メイク・コスメ

ウォータープルーフマスカラの今さら聞けない特徴や種類と落とし方

メイクの命と言われる女性も多いマスカラには、耐水性の強いウォータープルーフタイプや皮脂に強いスマッジプルーフマスカラがおすすめです。ウォータープルーフマスカラには特徴や種類が多く、今さら聞けない正しいマスカラ別のクレンジング方法もあります。

ウォータープルーフマスカラの特徴とおすすめ

マスカラは、まつ毛を長く濃く見せる効果があるので「目ヂカラ」をアップさせる簡単なメイク用品です。中でも、ウォータープルーフマスカラは、汗や涙などの水分にも強いことから、メイク女子にはマストアイテムとなっています。ウォータープルーフマスカラの特徴やおすすめ商品、クレンジング方法など、今さら誰に聞くのは恥ずかしい基本をチェックしてみましょう。

ウォータープルーフマスカラの種類と特徴

防水効果だけと思われているウォータープルーフマスカラには、種類や特徴に色々な個性があります。ウォータープルーフマスカラの種類や特徴をみていきましょう。

ウォータープルーフマスカラは汗に強い

ウォータープルーフマスカラは、その名称から解る通り汗や水に強く、耐水性のあるマスカラのことを言います。汗や涙などにも負けず長時間マスカラメイクをキープしたい方には、断然おすすめのマスカラになります。

朝使用したマスカラが、夕方には目の周りが真っ黒ににじむほど落ちてしまうことがありますが、そういったパンダ目のようにマスカラが落ちてしまう心配は、ウォータープルーフマスカラにはありません。付けた途端に湿度で下向きになってしまうフィルムタイプのマスカラと違い、朝付けたままの状態で長時間カールもキープしてくれる頼もしいマスカラです。

ウォータープルーフマスカラの種類

ウォータープルーフマスカラには、クレンジング方法の違いで2種類に分けることができます。専用のクレンジング剤で落とす「ウォータープルーフ」と、お湯で落とすことができる「スマッジプルーフ」になります。

クレンジング剤を使用しなくては落とせない「ウォータープルーフ」は、耐水性が強いというメリットがありますが、その分落としにくいデメリットもあります。しっかり落とすために専用のクレンジング剤を使用しなくてはならない面倒くささや、落ちにくいからと強引に落とすことで、まつ毛が抜けてしまったり、切れてしまうこともあります。

お湯で落とせる「スマッジプルーフ」は、お湯で簡単に落とせるというメリットがありますが、皮脂では滲みにくくても汗や水分は滲みやすく、カールがすぐ落ちてしまうなどのデメリットもあります。

ウォータープルーフマスカラはカールを維持

ウォータープルーフマスカラが人気の理由の1つに、カールがヘタらないという点があります。朝メイクした時のカールが、夕方でもキープできていることが多く、直毛のまつ毛の方でもぱっちり上向きまつ毛を作ることができます。

カールは維持できるメリットとは反対に、目元の皮脂には弱いことが多く、水には強くても油分に弱いことが原因で、皮脂の多い方は知らない間にパンダ目になっている場合もあります。また、クレンジングの際には、専用のクレンジングが必要で、クレンジングを使用し丁寧に時間をかけて落とさなくてはいけないので手間がかかるデメリットがあります。

スマッジプルーフマスカラは皮脂崩れに強い

スマッジプルーフマスカラは、油分である皮脂には強い半面、水や汗などに滲んでしまうこともあります。お湯で丁寧に落とすことで落ちる場合が多く、専用のクレンジングを使用しないのでクレンジングのケミカル成分で肌荒れを起こす心配がありません。ウォータープルーフの耐水性に対して、スマッジプルーフマスカラは皮脂等の耐油性があるといえます。

ウォータープルーフ&スマッジプルーフマスカラの特徴

現在では、ウォータープルーフの耐水性とスマッジプルーフマスカラの耐油性の、2種類の良いとこどりのハイブリッドタイプのマスカラも多くなっています。水にも汗にも脂にも強く、カールの維持力も強いマスカラで、朝つけたら夜まで付け足す必要なく、バッチリまつ毛が1日中キープできることで人気となっています。また、お湯で簡単に落とせるタイプもあり、人気が高まっているハイブリットタイプのマスカラです。

重視したいマスカラを選ぶ事がポイント

マスカラ選びは、自分が買う目的で選ぶことが良いでしょう。カール維持力重視だったり、耐水性や耐油性など、自分が使いやすいブラシのカーブ具合などからも選ぶポイントが違ってきます。

ウォータープルーフマスカラを選ぶ際は、自分の肌やまぶたに使用しても安心して使えるタイプが良いでしょう。また、常時使用していると、オフするごとにまつ毛が切れたり抜けてしまうこともあるので、シチュエーションによって使い分けることも良い選び方です。

おすすめのマスカラを紹介

ここでは、ウォータープルーフマスカラで人気のおすすめ商品をご紹介しましょう。ウォータープルーフのメリットである、耐水性や滲みにくいこと、カールが維持できる、簡単に落とせるなどの使い心地から判断したおすすめ商品です。

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム01 漆黒ブラック 6g

ヒロインメイクは、美の王国からやってきた王女であるエリザベート・姫子が、人間界の多くの女性の悩みを解決するために生まれたブランドです。フィルムとウォータープルーフの長所を合わせた新しいタイプのマスカラで、皮脂にも水にも強く、お湯と洗顔料で簡単に落とせることができます。

瞬間ロック成分と形状維持ポリマーを配合しているので、直毛のまつ毛でも上向きぱっちりまつ毛を長時間キープできます。またボリュームセパレートパウダーの配合や2mmの繊維を使用していることから、ひと塗りでボリュームをアップさせ短いまつ毛を長く生成し維持します。4種類の美容成分が配合され、弱い皮膚のまぶたとまつ毛を守る優れたマスカラです。

ドラッグストアでも目に入りやすいパッケージで、使用している方も多い人気のマスカラです。アイライナーやベースメイク、ケアリムーバーやアイブロウやアイラッシュまでシリーズで揃えることができるヒロインシリーズのメイク用品です。

クリニーク ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ 【04 ダークチョコレート】

1968年ニューヨークで生まれたスキンケアブランドのクリニークは、皮膚科医の指導のもと研究開発された無香料、アレルギーテスト済みの安心コスメブランドです。そのクリニークから生まれたマスカラは、独自開発の「ラッシュパワーポリマーコンプレックス」処方により、まつ毛に保護フィルムを形成し、皮脂、汗、涙、水等への耐久が強く、滲まず付けたままの仕上がりが長時間維持できることで人気のマスカラです。

細かい繊維が入っているので、短いまつ毛もスーっと長く伸びてロングまつ毛に仕上げます。ベントナイト(粘土)の配合により、ボリュームある自然なカールが形成でき、ぬるま湯で簡単にオフすることができることも人気の理由です。

エテュセ 美束ボリュームマスカラ 8g

エテュセ 美束ボリュームマスカラ 8g

エテュセ 美束ボリュームマスカラ 8g

1,944円(12/11 23:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

エテュセは、約25年前に日本で生まれたコスメブランドです。フランス語で「ね、ね、知ってる?」の意味があるエテュセは、「かわいらしさ、新しい気づきを提供すること」がコンセプト。可愛いネーミングに愛用者も多いブランドです。

根元は太く濃く、毛先はスーっと馴染むマスカラです。短い、少ない、下向き、目力が弱いなどの悩みを解決できる美束ボリュームマスカラは、汗・水・湿気・皮脂に強いウォータープルーフで、鉄筋カールキープで一日中カールもキープできます。落とす場合は、専用のクレンジングが必要になります。

ヴィルトゥーズ ドールアイ 01 ソー ブラック [並行輸入品]

1935年に5つの香水と数点のスキンケア用品の販売から始まったランコムは、創設者の「女性の美の為に」という信念のもと創設されたブランドです。ランコムは世界中に愛好者も多く、香水からスキンケア、メイクアップ用品など、女性の美の為の商品が販売されています。

ヴィルトゥーズドールアイは、2016年にベストコスメアワードに殿堂入りした多くの女性が認めるマスカラです。日本人の目に合わせたスリムブラシのマスカラとして特別に開発されました。「ファイバーシャインフォーミュラー」で、目元を人形のようにぱっちり大きくし、2種類のファイバーでまつ毛を長く、新配合のポリマーで上向きにまつ毛を形成します。お湯で簡単にオフできるので肌にも安心なマスカラです。

DBT マスカラ ボリューム

DBT マスカラ ボリューム

DBT マスカラ ボリューム

1,512円(12/11 23:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

東京で生まれたBDTは「Do Best Tokyo」の頭文字をとって生まれたメイク用品のブランドです。マスカラとネイルエナメルのブランドですが、ドラッグストアなどでも販売されている、身近で購入しやすい商品です。

「うぶ毛でも大人まつ毛」がコンセプト。産毛のように弱くて細いまつ毛でも、しっかりボリュームがある、大人まつ毛に仕上げることができます。三日月形の3次元方向ブラシがうぶ毛もしっかりキャッチし、ひと塗りでボリュームのあるまつ毛にします。まつ毛をいたわる美容成分「うぶ育成分」とCカールアップ成分が、下向きまつ毛も上向きにまつ毛に仕上げ、汗、水に強くぬるま湯と洗顔料ですっきりオフできると評判のマスカラです。

キャンメイク クイックラッシュカーラー 6g

キャンメイク クイックラッシュカーラー 6g

キャンメイク クイックラッシュカーラー 6g

734円(12/11 12:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

プチプラコスメブランドとして人気のキャンメイクは、日本の大手化粧品企業の井田ラボラトリーのブランドです。化粧を始めたばかりの高校生から、大人女性まで幅広く愛好者の多い人気メイクブランドです。

美容サイトコスメアワード2014に殿堂入りした、キャンメイクのクイックラッシュカラーは、「マスカラ下地」「トップコート」「マスカラ」の3役が1つになり、優れたカールとキープ力に優れ、水や汗、皮脂や涙に強いウォータープルーフとスマッジプルーフマスカラが合体したマスカラです。保湿成分である、イソステアロイル加水分解シルク配合も、乾燥が気になる目元に安心なプチプラマスカラです。

それぞれのクレンジングの方法

ウォータープルーフマスカラは、水や皮脂に強いのでクレンジング方法によっては、なかなか落ちなかったり、まぶたが被れてしまったり、まつ毛が切れてしまうこともあります。しっかりと正確なクレンジング方法で落とすことで、まつ毛にも素肌にもおすすめです。ここでは、ウォータープルーフマスカラの正確なクレンジング方法をみていきます。

強くこすらないで丁寧に行う

ウォータープルーフマスカラは、水に強いことで知られているマスカラなので、油分には溶けだしてしまうので、クレンジング剤にはオイルクレンジングを使用して丁寧に落とすことが肝心です。オイルが苦手な場合でも、ウォーターベースのリキッドクレンジングでも落とすことができます。

まぶたとまつ毛全体にクレンジング剤をくるくる指の腹で優しく馴染ませ、まつ毛自体も指で丁寧にオイルを馴染ませます。落ちないからとゴシゴシ擦るのでなく、丁寧に時間をかけてオイルを馴染ませることが肝心です。力が強すぎると摩擦が起こり、まぶたの弱い皮膚を傷めてしまう場合もあります。丁寧に時間をかけて優しくクレンジングすることが肝心です。

アイメイク専用クレンジングを使うと効果的

アイメイク専用のクレンジング剤は、ウォータープルーフマスカラなど落としにくいアイメイクを、簡単に落とすことができる洗浄力の強いクレンジング剤になります。洗浄力が強いので、擦ることなく落とせるものが多いのが特徴です。

アイメイク用クレンジングは洗浄力が強いので、アイメイクだけを落とすようにしましょう。アイメイク以外で使用すると、肌トラブルの原因になる場合があります。マスカラのコスメブランドが専用のアイメイククレンジングを販売している場合があるので、マスカラと同じブランドのクレンジングを使用することで、より素早くきれいにマスカラオフすることができます。

スマッジプルーフタイプはお湯でクレンジング

油分に強く作られているスマッジプルーフマスカラは、水分には落ちやすいという効果を使用して、38度から40度程度のぬるま湯を使用してオフできるメリットがあります。お湯で簡単に落とせるので、成分の強いクレンジングを使用する必要がないため、肌にも安心でお風呂に入ったときにマスカラオフできます。

お湯で簡単に落とせるのですが、目の際や細かい部分にマスカラが残ってしまうこともあります。残ってしまった場合は、綿棒にお湯を含ませて落とすことで、すっきりマスカラオフすることができます。

ウォータープルーフとスマッジプルーフタイプは両方使用

ウォータープルーフとスマッジプルーフの両用のハイブリットマスカラの場合は、お湯で簡単に落とした後に、洗顔剤やクレンジング剤を使用して落とします。お湯でマスカラに水分を含ませて、マスカラがふやけた後に洗顔で洗うことで綺麗に落とすことができます。お風呂に入った時に、いつもの洗顔と同じように簡単にオフできます。

水、汗、皮脂にも強いハイブリッドタイプマスカラは、落とすのが難しいのではと思う方もいますが、お湯+クレンジングや洗顔料の落とし方を覚えておけば、それほど面倒でなくすっきり落とすことができるのでおすすめです。

ウォータープルーフマスカラを使いこなそう

女性の目ヂカラは、メイクの中で多くの比重があるポイントとなっています。マスカラを付けただけで大きなぱっちりした目に仕上がり、相手に与える印象も全く違ってくることもあります。突然の雨にも、皮脂にも強いウォータープルーフマスカラを使用して、ぱっちり奇麗な目元を作りましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール