ファッション

【ニューバランスおすすめスニーカー7選】愛用できる一足に出会おう

流行のニューバランスのスニーカー。数え切れないほど種類があり、型番や形が似ているのに価格に差があったりして、選ぶのが難しいという方必見です。「ニューバランスの型番」や「おすすめスニーカー7選」を解説していきます。

ニューバランスが分かる・失敗しない選び方

最近は街中や雑誌などでも目にすることが増えた、ニューバランスのスニーカー。「いつものコーデにニューバランスのスニーカーを取り入れたい。けれど、たくさんの種類があって、違いがわからない」とお悩みの方も多いはず。

ここでは「ニューバランスの型番の見方」や、「おすすめのニューバランス」を集めました。自分にあったお気に入りのニューバランスのスニーカーに出会って、さらにおしゃれを楽しみましょう。

ニューバランスってこんな靴メーカー

1906年にボストンで、アーチサポートインソールや偏平足を治す矯正靴の製造メーカーとして誕生しました。靴を履いた人に「新しい(new)バランス(balance)感覚をもたらす」という意味が社名の由来です。60年代には、矯正靴のノウハウをもとにカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始しました。

その後、1972年に1人の青年(現取締役会長)がニューバランス社を買取り、理想のランニングシューズ実現のために自らが走り、開発に従事。独創的なシューズコンセプト「インステップレーシング」を確立し、それを具現化したシューズを発表したところ、ランナーの絶大な支持を獲得し、以後伝統を継承しながらも最新のテクノロジーを集結して、よりよいシューズ作りを行っているメーカーなのです。

数字とアルファベットの意味

ニューバランスのシューズは、名前ではなく型番(数字とアルファベット)で分かれています。

型番を表す数字

ニューバランスのスニーカーの型番は、3~4桁の数字が記載されていることが多いですが、これはシリーズにより分かれているためです。代表的な「500番台」「900番台」「1000番台」について説明します。

500番台はトレイルランニング系モデルで、オフロード(舗装されていない山野)を走ることを想定されており、弾力性に優れた滑りにくいソールが使われています。やや丸みを帯びたデザインが可愛く、カジュアルファッションの方にぴったりです。

900番台はロードランニング系モデルで、公道を走ることを想定したシューズ。シャープなデザインが多く、きれいめファッションの大人女子に人気。軽量でクッション性に優れています。

1000番台はニューバランス20世紀フラッグシップモデルで、ニューバランスの時代ごとの最新技術を駆使した次世代シューズ。何モデルという括りなく、その時代の最高のテクノロジーを集結して作られたシューズです。

3桁の数字は普及モデル・4桁の数字は高級モデルです。型番の数字が大きくなればなるほど、高い技術を使っているモデルということなのです。

製造国と性別を表すアルファベット

型番の先頭にくるアルファベットから説明します。型番の種類はとても豊富で、ここで説明するものは一部です。

製造国

  • M及びW=正規ライン・製造国はアメリカ・イギリス
  • CM=廉価版・製造国が中国などのアジア
  • UK=イギリスで企画・製造
  • J=日本企画

アメリカ・イギリスで製造されたものは、靴職人が手縫いで作っている少量生産で、素材もよいものにこだっています。アジア製造のものは廉価版として大量生産で作られており、素材は劣りますが低価格で購入しやすいです。気に入ったシューズの型番をニューバランスのホームページ(HP)内で検索すれば、製造国の確認ができます。

性別

性別のアルファベットとしては「M」=男性・「W」=女性を意味します。

用途一例

型番の一部は用途を表していることもあります。

  • R=ランニング
  • T=トレイル
  • O=アウトドア
  • W=ウォーキング
  • CT/MC=男性用テニス
  • WCT/WC=女性用テニス
  • KJ=子ども用ランニング
  • KT=子ども用テニス

ちなみに、数字の後にもアルファベットが並びますが、それはカラーや素材を差します。NV=ネイビー・DG=ダークグレー・L=レザーなどです。

モデルによってソールがちがう

ニューバランスにはソールの種類も多数あります。ソールの好みで選ぶのもおすすめです。

軽いレブライト

レブライトは、驚異的な軽さのミッドソール素材で「裸足のように軽い履き心地」と言われるほどの人気です。日常使いのスニーカーとして大活躍してくれるでしょう。確かな耐久性と心地よいクッション性で、ランニング・ウォーキングシューズとしてもgood。

どんな道でもおまかせエンキャップ

衝撃吸収性に優れたEVA素材を、頑丈なPU素材に封入した構造で、ハイレベルの安定性とクッション性が魅力。エンキャップを初めて搭載したモデル1300番は、ラルフ・ローレン氏が「雲の上を歩いているかのようだ」と絶賛した伝説のスニーカーです。

ジャンプしても大丈夫アブゾーブ

着地時に足が受けるショック吸収と、そのエネルギーをテイクオフ時にリターンする弾力性に優れているクッショニング素材です。軽量感よりも安定感・ショック吸収・走行性を重要視したい方におすすめ。エンキャップよりも進んだ技術であるアブゾーブ採用のスニーカーでジャンプをすれば、ニューバランスの最新テクノロジーを体感できるでしょう。

ニューバランスおすすめスニーカーがみつかる

おすすめのスニーカー7選を紹介。スニーカー探しの参考にしてください。

失敗のない500番

カラーが豊富574番

日本で長年人気の定番モデル、574番。こちらはフィット性・クッション性・グリップ性がアップグレードされています。丸みのある可愛いデザイン、快適な履き心地、何といっても購入しやすい低価格なところが幅広い層に愛される理由でしょう。初めてニューバランスのスニーカーを選ぶ方にもおすすめです。カラーが豊富なので、人と被りにくいカラーで個性を楽しむのもよいでしょう。

歴史的モデル576番

ニューバランスのロングセラー商品。こちらは「576」の30周年を記念して、「576」のアッパーデザインにラバーカップソールを融合した英国製のコートスタイルです。最上質なCHARLES F・STEAD製のスエードが使われており、大人クールな印象。職人のハンドメイドによる上質な履き心地のニューバランスシューズは、長年愛用できる一足となるでしょう。

ニューバランスと言ったら900

レトロな印象の990番

重厚な存在感を放つアメリカ製990シリーズの最新バージョン。かっこよさを感じるデザインなので、ボーイッシュなファッションに合うでしょう。同じデザインでメンズ商品もあるので、パートナーとおそろいにしても◎。

エンキャップミッドソール(サポート性・安定性・クッション性に優れるソール)が採用されており、360度どの角度からも再帰反射するように、爪先・かかと・Nマークへの反射素材が装備。アッパーは高い通気性も兼ね備えているので、夜間のランニング・ウォーキングにおすすめです。

レディースも人気996番

1988年デビューの「996」を女性向けにスリム化した「WR996」。表情豊かなピッグスキンスエード・テキスタイルアッパーをニューバランスらしいベーシックで落ち着いたカラーで彩ったニューカラーシューズです。

996番は日本で圧倒的人気です。「長時間歩いても全然疲れない」「足にフィットしてホールドしてくれる」と評価も高いスニーカーです。

ワンランク上の1000番

人気の1400番

足元まで気を配りたいおしゃれな男女に絶大な人気を受けている、USA製「1400モデル」です。スニーカーの中では高い価格ですが、アメリカの職人がハンドメイドで生産していること、幅広の足が多い日本人に合うことから、愛用者が多いのも人気の理由でしょう。

シックな印象を受けるシンプルなデザインと安定の履き心地。落ち着いたピンクに、ポイントのグレーが大人女子におすすめです。

高級感がある1500番

ブラックを基調とした高級感のあるアッパーに、パステルピンクのアクセントがおしゃれで、女心をくすぐるデザイン。英国製で、職人手作りの履き心地抜群のスニーカーです。

1000番台は「時代の最高のテクノロジーを集結して作られたシューズ」なので、1500番もスニーカーマニアやニューバランスファンに人気。履くだけでおしゃれさがアップしますね。

新しいニューバランス

都会的な印象を与える247番

アイコニックなモデル(1300JP・998・576)からインスピレーションを得て誕生したモデルの247番。伝統的なニューバランスのクオリティを残しつつ、今の時代に合わせたデザインと履き心地が魅力のスニーカーです。

失敗しない色選び

スニーカーは色選びも重要。失敗のないカラーを選びましょう。

渋めのカラーがおすすめ

初めてニューバランスを購入するのであれば、渋めのカラーがおすすめ。決して安くはない買い物だからこそ、どんな服装にも合うカラーを選ぶとよいでしょう。

近年人気のおすすめ色は、スティールブルーやビンテージネイビー。ブラックやグレーのシンプルなカラーも、失敗のないカラーといえます。カジュアルコーデに合わせるのはもちろん、きれいめコーデの外しとしても大活躍してくれるでしょう。

お気に入りの一足をみつけて素敵な毎日を

ニューバランスには、製造国・用途などの違いにより、さまざまな種類があります。

ニューバランス初心者の方は、まず履き心地のよさを体感して楽しんでください。毎日履きたい方、ランニング・ウォーキングなどに使用したい方は、より快適に、長く愛用できるものを探しましょう。

履くたびにワクワクするようなお気に入りの一足に出会って、毎日をより素敵なものにしましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール