生活雑貨

女友達に贈る誕生日プレゼント。喜ばれるポイントがなにか押さえよう

女友達の誕生日が近づいてくると、その子になにを送ろうか悩んでしまうことがあります。一般的には女友達にどのようなものをプレゼントしているのか。また価格帯はどのくらいのものなのか。それらを知って、喜ばれるプレゼントのポイントを押さえましょう。

女友達へのプレゼントは特別な贈り物

女友達の誕生日に贈るプレゼントには、彼氏に贈るプレゼントとはまた違った種類の悩みがつきません。相手が喜んでもらえるか、がっかりさせてしますか、同性の立場だからこそ選ぶセンスが問われてしまいます。

友達と一言でいっても、好みまでよく知っている気心の知れた友達と、あまり付き合いが深くない友達などでは悩みの大きさは変わってきます。相手のことを思いながら考えるプレゼント選びは、これからの人間関係にも良い影響与える特別な贈り物。

どのようなものを女友達の誕生日プレゼントに贈ったら喜ばれるのか。年齢別のプレゼントの予算。好みがわかっている友達への贈り物として好まれるもの。女友達への誕生日プレゼント選びが楽になるお手伝いをしたいと思います。

女友達への喜ばれる誕生日プレゼントの選び方

プレゼントを探すとき。迷って、迷って、お店をうろうろしてみたり、ネット上を検索してみたりして時間ばかりがかかってしまうかもしれません。せっかくのプレゼントを喜んでもらえるためにプレゼントの選び方を考えてみましょう。

相手のことを考えてみる

プレゼント選びをしているあいだは、女友達のことを一生懸命考えてみてください。「冬は肌が乾燥するっていっていた」「猫グッズ集めていたよね」というように、彼女の言動の中にプレゼント選びのヒントが隠されています。

食通なら限定のスイーツ、健康マニアなら健康グッズ、お酒好きならお酒。そんな風に彼女の趣味趣向からプレゼントしたい分野が決まれば、プレゼントが決まるまであと一息。あとは予算と相談しながら、品物を絞り込んでいきましょう。

ランキングをチェックする

そんなときに参考になるのは、世間一般のプレゼントの動向。もらって嬉しいプレゼントのランキングの上位や、話題になったものなどは、もらって喜ばれることが多いでしょう。それに加え、一般的な友達の誕生日プレゼントにかける予算などを知ることができれば、予算で悩む必要もなくなります。

彼女の趣味を優先させる

そしてもしも相手のことをよく知っているのならばチャンスです。その友達の好みや趣味に合わせたものをプレゼントに贈れば、それだけで友情が深まる可能性も。

誕生日プレゼントを女友達に送るというのは、ただ単に形式的なものではなく、より人間関係の絆を深めることができる行動なのです。プレゼントを選ぶことも、購入することも、そして手渡すことも、すべてあなたの友達への気持ちからでるもの。それらの行動にかけた時間は、かけがえのないものです。

どんな誕生日プレゼントでも、基本的に真剣に選べばきっと友達は喜んでくれるはず。友達が笑顔になってくれることをイメージしながら、プレゼント選びを楽しみましょう。

誕生日プレゼントを女友達に何を贈ろう

どんな誕生日プレゼントを女友達に贈るか。それを決めるときには、まずはプレゼントの基本の考えに立ち戻ってみましょう。基本に戻ることで、友達にふさわしいものを思いつくことがあります。

何をあげたら喜んでもらえるのか分からない人が多い

女友達のプレゼントというのは、誰もが悩むものです。簡単に決められる人のほうが少ないといってもよいでしょう。「なにをあげたら喜んでもらえるんだろう」その思いが、実はとても大切なのです。

プレゼントの醍醐味というのは、ものの受け渡しというだけではなく、そのプレゼントを選んでいる期間。買い物に行って、プレゼントとなるようなものを物色しているあいだ、あなたはずっとその友達のことを思いながら時間を過ごしているはずです。

「新しいエプロンが欲しいって、この前の実習のときにいっていたな」「○○ちゃんの部屋、猫の小物が多いよな。好きなのかな」そんな風に友達の日頃の言動などを思い出すことができたら、しめたもの。友達の喜ぶプレゼント選びもゴールが近いです。

しかし親しくなったばかりや、あまり親密ではない知人程度の友人だと、うまくそのようなものに思い至らないかもしれません。そのようなときには、ネット上のプレゼントランキングなどを参考にしてしまいましょう。誰もが喜ぶプレゼントというのも確かに存在します。

もらって嬉しいプレゼントのランキング

女友達からもらってうれしかったプレゼントのランキングなどを、プレゼント選びの参考にしてみてください。多くの女性に当てはまるものなので、はずれることがあまりありません。

「一般的すぎない?」と思う人もいるかもしれませんが、もらっても使わないものをもらうよりも、実用的なもののほうが喜ばれるものです。よほど親しい仲でなければ、奇抜なプレゼントは避けたほうがよいでしょう。

プレゼントランキングの上位に必ず食い込み、3割近くの女性がもらってうれしかったと答えているのが「コスメ・美容グッズ」。自分では買わない色味が新鮮。ブランド物のスキンケア用品が嬉しい。ハンドクリーム3つセットで毎日違う香りを楽しめるのは贅沢、などの意見が多いです。

次に上位にくるのが「スイーツ・お取り寄せ食品」。女性ならデザートは別腹。食べているあいだは至福の時間を過ごすことができます。

他に、「インテリア・雑貨」「洋服・ファッション小物」「アクセサリー」「本・DVD」などと続きます。まずはその友達の趣味趣向を思い出し、ざっくりとしたプレゼントの分野をしぼってしまいましょう。

好みに合うものを選ぶ

友達は普段、どのような洋服やアクセサリーを身につけ、どのようなインテリアを部屋に飾ったりしていますか。プレゼントというのは、自分が気に入ったものを贈るのではありません。相手が喜ぶものを探し出さなければならないのです。

普段ショートカットにジーンズ、黒系のTシャツ、トートバッグ。部屋のインテリアは、いたってシンプルでモノクロが多い。そのような友達に、花柄でレースフリフリのエプロンをプレゼントしたらどうでしょうか。

「なにこれ~。ウケる~」のように、仲間内で冗談にしてしまうのならそれもアリかもしれません。しかし内心その友達は「どうしよう、これ絶対にたんすの肥やしになる」と思っていることでしょう。本心からの笑顔をみせているとはいいがたいです。

女友達へのプレゼントの基本は、相手に似合うもの。相手が喜ぶものを選ぶこと。友達の趣味を振り返ることから始めてみてください。

自分がもらって嬉しいけれど、自分では買わないようなものを贈る

プレゼントを選ぶときのポイントの一つが、自分がもらって嬉しいけれど、自分では買わないようなものを選ぶこと。

たとえば化粧品。普段はスキンケア用品を近くのドラッグストアで揃えているとします。たまにデパートなどに立ち寄り、化粧品コーナーをみると、ブランドもののスキンケア用品の数々に胸をときめかせてしまうこともあるでしょう。

「消耗品だし、そんなにお金かけられないな」「ブランドもの、憧れる」。そんな思いがあるのなら、きっと友達も同じことを思っている可能性は高いです。まさにもらったら嬉しいけれど、自分で買わないもの、ですね。

コスメ・美容グッズのほかにも、インテリアや文房具、スイーツなどにも同じことがいえます。普段使いできるブランドもののペンなどもプレゼントとして人気があります。

以前話題になったものを贈る

もしも職場などで「かわいいよね」「ほしいな」などと話題になったものがあるのなら、プレゼントにしてみてもよいかもしれません。包装紙を開けた瞬間、友人もそのときのことを思い出して話題に花咲くことでしょう。

特にその友人の食いつきがよく、本当に欲しがっていそうなものならば間違いなく喜ばれるはずです。しかし以前話題になったものを贈る際には、注意しなければならないことがあります。

あなたと同じように、その場にいた仲間たちも友達へのプレゼント選びで同じものを選択する可能性があるということ。もしくは友達自身が気になって購入してしまっている場合です。

本人や周囲にさりげなくリサーチをかけ、プレゼントがかぶらないように気をつけましょう。また高級なものの場合には、もらった相手が気を遣うことがあるので、仲間内で割り勘して一緒に購入するのもよいかもしれません。

年齢別の誕生日プレゼントの予算

誕生日プレゼントの予算というのも、悩ましいものです。お金をかけすぎても相手に気を遣わせてしまいますし、安すぎては相手に喜んでもらえない可能性もあります。ここでは年齢別の誕生日プレゼントの予算についてお伝えします。

10代の時と違って20代の今は少しお金に余裕もある

10代の頃は、プレゼントにかけられる予算はお小遣いの範囲内。それはそれは微々たる予算の中でやりくりしなければなりません。友達が好きだからと、文庫本一冊だったりショートケーキだったりすることもあります。学生だからこそ、多少安いものでもそこはかまわないのです。

しかし20代になると、自分自身でお金を稼げるようになってきて、プレゼントにかける予算にも余裕が出てきます。先にプレゼントが決まったものの、手持ちのお金が少ない。そんな学生はアルバイトをしてお金を貯めるという手段もとれるでしょう。

それは周りも同じです。つまり逆をいえば、20代になっても10代と同じ調子でプレゼントを贈ってしまえば、一人だけプレゼント内容が浮いてしまう危険があるということ。

一般的にはどのくらいの予算を女友達のプレゼントにかけているものなのか、まずは知識を得ておくとよいです。一般的な予算の範囲内でプレゼントを選ぶ。そう決めていれば、選ぶほうにとっても気持ちが楽になり選びやすくなります。

親しい友達や特別感を出したい場合は価格も上げる

20代における女友達へのプレゼントの予算は、3,000円から5,000円が一般的です。これなら数時間アルバイトをするくらいで簡単に手に入れることができる金額ですね。また3,000円から5,000円くらいかけることができるならば、ブランドもののリップなどのコスメや、マグカップなど、ちょっとした高級品に手をのばすことができます。

しかし日頃からとてもお世話になっている相手だったり、親しい女友達へ向けたプレゼントなら、5,000円から10,000円くらいかけてもおかしくはありません。そのくらいかけることで「あなたはとても大切な人です」という特別感を出すことができるでしょう。

5,000円から10,000円くらいというと、服飾系ならば帽子や靴下、手袋という小物ではなく、洋服や貴金属も購入できる金額になってきます。

しかし注意しなければならないのは、金額をかけすぎると相手が恐縮してしまう可能性があるということ。相手にとって重いプレゼントにならないためには、いかにも「お金をかけました」という雰囲気を出さないことが必要です。

30代の人にあげる場合も同じような予算

では相手が30代の場合は、どのくらいの予算なのでしょうか。実は年齢が上がれば上がるほど、プレゼントの金額が上がるわけではありません。30代の人にあげる場合も、予算は3,000円から5,000円くらいで大丈夫です。

この金額は誕生日プレゼントだけではなく、結婚式などの一般的な引き出物に入れるプレゼントの金額にも共通します。女友達への出産祝いなども5,000円くらいが目安です。そのため年代に関係ない、プレゼントの予算と考えても問題ないでしょう。

同じく特別感を出したい場合には、5,000円から10,000円くらいを予算にしてみてください。もしも職場の仲間にあげる場合には、個人的に3,000円くらいのものをあげるよりも、職場の同僚と割り勘をして10,000円くらいのプレゼントをあげた方が喜ばれる場合があります。この場合も「みんなで買ったんですよ」というように、高額すぎるものではないことをアピールしたほうが、友達の笑顔がみられるかもしれません。

気持ちはある程度、かける予算によって表すことができます。しかし大切なのは、やはり金額そのものではありません。あなたの友達を思う気持ちなのです。

好みが分かっている友人への誕生日プレゼント

親しい友人の場合には、しっかりと彼女の好みを把握してプレゼントを選ぶことが可能です。「私のことをわかってくれている。さすが○○ちゃん」と思われるように、ちょっと気合いを入れてプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか。

肌質に合うものが嬉しいスキンケア商品

スキンケア商品は、女性なら誰でも使用する消耗品。肌質によっては使えないものもあるので、好みが分かっている友人への誕生日プレゼントにすると自分のことをわかってくれているんだと喜んでもらえます。質のよいものを試しに使えるのは嬉しいものです。

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

しかし逆にいえば、アレルギー物質がはいっていたり、苦手な匂いのものを贈ってしまうと問題があるので、気をつけましょう。

寒い冬に欠かせないハンドクリーム

顔などに使用するスキンケア用品は肌に合う合わないがあるので、さすがに怖い。そんな場合には、ハンドクリームはいかがでしょうか。ついつい自分用だとドラッグストアで買えるような安物を使ってしまいがちな、ハンドクリーム。少し高級なものをセットで贈ったりすると喜ばれます。その際には香りや、色などが異なるものをセットにするとよいです。

毎日使うものなので、使用するたびにあなたのことを思いだしてくれるにちがいありません。

乾燥を防ぐボディーミルク

顔などのスキンケア用品や、ハンドクリームを使う人は多いですが、女性全員が乾燥を防ぐボディーミルクを使用しているわけではありません。そのため、友達がボディーミルクを使っているようなら「いつも使っているでしょ」と渡せますし、使っていなくても「使ってみて。肌がツルツルになって気持ちいいよ」と言葉がけすることができます。

好みがはっきりしている香り系を贈る

いつもつけている香水など、女友達の好みの香りを知っているのなら、香り系のプレゼントも素敵です。香水の他に、香り袋や、お香などもあります。

好きな香りを知っているということで親友感を出せます。おそろいで違う香りのものを自分用に揃えてもよいですね。

香りで癒されるアロマディフューザー

アロマディヒューザーは、部屋のインテリアにもなっておしゃれです。さらに入れるオイルによって部屋を自分の好きな香りでアレンジできるので、香りが好きな友達には最適。価格帯も高価にみえて、3,000円くらいのものからあります。

本体に合わせて、彼女が好みそうな香りのオイルをセットでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

火と香りでリラックスできるアロマキャンドル

エステやマッサージなどによく通っている友達ならば、アロマキャンドルなども好きかもしれません。部屋で使えるものもよいですが、お風呂などで使えるアロマキャンドルなどだと、友達の入浴シーンをよりリラックスできる充実したものにできます。

アロマキャンドルだけで物足りなければ、お風呂に浮かべるおしゃれなキャンドルや、ソープなど他のグッズと組み合わせてもよいです。 

光と香りでホッとするアロマライト

アロマライトは、寝室などで入眠時に利用でき、光と香りによるリラックス効果も非常に高いです。インテリアとしても機能してくれるので、デザインのセンスも求められるでしょう。

価格帯も3,000円くらいから5,000円くらいのものまで幅広く、デザインも動物をかたどったような可愛らしいものから、間接照明も兼ねられるような大人っぽいものまでさまざま。友達が好むようなデザインと香りをプレゼントできます。

部屋の匂いを変えたいときのルームスプレー

それほど値をはるものではなく、2,000円程度の素敵なプレゼントを考えているのなら、ルームスプレーなどよいです。小さいものなので部屋の片隅において置いても邪魔にならず、消耗品。そして部屋の消臭効果はアロマディヒューザーよりも即効性があります。

友達の好みの香りがわかっていれば、その香りを。わからない場合はせっけんの香りなど無難なものを選びましょう。

気分を変えたいときの香水

友達が香水などをつけるタイプの女性なら、香水もよいです。しかしいつも決まった香水をつけているようならば、もしかしたら理由があるのかもしれません。さりげなく聞いてみましょう。また香りをはずしてしまったとしても、瓶が可愛いとそれだけで嬉しくなるものです。

ネックレス

デザインが華奢でシンプルなものは、どのような女性にも似合います。また洋服にも合わせやすいので、もらって嬉しい一品です。お花のつぼみをイメージしたデザインや、トライアングルネックレスなどは誰にでもあうもの。失敗は少ないです。

特に女友達がよく、胸元の空いた丸首の服などを着ているようならネックレスは重宝するでしょう。

家でリラックスできるルームウェア

「仕事で疲れているでしょ。家くらいゆっくりしてね」そんな言葉とともに、可愛らしいルームウェアを手渡されたら、喜びも倍増すること間違いなし。外出用の服ならば、その人の好みもあるし選ぶのは非常に難しい。しかし、家族や親しい人以外の目に触れることがないルームウェアなら、プレゼントとして贈るのにそれほど難しくもありません。

誰がもらっても嬉しい誕生日プレゼント

友達の好みがわかっていればよいのですが、そうでないときもあります。「はずさない」ことを第一に考えるのならば、誰がもらっても嬉しいプレゼントをチョイスするのは大切なこと。どのようなものがあるのかみていきます。

もらって困らないものを送る

もらっても絶対に使わないだろうと思われるもの、かさばるもの、インテリアなど部屋のデザインと著しくことなるもの。そのようなものはもらっても困ってしまいます。

大切なのは友達の笑顔のはず。もらって困らないものを贈ることがプレゼントの基本と考えてください。使ったら消えてなくなるようなものや、実用的なものがよいです。

見た目がかわいいもので消耗品を送る

見た目がかわいければ、それだけで女性はうれしくなるもの。そして好みに合うかあわないか心配せずに贈ることができるものといえば、消耗品です。食べたらなくなってしまうスイーツや、スキンケア用品、化粧品、ルームスプレーなど。その友達が喜びそうな消耗品を選択してみてはいかがでしょうか。

定番だけど外せない誕生日ケーキ

誕生日といえば、誕生日ケーキ。定番だけど外せないですね。一人暮らし独身の女性だったりするとと、ホールケーキなどはパーティーをするのでなければ食べきるのは難しい。それならば、ちょっと高いケーキ屋さんのショートケーキをプレゼントするのも悪くはありません。

会社の同僚ならば、ランチに誘ってカフェのランチをケーキ付きでおごってしまうのも一つです。

見た目も可愛いお菓子

プレゼント用のお菓子は、種類も豊富。見た目もかわいいものが揃っています。誕生日当日は、家族が誕生日ケーキを用意していたり、彼氏と食事がある可能性も。それらを考慮して、日持ちのするお菓子を選ぶと友達もよろこぶでしょう。

女性でも「甘いものが苦手」とか「ダイエット中」という人も中にはいるので、そこら辺のリサーチはしておいてください。

一息つくときに必要なティーセット

普段選ばないような、ちょっと高めのティーセットなどももらって嬉しいものです。老舗ブランドのWEDGWOODや、MARIAGE FR?RESなど、よほどのお茶好きでなければ自分自身ではあまり買うことがありません。まさに、自分で買わないけれどもらって嬉しいもの。

価格帯の調整も、ティーパックの数や、ティーポットなどの茶器をつけるかで調整することが可能です。

ポーチ

女性は化粧品など小物を持ち歩くことが多いので、ブランドものの素敵なポーチはいくつあっても嬉しいもの。気分によってデザインを変えたり、仕事用のかばんに入れるもの、旅行用のもの、日常使うものなど用途によって変えることもできます。また、汚れやすいものなので実用的な消耗品と割り切って使う人も多いでしょう。

もらって嬉しい入浴剤

入浴剤というと「ありきたり」と思う人もいるかもしれません。しかし見た目がかわいいものも多く、リラックス効果もあってどの年代の人にも贈り物ができる優れものです。種類やデザインも豊富なので、入浴剤がありきたりだと思うのならそのような点で差をつけてはいかがでしょうか。入浴後に使用するケアセットなどとセットに贈っても素敵です。

名前入りのもの

ネームの入ったプレゼントをもらうことなど、あまりありません。そのために特別感が出ることは間違いなしです。

さまざまなシーンで使うハンカチ

ハンカチは毎日使う必需品。人の目にも触れる機会があるものなので、おしゃれなハンカチは何枚あってもよいです。友達のネームやイニシャルが入ったものを贈れば、それだけで心が弾むはず。

仕事でもつかえるボールペン

仕事をしている女性なら、会社で必ず手にするボールペンなどもよいです。実用的で毎日使うものこそ、よいものを使いたいはず。しかし実際には会社に置いてある安物のペンをペン立てに立てて使っている人が多いのではないでしょうか。ちょっと高級なペンを使うだけで、仕事もきっと楽しくなるはず。職場の同僚などへのプレゼントに、文房具は最適です。
 

コリをほぐしてくれるマッサージクッション

消耗品でもなく、サイズも少し大きめと、プレゼントの基本から外れてはいますが喜ばれるものもあります。たとえばそれはコリをほぐしてくれるマッサージクッション。

家で使用するものもよいですが、デスクワークなどの仕事で疲れている女性には、会社でも使えるコンパクトなクッションタイプも販売されています。姿勢よく座ることもできるので、会社で重宝すること間違いありません。

疲れ目に最適なアイピロー

もしも友達が、日々疲れがたまっているようで目元を揉んだりしているようならば、アイピローなどもよいと思います。使い捨てでその場で使える、蒸気で目元を温めることができるものは、持ち運びもできて便利。

それではちょっと物足りないという場合には、動物をかたどった布製のもの(電子レンジで温めるタイプ)にしたり、ネックピローと合わせてプレゼントするとよいです。

見た目が素敵なフラワーボックス

成人してからの誕生日で、意外にもらうことが少ないのが花束です。花束というと特別な感じがあるので「彼氏からもらうだろう」などと避けられることが多いのかもしれません。そこを逆手にとって、見た目が素敵なフラワーボックスをプレゼントするというのも一つの手。

四季折々の花を友達の好みにアレンジして贈ってみましょう。

乾燥している季節には欠かせない加湿器

女友達の誕生日が秋・冬などの乾燥の季節ならば、季節に合わせて加湿器をおくるのもアリです。職場のデスクにおいても、部屋のインテリアとしてもよいような、小さめでおしゃれなデザインのものも数多く出ています。カラーヴィドリオは、まるで香水瓶のような小さなガラス瓶のデザイン。水を注いでUSBコードをつなぐだけのお手軽さなのもよいです。

心を込めて書くバースデーカード

ものではなくても、もらって嬉しいものはたくさんあります。その一つが心を込めて書くバースデーカード。ちょっとしたプレゼントンに素敵なデザインのバースデーカードが添えてあるととても心が温まり、後々まで印象にも残ります。もちろんカードの文字は手書き。

またペーパーカードだけではなく、アクリル板のしっかりとした飾れるバースデーカードなどもあります。友達と一緒に映っている写真を入れられるので、写真立てみたいに飾ることができ、特に10~20代に人気です。

物ではなく思い出をプレゼント

プレゼントはなにもモノだけに固執する必要はありません。特に最近の若者は、モノへの執着があまりなく、断捨離などという言葉さえはやっていますね。そんな人には、思い出をプレゼントするのが一番です。彼氏が彼女のプレゼントにデートチケットをプレゼントするように、女友達と一緒になにかを楽しんでみてはいかがでしょうか。

レストランに招待

思い出プレゼントの代表的なものが、レストランでのお食事。誕生日の夜などは、彼氏との予定が入っていたりする可能性があります。日を別にしたり、職場の同僚ならランチに誘うのも素敵です。お店によっては事前に誕生日の連絡をしておくと、バースデーソングを歌ってくれたりするところも。もちろん食後にはデザートをつけてあげましょう。

真剣に考えて選べば誕生日プレゼントは喜んでもらえる

誕生日プレゼントを選ぶ際に一番大切なこと。それは相手のことを真剣に考えて選ぶことです。

どんな金額のものでも品物でも、真剣に考えて決めたプレゼントならば、きっと友達は喜んでくれるはず。もしも彼女の好みのポイントをしっかり押さえられていたら「この子、私のことをすごくよくわかっている」と二人の絆はさらに深まります。

もしも迷ってわからなくなってしまったら、基本に戻って誰もが喜ぶものを選択してみてもよいです。実用的な小物や消耗品は、誰もがもらって嬉しいもの。その際には「もらって嬉しいけれど、自分ではなかなか買わないもの」をイメージするとよいです。

誕生日プレゼントに「失敗」などありません。あなたの友達を思う気持ちがそこにこもっているのなら、それはどのようなものでも世界で一つだけのプレゼント。きっと喜んでくれるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧