インテリア

リフォームで理想の部屋を手に入れる。DIYに使えるグッズ16選

同じところに長く住んでいると、部屋の中がマンネリ化してしまい、飽きてしまうということはありませんか?そんなときには、思い切ってリフォームをしてみるという手があります。リフォームの相場と、自分で行うためのDIYグッズなどを見ていきましょう。

部屋のイメージを変えるためにはリフォームがオススメ

部屋のイメージを変えるために、思い切ってリフォームをしてみてはいかがでしょうか?リフォームというと、大掛かりな工事を想像しますが、そんなことはありません。今流行りのDIYもリフォームの一部です。本格的なリフォームから簡単なセルフリフォームまで覚えて、部屋のイメージを変えてみましょう。

リフォームができる条件や、気になるリフォームの値段の相場について取り上げます。さらに、簡単に自分でできるDIYのリフォームグッズも集めてみました。

リフォームを楽しむために

自分らしくリフォームを楽しむために、まずリフォームとリノベーションの違いを解説します。

リフォームとリノベーションの違い

リフォーム

古い状態から新しい状態に作り変えたり、原状回復を意図すること。現状マイナスだったものを0に戻すことなどを指します。リフォームは、簡単なセルフリフォームからリフォーム会社に頼むDIYリフォームまで、幅広く使われる言葉です。

リノベーション

よりよいものに作り変えたり、現状を変化させ、変えることを目的とする工事を指します。今の状態より、プラスになるようにするという認識が一般的です。

リフォームとの明確な差はありませんが、若干のニュアンスの違いがあります。全体的な意味として、部屋を元の状態に戻し修復するという意味で使われることが多いのがリフォーム。一方リノベーションというと、部屋を新しく作り替える感覚で使われていることが一般的です。

一押しのリフォーム会社

信頼できて低価格、そして人気が高いリフォーム会社をオススメします。

暮らしやすさ最優先アクアラボ

http://www.aqualabo.jp/

確かな技術力で安心のリフォーム会社です。リノベーションから一部屋のリフォームまで、幅広く取り扱っています。暮らしやすい環境にこだわり、その人のライフスタイルに合わせた工事を提案し、しっかりときれいにしてくれる会社です。

幅広く住空間を扱うその知識は、個々のリフォームにも生かされています。丁寧な対応とその早さは、どのような利用者からも評価が高いです。

おしゃれな空間エーデザイン

http://adesign-re.jp/

リノベーションからリフォーム、DIYに至るまで、幅広く取り扱っている会社です。おしゃれな部屋の雰囲気をつくり、住み心地をよりよいものにしてくれます。マンションなどの施工事例も多く、アフターケアもしっかりとしています。

できるだけ、素材の価値を生かそうとする工事が多く、今いる環境が少しグレードアップする感覚です。木の柔らかい感じなどを生かしながら、おしゃれに彩ってくれます。

欧風デザインLOHASstudio

https://www.okuta.com/pc/studio/

トータルリフォームから各部屋のリフォームまで、幅広くきれいに整えてくれます。健康を重視するライフスタイルを提案し、それに沿ったやさしい材質を使ってリフォームするため、健康志向の人におすすめのリフォーム会社です。

自然に近い環境を作り、子供を伸び伸びと成長させる家の環境づくりを心掛けることをモットーにヨーロッパやアメリカの考え方に近い、ナチュラルな感覚を受けます。

高品質リフォームのミサワホームイング

http://www.misawa.co.jp/reform/

リフォーム会社の選び方のコツとして、やはり各会社の実績を見ることが大事です。安心と信頼の高品質リフォームのミサワホームイングもその一つの会社で、比較的安い価格で、しっかりと必要なリフォームを提案してくれます。

丁寧な対応と安心の保証などもついており、リフォーム会社選びに迷ったら、この会社を選ぶとよいでしょう。工事例が多く、イメージがしやすいことも利点です。

リフォームの価格相場にも差がある

リフォームの価格相場には差があり、その箇所によってもさまざまです。

トイレやお風呂などの価格相場

リフォームの価格相場の例をあげると、トイレは10万~100万円、お風呂は大手のユニットバスで70万~160万円ぐらいです。そのグレードや付属品などにより、価格帯は大きく異なりますが、いくつかの会社から見積もりを出してもらってから、考えてみたほうが利口です。

支払いに、リフォームローンを活用する方法があります。100万円~1,000万円程度まで借りられて、15年ぐらいまでの期間で返済していくことが可能。実際に大手の銀行などでは、返済のシミュレーションがwebで簡単に計算できたりするので、利用してみるとよいでしょう。

フローリングなどリビングの相場価格

フローリングの張り替えは、平均価格が約70万円ぐらいで、安いものでは30万円程度から、無垢の木を使うと100万円程かかったりします。しかし、部屋の広さや工事環境によっても金額が変わるので、注意が必要です。

リビングに関しては、全体を含めると100万円程度かかるもの。これについても、いくつかの会社に見積もりを依頼して、比べてみることが賢い方法です。

キッチンコンロやシンクなどの相場価格

キッチンのリフォームの相場は、コンロだけを入れ替えるなら30万円程度まで、キッチン全体になると100万円程度を見ておくとよいです。同じように、無料相談や無料見積もりを利用して比較してみるとよいでしょう。

キッチンのリフォームは、リフォーム会社などについてかなりの差が出ます。また専門のリフォーム会社でなくても、ホームセンターなどでも取り扱っているので、幅広い選択肢から自由に選んでみましょう。キッチンをリフォームするときは、身長によって高さを変えるなど、使いやすいように工夫するとよいでしょう。デザインはもちろん、機能性も重視することをオススメします。

DIYでリフォームやリノベーションに挑戦

DIYとは、業者に頼むことなく、自分で好きなようにリフォームやリノベーションをすることです。その楽しみ方やメリットをみていきましょう。

DIYリフォームの楽しみ方

DIYは、自分で材料を買い、自分の手で作るのでこだわりが出ます。自分の作った空間を、じっくり味わうことも楽しみの一つです。材料費だけでできるので、リフォームやリノベーションをお得にしたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

また、賃貸でもDIYはできます。壁や床をしっかりと養生し、傷つけないように工夫することがポイントです。そのアイデアは自分次第ですが、ものを傷つけないことや音を立てない点を考慮しましょう。

気軽にできるDIYリフォームは、楽しみ方もそれぞれです。その工夫やアイデアなどは材料の数だけあるので、自分だけの空間を作ることが可能です。

DIYリフォームのメリット

DIYリフォームのメリットは、リフォーム会社よりも安いことです。人件費がかからないので、その分を材料費に回せます。無垢な木を使ったり、自然な木目調のシートを使ったり、自分好みに楽しめます。DIYは工具をそろえたら何でもできます。基礎をむき出しにするまでの解体などは、リフォーム会社に頼む必要性がありますが、一部屋を飾るぐらいであれば、DIYでも十分にできます。

インターネットなどでDIYを探してみると、家の中すべてにDIYを行っている上級者もいます。自分のイメージ通りに作れるようになれると、さらに楽しくなりますね。少しぐらい失敗しても、自分で作ったものだから愛着がわきます。やりがいが出て、休日をアクティブに過ごせます。

DIYのメリットは、「自分で作った宝物が増える」という点です。大きな自分の財産になります。愛着を持って住居に接することができ、ものを大事に使うようになります。

女性にも使いやすいオススメ工具

使いやすくて低価格、さらにデザインがおしゃれな女性にも使いやすい工具を集めてみました。

小型卓上糸のこ盤『SAWing Machine』 DIY女子部モデル

ミシンのような卓上糸のこ盤、ピンク色がかわいさを演出していて、これを使う瞬間は、きっと楽しい空気で包まれることでしょう。木材以外にも糸をつけかえれば、アルミやアクリルという材料も加工可能。いろいろな場面で使える、おしゃれな糸のこ盤です。

専用の固定クランプがついていたり、切りカスが掃除機で簡単に吸い取れたりなど、細かいところまで工夫がされている工具です。使い勝手も非常によいおしゃれなものなので、置いておくだけでもインテリアとして映えます。

使用する前に注意書きをよく読んで、正しい刃の選択をしましょう。いろいろな部材を作るのに使える、DIYの強力な味方に。使いやすいという評価が高い製品です。

ミニルーターセット DIY女子部モデル

ミニルーターセット DIY女子部モデル No.26800-JO

ミニルーターセット DIY女子部モデル No.26800-JO

9,353円(11/21 02:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

リフォームやリノベーションの助けとなる細かい彫刻、オリジナルを出すために必要なマストアイテムがこのセットです。研磨などはもちろんのこと、細かい作業がしやすく、5種類の交換できる先端ピットがいろいろな用途での使用を可能にします。

キレイに削れるテンプレート付きで、初心者にもやさしいです。使い勝手は非常によく、ちょっとした彫刻から部材の角を削るのにも役立ちます。ガラス彫刻にハマってしまう人が続出しているのが、このルーターです。

賃貸物件でのリフォームやリノベーションは、彫刻などが大事になります。土台をいじることができない分、上に張り付けたりするものや家具などの改造がメイン。このルーターは、そんな希望をかなえてくれます。

カクリクラフト(KakuriCraft) ホビー金づち

単純な作りながらDIY向きの金づちで、先端部分170gと非常に軽く扱いやすい作りです。特にリフォームで重要なポイントは、余計な傷をつけないこと。軽い金づちは、余計な傷をつけることなく、的確にくぎなどを処理できます。

もし傷をつけてしまって直すときの費用の相場は、1カ所25,000円程度かかるそうですので、傷つけないようにリフォームをすることが、なによりも大事なポイントです。

ただし、全くくぎが打てないような金づちでは、作業がはかどらないので、最低限くぎが打てて、傷つきにくい金づちを選ぶようにしましょう。軽くて使いやすいものだと、ミスする確率が減りますし、ミスしたときに大きな失敗にならないようなものがよいです。

カクリクラフト(KakuriCraft) ホビー鋸 150mm

DIY向きののこぎりは、やはり手に持ちやすい工具がベストです。刃はやや小さめですが、しっかり切れる優れたのこぎり。DIYリフォームをする際に、「重たいものはちょっと…」という女性の方におすすめです。

のこぎりとしてはややお値段も高めですが、値段より性能が大事。のこぎりがうまく切れないと、工作が思うようにいかないので、ここはこだわりたいです。しっかりとした切れ心地と、軽くて手になじみやすいことはうれしいポイント。これを使うと、ミスなく部材のカットなどができます。

糸のこは曲線のカットなどを、のこぎりは主に直線的な太い部材のカットなどを行います。切れ味は非常に大事で、DIYを楽しむ醍醐味でもあります。したがって、切り心地のよいのこぎりを選んでみましょう。

DIYGIRLS 電動ドライバーセット

DIYではなくても持っておきたい品で、さまざまな用途で使える、軽くてかわいい電動ドライバーセットです。まず、手になじみやすい大きさと軽さで、トルクは力強く、しっかりネジを閉めてくれます。先端部分をかえることによって、穴あけドリルにもなる優れものです。

キッチンカウンターのリフォームなどには最適で、古くなった棚のドアの交換や、引き出しの交換などにも使えます。汎用性が高く、リフォームだけの活用にとどまらないので、一つ持っているととても便利です。充電式で使いやすいことも魅力的な一品です。

安全機能がついており、必要以上の力をかけると止まるやさしさは、女性におすすめです。ライトは暗い場所でのネジしめに役立ちます。

手のひらサイズ USB充電式電動ドライバー

手のひらサイズのUSB充電式電動ドライバーセットで、オフィスや家の引き出しなどに収納できる、コンパクトさは秀逸です。サッと取り出せてスマートに使いこなせます。車のシガーソケットからでも充電できるので、いざというときにも使えるドライバーセットです。

リフォームとリノベーションの定義というのはきれいに作ること。コンパクトながら、さまざまな機能が備わっているドライバーは、きれいに作るという願いをかなえ、手元を照らすライトも大事なスペックです。

かわいいので、机の上に飾っておいてもジャマになりません。充電中は、マウスかと見間違えるぐらいでしょう。しかし、機能性にも優れているのがこの商品の特徴です。

DIYGIRLS 電動ドライバードリルセット

細かい調整機能が女性にはうれしい、ドライバードリルセットです。先端を選ばないキーレスチャックが、汎用性を高くして、いろいろな用途で使える一品です。安全機能も完備され、いいところだらけのドライバー兼ドリルです。

DIYの基本的な作業は、切る・組み立てる・取り付ける・貼るなどです。その大きな助けになる工具は、やはりきちんとしたものを選びたいもの。多機能ドライバーはその基礎になりますから、非常に大事な意味合いを持ちます。

力の弱い女性でも、なんなく使えるクラッチ機能など、細かいところまで行き届いている性能が嬉しい限り。本格的な工事でも使える工具です。

DIY Girls 女性専用 ピンクの工具セット

マンションなどのリフォームをする際には、音を立てないことが大前提です。おしゃれでかわいく、女性用に軽く扱いやすい作りになっているセットです。全てにおいて軽量化してあり、ピンク色がかわいい工具セット。しっかり工具をそろえてからDIYに挑みたいですね。

キッチンのリフォームに関しては、やはりドアの立て付けや引き出しの緩みなどが気になるところです。充電式ドライバーは、そんなネジというネジを締め込むのに便利。扱いやすいドライバーです。
このセットでほとんどのDIYに対応できる一品で、持っておいて損はありません。いろいろ工具をそろえるのがめんどうな方に、オススメできます。

おしゃれでかわいいリフォームグッズ

それでは次に、かわいくておしゃれで簡単に使いこなせるリフォームグッズをオススメします。

Takarafune 剥せる壁紙シール

花柄の壁紙で簡単に剥せるので、賃貸のリフォームなどにも最適です。キッチンや手洗い場などの水回りにも飾れる優れものです。もちろんリビングをこれで彩っても、十分役立ちます。

DIYリフォームグッズというのは、「張り付けてみたらイメージと違った」など、あるかと思います。そのようなときのために、簡単に現状に修復できるものがオススメです。この剥せる壁紙シールは、その典型的なもので、いろいろな用途に使えますので、これできれいにDIYしてみましょう。

ウォールステッカーは、この製品以外にもいろいろ模様のものがあり、無垢な木目調だったり、石壁風など自然素材系が人気です。かわいくてアンニュイな花柄も、大きな視線を集めるポイントになります。いろいろな壁紙などを組み合わせても面白いです。

SANGSANGHOO(サンサンフー)【ドアシート】

簡単に、ドア部分のDIYができる一品。厚手のシートで、ドアを一段上に格上げします。壁紙としても使えるシートです。

ドア部分は家の顔になる場所なので、きれいにしておくことは重要です。部屋のイメージを変えたいと思ったら、ドアや壁から始めるとよいでしょう。フローリングは業者にやってもらい、ドアや壁などは、こういった簡単なものを使って自分でDIYするという方法もあります。

意外によく見られるドア部分にも使えるシートは、その汎用性の高さから人気があります。ほかにもいろいろなデザインがあるので、並べて比較してください。その点もDIYの楽しさの一つです。

ベルメゾン ペンダントライト

http://www.bellemaison.jp/

ライトは、部屋の雰囲気を決めるものです。ベルメゾンのペンダントライトは、リビングやダイニングにピッタリのペンダントライトです。おしゃれでハイセンス、それでいて落ち着けるような空間を作ってくれます。明かりは部屋の雰囲気を決める大きな要素になるので、ぜひこだわりたいです。明かりを変えるだけでも、がらりと雰囲気が変わります。

小さなものにこそ、こだわることがDIYの真骨頂で、細かい品でもかなりの存在価値があるライトは、その典型的な例です。部屋の色調を決めるライトに、ぜひこだわって使ってみましょう。

ベルメゾン 和風クラフトテープ

http://www.bellemaison.jp/

何気ないクラフトテープですが、いろいろな使いみちができるのでDIYには使える品です。壁の模様にしたり、折り重ねて1つの小物にしたりと、いろいろな用途が考えられるクラフトテープです。

このようなクラフトテープを飾りに使うと費用の削減にもつながります。和風のイメージですが、洋風の部屋につかうとモダンな感覚に。木目調に合わせるのがもっともポピュラーな使い方でしょう。

ベルメゾン デコシール

http://www.bellemaison.jp/

水回りにも使える、DIYには欠かせないデコシールです。派手すぎないデザインが、どこの場所にも使えます。使うだけで部屋の雰囲気を変えてくれます。使い勝手がよく、誰でも手軽に使えます。
この種類以外にも、ベルメゾンにはいろいろシートがありますので、状況や雰囲気に合わせて使い分けてみましょう。全体的に派手すぎないデザインの落ち着いたものが多いです。

ベルメゾン ブリックセット

http://www.bellemaison.jp/

レンガ調のタイルを張りたいならこれがおすすめです。一気に部屋がモダンな雰囲気に変わります。キッチン周りの壁やリビング・ダイニングの壁、それからパーテーションなどの仕切りなど幅広く使えます。高級感があるのに、お値段もリーズナブルです。

キッチンのDIYリフォームは、元の空間よりもよりよくすることが大前提です。独特な雰囲気のあるブリックは、使い方もいろいろで、貼り方を変えるだけで感覚がかなり違ってきます。

たとえば、部分的に貼り付けていると、絵画の額縁みたいな感じになったり、そのずらし方を変えるだけで見方もかなり変わります。あえて不規則に並べてみても面白いです。いろいろな使い方をして、楽しんでみましょう。

ベルメゾン 壁掛け棚

http://www.bellemaison.jp/

収納が欲しいけど、収納に使えるスペースがないという悩みはよくあることです。この棚は壁に取り付けるだけで、簡単に収納場所になる優れもので、非常に魅力的な商品です。

キッチンやリビングのリフォームは、収納も考えて工夫することが必要です。使い勝手がよくて、それでおしゃれならいうことなしでしょう。収納には隠す収納と見せる収納があり、この収納は外部へ出して見せる部分の収納です。

ベルメゾンでは、さまざまな壁を彩るグッズがあります。少し収納が欲しいけれど、どこにも作れないという場合は、壁に貼り付けて作ればベター。その悩みにしっかりと応えてくれる収納棚です。

ベルメゾン 壁掛けボックス

http://www.bellemaison.jp/

先ほどの壁掛け棚と似た商品ですが、この壁掛けボックスは全て見せる収納です。その使い道はリビングやキッチンなど、場所を選びません。頻繁に使うものなら、生活感が出ていてもよいでしょう。

壁掛けボックスは、ほかのメーカーなどからもたくさん出ていますが、ベルメゾンのものは評価が高く、使いやすいと人気です。簡単に取り付けられて、収納が増やせるなら使ってみるべきではないでしょうか?

メリット満載のリフォームでおしゃれルームに変身

リフォームをするなら、自分が見て納得がいくものと、住み心地やいろいろな使い勝手がよいものがベストです。古くなったものを新しくすることがリフォームする価値といえます。いろいろなおしゃれグッズなどを使って、より快適な住み心地を実現してみましょう。

業者さんに頼むのもよいですし、DIYでセルフリフォームでも構いません。いろいろな道具をそろえてやることも、また楽しいものです。ぜひ、リフォームで自分の部屋をおしゃれに彩ってみましょう。

【あわせて読みたい】


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール