ファッション

GUのサロペット。自分にあった着こなし方でおしゃれを楽しもう

GUのサロペットは、リーズナブルなので使いやすいアイテムです。サロペットは、かっこよくも可愛くも、カジュアルにも着こなすことが可能な万能アイテムです。自分にあった着こなし方で、GUのサロペットで新しい自分を見つけおしゃれを楽しみましょう。

GUのサロペットでおしゃれコーデ

GUのサロペットを使って様々なファッションに挑戦

GUのサロペットは、リーズナブルでカラーバリエーションもあります。そのため、合わせ方次第でさまざまなファッションに挑戦することが可能です。自分にあった着こなし方を選んで、おしゃれにサロペットを着こなしましょう。

GUサロペットの選び方

普段よりもワンサイズ大きめの物を選ぶ

GUのサロペットは、比較的スリムなつくりになっています。そのため、ワンサイズ大きめなものを選ぶと良いです。試着が出来る場合は、試着をしましょう。サロペットは、自分の体型よりも少し大きめのものを選んだほうが着こなしやすいです。

ピッタリとしたサイズだと、バランスが悪くなってしまうため、幼く見えてしまったり、着こなせてないように見えたり、あまり良い見映えではありません。サイズ感を大切にして、自分に合ったサイズ感を選ぶようにしましょう。

大人可愛く着こなしたいならカラーはモノトーンがおすすめ

サロペットには、さまざまな色がありますが、大人っぽく着こなしたい場合は、ブラックやホワイトが合わせやすいです。色味があるものは、合わせるものによって、大人っぽくもなりますし、子どもっぽくもなるので、注意が必要です。

モノトーンで着こなす場合は、全部同じ色にしてしまっては浮いてしまうので、色味がある小物を使いポイントに置くと、モノトーンを着こなしやすくなります。特に黒は、引き締め効果があるので、着痩せしたい方にはおすすめです。

GUのサロペット春夏コーデ

ボーダーのシャツとの相性は抜群

モノトーンコーデで、インナーに迷ったら、ボーダーのシャツを合わせてみるのも良いです。サロペットで半分ほどは隠れてしまいますが、縦ラインの作りになっているサロペットに、ボーダーを合わせることで、より縦ラインが強調されるため、脚長効果も期待できます。

ポーダーの色をモノトーンにするのも良いですが、カラーのボーダーシャツでも春夏は、相性抜群です。自分に合ったカラーを取り入れることで、より爽やかな印象になります。暗めの服ばかり着ている方などは、インナーにカラーのボーダーシャツもおすすめです。

襟付きシャツを合わせて爽やかに着こなす

サロペットに襟付きのシャツを合わせるのも爽やかな着こなしになります。襟付きのシャツは、小顔効果もあるため、顔周りがきになる方にもおすすめのアイテムです。また、身長が小さめの方は、サロペットを着こなしにくい場合がありますが、襟付きのシャツなら音なっっぽくなるため、着こなしやすくなります。

襟付きシャツの中でも長袖と半袖などありますが、春先などは、長袖をロールアップして着こなしても、爽やかに仕上がります。シャツのデザインや色によっても、大人っぽく仕上がるものからポップな仕上がりなど着こなし方がさまざまなので、自分に合ったデザインのシャツを合わせると個性が引きたちます。

インナーをオフショルダーにして女性らしさをプラス

インナーをオフショルダーにして着こなすと、ボーイッシュ感が減り女性らしさが増します。サロペットに肩ひもがあるので、肩の出る面積が減り、大人でもオフショルダーに挑戦しやすいです。オフショルダーを着たいけど、勇気がない方などもサロペットと合わせると着やすいです。

オフショルダーのインナーは、甘めなデザインのものが多いため、サロペットをシックなデザインにして、インナーを甘めにすることで、バランスが取りやすくなります。いつもボーイッシュに仕上がってしまう方は、たまにはオフショルダーで女性らしさを出してみても良いですね。

優しい雰囲気に仕上げるなら緩めのシャツと合わせる

Tシャツやレースのシャツと合わせることで、優しい雰囲気やカジュアルな雰囲気に仕上がります。Vネックや丸首タイプがありますが、Vネックの方が小顔効果や体の縦のラインを出すことができるため、すっきりとした見た目に仕上がります。

生地がレースのシャツを合わせることで、サロペットのカジュアルさが和らぎ、カジュアルすぎず女性らしさが際立つのです。サロペットだと、きつく見えやすい方や、ボーイッシュに見えやすい方は、素材をレースにしたり、中のTシャツのカラーを変えていきましょう。

夏はノースリーブシャツに挑戦

サロペットにノースリーブシャツを合わせてもおしゃれです。ノースリーブにすることで、縦のラインが強調されるため、着やせ効果も期待できます。無地やボーダーは挑戦しやすいですし、サロペットのデザインにも合わせやすいです。

サロペットは、上下あるため、夏に着ると暑いことがあります。インナーをノースリーブシャツにすることでも、涼しく着ることにもつながります。ノースリーブを普段着たいけどなかなか恥ずかしくて着にくい方は、サロペットと合わせて着てみるのもおすすめです。

GUのサロペット秋冬コーデ

ロング丈のニットカーディガンで抜け感を狙う

秋や冬は、サロペットを着ると重めの仕上がりになりやすいため、コーディネートがしにくい季節です。明るめの色のロング丈のニットカーディガンを合わせることで、抜け感がでるのでおすすめです。ニットカーディガンは、暗めだと重たく見えてしまうので、明るめの色もしくは、薄めの色を選ぶと良いです。

暗めの色にしてしまうと、サロペットまで重たく見えてしまい、サロペットのラインもうまく引き立たなくなってしまいます。秋なら、暖色系の明るい色を、冬なら暖色系だけでなく寒色系の明るい色を取り入れてみても季節感がでるためコーディネートしやすいです。

インナーにすっきりとしたニットを合わせる

インナーにすっきりとしたニットを合わせるのも縦のラインが強調されるため、合わせやすいです。ハイネックのインナーもよく合います。ダボっとしたニットだと、着太りして見えてしまうため、すっきりと見えるニットにすることがポイントです。

ハイネックだと顔が大きく見えやすい人は、ニットの生地が縦ラインのものを選ぶとすっきりと見えやすいです。生地のラインの向きによって、着やせする方向と着太りしてしまう方向があるため、ニットを選ぶ際も生地の方向に注目してみると良いです。

モノトーンサロペットにはデニムジャケットが合う

モノトーンのサロペットで、仕上がりもモノトーンに仕上げたら、デニムジャケットで仕上げてもカッコよく着こなすことができます。デニムジャケットの濃さによっても、秋口や、冬と使い分けることで、さらにおしゃれさがアップします。

モノトーンに仕上げ、インナーで遊び心を入れ、カラーを取り入れてもおしゃれです。ハイネックのすっきりとしたニットを合わせるのも、デニムジャケットによく合うためおすすめです。

かっこよく着こなすならアウターはミリタリーを着よう

ミリタリージャケットは、かっこよく着こなしやすいアイテムです。インナーを甘めのものを合わせてミリタリージャケットで締めても甘辛く着こなせますし、モノトーンで着こなしてもかっこよく着こなせるアイテムです。

きつく見られやすい方は、インナーで甘さを出すのもおすすめですし、逆に甘く見られやすい方は、モノトーンできっちり固めてかっこよく着こなすのもテクです。

GUのサロペットに合う靴

カジュアルに攻めるならスニーカーやスリッポンがおすすめ

サロペットにスニーカーやスリッポンを合わせるとカジュアルに仕上げることができます。この時、足首が見える長さにしておくと、抜け感がでるためおしゃれに見えます。足首を隠してしまい、スニーカーやスリッポンを合わせてしまうと、重たい仕上がりになってしまいます。

綺麗めに仕上げるならパンプスで大人っぽく仕上げる

サロペットにパンプスを合わせるのも、大人っぽくなりおすすめです。特に背が小さめの方は、ヒールが付いているパンプスで縦ラインを強調すると、サロペットを着ても大人っぽく仕上げることができます。靴下は、地肌が見える生地を合わせると、より脚長効果も期待できます。

足首を出すとバランスが良くコーデが決まる

サロペットで足首を出すことは、バランスをとるためにもとても大切です。裾をロールアップして出す方法がおすすめです。ロールアップする際、幅が広いと子供っぽく見えてしまうので注意が必要です。さりげなく取り入れることで、おしゃれ度がまします。

GUのサロペットを大人可愛く着こなそう

GUのサロペットは、リーズナブルでラインもきれいにできています。インナーやアウター、靴を調整して自分にあったコーディネートをしましょう。アイテム一つで、可愛くもかっこよくもなれるので、自分がなりたいスタイルをイメージしてコーディネートしていくと良いですね。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール