生活雑貨

トイレットペーパーの選び方とおすすめ5選。収納にもこだわりを。

毎日使うトイレットペーパー。肌触りをよいものに変えたり、香りつきにすることで少し気分も上がります。トイレットペーパーの収納は少し工夫をするだけで、生活感を減らすことも。日常的に使う場所だからこそ、節約や使い心地などにこだわってみましょう。

日常にかかせないトイレットペーパーについて考える

シングルやダブル、香り付きなど毎日使うトイレットペーパーには多くの種類があります。日常的に使うものだから、品質にもこだわりたいですね。

部屋の1つであるトイレも、できるだけおしゃれな空間にしたいところ。生活感を感じさせるトイレットペーパーの収納だけでも、印象を大きく変えてくれます。1日に何回も使うところだからこそ、自分好みにデザインしてみましょう。

トイレットペーパーの選びのポイント

トイレットペーパーは、品質を重視したものやコストパフォーマンスを重視したものなど多くの種類があります。自分が何を重視したいか考えて購入するようにしましょう。

節約のシングルor安心のダブル

トイレットペーパーの選び方で重要なのが、シングルもしくはダブルを選ぶかです。ただ重ねてある枚数が違うだけだと思われがちですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

シングルとダブルのメリットとは

シングルは、1枚でロールの長さがあるので節約に役立ちます。多く取りがちな人は、シングルのほうが経済的といえるでしょう。ダブルのメリットは、拭き心地のよさと安心感。2枚重ねになっているので、ふんわり感もあります。

シングルとダブルのデメリットとは

シングルのデメリットは、硬めで拭き心地が悪いことです。厚さがない分、どうしてもごわついてしまいます。ダブルは2枚重ねなのでシングルより短めなので、家族が多いとあっという間に1ロールが無くなってしまいます。よって節約できないことがデメリットです。

香りの有無

トイレットペーパーには、香りつきのものと無香料のものがあります。香り付きとはいえ、芳香剤の邪魔をしない程度のやさしい香りです。花やフルーツなど、香りにも種類があるので、好きな香りのものを選ぶとよいでしょう。

また、やさしい香りなので、芳香剤の強い香りが苦手な人は、芳香剤の代わりに香りつきのトイレットペーパーを使うとよいでしょう。好きな香りに包まれると幸せな気持ちになります。

男性は芳香剤のにおいが苦手な人も

一方、芳香剤のような香りが苦手という方もいます。特に男性に多く、香りによっては気分を害す人もいるほど。芳香剤も使っていて、香りが混ざるのが苦手という人は、香りがついてないタイプを選ぶようにしましょう。

優しい肌触り

肌に直接触れるものだから、肌触りもトイレットペーパーの選び方の重要なポイント。一度やわらかいトイレットペーパーを使ってしまうと、もう硬くてごわごわのトイレットペーパーには戻れません。

肌触りで選ぶなら、シングルよりダブルがおすすめです。水に強いタイプもあるので、ウォシュレットのあとでも使えるものもあります。お尻を拭いていて破けてしまったなんていったら少し気落ちしてしまいそうです。毎日使うものだからこそ、品質でも選びたいところです。

トイレットペーパーの収納方法

プチプラ洗顔料ランキング

トイレットペーパーの収納方法を変えるだけで、見た目や広さが大きく変わります。トイレをお気に入りのテイストにすることで、よりくつろげる空間になりますよ。

棚に収納する

手軽にできるトイレットペーパーの収納として、「棚収納」があります。トイレラックを1つ置くだけでも、すっきりと見せることが可能です。トイレラックにはさまざまな種類があるので、容量や見た目などで選ぶとよいでしょう。どんなテイストのトイレにしたいかを考えてから選ぶと失敗が少なくなります。

また、壁紙の色と同じ棚なら、トイレをすっきりと見せることができます。薄型のトイレラックもあるので、狭いトイレでも場所を取らずに収納を増やすことも可能です。トイレラックには、トイレットペーパー以外にも、掃除用具も収納できるタイプもあるのでなにを収納したいかで選ぶとよいでしょう。

壁に収納する

トイレの床にトイレットペーパーを置きたくない人は、壁を使った収納がおすすめです。壁に掛けるタイプのトイレットペーパーホルダーは、いろいろなデザインがあるので、おしゃれにこだわりたい人に向いています。見せる収納が実現できますし、デザインが豊富なので、選ぶ楽しみもあります。

吊り棚タイプは、場所を取らずに収納場所を増やすことができ、トイレットペーパーを隠せるので、見せたくないときに役立ちます。トイレタンクの上などのデッドスペースも活用できるところが魅力的です。

カゴに収納する

おしゃれなかごにトイレットペーパーを入れて収納する方法もあります。かごのデザインや素材によって、トイレの印象が大きく変わります。複数のかごを並べて置いてもおしゃれですね。

白い壁紙には白いかごを使うと広々と見え、色付きのかごを使うとアクセントになります。トイレタンクの上にそのままかごを置いてもよいですね。見せたくないときは、かごに布をかけておきましょう。

収納を自作する

好みのものが見つからなかったり、人とは違ったものを使いたい人は自作してみましょう。100円ショップのものを資材として使えば、安くて簡単にオリジナルインテリアを作ることができます。

例えば、すのこや木箱を重ね、好きな大きさに組み立てていくだけで、たった1つのトイレラックのできあがりです。色を塗れば手の込んだ印象に仕上げることができます。トイレットペーパーをペーパーナプキンに包んで置いておくだけでもおしゃれに見せることができますよ。

オススメのトイレットペーパー5選

多くの種類があって、購入するときに迷ってしまうトイレットペーパー。メーカーによって特徴もさまざまなので、自分の欲しいメリットが備わっているものを選んでみましょう。

ダブル保湿のうるおい「おしりセレブ」

鼻セレブで有名なネピアから発売されているトイレットペーパー。しっとりやわらかな肌触りが好きな人におすすめです。最高品質のトイレットペーパーで、やわらかさも最高級。

「天然グリセリン」と「ソルビット」の2つの保湿成分と、うるおい成分の「スクワラン」が配合されているのが特徴です。うさぎのパッケージもかわいいですね。

吸水力2倍「シャワートイレのためにつくったトイレットペーパー」

シャワートイレを快適に使うなら、このトイレットペーパーがおすすめ。水分をたっぷり吸収してくれるので、少量でもしっかり拭きとれます。切り取り線も間隔が狭くなっているので、好きな長さに切って使うことができます。

絵柄は花柄とリーフ柄、無地から選ぶことができるので、トイレに合ったものを選ぶことが可能です。香りつきか無香料かを選べるのもよいですね。

柔軟仕上げのやわらかさ「エリエール トイレットティシュー」

柔軟剤技術によりふっくら、やわらかな肌触りが特徴のトイレットペーパー。パルプ100%で天然ハーブオイルが配合されています。蛍光塗料が使用されていないので、安心して使うことが可能です。

ウォシュレットを使ったあとでも、破けることなく使えるところもメリットの1つ。シングルでも肌触りがよいので、シングル派の人にもおすすめです。

もちろん、ダブルもやさしい使い心地で気持ちがよいのも嬉しいところ。さわやかな花の香りがついているので、香りつきのトイレットペーパーを選びたい人にもおすすめです。

品質で選ばれる「クリネックス」

スタンダードで高品質なトイレットペーパーといえばクリネックス。パルプの配合にこだわり、ソフトエンボス加工の採用でさらにやわらかくなりました。ティッシュで有名なメーカーなので、品質をこだわりたい人にもおすすめです。

トイレットペーパー自体に消臭効果があるので、トイレのあとの気になる臭いを防いでくれます。無香タイプを選びたい人におすすめです。

3倍長持ち「スコッティ フラワー」

通常のトイレットペーパーに比べて2倍の長さが特徴のフラワーから、3倍長持ちタイプが登場。取り換えの手間が減り、省スペースに置けるので収納が少ない人にもおすすめです。買い物の回数が減るのも助かりますね。

花の香りつきで紙質もよいので、肌触りに妥協することなく節約ができます。少し太めなので、トイレの収納によっては収納しきれないことも。もちろん、トイレホルダーにはきちんと入るのでしっかり使えますよ。

毎日使うものだから良いものを使おう

オススメクレンジングランキング

トイレットペーパーは日常的に使うものです。肌触りや香りつきかどうかで選ぶとよいでしょう。自分の好みのものを使うことで、トイレタイムが楽しくなりますよ。

トイレットペーパーの収納で、トイレの雰囲気は大きく変わります。生活感を出したくないときや、おしゃれを重視したいときはトイレットペーパーの収納にも気を遣ってみてはいかがでしょうか。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール