スキンケア

汗かきにおすすめの制汗剤。使いやすさや効果に香りから選ぼう

夏には欠かせない制汗剤、汗やにおいを軽減してくれるのもあって、汗かきの人にとっては手放せないアイテムの1つです。夏を控える時期だからこそ、制汗剤を早めに選んで効果的に活用していきましょう。おすすめの人気商品も要チェックです。

おすすめの制汗剤の紹介

夏を目前に準備したいアイテムの1つが、制汗剤です。汗を抑えてくれるのはもちろんのこと、良い香りを漂わせてくれるものや、ひんやり感が楽しめるものもあります。一足早くおすすめの制汗剤を知って、汗をかく季節を前に汗・臭い対策を万全にしていきましょう。

制汗剤選びのポイントも一緒に解説するので、ぜひ自分に合う制汗剤を選んでみてくださいね。

制汗剤選びのポイント

ドラッグストアや薬局、コンビニに制汗剤は数多く並んでいます。どれを選べばいいか迷うときに、おさえておきたい制汗剤選びのポイントを3つお伝えします。

香りのありなしで選ぶ

制汗剤は清潔感のあるソープなどを代表格に、フローラルやローズなど様々な種類があります。汗の臭いを防ぐと同時に、好みの香りを身にまとえるのは一石二鳥です。しかし制汗剤の香りは後からまとう分だけ、もともと服についている香りや香水などと混ざり合ってしまい、香りが強くなりすぎることもあります。

どの程度の香りであれ、人によって不快に感じる人もいるので注意が必要です。香り付きを使う際は、使う場所や時間などを選ぶようにしましょう。広範囲に使いたい人や、1日に何度もスプレーする人は無香料タイプが気兼ねせず使えるのでおすすめです。

肌に触れずに使えるものから選ぶ

手軽に使えるスプレータイプとミストタイプは、霧状の制汗剤を肌へ吹きかけることで効果を発揮します。爽快感のあるひんやりとしたタイプが多く、仕上がりがサラリとしているので夏の暑い時期にはもってこいです。基本的に、汗をかいた時にすぐ使えるものが多く、またシャツなど服にも使えるのがポイントです。

しかし汗がある状態で吹き付けると、菌と混ざって悪臭を放ってしまうこともあるので、シートタイプで汗を拭きとってから使うのがおすすめです。また中にはスプレータイプに多い塩化アルミニウムという成分で肌トラブルを起こしてしまう人もいるので、成分はしっかりチェックしましょう。

肌に直接使うものから選ぶ

汗をしっかり止め、臭いを抑えるという制汗剤の効果を最大限に発揮させたいなら、肌に直接使うものの方がおすすめです。シートタイプ、ロールオンタイプ、スティックタイプ、クリームタイプがあり、この並び順に効果が高くなっていきます。

最も効果が高いクリームタイプは殺菌作用も強く、長時間効果を発揮してくれるほか、出かける前などに使えるので1日中汗や臭いを予防できます。スティックタイプやロールオンタイプは、塗りこむ必要があるクリームタイプと違い、手軽に制汗剤をつけることができます。

手軽なスプレータイプ制汗剤

それではまず、手軽なスプレータイプの制汗剤のうち、無香料を含む匂いの種類が多いおすすめのアイテムをチェックしていきましょう。

レセナドライシールドパウダースプレー

制汗力が強いパウダースプレーで、さらっとした使い心地が特徴です。スタイリッシュムスク、フルーティフローラル、フレッシュソープ、ベビーパウダー、無香料の5種類のタイプから選べるため、香りにこだわりがある人や、TPOにあわせて香りを使い分けたい人にもおすすめです。

エージーデオ 24パウダースプレー

消臭力が強く、24時間いつでも肌が快適であるように設計されています。有効成分も医薬品に使われることもある殺菌成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)に、食品にも活用されるみょうばんという安全度の高い成分が使用されています。

フレッシュサボン、フローラルブーケ、スウィートブレンド、ヴァージナシトラス、ベビーパウダー、無香料の6種類で、特に無香料に人気が集まっています。

8×4 パウダースプレー

噴射角度を狭めたことで、狙ったところにパウダーが噴射され、しっかりと付着します。また消臭成分として緑茶由来の成分、汗を臭いに変える原因菌を殺菌してくれる甘草由来の殺菌成分BGA(β-グリチルレチン酸)が使用されています。

香りは無香料、せっけん、フレッシュフローラル、ジューシーシトラス、アクアティックマリンなど8種類あるため、自分の好きな香りを選びやすくなっています。さらさらとした仕上がりのスプレータイプが欲しい人におすすめです。

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

効果の高い直塗りタイプ

やはり、制汗力が強い直塗りタイプは、汗をたくさんかきそうな日の予防策として1本は持っておきたいものです。塗り心地が良い3つの人気アイテムをチェックしましょう。

デオナチュレ ソフトストーンW

アットコスメのベストコスメ大賞殿堂入りの人気商品であり、スティックのりのように、スティックを少しずつ出して肌に直接塗って使います。乾かす手間もいらないので、忙しい朝にもおすすめです。また同じデオナチュレからは足の指専用のクリームや、脇のくすみをカバーしてくれるパールグリーンカラーの商品もあります。

クリニーク アンティパースパイラントデオトラントロールオン

口コミで評判の商品で、先端のボールをくるくると回転させて塗り、乾かすことでしっかりと汗をブロックしてくれます。クリニークは1つの製品を作る際に600名を対象に合計7,200回もアレルギーテストを行うほど厳密な独自のガイドラインを持っています。見た目もシンプルで制汗剤という文字がデザインされていないので、制汗剤を持ち歩くのに抵抗感がある、という人にもおすすめの1本です。

レセナ ドライシールドパウダースティック

制汗成分を含むドライシールドパウダーが、汗に溶け込んでジェル状になり、しっかりと肌に密着することで強い制汗力を発揮してくれるスティックタイプの制汗剤です。べたつき感も少なくサラリとした使い心地で、出かける前の一塗りにも最適です。香りも無香料、フルーティフローラル、スタイリッシュムスク、ベビーパウダーの4種類から選べます。

@cosmeで人気のおすすめ制汗剤

@cosmeの口コミは頼りにしている、という人に実際に2018年6月時点で人気の高い制汗剤2つをおすすめします。

デオナチュレ ソフトストーンWカラーコントロール

@cosmeの2017年ベストコスメ制汗剤部門1位を獲得した直塗りタイプの制汗剤です。メントール入りのひんやりとした使い心地が爽快感を生み、塗った後もすぐに服を着ることができます。さらに自己処理の機会も多い夏の時期、気になりやすい脇のくすみを隠してくれるパールグリーンカラー付きです。見えないところまで気を抜きたくない人におすすめの制汗剤です。

ビオレ 薬用デオドラントZロールオンせっけんの香り

@cosme2017年ベストコスメ制汗剤部門3位の受賞歴を持つ制汗剤で、特に臭いの原因となる菌への殺菌作用が長続きするため、高い消臭力を持ちます。またヒアルロン酸やオウバクエキス、アスナロエキスといった保湿成分が含まれるため、繰り返し塗るときも乾燥が気になりません。また制汗アルミニウム塩は使用されていないため、肌が荒れやすいという人にもおすすめです。

メンズにおすすめの制汗剤

がっつり消臭、制汗したいメンズ向けの商品を2つ、お伝えします。

デオウ 薬用プロテクトデオドラントロールオン

伊藤英明さんがCMをしている今年(2018年)発売の新商品で、直塗りロールオンタイプの制汗剤として脇汗や臭いをしっかりブロックしてくれます。臭いの原因菌に殺菌有効成分のベンザルコニウム塩化物が密着し、1日中消臭作用が続きます。パッと見ただけでは制汗剤とは分からない見た目をしているので、持ち運びにも便利です。

ギャツビー スポットデオドラントロールオン

松田翔太さんがCMをしている男性の匂いに特化した制汗剤で、ロールオンタイプのほかにも同じラインでスプレータイプやスティックタイプがあります。また汗で流れにくい高密着・速乾タイプなので、臭いが気になる午後に向けて塗りなおすのもおすすめです。無香料のほかにも、アクアティックシトラスとスマートシャボンというさわやかな2つの香りが選べます。

自分に合う制汗剤を見つけてください

制汗剤は種類も豊富で香りもさまざま、使い勝手もタイプによって異なります。夏を一緒に乗り切ってくれるアイテムだからこそ、自分に合う制汗剤を見つけていきましょう。スプレータイプでは香りがきつくて大変だった人も、無香料のスティックタイプにするだけで使い心地ががらりと変わるかもしれません。

ただあまりにも臭いがひどい、汗が良く出ることに悩んでいるという場合には、形成外科など病院を受診するのも1つの方法です。自分にとって良い解決方法が見つかると良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧