生活雑貨

象印トースターの進化とは。多彩な機能とリーズナブルでコスパ重視

年々進化している「オーブントースター」はパンを焼くだけのシンプルなものから多機能型と幅広く利用できるようになっています。多様になっている中どのような機能とタイプがあるのかを知って生活環境やコスパあったオーブントースターを紹介していきます。

象印をはじめトースターまだ進化している

トースターブームにともなって、近年各メーカーとも進化を続けています。炊飯器やポットなどの家電製品で有名な「象印のトースター」では食材に合った最適な温度で美味しく調理ができる機能に、とくに力をいれています。またトースターも高額なものも発売されていますが、象印のトースターは、リーズナブルなタイプでコスパで選ぶタイプの方にもおすすめです。

トースターを選ぶ時のポイント

トースターを選ぶ際に、基本情報のチェックが大切です。トースターの置き場所を確保するために大きさも必要です。またトースター機能だけでいいのか。それ以外の機能がついたものが必要か。清潔に保つために、お手入れの手間など確認しておくことが選ぶポイントになります。

トースターの大きさと置き場所の広さを確認する

トースター選びでのポイントのひとつが置き場所の広さです。高性能タイプを希望している場合通常のトースターよりもサイズが大きなものが多く、一般的なサイズですと、幅は35cm、高さ25cm程度です。また奥行になりますと、28cm~35cmと差があります。2段で縦長のタイプなどもあり置き場所を決める際には、奥行のサイズも確認することが大切です。
トースターは調理する場合など高温になるので、トースターの周りにはものを置かないようにしておくことや、電気のコンセントも必要になります。

どのような使い方をするのか明確にしておく

トースターを購入する際の次のポイントは、どのような用途に使うのかを考えておきます。

・食パンを焼くだけ…枚数(1~4)
・その他の調理にも使用…揚げ物、焼き物など

食パンを焼くだけでも、機種によって一度に焼ける枚数が違います。またそのほかの調理でも使用したい場合でも、温度調節機能付き、オートメニュー、遠赤外線ヒーターなど多種多様です。

お手入れがしやすいかどうか確認する

トースター選びのポイント3つめは、「お手入れのしやすさ」です。簡単で手軽にお手入れができることも重要なポイントの一つです。そのままにしておくと、カビが生えてしまったり、パンくずなどで故障や火災になる場合があります。

トレイが外せて水洗いが可能か、扉を外せて洗えることも確認しておきましょう。オーブントースターは直接食材にふれる家電製品なので、こまめにお手入れができることが大切です。

象印のトースターの特徴

象印のトースターはマイコン機能を搭載しているので、ワンタッチで簡単にお料理を温めることや、幅広い温度調節、二次発酵から焼き上げまでが可能な「手作りパンコース」もあります。
また同時に何枚も調理可能なタイプの大きさのものもあります。お手入れも手軽にできるように扉などがはずせるようになっています。

お手入れがしやすい「はずせるとびら」

象印のトースターはお手入れが簡単にできるようになっています。全面の扉は「丸洗いできるはずせる扉」なっています。また焼き網なども取り外しが可能なのでお掃除はとても手軽にできます。
汚れがつきにくい「シリコン加工トレー」タイプ。パンくずなどは底の部分がスライド式受け皿になっているので簡単に捨てることができます。

メニューが広がる「80℃~250℃温度調節」

適度な温度の80℃からしっかり焼ける250℃の高温度まで10℃刻みで設定可能になっています。温めるだけではなく、お菓子や、グラタン、キッシュ、ホイル焼きなどもできます。高温で250℃まであがりますので、ミートローフなどの肉料理まで幅広く使用できます。

トースト4枚が同時に焼ける「ビッグ&ワイド庫内」

トーストは1枚から最高4枚まで同時に焼ける「ビッグ&ワイド庫内」になっていて、「5本ヒーター(1300W)採用」してため、4枚同時に焼いても、表面は、サクっとして中はふわっとした感触で美味しく食べることができます。

そのほかのメニューでもグラタン皿なら3皿、25cmのピザもそのまま焼けるワイドな庫内にこだわっています。

ワンタッチでおまかせの「マイコン自動コース」

「トースト」をはじめ、「ピザ」や「フライのあたため」、「ロールパンあたため」と「冷凍トースト」と「冷凍ピザ」のあたための7種類のコースがあり、ワンタッチでコースを選ぶだけで、マイコンが自動調節をしてくれます。

また「焼き芋」など時間のかかるものにも対応できる「30分ロングデジタルタイマー」搭載されており、自宅にいながら美味しい焼き芋が楽しめる機能がついています。

発酵から焼きまで「手作りパンコース」

バターロールやチョコパンなどが、簡単に作れる「手作りパンコース」機能がついています。一次発酵は常温でおこないますが、イースト菌の状態で二次発酵から焼き上げまでを自動でできるコースになっています。

またバターロールやチョコパン、フォカッチャなどもできるので、自宅で簡単にパン作りが楽しむことができます。

目的別おすすめの象印のトースター

用途により選ぶ機種もかわってきます。毎日の生活でより多く使う機能をメインとして設置場所などもチェックしてコスパのいいものを選ぶとことです。

こんがり倶楽部 ET-GM30

象印 オーブントースター マットブラック ET-GM30-BZ

象印 オーブントースター マットブラック ET-GM30-BZ

9,980円(09/17 17:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

象印が6年ぶりに(2017年9月~)モデルをチェンジしました「こんがり倶楽部」シリーズの最新モデルです。トーストは4枚同時焼き対応。25cmのピザがまるごと焼けるビッグでワイドな庫内。赤外線ヒーターは5本搭載しているのでムラなくやけます。また便利なマイコン自動コースが搭載されていて、ワンタッチで自動調節(7種類)が可能なモデルです。温度調節も80℃~250℃までその間を10℃刻みでセット可能です。

そのほかにも手作りパンコースもあり、自宅でチョコパンやバターロールなどが簡単にできます。

最新モデルでは「サクふわトースト」コースが新たに追加されました。このコースで焼きますと食パンに焦げ目がつかない温度調整で表面をサクっと中身はふわっとした食感のトーストができます。
お手入れもはずせるシリーズで簡単に、丸洗いや拭き掃除ができます。機能だけでなく価格もリーズナブルになっています。

こんがり倶楽部 ET-VB22

象印 オーブントースター 火力5段切りかえ ET-VB22-TM

象印 オーブントースター 火力5段切りかえ ET-VB22-TM

4,580円(09/17 17:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

トースター機能とオーブン料理と保温機能のみでいい場合。焦げ目をしっかりつけたい時に便利な、上下グリル加熱ができます。

庫内の広さも厚切りのパンなど2枚、グラタン皿も縦に2枚おけます。またグラタンやトーストフライの温めなど、用途によって火力を5段階に切り替えることができます。

お手入れは、はずせるシリーズの焼き網。スライド式クズ受け皿は丸洗いOKなので、使用したあと簡単に掃除ができます。

トースターでできるおすすめレシピ

トースターでできるレシピは、比較的簡単であり、見栄えがいいところが魅力です。肉料理やケーキに焼き菓子など紹介していきます。

簡単ミートバーグ

おすすめのアイテム…象印のオーブントースター(どの機種でも可)
http://www.zojirushi.co.jp/recipe/other/recipe05_3.html

材料(4人分)
合いびき肉…200g タマネギ…1個 バター…大さじ1 ミックスベジタブル…100g
パン粉…大さじ3 溶き卵…1/2個 牛乳…大さじ3 ナツメグ…少々
塩…小さじ1/3 こしょう、サラダ油…少々 トマトケチャップ…大さじ3

タバスコ…少々 粉チーズ…大さじ2
1. みじん切りにしたタマネギを、バターを溶かしたフライパンで炒め粗熱をとっておきます。
2. ミックスベジタブルは解凍しておきます。
3. ボウルにひき肉と1のタマネギとパン粉、卵、牛乳、ナツメグ、塩コショウをいれてよく混ぜ合わせます。
4. アルミホイルを2重にして、縁を3cm立ち上がるようにしオーブントースターの受け皿に敷きます。内側にうすく油を塗って3をいれてたいらにのばします。
5. ケチャップとタバスコを混ぜ合わせ、4に表面にたっぷりと塗り2をのせてトッピングします。
6. 5に粉チーズをかけてトースターにいれて焼きます。

 

生クリーム不使用のケーキスフレ

おすすめのアイテム…火力切りかえタイプのトースター
https://cookpad.com/recipe/4951710

材料(6人分)
卵…2個 砂糖…60g バター…30g 牛乳…大さじ3
レモン汁(なければ酢)…大さじ1弱 薄力粉…大さじ2
洋酒…小さじ1

1. 卵を卵白と卵黄にそれぞれ別のボウルに分け、卵白は泡立て白くなり始めたら砂糖15gを加える。
2. さらに混ぜて気泡が細かくなってきたら砂糖15g加えて角が立つほど混ぜる。(メレンゲ)
3. 卵黄に残りの砂糖をいれてバター→牛乳→レモン汁の順に加えてその都度泡立て器でよく混ぜ合わせます。
4. 3のなかに薄力粉と洋酒を加えて切るようにゴムベラで混ぜ合わせます。
5. メレンゲの1/2の量を4にいれて、泡をつぶさないようにゴムベラで混ぜ合わせたら残りのメレンゲもいれて混ぜます。
6. クッキングシートを敷いた型に流し入れかるく5cmくらいの高さから落として空気を抜いてから焼きます。
7. 天板なしで最初985Wで7分。焦げないように途中でアルミホイルを被せて340Wで8分焼き上げます。
8. 焼けたらすぐには型から外さないで粗熱をとります。
9. よく冷やしてから型からはずしてお好みの幅に切ります。
※型のサイズ…24×7.5×4cm(お好み可)

 本格的なフロランタン

おすすめのアイテム…温度調節機能付きタイプのトースター
https://cookpad.com/recipe/4932100

材料(長方形:8個)
サブレ生地
無塩バター…100g きび砂糖…40g 卵…1/2個 薄力粉…160g
キャラメル生地
無塩バター…50g スライスアーモンド…100~120g きび砂糖…40g
はちみつ…50g
下準備…薄力粉をふるっておくこと、バターと卵は常温にしておくこと。
スライスアーモンドは100~110℃で10~15分かけから焼きにしておきます。

1. 常温にもどしたバターをボウルにいれてなめらかな状態まで混ぜます。
2. 1にきび砂糖を加えて、かるくなるまでよく混ぜ合わせます。
3. ちょっとふくらんだような状態になりましたら溶き卵を少しづつ加えてさらに混ぜます。
4. 生地につやがでてきたらふるっておいた薄力粉を加えます。
5. ゴムベラで切るようにまぜていきます。始めはポロポロしていますが粘りが出てきます。
6. 薄力粉も完全に混ぜたら型にいれてたいらにします。(クッキングシートをさきにひいておくと便利です)
7. 均等になった生地の上をフォークで穴を開けます(中まで熱が均等にはいり仕上りがきれいになります)
8. ラップをかけて乾燥しないように落し蓋をして冷蔵庫で約30分ほどねかせます。
9. 30分たった生地を170℃のトースターで15分焼きます。

キャラメル生地
1. 鍋に、はちみつ、きび砂糖、バターをいれて煮立たせます。
2. 中火でブツブツとなりましたらから焼きしておいたスライスアーモンドをいれて混ぜ合わせます。
3. 先ほど焼きあがった生地の上にのせたいらに整えて、トースターを140~150℃に設定して15分焼きます。
4. 焼き上がり、余熱がなくなるまでよくさましてから切ります。

 

象印のトースターで料理のレパートリーを増やそう

オーブントースター人気はまだまだ上昇中です、そのためニーズにあわせるため多種多様になっています。価格も高額なものも多い中、象印は高性能な機能を搭載されていても価格はとてもリーズナブルなものが多くなっています。オーブントースターを選ぶ際に設置場所と、どこをポイントにするのかでかわってきます。お手入れが簡単で高性能でコスパの良い象印のオーブントースターで料理のレパートリーを増やして美味しい生活をおくりましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール