ファッション

ブランドリュックをデイリー使用【リュックの魅力でおしゃれ度UP】

ファッション界では常に新たなファッションが生まれています。改めてリュックをコーディネートの重要アイテムとして注目してみませんか。今の自分に合った、こだわりリュックを見つけてシーンによって使い分けていく大人の女性のライフスタイルをお勧めします。

ブランドリュックをデイリーで使いこなそう

社会人として落ち着いてくる20代後半。仕事もプライベートも、少し肩の力が抜けてきます。心に余裕が出てきて、コーディネートにも幅が広がります。「自分らしく、着心地良く、素材・機能・色にこだわってファッションを楽しみたい。リラックスした自分の時間を少しでも増やしたい。」と思うようになるのも、この頃からです。リュックをコーディネートのアクセントとしてデイリー使いで活用すればファッションもグッと上達します。デイリー使いにすれば、きっと貴方のライフスタイルに寄り添ってくれるでしょう。

リュック選びのコツとポイント

リュックなんて自分の好みで、あとは適当に選んでも大丈夫?いえいえ。それでは使いたくなるリュックは見つかりません。せっかくの機会ですから、選び方のコツとポイントを知っておきましょう。疲れ知らずの愛用リュックで、一日をアクティブに。

ショルダーの位置に注目

街を歩いていると目を引くファッションスタイルの若い人達がリュックを腰よりもわざと下に背負っているのを見かけます。おしゃれだなと思うのですが、実はあの背負い方は物凄く疲れやすいのです。荷物の重量が後ろへ。すると背中を沿った形になり、自然と支えようとして上体は前かがみの姿勢です。気づかないうちに、肩や腰の筋肉へ負担が大きくかかるので疲れる原因になるのです。疲れにくいリュックを探すにはショルダーに注目して、吟味してから購入する必要がある訳です。

「疲れにくい」リュックのポイント

1.ショルダーの位置:リュックが腰より上の位置にくるようにする事。出来ればショルダーの長さが調節できるベルトが付いているとベターです。

  1. ショルダーの形状:幅広がおすすめ。紐が細いと荷物の重量がその分、肩にかかってしまいます。幅広の方なら肩から紐が落ちません。また、幅広だとバランスよく背負いやすいという利点もあります。

3.肩幅のサイズ:自分の肩幅を測っておきましょう。外国人の方に比べて、日本人は圧倒的に体格が小さく細いです。海外ブランドの製品を選ぶ時は、特に肩幅のサイズも考慮して選びましょう。

  1. 紐のストラップ部分:しっかりとしたクッションパッドが付いているかどうか。こういう機能性に優れ、こだわりを持つブランドがたくさんあります。これも選ぶ上での重要なポイントです。
  2. 背面部分の素材選び:背面部分はクッションが入っていて、背中に優しくフィットするデザインの物を選ぶと楽です。また背面部分の素材がメッシュや型押しが施されていると、蒸れにくく快適に使用できるでしょう。

以上の点に注意して選べば「疲れにくいリュック」を見つけられます。あとは、1.使う目的を明確にして、2.荷物の量を把握し、3.カラーを決定し、4.お気に入りのブランドやデザインを絞り込む。これらをイメージしてから購入しに行くと効率よく、お気に入りリュックを見つけられます。

旅行やデイリーで大きさを変える

リュックの正式名称は「リュックサック」。語源はドイツ語で「Rucksack(ルックザック)」からの外来語で日本人が発音しやすいリュックサックとなりました。意味は「背負う袋」。そのままの意味です。サイズは一般的にリットルで表示されます。使いやすいとされるのは20Lから30Lのサイズまでの物。通勤や通学用などのデイリー使いなら20Lで十分です。どんなファッションにも合わせやすいサイズなのも、20Lサイズです。ただ、書類を入れる事を踏まえてA4サイズがスムーズに入る事を確認してから購入しましょう。

デザインによっては、A4サイズが入れづらい、書類の端が折れるという問題も発生するので注意が必要です。また、どうしても荷物が多くなってしまう方は20Lと一緒に25L、30Lの方も比べて検討されてはいかがでしょうか。旅行用に使用するのならば日程に合わせて購入しましょう。あくまでも目安として、以下を参考にしましょう。

●容量(20L~30L)は1~2週間向け。トータル重量は5kg~7kg

●容量(30L~39L)は1~3カ月向け。トータル重量は6kg~10kg

●容量(40L~49L)は3~6カ月向け。トータル重量は7kg~13kg

●容量(50L~59L)は1年程度向け。トータル重量は15kg~18kg

●容量(60L~69L)は1年以上向け。トータル重量は20kg

人気ブランドで選ぶ

リュックサックはアウトドアブランドや登山ブランドの他にスポーツブランド、ハイエンドファッションブランドなどからも製造・販売されています。登山目的での購入の場合は、登山用ブランド一択でしょう。登山を知り尽くし、必要な様々な機能が安全面を考えて徹底的に設計されている信頼があります。使用目的が旅行用やデイリー用ならば、数あるリュックブランドの中から、お好みの商品を選ぶとよいでしょう。今はグローバル時代。日本にいながら世界中にある海外ブランドの商品を手に入れる事ができます。

それなら、何を基準にどう選べばよいのでしょうか。選び取るヒントは貴方の心の中に隠されています。デザインやカラーの好み。一目ぼれをするかどうかです。もう一つはブランドの理念、製造までの経緯、デザインや機能のこだわりといった、それぞれのリュックに込められた作り手の「こだわり」。貴方がそれを知ってから選ぶのと、知らずに選ぶのでは、リュックへの思いが変わってくるでしょう。そうやって苦労して手に入れた逸品を愛用していく姿は、大人の女性の美しさにつながると。

カラーリングで使いやすさを作る

どんなカラーのリュックサックを購入するとよいでしょうか。まず、初めてのリュックは黒・紺・グレー・茶・ベージュといったベーシックなカラーの中から、ご自分が普段着る服の色と合わせやすいカラーが無難でオススメです。2個目は別のベーシックカラーを。3個目からは差し色としてカラフルな色を選んでもよいです。パーソナルカラーを知っている方はパーソナルカラーを。私はセルリアンブルーという鮮やかな青色のナイロン製リュックも持っていて愛用しています。

カラー選びにも注意が必要。例えば、アウトドアブランドのリュックはアウトドアに適したデザインのため、蛍光カラーなど鮮やかなカラーが多く、目移りします。確かに、差し色として取り入れる事もできますが、街中でのデイリー使用が前提であるならば、まずはシンプルなカラーの物を選んだ方がコーディネートが上達しやすいでしょう。

素材で選ぶ

主な生地素材はナイロンや帆布、革があります。それぞれ素材の特性があり、使用目的やシーンにあわせて選びましょう。さらに、最近では、素材の特性を活かして高い技術の機能が付いた物もあります。例えば、ビジネスシーンで使用する場合、急な雨で書類やノートパソコンをダメにしないようにと、はっ水加工や防水加工された素材を選びます。さらに強い雨ならば、ファスナーなどからの雨水の侵入が考えられます。そこで防水機能と止水ファスナーの合わせ技。この止水ファスナーはファスナー自体が水を侵入させない設計なので、雨対策が必要な方にはぜひオススメしたい機能製品です。

オススメの人気メンズリュックブランド

世界中に優れたアウトドア製品を作る海外ブランドがたくさんあります。最初はメンズが主流でしたが、今はメンズだけでなくレディースやキッズサイズも展開している海外ブランドが多いです。メンズ用デザインでも女性にピッタリな商品が多数あります。見てみましょう。

コールマン ウォーカー25

コールマン リュック ウォーカー25 CBB4501 ブラック

コールマン リュック ウォーカー25 CBB4501 ブラック

6,160円(10/21 11:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

コールマンはネームバリューのあるアメリカの老舗アウトドアブランドです。現在はファミリー向けのキャンプ用品やアウトドア製品に力を入れ、日本でもよく知られており、看板商品とも言えるリュックが「ウォーカー25」。デザインはシンプルで、使いやすくカジュアルでメンズに人気が高いブランド。もちろん、女性にもピッタリです。キッズサイズも展開されているので、家族でおそろいにするのもよいです。

このタイプはウエストベルト部分を収納できるようになっているので、山だけでなく街でもデイリー使用として使えて、シーンを選ばずに愛用できる優秀アイテムです。

仕様

メイン素材:ナイロン、ポリエステル
タテ45cmxヨコ32cmxマチ18cm
容量:25L
重量:600g
ポケット数:7個(外側4個/内側3個)

FILA リュック

FILA(フィラ)は1911年、イタリアのビエラで生まれたスポーツ用品メーカー。有名なロゴがメインになるデザインが特徴的なブランドで見かけた事がある方が多いのではないでしょうか。見た目以上に大容量で、他のメーカーよりお手頃感があります。機能性も高くタウンリュックとしてもビジネスリュックとしても利用できメンズに人気がありますが、女性にも使いこなせるデザインです。

仕様

メイン素材:ポリエステル 表地:ナイロン
サイズ:(約)縦 46cm×横 26cm×マチ 14cm
容量:13L
重量:640g
ポケット数:6個(外側1個/内側5個)

Givenchy Shark Print backpack(ジバンシィ/シャークプリントバッグパック)

Givenchy(ジバンシィ)はフランスの主にハイエンドファッションを手掛ける海外ブランド。これは2017-18秋冬コレクションで発表された「Shark Print Backpack?」(シャークプリントバッグパック)という商品。その名の通り、サメがプリントされたリュックです。なかなかインパクトのあるデザインですが、全体的に黒でまとめているのでカジュアルでも少し辛めなコーディネートを楽しむ事ができます。

仕様

素材:ナイロン
サイズ:FREE 幅35cm 高さ44cm マチ15.5cm

ザ・ノース・フェイス  「BC FUSE BOX NM81630」

1968年アメリカで生まれたアウトドアブランドで当初は小さいなメーカーでした。その後、開発したスリーピングバッグは非常に高い評価を獲得し、名を一気に有名に。当初から機能性を重視しており、テクノロジーの限界に挑戦し続けているブランドです。その高い機能性を求めて購入される方が多いです。今回ご紹介するメンズリュック「BC FUSE BOX NM81630」も、摩擦強度と耐水性能にすぐれており、ボックス型の形状によって開口部が大きく開き、荷物を入れやすく整理もしやすい造りとなっています。機能性とカジュアルなデザインが、メンズに受け入れられている逸品です。

仕様

メイン素材: ポリエステル
表地: 1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン
サイズ: B4サイズ収納可、タテ46cmxヨコ33cmxマチ15cm
ポケット数:8個(外側2個/内側6個)
重量:1,070g

deuter (ドイター)デイパック

deuter(ドイター)は古く1898年にドイツで創業しました。背面の快適性が優れたメンズのアウトドアブランドです。収納力も優れています。この「デイパックギガバイク」もファイルたくさん収納できます。体にフィットするように設計されているため、自転車通勤をされる方が多く愛用していて信頼できるメーカーです。

仕様

メイン素材:ナイロン、ポリエステル
ソール素材または裏地: ナイロン
サイズ: A4サイズを収納可、タテ47cmxヨコ31cmxマチ23cm
ポケット数:8個(外側4個/内側4個)
重量:1,200g

オススメの人気レディースリュックブランド

メンズブランドが展開するレディースとも違い、レディース専門に扱っているブランドはデザインがガラッと変わってきます。デザインが女性らしく、注目する機能性も小物をたくさん持ち歩かなければならない女性ならではの機能性が製品に活かされています。

Yunimo(ユニモ)バッグパック

乙女心をくすぐるような、高級感もありながらスポーティーなリュックに仕上がっていて、この「お手頃価格」が人気の理由。これなら通勤・通学の女性にも違和感なく使用できます。丈夫なナイロン防水素材と高級感のある部材で製作され、耐久性も十分。ただしメンズのブランド製品よりはサイズは小さめ。それでもメインポケットには15.6インチノートパソコンや教科書、A4書類も収納でるリュックです。

USB出力ポート付きで、スマホを充電ことができるというのは、驚きの機能ですが、時間のない忙しい世の女性達には、便利な機能として活躍してくれるでしょう。

革バッグ創 軽量本革リュックサックNo.1504スペシャル

受注生産となっている商品。なんと、本革レザーで牛革オイルヌメ革です。それなのに、見た目では想像つかないくらい軽量に仕上がっています。その秘密は、職人が生み出した特殊な革加工技術で、革の厚さを1.3~1.5ミリにする事で軽量化を実現。デザインは上品なおしゃれ感が出ていて、カラー展開もあります。ちょっとラグジュアリーなシーンや大人っぽいコーディネートをしたい時に大活躍する商品に仕上がってます。

仕様

メイン素材: レザー(牛革オイルヌ革)
サイズ:横28cm(最大)×高さ35cm×幅10cm(マチ7cm)サイド開口部26cm
重量:約850g

Jasonwellマザーズリュック

ママにとってお子さんが小さいうちは本当に荷物が減らない。どれも必須アイテムだから、とにかく減らせない。そんなお困りのママさんの味方が大容量で赤ちゃんに優しいJasonwellのマザーズリュック。形も色も、お子さんを意識して安心感を与えるデザインになっています。機能性も充実、底面には防水加工で清潔に保ち、ミルクを保管するポケットは数時間の保温を可能で、お値段も安い。間違いなく外出先のママの頼れる相棒になってくれる商品です。

NEWYORKYANKEESスウェットディバッグ

シンプルに「NY」とロゴが入ったリュック。サッと担いだら、シンプルな格好良さがあります。メンズ、レディースどちらにも対応したデザインなので、野球が好きなお子さんと兼用で普段使いしてみるのはいかがでしょう。通学する学生さんや休日リラックスして買い物に出かけたい女性にも使いやすい商品です。

ROXY(ロキシー) SHADOW SWELL SOLID

ROXY(ロキシー)?ビーチカルチャーとアクティブライフスタイルを愛する女性のために立ち上げたブランド 。女性アスリートのアクティブな一面とフェミニンなファッション性を融合させたスタイルを発信し続けています。「SHADOW SWELL SOLID」もブランドのそんな背景が影響しており、クールでオシャレな印象を受けます。黒でおしゃれで17Lと大容量なので学生さんや、スポーツジムに通う時のお供としてピッタリな商品です。

仕様

メイン素材: ポリエステル
サイズ: A4サイズを収納可
容量17L

オススメの人気ユニセックスリュックブランド

リュックブランド業界にもユニセックス時代の到来です。どのブランドも工夫を凝らして製品を、世に生み出しています。ユニセックスリュックブランドならではの商品を見てみましょう。

anelloリュック

anello(アネロ)は2005年に誕生した「流行/性別/年齢にとらわれない」モノづくりを目指しているユニセックスブランド。「anello」はイタリア語で「年輪」を意味し、これからも年輪を重ねて、よりよい物を生み出していきたい理念からのブランド名です。デザインはシンプルで、カラー展開が豊富。素材はとにかく軽いポリエステル。軽くなった分、たくさんの物を詰め込める大容量なので、通勤に使いたい方や・通学する学生の方が、カラー選びで自分らしさを出せる商品です。

仕様

メイン素材: ナイロン・ポリエステル
表地: ポリエステルキャンバス
サイズ: A4サイズを収納可、横27cm×縦40cm×マチ17cm

YIZODA バッグパック

耐衝撃 盗難防止 軽量 防水というように多機能にが搭載されたアウトドアリュックです。デザインはシンプルでアウトドアだけなく、通学や通勤などのシーンでも使用できる商品となっています。

OMASI ビジネスリュック

ノートパソコンやA4サイズの書類をスムーズに入れられる多機能ビジネスリュックです。ノートパソコンを収納する為に緩衝材を搭載。さらに耐水性、耐引そう性、耐引裂性の特殊ナイロン生地と通気性、耐摩耗性のマイクロファイバー合成皮革でバッグはもちろん、バッグの中身も傷つける心配はありません。収納力も抜群。

バッグの側面にUSBポートがあるほか、背面に隠しポケットがあり防犯対策もしっかり。等高線を取り入れたモチーフ柄が全体に施されているデザインなので、主張しすぎずデイバックとして愛用できるユニセックスなリュックに仕上がっています。

リュック選びをマスターしていつでも一緒

色や素材、デザインの違うリュックは、使うシーンによってリュック選びもガラリと変わる、いわばファッションにおけるマストアイテム。荷物が多いけれど、両手は空けておきたいビジネスシーンに。とにかくエネルギッシュに動きたいアウトドアシーンに。お気に入りの美術館を巡ってゆっくり過ごしたいラグジュアリーなシーンに。その日の気分とシーンに合わせて、クローゼットからこだわりのリュックを選んでください。どんなリュックが貴方のオシャレで素敵な一日を支えてくれるのか、想像するだけで楽しい気持ちになるでしょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール