが多く、気になる女性に対してとにかくいつも優しいとか、男性の強さやたくましさをアピールしてくるなど、明らかに他の女性に対する態度と違う、プラスと思える態度が毎回ある場合は、あなたに脈があるサインとみてよいでしょう。

声をかけられることが多い

一般的な仕事の関係なら、最低限の会話のみしか関わらないことが多いのが男性だといえますが、必要以上に頻繁に声を掛けて来る場合でも、仕事の話のみならば仕事の延長という場合も考えられます。

好意を持っている女性には、仕事以外の世間話が多かったり、男性のプライベートな話をよくしてきたりなど、男性自信をアピールする話が多い場合などは、あなたに男性自身を知ってほしくてアピールしています。

他の女性より話しかけられる回数が多いと感じる場合は、あなたに対して脈があると考えてよいでしょう。

心配してくれる

職場で仕事上のトラブルは多くあるもの。そんなときに親身になって心配してくれることは、先輩や上司などの場合には多くありますが、仕事の範囲を超えても心配してくれる場合は、あなたに対して好意からくる心配なのでしょう。

仕事上の心配などと違い、親身になってあなたの体調を心配してくれているなど、人間としての優しさを言葉から感じた時は、あなたに対して脈がある行為といえます。

そばにいることが多い

社内の飲み会やイベント、休憩時間などに積極的にあなたの隣に座ってくるなど、いつもそばにいることが多いと感じられる男性の行動は、あなたへの好意が行動として表れている場合があります。

好きな人のそばにいたいと思う感情は、男性でなく女性でも感じられます。その相手に対する好意から気付くといつもそばにいてくれる男性社員が居たら、それはあなたに対しての好意の表れです。

脈ありのサインを見逃さずに素敵な恋愛をする

職場恋愛は周りに気付かれることなく、秘めた思いからスタートすることが多い恋愛です。自分がどんなに相手が好きでも、相手に脈が無ければ職場での仕事もしづらくなることもあります。

好意を持つ相手が職場に居るのなら、相手の行動や言動から脈ありのサインを見逃さず、サインを確信できたら素敵な職場恋愛を体験しましょう。

職場恋愛はメリットも多い恋愛です。接触することが多い職場では、はじめから好意を持っていなくても、ふとしたきっかけが恋愛という意識につながることが多く、今までは、気にならなくても明日から恋愛対象になることもあります。

脈ありサインに気をつけて、身近な存在である職場の同僚や先輩と職場恋愛を楽しんでみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール