ファッション

ベストの着こなしをマスターしよう。大人っぽく着こなす方法とは

ベストは、コーディネートのアクセントとなるおしゃれな一枚です。ベストを着こなせれば、ワンランク上の大人の女性のファッションを楽しむことができます。ニットベストやダウンベストを上手に着こなす方法を身に着けて、おしゃれの幅を広げましょう。

ベストで大人っぽく

普段着まわしている定番の洋服も、ダウンベストやニットベストなどを上に一枚組み合わせるだけで、まったく異なる雰囲気をつくりだせます。春から秋にかけて、長い期間を温かくおしゃれに楽しめるベストの着こなしを知りましょう。

ベストはコーディネートのアクセントとなってくれるおしゃれな一枚です。しかし組み合わせを間違えると、ちぐはぐなおかしな印象になってしまいかねない、難しいアイテム。

人気の黒やネイビーのダウンベストを、キリッとした白のシャツに合わせて大人っぽく。フェミニンなマキシワンピースと合わせて大人かわいい雰囲気に。同じベスト1枚でも、下に着る服によって、全く異なる顔になります。

この記事では、ダウンベストやニットベストのコーディネートのコツに特化して、大人のベストの着こなしかたをまとめています。どのような洋服と組み合わせると、手持ちのベストの魅力をより引き出せるかを知って、ワンランク上のおしゃれを目指しましょう。

ダウンベストのコーデ

ダウンベストのコーディネートはどのようなものがよいのでしょうか。組み合わせのコツをみていきましょう。

暖かくおしゃれにできる

ダウンベストは、休日に大人かっこよく、スポーティーにおしゃれに着たいときにおすすめです。寒い日のコーディネートは着ぶくれてしまったり、コートで隠れてしまいがちですが、ダウンベストならそのようなことはありません。

色は、中の服と合わせやすい黒がおすすめ。黒のダウンベストは、シックに大人の女性の美しさを際立たせてくれます。ポイントはカジュアルにまとめすぎないこと。エレガントなアイテムを足してあげることで、フェミニンさを際立たせましょう。フリンジバッグなどを合わせるだけでも、ワンランク上の大人のコーディネートになります。

黒のダウンベストに色のついたワンピース

黒のダウンベストに、青や黄など色のついたワンピースをあわせるのも個性的なアレンジになります。靴は白スニーカーなど。ソックスは短めにして足首に近いところをみせるようにすると、全体的に体型がスマートにみえます。スニーカーは大人の女性がはきこなすのは難しいのですが、この組み合わせなら違和感なく履きこなせるでしょう。

または淡いベージュのワンピースや、ワインカラーのワンピースの場合には、シックで大人っぽい雰囲気を出すことができます。同系色か黒などのタイツを履けば、全体の濃淡のコーディネートをさらに楽しむことができます。

黒のダウンべストとインナーに白いもの

白のインナーは顔周りをすっきりとみせてくれるので、大人の女性の定番アイテムとしてもっていると使い回せて便利です。スタンダードカラーのインナーと黒のダウンベストには、大人かっこよく黒のデニムやスキニーをあわせてください。

また白と黒のモノトーンカラーは、定番なので失敗することがありません。中にあわせるインナーはタートルネックのニットでも、丸首のシャツでもなんでもよくあいます。白いインナーは黒とのコントラストを際立たせてくれるので、お気に入りの黒のダウンベストを際立たせてくれることでしょう。

黒のダウンベストにマキシワンピ

花柄などのマキシワンピだけだと甘くなりすぎてしまうことがあります。そんなときに黒のダウンベストを合わせると、フェミニンなワンピースも甘くなりすぎずに着こなすことが可能です。

またシンプルな、グレーや白のマキシワンピにも黒のダウンベストはよくあいます。大人っぽくきこなすことができますが、靴をどうあわせたらよいのか迷うかもしれません。マキシワンピにダウンベストをあわせたのならば、スニーカーを履いてみましょう。スニーカーを合わせることで、よりカジュアルにコーディネートすることができます。

ニットベストのコーデ

ニットベストはどのようなコーディネートをするのが似合うのでしょうか。いくつか組み合わせをみていきましょう。

春にぴったりなニットベスト

ニットベストと相性がいいのは、シャツとの重ね着です。淡いベージュ系のニットベストならば、白いシャツと合わせるなどクリーミーな配色使いに徹するとよいでしょう。ボトムはスキニージーンズなどでカジュアルにまとめても、すっきりした大人の装いに。靴はニットと同じ系統の色で。

またはボトムスをジーンズなどでカジュアルにするのではなく、全体を淡色コーディネートでまとめるのも春らしくしあがります。淡色のグラデーションでトップスからボトムスまでまとてみてください。素材により、ふんわり感や透明感を表現することができます。

シャツのサイズ感に注意

シャツのサイズ感も大切です。大きめのシャツにニットベストをあわせると、ニットベストの窮屈感が出てしまいます。ニットベストのよいところは、ふんわりと女性らしいやさしさを表現したり、透明な清潔感を出すことができること。そのためには、サイズ感がぴったりのシャツがベストです。

サイズと色調が合っていれば、ほとんどのインナーが合うのがニットベストの魅力です。シャツと同系色のボトムスであわせた後に、ニットベストの濃淡を楽しみながらふんわりと羽織ったり、差し色として着こなしてみましょう。

シャツの色にも注意

もしもインナーをなにとあわせるか迷ったら、白が一番無難です。ニットベストが何色だったとしても、失敗がありません。もしもニットベストを購入したのなら、定番の白のインナーも一着持っていると着回しに便利です。

またインナーはボトムスと同系色にすると、バランスが整います。少し色の入ったニットベストに白いシャツと白系の色味のデニムパンツ。全体の色調を抑えることで、上品な大人の女性のカジュアルスタイルができあがります。

逆に黄色や赤といった原色のシャツにニットベストをあわせるのは難易度があがるので、おしゃれ上級者向けです。

ニットベストのデザインは無地がおすすめ

ニットベストを購入するのなら、無地がおすすめです。無地なら合わせるシャツやボトムスの柄に気を遣うこともありません。チェックのスカートに白い襟付きシャツ、そして無地のニットベストという組み合わせもバランスよくて可愛らしいスタイルに仕上がります。

もしも少し柄がほしいのならば、ニットの模様編みの柄でみせましょう。白いシャツに紺系のガウチョパンツ、模様編みのニットベストにふくらはぎをみせつつ白のスニーカーであわせます。さらにボトムスと同系色のニット帽やバックパックを小物として使えば、大人の休日カジュアルスタイルの出来上がりです。

ベストを上手く使っておしゃれに

少し肌寒くなってきた秋から春先にかけて、ベストはとても重宝するおしゃれアイテムとなります。いつも着回している服も、ベストをちょっと羽織ることでいつもと違う装いになるので、上手に使っておしゃれしましょう。

ダウンベストの定番はジーンズに白シャツ。失敗はなく簡単にカジュアル感を出せますが、もう少しおしゃれ度を上げるには全身黒のモード系にしてみたりするのもよいです。少しスポーティーに大人の休日カジュアルを演出をしてみてください。

ただしダウンベストはどうしても格好よくなりすぎてしまうことがあります。ワンポイントでフェミニンさを取り入れると、大人のエレガントさを表現できます。フリンジバッグや、アクセサリーをポイントにするとよいでしょう。逆に、甘めのマキシワンピースを大人可愛く着こなすために、キリッとした黒のベストを組み合わせるのも素敵です。

ニットベストも使いこなしたい、エレガントなアイテムです。羽織ることだけでも大人の上品な魅力をアップすることができます。春先なら全体を白やベージュなどのやわらかい色でまとめてみましょう。グラデーションで春らしさを表現してみてください。秋冬なら濃いめのベージュやカーキ、ワンレッドなどで季節感を表現します。

素材が大切で、インナーシャツや、ボトムス、そしてニットベストの素材によって抜け感や、ふんわり感、透明感などをみせることができます。ベレー帽などとあわせても似合います。

暖かさを取り入れつつ、差し色や濃淡グラデーションに一役かってくれるベスト。着こなすことで、ワンランク上の大人の魅力をだしましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール