ファッション

ニューバランスのサイズ感を知ろう|正しい測り方でフィットする靴を

ニューバランスは男女兼用のシューズです。自分とお揃いのニューバランスを彼にプレゼントしてみませんか?その際のサイズ感を知るために、ニューバランス独自の計り方があります。是非これを機に自分のサイズも合わせて計ってみましょう。

ニューバランスのスニーカーが欲しい

今や世界各国で、ニューバランスを履いている人が増えました。男女関係なく、お洒落なものが発売されています。そこで、「彼氏にニューバランスのスニーカーをプレゼントしたいけど、サイズ感がわからない」という方におすすめのサイズ選びがあります。正しいサイズを知って、素敵な人へ一歩先の、プレゼント選びを目指します。

ニューバランスのサイズ感へのこだわり 

ニューバランス社は他社と比べて、足へのこだわりがもの凄く強いぶん、さまざまなサイズがあります。

社名の由来にも表れているこだわり

1906年に、ボストンでアーチサポートインソールや、偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして誕生しました。 社名の由来は「履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)感覚をもたらす」ことにあります。

他社との違いは「よりよいフィット性を追求する、シューズづくりを目指している」ことがわかります。足への解剖学的な知識や運動生理学などの、理解が深いからこそなのでしょう。足に対するこだわりは、もの凄く感じられます。

サイズ選びにワイズシステムを採用

サイズ選びには欠かせない「ワイズシステム」をご存知でしょうか。人間の足は、1人1人違うのが当たり前です。そこで、ニューバランス社は、甲の高さや足の幅のサイズなども考慮しました。足長だけでなく足囲(ワイズ)でも選べる「ワイズサイジング」というものを取り入れたのです。

要するに、シューズを買う際、サイズの選択肢が多くなり、自分のサイズに合うものが見つかりやすいというものです。選ぶ側にとっては、とてもありがたいことです。

更にメンズ・ユニセックスとレディースに分類

サイズもさまざま用意されています。まずは、自分の足がどのサイズなのかを把握しておきましょう。そして、サイズの種類は、さまざまあります。

ワイズサイズ、 メンズ・ユニセックスはD(やや細い)、2E(標準)、4E(幅広)、6E/6(超ワイド)。レディースはB(やや細い)、D(標準)、2E(幅広)、4E(超ワイド)があります。これだけあれば、自分に合うサイズを見つけるのは簡単でしょう。

ニューバランスのサイズ選び方

自分のサイズさえ合えば、ニューバランスのサイズは簡単に見つかります。ネットでも簡単に買えるようになるでしょう。

自分のワイズサイズの目星をつけておく

自分のサイズがわかれば、ネットでの注文も簡単に出来てしまいます。洋服ならある程度大きくても、小さくてもなんとかなります。しかし、シューズとなりますと、ネット購入は、なかなかそうはいきません。

まずは、足の形をチェックしましょう。ニューバランスは「やや細い」「標準」「幅広」「ワイド」の4つのサイズ展開から選択します。大体の目安を見つけておきましょう。自分の足を知ることから始めるのです。

足の縦の長さをチェック

サイズ表示は日本・アメリカ・イギリスの場合もあります。輸入品などの場合は、(アメリカ)USや、(イギリス)UKとなりますので、日本の(JPN)サイズと比べて購入しましょう。

メンズ・ユニセックスでJPN25cmならUSは7です。UKは6.5。レディース25cmならUSは8で、UKは6 1/2という表記になります。これを知っているのと知らないのとではだいぶスニーカーのサイズ選びは変わってきます。

長さよりワイズを優先して選択する

長さが自分にあっても、横幅が合わないことがあります。それが合うサイズ選びが多いのがニューバランスの特徴です。しかし、モデルによっては、サイズ展開の幅が狭い場合もあります。もともとシューズのつま先が狭く作られたモデルには、幅広の方は合いません。

両足の長さは同じでも、ワイズの幅は違うという方がとても多いのです。利き足がとくに幅が広くなりがちです。

ワイズが限られるなら長さで調整する

モデルが幅広サイズなのにD(細め)しかない場合は、長さを0.5~1cmサイズアップする方法もあります。ワイズも重要ですが、やはり長さは重心が前にかかる分、少しゆとりがないといけません。じつは前足にかかる重さは、全体重の20%もかかってきます。

ワイズが合わなければ、最大限の幅を選び、その分長さは少し大きくしましょう。足のストレスも軽減してくれますので、長時間歩けます。

ニューバランスのサイズの合わせ方

初心者の方に、わかりやすいサイズの合わせ方がいくつかあります。

まずインソールを取り出す

いつも履いている靴下に、ニューバランスのインソールを取り出して、合わせてみてください。ポイントはいつも履いている靴下という点です。人間の左右の足の大きさは大体変わってきます。

長さは同じにせよ、ワイズが1cm違うこともあるのです。とくに、スポーツをされている方は、利き足によって大きさが変わってきます。その場合は、大きいほうの足のサイズに合わせるようにしてください。よく片方だけ靴擦れする、という現象はそのせいなのです。

かかとをインソールの端に合わせる

実際に自分のかかとを、合わせてみてください。かかとを合わせたときに、つま先が1cmくらい(人差し指1本分くらい)余っているのが理想です。あまりにぴったり過ぎても、足に負担がかかってしまいます。

足の重心移動を考えたら、少しゆとりがあるほうがよいでしょう。しかし、あまりにもゆとりがありすぎる場合は、靴擦れの原因になりますので、避けましょう。

先を折り曲げて親指の高さになれば良い

つま先が1cmゆとりがあればよいといって、実際どのくらいなのかわからないですよね。その場合は、つま先の余った部分を折り曲げると、親指の高さになればちょうどサイズが合った証拠です。

サイズがわからなくても、それを基準にすればとても簡単です。インソールを抜いて計ればよいのです。親指の高さは大体約1.5cmほどでしょう。

ニューバランスには2つの木型がある

基本となる木型は、どのようなタイプなのでしょうか。自分の木型はどちらかを当てはめてみましょう。

細めのSL-1

ニューバランスの最も基本となる木型です。やや細身の設計で、すっきりしたシルエットとタイト目な履き心地になります。全体的に長い感じです。

ニューバランスの定番「996」で採用されている木型は、ブランドの定番木型であるSL-1です。これはすっきりとしたやや細身のシルエットを持ち味としており「1500」や「1700」などでも使用されています。見た目も普段使いにしやすいので、女性にとくに人気があります。すっきりした分、コーディネートにもさりげなく取り入れられます。

太めのSL-2

ややゆったりめの木型です。シルエットはSL-1に比べると少し丸く、つま先付近が広めが特徴です。つま先がぽってりしています。また、ラウンド形状になっていてフォアフット(指の付け根)部分はワイドで高さも深くなっています。

日本人に多い足のタイプは、足幅が広く甲が高いのが特徴です。そして、かかとが小さいということもあり、太めのSL-2は日本人の足に、よく合いやすいといわれています。スポーツやウォーキングなどに、足に負担がかかりにくいため、選ばれることが多いです。

ニューバランスでぴったりのモデルを探そう

サイズが合わないために、欲しい靴を諦めたという経験が軽減されます。足のことを最優先して考えてくれたニューバランス社は、とても素晴らしいでしょう。ニューバランスは、スーツを着ていても似合うくらいの優れたデザイン性があります。シューズのモデルによっては、さまざまなシーンで年中履くことができます。

サイズの選び方がわかったので、好きな人のインソールさえこっそりと、入手できれば簡単にプレゼントできます。同棲している方はとくに、お相手の靴のインソールでサイズ感を調べられますので、サプライズでプレゼントできるでしょう。靴をプレゼントするのは、かなり難易度が高いので喜ばれること間違いないです。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール