メイク・コスメ

自分に合うリップグロスを見つけるには?塗り方と選び方をアドバイス

さまざまな種類があるリップグロス。さまざまな種類のリップグロスを知り、自分のメイクやその日の気分に合わせてリップグロスを選ぶようにしてみましょう。おすすめのリップグロスをご紹介しますので是非選ぶときの参考にしてみてください。

リップグロスを深く知りたい

さまざまなコスメメーカーや100円ショップにもあるリップグロス。そもそもリップグロスとは何か?そんな疑問からおすすめのリップグロスの紹介まで本記事で解説します。唇が荒れやすくグロスなんてもってのほかと思っている人にもおすすめの無添加リップグロスをピックアップしました。

色味や成分、種類など豊富にあります。いつものメイクをより華やかな印象にしてくれるリップグロスを深く知って自分にぴったりのものを見つけてみてください。

リップグロスの説明

そもそもリップグロスとは何か?なんのためにつけるのか?使っているけど詳しくはないし、正直口紅とどのような違いがあるのか分からない。そんな疑問を解説します。

油分が多く発色が控えめ

リップグロスは口紅と比べ油分が多く、艶やかな印象で発色が控えめです。そのため、口紅よりも気軽にさっと塗れます。唇に立体感を出したり、油分が多いため唇の乾燥を防ぐ効果もあります。粉分が多くテクスチャの固い口紅は唇に定着するので取れにくいですが、油分が多くテクスチャの柔らかいリップグロスは定着しにくいため口紅と比べると取れやすいのがデメリットと言えます。

主な形状はチップ式チューブ式パレット式の3つ

リップグロスはチップ式チューブ式パレット式の3つの形状が主流になっています。生活スタイルなどに合わせて選びましょう。まずチップ式とは、グロスの蓋にスポンジチップやブラシチップが付いている形状です。直接唇に当てて使用するので持ち運びやすく、外出先での化粧直しにも便利です。

しかし、口紅の上から塗る場合に滑らせるようにささっと塗ると、口紅の色がグロスについてしまい、グロスの色が変化してしまいます。意識して塗る必要があります。次にチューブ式とは、チューブから押し出して使う形状です。リップブラシで塗るのが正しい使い方ですが、直接唇に当ててもいいように先端が斜めになっているものもあります。

一度出したら中にグロスが戻ることがないので、色が混ざる心配がありません。しかし、一度出してリップブラシで塗ることを考えると持ち運びより自宅で使用するのに向いているでしょう。最後にパレット式とは、パレットにグロスが流し込まれている形状です。リップブラシにとって塗ります。

パレットタイプですので持ち運びはしにくいです。チップ式やチューブ式に比べ、つや感が控えめになっているので、あまりつや感を出したくない場合はベストでしょう。

カラーバリエーションは大きく分けて3つ

カラーバリエーションは大きく3つに分けられます。TPOやメイクに合わせて選びましょう。まずは色のついていない透明グロス。口紅の色を邪魔せず立体感を出してくれます。透明なのでヌーディーな仕上がりにしたい時にも使えます。普段のメイクアレンジからすっぴん風のメイクまで使えるので透明グロスを手元に1本は持っているという女性も多いです。

次に色付きのカラーグロス。濃いめの赤系やピンク系などを使うとほんのり発色するので、口紅なしでナチュラルなつやのある唇になります。また、ブルーやグリーンなどの色味もあり、口紅に重ねて印象を変えたりすることもできます。口紅なしで使えてほんのり色づき、つや感を出してくれるためナチュラルメイクに使いやすいです。

最後にラメ入りグロス。いつもの口紅に重ねると立体感とラメのキラキラで華やかな印象にしてくれます。色付きのものと透明タイプのもの両方あり、キラキラした唇が海外セレブたちの間で流行したため多くのコスメブランドでラメ入りのものを展開しています。細かいラメは普段使い、大きくラメが目立つようなものはパーティーなどの場で使用するとキラキラとしたゴージャスな印象を与えてくれます。

リップグロスの効果

リップグロスをつけるとどのような印象になるのでしょうか。

立体感を演出

リップグロスはつやを出すアイテムという印象が強いですが、効果はそれだけでなく、立体感を出してプルプルした潤いのある唇に見せたり、口紅の下に塗ることによって色味を変えたりすることもできます。保湿効果もあるため、乾燥しがちな唇にも効果があります。

また、年齢とともに厚みがなくなってきてしまう唇を厚みのあるプルプルしているように見せてくれる効果もあります。

塗る順を変えることで発色の仕方が変化する

リップグロスは口紅の後に塗ってつや感を出すというイメージですが、口紅の前に塗ることによってテカテカしすぎないラフな印象にしたり、口紅の色味が出すぎず上品な印象になったりします。最近ではこのような効果やメイクの流行の変化から、口紅の前にグロスを塗る人が増えてきているようです。グロスによって色味が変わったりしますので確認しながら試してみるのもいいかもしれません。

印象を変えたかったり、つや感が出すぎると感じたら塗る順番を変えてみると理想の唇に近づくかもしれません。

塗るだけでセクシーさを演出

つやと潤いのある唇は色気を感じさせます。リップグロスを塗るだけでセクシーな唇に一瞬で変身するのです。口紅の色とグロスのぽってり感で厚みを見せるとさらにゴージャスでセクシーな印象になります。リップグロスを塗るだけでセクシーな印象になるのであればお手軽ですし短時間で嬉しいですね。

リップグロスの塗り方

優秀なリップグロスも塗り方ひとつでさらに優秀になります。ぜひ参考にしてメイクをしてみてください。

リップメイクの前に下地を塗ると落ちにくくなる

リップグロスは落ちやすいというのがデメリットです。しかし、リップメイクの前に下地などを塗ると持ちがよくなり、唇の荒れを防ぎます。

また、日ごろのケアも大事です。リップグロスはプルプルな唇に見せてくれますが、ガサガサの唇に塗っても綺麗な唇とはいえません。唇は乾燥しやすい部分なのでワセリンやリップクリーム、リップパックなどのケアを行うようにすれば、より魅力的な唇になります。

適量をチップやリップブラシに摂る

リップグロスの摂る量を間違えてしまうと、厚塗り感で下品な印象になってしまいます。また、細やかに塗りにくくなるため、はみ出しの原因にもなります。これらを防止するため、適量を見ながらチップやブラシにグロスをとってから塗り始めることをおすすめします。直塗りしないほうが綺麗に仕上がります。

唇の中央にのせてから左右に伸ばす

リップグロスは口紅などと違って唇全体に塗ってしまうと厚塗り感が出てしまいます。綺麗に見せるためにはまず唇の中央に少量のせ、左右に伸ばすイメージで塗ると立体感が出て綺麗に見えます。左右に伸ばすときに指の腹でポンポン叩くようにすると自然な仕上がりになります。

スポンジチップタイプは滑らせずにポンポン置くようにして塗るようにすると、グロスに口紅の色がつきにくくグロスの色が混ざるのを防止できます。

口紅とリップグロスのカラーは同系色でそろえる

リップメイクアイテムで使用する口紅、グロスなど色付きのものを使用する場合は、すべて同系色で揃えると統一感があり綺麗に仕上がります。別の色味のものが混ざってしまうと、色味の強いものが目立ってしまい、それぞれの効果を発揮できなくなってしまいます。手持ちの口紅の色に合わせる方が選びやすいでしょう。

人気のリップグロスの紹介

ランキング上位の口コミで評判のいい人気のリップグロスをいくつかみていきまししょう。リップグロス選びの参考にしてみてください。

発売と同時に売り切れ続出となった RMKリップジェリーグロス

ブルーグロスの火付け役となった大人気のRMKのリップジェリーグロス。みずみずしい透け感のある発色が特徴です。

参照リンク:https://onlineshop.rmkrmk.com/shopdetail/000000000361/

RMKは世界的メイクアップアーティストRUMIKOのブランド

RUMIKOは世界各国でメイクアップアーティストとして雑誌や広告を手掛け、その素晴らしい技術が世界中のトップモデルやフォトグラファーから支持され、複数の有名ハリウッド女優の専属メイクを担当するまでに成功を収めた日本人女性です。そのRUMIKOが1997年にオリジナルコスメティックブランドとして立ち上げたのがRMKです。

参照リンク:http://www.officerumiko.com/

人気の秘密はグロス特有のベタベタ感がない

薄目に伸ばしてもプルプルしたつやのある唇に仕上がり、みずみずしい透明感のあるグロスです。グロス特有のべたべたした感じがないのに濃厚なジェルでピタッと唇に薄い膜をはって密着して長時間ツヤ、潤いが持続します。べたべた感が苦手だけどグロスを使ってぷるぷるの唇にしたいという人にも使いやすくおすすめです。

ほんのりした発色なので口紅の上からすっと薄くのばすだけでつやのある唇を長時間キープしてくれます。

スプーン型のスパチュラで塗りやすい

RMK独自の少し硬めに作られたスプーン型スパチュラでのせると、ジェルの膜が唇にフィットしてはみ出さずに誰でも美しくセクシーに輝くぷるぷるの唇を演出できるので、リップラインがはみ出しがちで上手く塗れない人には塗りやすくおすすめです。

参照リンク:https://onlineshop.rmkrmk.com/shopdetail/000000000361/

華やかな発色のこだわったRMK カラーリップグロスもある

ご紹介したリップジェリーグロスの他に、華やかな発色にこだわったRMK カラーリップグロスがあります。リップジェリーグロスはほんのりとした色づきですが、カラーリップグロスは高発色なのでこれ一本でリップメイクが完成します。

素晴らしいのは発色だけでなく、シアバターやローズヒップオイルなどの保湿成分が含まれており、軽やか付け心地で潤いが持続するので荒れがちな唇にも嬉しいグロスです。

参照リンク:https://onlineshop.rmkrmk.com/shopdetail/000000000411/lips/page1/recommend/

色鮮やかなCHANELのルージュ ココ グロス

女性の憧れCHANELのグロス。パッケージの可愛さだけでなく、最高に美人になれるリップメイクができるとSNSで話題沸騰しています。

きらめき感と立体感が長持ちする

色鮮やかな発色・透き通るようなみずみずしさ・きらめく立体感が長時間持続するリップグロスです。ベタつかない使用感も使いやすくおすすめです。全27色の豊富なカラー展開で、ヌーディーやピンク系などの定番カラーや細やかなラメが入っているゴージャスなものからチャレンジしてみたい流行のブラック系まで揃っています。

さらりとしている

購入者の口コミでは、見た目は濃厚そうなのに、透明感のあるカラーで付け心地はさらりとして使いやすいといった声もあります。リップグロスには濃厚な付け心地のものが多いので、軽い付け心地を求めている方にはおすすめです。発色はリキッドルージュといってもおかしくないような高発色なものが多いです。

ブラシの先端がカーブ状になっているので隅々まで綺麗に塗りやすく、立体的な唇がつくれるので初心者さんでも扱いやすいです。色持ちがかなりいいのでお直しもあまり必要がなさそうです。

昨年のグロス・リキッドルージュ部門で1位を獲得

VOCEのグロス・リキッドルージュ部門ランキングで昨年1位に選ばれたのが、シャネル ルージュココグロス 774番のゴールドでした。グロスのカラーでは珍しいゴールドカラーですが、シャネルのルージュココグロスのゴールドは見た目はゴージャスでキラキラしているように見えますが、さっと塗るとゴールドの輝きが唇全体を覆い、肌なじみの良いゴールドなので上品なきらめきをプラスしてくれます。

単色でも使えますが、口紅の上にトップコートのように使うとつややかで美しい仕上がりになり、個性的なリップカラーをなじませつつきらめきを与えてくれると美容業界のプロの間で人気です。

【参照リンク:https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup/p/lips/lip-gloss/rouge-coco-gloss-moisturising-glossimer-p156712.html#skuid-0156712

コラーゲンとヒアルロン酸微粒子を配合したDior アディクト リップ マキシマイザー

こちらも世界的ブランドDiorのコスメ。ときめきを与えてくれるキラキラしたデザインに、唇に魔法をかけるグロスとして数年に渡り人気を博しています。

さまざまな受賞歴がありランキング1位にも選ばれている

2011年頃から@コスメでグロス部門年間1位やベストコスメ大賞で殿堂入りをしています。今でも常にランキング上位に入るdior アディクト リップ マキシマイザーは、リップグロスの超定番人気アイテムです。主張しすぎない発色でうるうるきらきらした恋する乙女の唇になり、1回使ったら手放せなくなるとリピーターが多いのも頷ける使い心地です。

ひと塗りでボリュームのある唇になる

コラーゲンとヒアルロン酸が配合されており、みずみずしい潤いと唇を一塗りでボリュームアップさせる効果があります。みずみずしさを長時間キープしてくれるので、1本持っていれば安心です。乾燥しがちな唇や、薄い唇をふっくらさせたいという方におすすめです。

唐辛子の「カプサイシン」という成分が配合されており、このカプサイシンという成分がグロスを塗ると少しピリピリとさせ、唇の血行を良くしてくれるため内側からふっくらとしたボリューミーな唇を作るのです。この血行促進効果ですっぴんの唇の色も血色のあるようになるため非常に人気です。

ふんわりと甘い香りがする

コスメにはにおいのきついものが多く、自分に合わないにおいだと気分が悪くなったりして使用をやめてしまうこともあると思います。特に唇に塗るものですからにおいはかなり気になります。Diorのアディクトリップマキシマイザーはミントとバニラの甘い香りでおいしそうな香りでずっとつけていても違和感がないと人気です。

香りは好みの問題が大きいので購入前に一度確認してみたほうが安心です。ストレスにならないように気持ちのいいものを選びたいですね。

唇の縦ジワが目立たなくなる

乾燥による唇の縦ジワが潤いを与えてくれるので目立たなくなるという口コミが多いです。この縦ジワを気にする女性が非常に多く、このグロスの人気を支える一つの効果とも言えます。他にも皮のめくれや血色が良くなったなどの声もあり、リップケアをしながらメイクを楽しむならdior アディクト リップ マキシマイザーがぴったりです。

塗った瞬間に爽快感がある

メンソール効果でスーッとした付け心地なので、つけた瞬間からフレッシュな感覚になります。メンソールのリップクリームのような感覚にに近いので、つけやすく嫌な感じもないので長時間つけていても違和感がないという口コミも多くあります。

プチプラのリップグロスの紹介

1000円以下のプチプラリップグロスをご紹介します。魅力的なのは値段だけではなく、保湿成分が含まれており、リップケア効果もあります。

美容保湿成分93%のキャンメイクキャンディラップリップ

プチプラコスメで大人気のキャンメイクですが、保湿成分96%と保湿効果も抜群です。チップタイプの全4色で価格は580円。

2013年@cosmeのベストコスメ大賞で リップグロス部門 第1位と2012年@cosmeのベストコスメ大賞で リップグロス部門 第1位を獲得しており、潤うのにベタつかなくて最高のコスパと口コミで話題に。

キャンディーのようにカラフルで可愛らしく、見たままの発色で鮮やかなマニキュアのようにこれ一本でみずみずしくキュートな唇になり、ヒアルロン酸・はちみつなどの美容保湿成分をたっぷり配合しているので唇が乾燥しがちな季節もぷるぷるの唇をキープできます。

ローヤルハニーEXを配合した資生堂フィティットマジョリカ マジョルカ

保湿成分ローヤルハニーEX配合のハニーポンプグロスNEO。チューブタイプで先端が斜めになっており、リップブラシ無しでも輪郭まで綺麗に描けます。全5色で価格は480円。

細かいラメが入っており、キラキラしたかわいいパッケージで持ち運びしやすく、口紅の上から塗ると主張しすぎずつややかな唇になります。少し硬めのテクスチャで自然な発色なので日常使いささっとぬれてにコスパもいいと口コミで話題に。

お手頃価格で使いやすいのでメイクデビューからナチュラルメイクでデートまで主張しすぎないのでポーチの中に忍ばせておきたい1本です。

水分に反応して発色するキャンメイクのユアリップオンリーグロス

唇の水分に反応して発色する不思議なグロス。チップタイプの全4色で価格は650円。時間がたつにつれて唇の水分量に反応して発色が強くなり、グロスが唇に密着して取れにくくなります。「ユアリップオンリー」という名前の通り、世界でたったひとつだけのあなただけの色にしてくれます。好みの色味になったところでティッシュオフするとベタつきのない自然に潤った唇になります。

ほどよい血色感の色味にしてくれるので、ナチュラルメイクで自然だけどほんのり色づいた潤った唇にしたい時におすすめです。美容エモリエント成分92%以上配合なので抜群の保湿効果で潤いのある唇をキープしてくれます。

リップケアもできるDHCモイスチュアケア リップグロス EX

6種類の美容保湿成分(スーパーヒアルロン酸、マリンコラーゲン、オリゴペプチド誘導体、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、オリーブオイル)を95%も配合。チューブタイプの全8色で価格は820円。オリーブバージンオイルを配合し、唇の荒れや乾燥、皮むけなども防げます。他にもボリュームアップ成分やスーパーヒアルロン酸などを配合した美容液グロス。

先端が斜めにカットされているので、そのままリップクリームのように気軽にぬれて持ち運びしやすいです。テクスチャは少し重めですが、少量を唇にのせて温めながらのばすとべたべたせずに長時間潤ってくれます。発色は健康的な唇の色に見せてくれるので、ナチュラルメイクに非常に役立つグロスです。プチプラで保湿成分を求めるのであればおすすめしたい1本です。

オーガニックリップグロスのおすすめランキング

安心してグロスを使いたいという方におすすめしたい天然成分配合の無添加化粧品を、ランキング形式でみてみましょう。

1位:クオン グラマライザーリップグロス

天然成分100%で、茶実・ハチミツ・オリーブ・ヒマワリ・コメヌカなど保湿成分が配合されており、唇の荒れ乾燥をケアする効果もあります。リップバームのような練りタイプのグロス。全3色で価格はオーガニックリップグロスの中では比較的安い1,944円。

小さいコロンとしたようなふたを開けて指でグロスをとってポンポンと塗ります。容器が小さいので持ち歩きにもかさばらずにポーチの中に入れておけそうです。天然成分100%なので唇がすぐに荒れてしまうという人もチャレンジしてみる価値があるかもしれません。

ほんのり色づき、ナチュラルに女性らしさを引き立ててくれます。フローラルな香りで華やかな気分に。ゴテゴテ感のないつやなのでどんなシーンでも使いやすく、唇が乾燥している時にリップバーム代わりに使用しても高い保湿成分で潤いながらナチュラルなつや感のある見た目になるのでおすすめです。

2位:エトヴォスのミネラルリッププランパー

植物由来のオイルが配合されており、石油系界面活性剤、シリコン、鉱物油、タルク、ナノ粒子、タール系色素、合成香料、パラベンなど肌に悪い成分が使われていないので、メイクだけでなく唇をケアすることができます。クレンジングいらずで洗顔料のみでメイクオフできるので、肌が弱いためクレンジングを使わないコスメで揃えている人にもおすすめです。

クレンジングいらすなのに落ちにくく、べたつかずに乾燥もしにくいです。アトピーや敏感肌で新しいリップを買ってもピリピリして皮がむけてきてしまうという方も一度試していただきたいです。

チップタイプで全9色とカラーバリエーションが多く、さらさらとした塗り心地で潤いながらグラマラスな唇にしてくれます。合成香料は使われていませんが、ほんのりオレンジの精油で柑橘系の甘酸っぱい香りです。価格は4,100円と他のコスメブランドと比較すると少々高めなのが難点ですが、使いやすく人気です。

3位:ロゴナ リップグロス

オーガニックコスメ認証 「NATRUE」を取得している安心コスメ。ホホバ種子オイルやアーモンドオイル、アロエベラエキスなどの天然成分が配合されており、エイジングケアもできます。ややこってりしたテクスチャのチューブタイプ。全6色で価格は2,484円。

クリーム状のグロスを唇にのせるとすっと伸び、輝きながらも潤いを与えてくれるグロスです。オーガニックコスメは色づきが薄いというイメージを覆すほどの鮮やかな発色。ギラギラしない上品なつやでほんのり甘い香りがします。食事をした後などは落ちてしまいますが、持ち運びのしやすいチューブタイプなのでお化粧直しでささっと朝のぷるぷるした唇に戻れます。

鮮やかな発色なのでこれ一本でグラマラスな唇になれます。オーガニックコスメを使いたいけれどしっかりメイクをしたいという方におすすめです。

ダイソーのリップグロスについて

コスパがいいと何かと話題になる100円ショップですが、コスメも充実しています。ダイソーの可愛くてたった100円なのに優秀なグロスをご紹介します。

チューブタイプのエスポルール リップグロス

チューブタイプの先端が斜めにカットされているタイプです。硬めのテクスチャでしっかり唇にのり、香りも気にならないのが特徴。伸ばすとオイルな質感になるので、べたつかずに密着します。細かいシルバーラメが入っているためぷるぷるな質感を演出し、つや感を出して縦ジワをぼかしてくれます。

オレンジやレッド系の色味があり、クリアタイプもあります。単品使いでも十分な発色でキラキラと輝くようなつや感です。

チップ式のアクアリップグロス

パールがたくさん入っているのが見た目から分かるチップ式のグロス。キラキラしたデザインが可愛らしいです。あまりベタベタしない軽めのテクスチャで少量をさっと塗るだけでつやつやの唇になります。少量ですむためコスパナンバーワンのグロスといっても過言ではありません。

たっぷりパールでキラキラしたセクシーな唇にしてくれ、発色もよく、さまざまなメイクに合わせやすい色味なので使いやすく、乾燥しにくいという口コミも多いです。

パレットタイプのエスポルール リップグロス

宝石のようにきらきらしたパレットタイプのグロス。小さくてころんとしているのが可愛らしいデザインです。濃厚そうな見た目に反して、透明感のあるちゅるんとした質感です。

くすみがちな口元を綺麗に見せてくれ、保湿成分がたっぷり入っているのでぷっくりした唇に。自然な発色でラメが入っていないので単品使いでもナチュラルでみずみずしい唇にしてくれます。

自分の用途に合わせて選ぶことが大切

いかがでしょうか。種類から保湿成分、オーガニックコスメなどさまざまなリップグロスを紹介させていただきました。自分の唇の状態にあったものを選ぶのはもちろん大事です。他にも、オフィスやデート、パーティーなど、TPOに合わせたものを選んでみてください。

他のリップメイクと合わせると組み合わせは無限大です。自分だけの唇を探してみてはいかがでしょうか。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール