メイク・コスメ

【リップコートの選び方】自分好みの唇に仕上げるポイントを知ろう

リップコートは、女性にとって大切なコスメアイテムのひとつ。口紅の色落ちを回避し、美しさをキープできたりと使えるアイテムのため数多くの種類があります。まずは自分にピッタリのものを使うために、選ぶポイントを知っておきましょう。

リップコートで変わること

リップコートは、口紅やリップをコーティングするもので、つけることで長時間でも色落ちしにくく、潤い感のある唇をキープできます。見た目の仕上がりも、リップコートをしたほうが潤いのある艶やかな唇になり、男性からすると「キスをしたくなるような唇」を演出できます。

リップコートにはいろいろな種類があり、どれを使えばよいか迷ってしまいます。失敗なく購入するためにも、選ぶポイントを押さえてメイク術をアップさせましょう。

リップコートの選び方のコツ

自分に合ったものを使うために、選びかたのコツをおさえておきましょう。

使いやすい形状で選ぶ

選ぶ際のポイントとして、自分にとって使いやすい形状のものを選ぶことです。使いにくいと感じるものは、メイクが面倒と感じてしまうようになります。

コンパクトのチューブタイプや、塗りやすいペンタイプもあります。またリップクリームのように塗れるスティックタイプも便利に利用できるため、自分にとって使いやすいものを選ぶとストレスなく利用できます。

基本的にはコンパクトな商品なので使いやすいのですが、ペンタイプは汚れやすいなど、人によってさまざまです。ドラッグストアで手軽に購入できるので、購入する前にテスターで試してみてからだと納得したものを購入できます。自分にとって使いやすいと感じるものを選びましょう。

仕上がりの質感で選ぶ

仕上がりの質感は大きく分けて2つあり、マットな質感とつやのある仕上がりになるタイプに分けられます。クールな印象に仕上げたい場合はマットなタイプを選び、艶やかさを重視したい場合は、潤い感がしっかり残るタイプのリップコートを選びましょう。

仕上がりの雰囲気が大きく異なるので、仕事ではマットなタイプにし、プライベートのときはつやのあるタイプにするなど使い分けて使用することもよい方法です。

リップコートも大切ですが、下のリップの色が違うだけでもメイクの雰囲気が異なります。下のリップとの相性のよいものを選ぶとよいでしょう。クリアタイプが一般的ですが、色が入ったものもあるので、外出先に合わせて利用しましょう。仕上がりの質感をどのようにしたいかというポイントを押さえておけば、選ぶタイプもすぐに把握できるでしょう。

保湿成分配合であるか

唇はとても乾燥しやすい部分です。皮膚が薄いため、保湿成分が含まれているリップコートを選ぶことをおすすめします。乾燥しやすい時期は、リップコートをしている人としていない人の差が大きく開きます。唇はデリケートな部分なので、しっかりとケアをしてあげましょう。

また、リップコート事態がコーティングをする役割をしますが、さらに保湿性のあるタイプを選ぶことで乾燥から守り、色落ちしにくい状態をキープできるのです。

しっかりと保湿をしたい人や、唇をダメージから守りたいと思う人は、保湿成分が配合されているタイプを選びましょう。塗った感じはさほど変わりはありませんが、時間がたっても唇に潤いをキープできるという特徴があるので、商品の特徴も見ながら選ぶのもおすすめです。

リップコート10個のおすすめ商品

リップコートにはいろいろな種類があります。おすすめ商品をピックアップしたのでお伝えします。

リンメル マジカルステイ リップコート ケアプラス

口紅の後に塗るだけで、食べても飲んでも落ちなくなる口紅コートです。美容成分が含まれているため、唇のケアにもおすすめです。透明感が高く、口紅の色が変化しないので、いろいろな口紅で使用できます。1本で約60回使用可能で、見た目よりもたっぷり使用できる商品です。

負担感やきしみ感が少なく、長時間たっても潤いをキープしてくれます。乾燥しにくいのに、食べても飲んでも色落ちしにくいという好評の声が多いです。また、リップが付くことなく爽快に使用できるという声もあるので、潤いを守りながらコーティングしてくれる商品であることがわかります。

ウィッチズポーチ スムース リップコート

口紅に重ねて塗り、色落ちを気にせず潤い感をキープできるリップコート。ロングらスティング成分で、口紅の粒子をキャッチするため色移りを防ぎ、鮮やかな色をキープする特徴があります。

コンパクトで使いやすく、さっと仕上げられるので便利に活用できます。色落ち、色移りしにくいので、よい状態を維持できるのが魅力です。

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

リップ ジェル マジック

口紅を塗った後に重ね塗りするジェルマジックです。色落ちせずに美しい状態をキープできます。傷やはれものなど、唇にトラブルがある場合は使用しないようにしましょう。色落ちは長時間しないと好評ですが、中には次の日になっても少し残っているというほど落ちないという人もいるようです。

少量の口紅だけでも長持ちし、唇の皮むけやカサつきもなく使用できます。マット感が強く、発色が変わるので口紅の色はワントーン濃くしてもよいという声もあります。長時間色落ちさせたくない人におすすめの商品です。

ウォーターティント チェリーシロップ落ちにくいリップ

美しい色をそのままキープし、潤いとツヤのある理想の唇に導きます。甘いフルーツのような発色で、フレッシュな果実のような唇に発色し、魅力を感じさせる唇に仕上げます。また、潤いのあるしっとりした保湿成分も含まれているため、長時間乾燥から守る特徴があります。

ウォータータイプの軽いつけ心地のため、ストレスを感じさせない軽いテクスチャーで滑らかに伸び、べた付きもなく爽やかな状態をキープできるリップでしょう。

レブロン バーム ステイン

鮮やかな発色で、簡単に使用できるリップクレヨンタイプのリップコートです。保湿成分のスクワランが配合され、潤いと艶やかさをしっかりキープできます。軽いつけ心地で潤うのにべた付きがなく、色落ちもしにくいので納得できる使用感という声が多く寄せられています。

繰り出し式で、唇にしっかりフィットさせて塗れるため細かいところまで綺麗に塗れるのも魅力的。ペパーミントの爽やかな香りで、選べるカラーも豊富にあることも魅力です。発色がよいというレビューもあり、メイクが楽しくなるアイテムです。

カラーフィックス リップトップコート

リップカラーの上にプラスするだけで、美しい発色をキープできるリップコートです。軽く伸びのよいクリーミーなテクスチャーで、唇をしっかりコーティングします。カップや洋服などへの色移りや、食事などによる色落ちを防ぎ、美しい状態をキープしてくれるでしょう。

乾燥から守るための保湿成分も充実しており、唇のケアとしても活用できます。使用方法は、キャップを閉めたまま容器を軽く振り、リップカラーをつけた後に適量を上に伸ばしていきます。1分ほどでコーティングでき、美しい状態を長持ちさせます。

アナスイ リップカラー トップコート

コンパクトで可愛らしい容器に入ったリップコートです。口紅の色移りを防ぎ、発色をキープしてしっかりコーティングしてくれます。口元のメイク直しがいらないほど、長時間美しい状態をキープし、潤いとツヤのある唇に仕上げます。

水を飲んでもグラスに口紅が付かず、何度もリピートしているという口コミもあり、全体的に好評です。内容量が少なめなので、たっぷり使用したい人にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

グレイジング リップグロス

リップグロスのクリアカラーで、ガラス玉のような潤う唇に仕上げられます。オレンジ色に近い色で、パールが入っていることにより口元をグラマラスに演出できます。

コーティングというよりは、潤い感を重視したグロスなので落ちやすく感じる人も多いです。伸びがよく使用感に満足できるという声が多く、コンパクトに携帯できることも魅力のポイントでしょう。

くちびる想いカラーコート

口紅の後に塗り、発色が長時間キープできるトップコートです。乾燥しにくく、唇のケアとしても活用できるペン型タイプ。約60回分使用でき、カップやグラスへの色移りを防いでくれるのでとても便利です。

潤い成分である水溶性コラーゲン、ハチミツが配合された美容液成分が含まれ、ツヤ成分であるシアバターとオリーブ油も含まれているので、艶やかに潤う唇へと仕上げられます。

仕上がり感と特徴を決めてから選ぼう

リップコートの特徴は大きく分けて2つですが、いろいろな種類があるので選びにくいかもしれません。しかし、商品の特徴や仕上がり感を把握しておくことで、自分の好みに合ったものを選べるようになるでしょう。

色落ちなく見た目も潤い感のある口元を演出できるため、女性なら1つは持っておきたいメイクコスメです。日々のメイクを楽しむためにも、アイテムの特長をおさえて自分に合ったものを選びましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧