生活雑貨

【ダイソン扇風機の価格をチェック】モデルによって価格差は大きい


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/eligo/litora.jp/public_html/wp/wp-content/themes/bloom_tcd053/single.php on line 74
気分転換に、新しいデザインの扇風機が欲しいとき…洗練された羽根がないデザインのダイソンの扇風機はいかがでしょうか。ダイソンの扇風機は、さまざまなニーズにあわせたラインナップと価格帯も多数。モデルごとの特徴と、気になる市場価格をご紹介します。
Warning: Use of undefined constant _aioseo_description - assumed '_aioseo_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/eligo/litora.jp/public_html/wp/wp-content/themes/bloom_tcd053/single.php on line 74

ダイソンの扇風機の価格を知りたい

「省エネで、体に優しいから」と、ご家庭でエアコンと一緒に、扇風機を使うのが定着しつつありますね。ここ数年ハイテクな扇風機が各メーカーから発表されています。特にダイソンの扇風機は、羽根がない洗練されたデザインで、常に注目を浴びています。

部屋に合わせてオシャレな「扇風機を新しくしたい」「もう1台欲しい」と、ダイソンの扇風機のご購入を検討されている方に。いろいろな価格のダイソンの扇風機を特徴とあわせて、見ていきましょう。

ダイソンの扇風機のモデル別の価格帯

2018年4月12日にダイソンから新発売された、空気清浄機能付扇風機「Dyson pure cool空気清浄ファン」は、最新のテクノロジーがちりばめられています。オープン価格で72,144円(税込)と、かなり高額な価格です。

もちろん、以前から発売されているラインナップも、充実しています。中には値下がりして、お手軽価格になっている型落ちモデルもあります。新製品が発表されると、旧モデルの製品の市場価格も変動があることでしょう。

ダイソンの扇風機は、本体のサイズは主に2種類です。テーブルの使用に適したコンパクトな「テーブルファン」と、床での使用に適した「タワーファン」に分かれています。どこで使いたいかを先に決めておくと、機種を絞り込む際にスムーズに進められます。

装備された機能の種類から、下記の5種類のラインナップがあります。どんな機能が欲しいのか、選ぶポイントになるでしょう。

1.扇風機のみのモデル(cool)
2.加湿器機能が付いたモデル(hygienic mist)
3.空気清浄機能付(pure cool link)
4.ヒーター機能付き(pure hot + cool)
5.ヒーター機能と空気清浄機能付き(pure hot + cool link)

注意点が一つ。市場価格を調べていると、明らかにダイソンの公式ストアの価格よりも、高値で販売しているショップが見受けられます。発売価格より高い価格もあり、価格が適正ではないので注意しましょう。

ダイソンは公式サイトのほかに、Dyson公式楽天市場店とDyson公式Yahoo!店を展開しています。そちらでは、ダイソンの公式オンラインショップでの型落ちした製品の価格も添えていますので、ご参考にしてください。ただし、価格はすべて2018年4月時点の価格で、変動する可能性があります。
【参照URL:https://www.dyson.co.jp/fans-and-heaters/new-fans.aspx

扇風機のみのモデルは20,000~50,000円台

coolシリーズ 

機能が扇風機のみのモデルは、coolシリーズからモデルAM06(テーブルファン)とAM07(タワーファン)が流通しています。DCモーター搭載、リモコン付きのシンプルなつくりです。価格は20,000円台から。モデルAM07は30,000円から50,000円で販売されています。ほかの旧モデルは、中古品市場で流通しています。

モデルAM06(テーブルファン):市場価格 22,000円~45,000円(公式ストア価格は27,800円税込)
モデルAM07(タワーファン):市場価格 30,000円~50,000円(公式ストア価格は46,224円税込)

加湿機能付きは40,000~50,000円台

hygienic mistシリーズ

2014年10月に、ダイソンが初めて加湿機能がついたモデル「hygienic mist AM10」を発表しました。その後、2015年10月に後継モデルMF01が発売されています。

モデルMF01:市場価格は38,000円~58,000円(公式ストア46,206円税込)

空気清浄機能付きは50,000~80,000円台

pure coolシリーズ、pure cool linkシリーズ、pure hot+coolシリーズ、pure hot+cool linkシリーズ

空気清浄機機能は、幅広いシリーズで多くのモデルに、搭載されています。「pure cool linkシリーズ」や「pure hot+cool linkシリーズ」では、スマホのアプリを活用して自動で空気の管理をモニターしたり、クリーンにしてくる機能も搭載されています。

モデルTP04(pure coolシリーズ):市場価格は64,000円~74,000円(公式ストア72,144円税込)
モデルDP04(pure coolシリーズ):市場価格は49,000~60,000円(公式ストア59,184円税込)
モデルTP00(pure coolシリーズ):市場価格は48,000円~58,000円(公式ストア48,384円税込)
モデルTP03(pure cool linkシリーズ):市場価格は40,000円~65,000円(公式ストア57,038 円税込)
モデルHP00(pure hot+coolシリーズ):市場価格は48,000円~75,000円(公式ストア60,537円税込)
モデルDP03(pure cool linkシリーズ):市場価格は29,000~54,000円(公式ストア43,970円税込)

ヒーター機能付きは30,000~80,000円台

hot+coolシリーズ、pure hot+coolシリーズ、pure hot&cool linkシリーズ

冬はファンヒーターとして、夏は扇風機として1年通して使えます。ジェットフォーカステクノロジーを搭載し、遠くまでパワフルな風を届けられるフォーカスモードと、より広い範囲を暖められるワイドモードに切り替え可能になっています。

モデルAM05(hot+coolシリーズ):市場価格は31,000~40,000円(公式ストア33,112円税込)
モデルAM09(hot+coolシリーズ):市場価格は49,000円~80,000円(公式ストア50,947円税込)
モデルHP03(pure hot+cool linkシリーズ):市場価格は39,000円~90,000円(公式ストア64,026円税込)

ダイソンの公式ストアで購入するメリット

前述のとおり、モデルによっては、型落ちして中古市場で流通していたり、転売目的で高額な金額で流通しています。ダイソンの公式ストアで購入すれば、安心して購入できるだけでなく、メーカーの2年間保証がつきます。また、期間限定でクーポンを配布したり、セールも行っているので、ご参考にしてください。

60,000円以内で手にできる、ダイソン扇風機をcheck

2018年最新のテクノロジーを搭載しながら、60,000円以内なのは、下記の3つのモデル。「機能はできるだけ、最新のものがよい」「シンプルに扇風機があれば十分」という方にオススメです。

dyson pure cool テーブルファン DP04

価格

公式ストアの価格は、2018年4月時点で59,184円(税込)。

特徴

2018年モデルのテーブルファンで、空気清浄機能付き扇風機です。リモコン付き、首振り機能が350度回転可能。

室内の状態を、モニターし、PM0.1、PM2.5、PM10などの粒子状物質を自動で検知。PM 0.1レベルの微細な粒子を閉性の高いグラスHEPAフィルターで99.95%除去します。また、日常生活で発生する、普段気づきにくい有毒ガスも、活性炭フィルターで除去してくれるので、安心で快適な室内環境に整えてくれます。

毎秒290リットルの空気を送り出す、「Air Multiplier(エアマルチプライアー)テクノロジー」で、スムーズかつパワフルな風が、クリーンになった空気を部屋全体へ。
さらに、スマホのアプリ「Dyson Link」を使えば、リンクして、リアルタイムで検知結果を教えてくれます。お手入れは羽根がないので、フィルター交換だけで簡単です。

dyson hygienic mist (ダイソンハイジェニックミスト)

価格

直販限定モデル。公式ストアの価格は、2018年4月時点で46,206円(税込み)。

特徴

加湿機能付き扇風機です。UV-Cライトを当てて、99.9%のバクテリアを除菌する、ウルトラバイオレットクレンズテクノロジーを搭載しています。静音設計。特許技術Air Murtiplier(エアマルチプライアー)テクノロジーでミストを遠くまでお届けできます。

dyson cool タワーファン AM07 

価格

公式ストアの価格は、2018年4月時点で46,224円(税込)。

特徴

特許技術Air multiplierによりパワフルでむらのない風が、部屋全体を循環してくれます。最大10%省エネが実現。従来品より最大60%静かになっています。ナイトモード機能付き。

60,000円以上の価格帯のダイソンの扇風機

新モデルは、最新のテクノロジーと、改良を重ねられており、快適空間づくりを追求した製品になっています。それゆえに、市場価格もネームバリューに負けないくらい、高めです。高い買い物ですが、購入すれば、1年中あらゆるシーンで使える優秀な扇風機です。

dyson hot+cool ファンヒーター AM09

価格

公式ストア価格は、2018年4月時点で50,947円(税込み)。直販限定モデル。

特徴

ヒーター機能付き扇風機です。冬はヒーターとして、夏は扇風機として1年中、快適に使えます。ジェットフォーカスコントロールでパワフルな風が部屋の隅々まで届き、部屋中どこでも快適に過ごせます。

自動温度制御機能は、常に部屋の温度をモニターし、必要がなくなれば、電源をOFFにする、優れものです。角度調性可能。

dyson pure cool link タワーファン TP03

価格

公式ストア価格は、2018年4月時点で57,038円(税込)。

特徴

空気清浄機能付き扇風機です。アプリとのリンク機能で、部屋の空気の状態を、簡単にモニターできます。PM0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去し、有毒ガスも活性炭フィルターで除去してくれるので、安心です。

Pure Hot + Cool ファンヒーター HP00

価格

公式ストア価格は、2018年4月時点で60,537円(税込)。

特徴

空気清浄しながら温風&扇風機として1年中使えます。PM0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去。ジェットフォーカステクノロジーでパワフルな風を遠くまでお届け。有毒ガスも除去。エアコンと一緒に使うことで、さらに省エネで快適に過ごせます。

dyson pure hot+cool link ファンヒーター HP03

価格

公式ストア価格は、2018年4月時点で64,026円(税込)。

特徴

空気清浄しながら温風&扇風機として1年中使えます。PM0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去。ジェットフォーカステクノロジーでパワフルな風を遠くまでお届け。有毒ガスも除去。アプリとのリンク機能。

扇風機の枠を越えた、プレミアムなダイソンの扇風機

ダイソン扇風機のラインナップは意外に豊富です。機能がプラスされるごとに、扇風機の枠を超えて、空気清浄機として、加湿器として、ヒーターとして、1台何役もの、活躍をしてくれます。

徹底的に室内環境を管理し、常に快適な暮らしをサポートしてくれるのは、安心できますね。さらに惹きつけられるのは、やはりそのスタイリッシュなデザインです。ダイソンの扇風機をぜひ、お手元で実感してみてください。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧