スキンケア

「化粧水で乾燥肌対策をしよう」改善方法やおすすめアイテム5選

「もともと乾燥肌だけど、最近オフィスの空調でさらに乾燥しやすくなった。」という方もいるはず。乾燥を防ぐためには、化粧水の効果と特徴を把握することがとても重要です。化粧水での対策方法を知り、乾燥知らずの肌を手に入れましょう。

化粧水を見直して乾燥に負けない肌へ

一年中エアコンがついてるオフィス。エアコンは空気中の水分を取り込んで温度を調整しているため、部屋が乾燥状態になるといわれています。

乾燥対策はさまざまありますが、その中でも効果的で簡単にできるのが化粧水でのケアです。化粧水を効果的に使うことで、肌が乾燥しにくくなります。今までの化粧水の使い方を見直して、乾燥に負けない肌作りをしましょう。

化粧水で乾燥肌を改善する方法

化粧水で乾燥肌を改善するポイントをまとめてみました。ポイントをふまえて毎日のスキンケアに役立ててください。

化粧水はケチらずたっぷり使う

普段のスキンケアで、もったいないからといって化粧水をケチって使っていませんか。化粧水はたっぷりつけた方が良いといわれています。たっぷりと水分を浸透させることで肌がうるおい、乾燥しにくくなるのです。

また、皮脂分泌がおさえることで、ニキビをできにくくしたり、皮膚がうるおうことで毛穴がキュッと引き締まる効果も期待できます。通常は500円玉大の量が目安といわれているのですが、あくまでも目安です。自分の肌状態によって量を調整しましょう。

一度でつけるのではなく、何度も付け足すことが大事です。何度も付けて浸透させることで、水分が角層のすみずみにまで行きわたり、肌がうるおいに満たされます。付け終わりのタイミングは肌を触ってみて、プ二プ二と柔らかい感触くらいです。

化粧水のあとしっかりと保湿をする

保湿力を高めるためにも、化粧水の後に乳液やクリームを使うようにしましょう。化粧水は蒸発しやすいというデメリットがあり、それだけをつけるだけでは保湿できません。乳液やクリームでふたをすることで、蒸発を防いでうるおいをキープできます。

このとき、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの、保湿力に優れた成分が豊富に含まれているものを使用するようにしましょう。肌細胞に良い影響をあたえて、乾燥に負けないうるおい肌へと導いてくれます。

肌の成分に近いセラミド配合の化粧水を使う

数ある保湿力のなかでも、特に保湿力の高い「セラミド」。肌の水分の蒸発を防ぐ作用や、紫外線や花粉などの外部刺激から肌を守る働きがあります。肌の内部にあるセラミドは減少すると乾燥が進行してしまうため、スキンケア用品やサプリなどで補う必要があるのです。

最近では、セラミドが配合されている化粧水も増えているので、乾燥対策に活用することをおすすめします。また、コラーゲンやヒアルロン酸などにも注目するようにしましょう。これら成分も保湿力に優れているので、セラミドと使うことでより肌をうるおせます。

メイク前の化粧水はつけ方を工夫

メイクを行う前の化粧水は、つけ方を工夫するようにしましょう。角層のすみずみに行き渡らせることで肌がうるおい、乾燥を防ぐことができます。おすすめのつけ方は「バンドプレス」を行うこと。バンドプレスを行うことで均一に浸透させることができ、ムラなく顔全体の角層に成分が行き渡りやすくなります。

お昼の肌の乾燥対策

エアコンが効いたオフィスは乾燥しやすい環境です。乾燥を防ぐためにスキンケアをしたいけど、仕事中にするとまわりの人に悪い印象を与えてしまいます。お昼の肌の乾燥対策は主に3つ。これらを踏まえて、乾燥から肌を守りましょう。

保湿力重視の成分が配合されている化粧水と下地

保湿力重視の成分が配合されている化粧水と下地を使うことで、化粧崩れが起こりにくい肌に仕上がります。肌がうるおうとファンデーションの密着率が高まり、美しい肌を演出できるのです。化粧水と下地を購入するときは肌の乾燥を防ぐためにも、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸が含まれているかをしっかりとチェックしてください。

ミスト化粧水を持ち歩く

最近は、スプレータイプのミスト化粧品が各化粧品会社から発売されています。スプレータイプのミスト化粧水はこまめにメイクの上から保湿できるので、いつでもどこでも保湿することが可能です。オイルインタイプなら保湿力がアップするので、乾燥肌の人はそちらを選んで使用することをおすすめします。

スティック状の美容液でポイント保湿する

お昼の乾燥対策にはミスト化粧水と同様に持ち歩きに便利で使える、スティック状の美容液もおすすめ。化粧水で足りていないところにつけるだけで、肌にうるおいを与えてハリを保ちます。ミスト化粧水と一緒に持ち歩くと良いでしょう。

乾燥肌におすすめの化粧水

市販で手に入る、乾燥肌におすすめの化粧水を5つピックアップしました。参考にして、自分の肌に合いそうなものを見つけてください。

キュレル 化粧水

キュレル 化粧水 III (とてもしっとり) 150ml

キュレル 化粧水 III (とてもしっとり) 150ml

1,512円(01/22 09:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

カサつきをくり返しがちな乾燥肌や、敏感肌の方におすすめの化粧水です。しっとりとしていて、みずみずしいテクスチャー。うるおい成分のユーカリエキスが角層の深い部分にまで浸透して、なめらかでうるおいに満ちた肌をキープします。また、消炎剤(有効成分)が配合されており、肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

ミノン モイストチャージ ローション

カサカサした肌を、優しく保湿できる化粧水です。角層をやわらげてうるおいを蓄えるベースを整え、ふっくらとしたみずみずしい肌へと導きます。肌に近い成分が配合で、無香料・無着色・アルコールフリー・パラペンフリー・紫外線吸収剤フリー。敏感肌の人も安心して使用できます。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

肌保護成分のスベリヒユエキスやグレープフルーツ種子エキス、保湿効果の高いリビジュアR(ポリクオタニウム-51)やヒアルロン酸などが配合されている化粧水です。これら成分が乾燥が気になる敏感肌をうるおし、みずみずしい肌へと導きます。無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・パラペンフリー・弱酸性などの刺激成分が入っていないので、敏感肌の方も安心して使用できます。

アルージェ モイスチャー ミストローションⅡ

心地良いミストが肌をいたわりながら浸透して、角層までしっかりとうるおいで満たしてくれる化粧水です。「ナノ化天然セラミド(ビオセラミド)」「トリメチルグリシン」「カンゾウ葉エキス」といった、角層の保湿因子に着目している3つの保湿成分が配合されています。これら成分がセラミドの産生をサポートし、乾燥しにくいみずみずしく、うるおいあふれる肌に仕上げます。

シュウ ウエムラ パーフェクターミスト

メイク前にも後にも使える、オイルインタイプのミスト化粧水です。植物由来原料のオイル海洋深層水が配合されており、肌にうるおいを与えて美しいメイクの仕上がりが1日中持続します。しっかりとした香りがあるので、気分をスッキリさせるリフレッシュ効果も期待できます。

化粧水で乾燥知らずのしっとり肌を作る

普段のスキンケアで使っている化粧水の使い方を見直すだけで、乾燥しにくい肌作りができます。また、商品を選ぶときはセラミドなどの保湿力に優れたものを選ぶことも重要です。

化粧水をうまく使いこなして、乾燥知らずのしっとり肌を手に入れましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール