• HOME
  • 働く
  • 働き方
  • いつも一緒すぎるのは危険!フリーランスカップルが仲良く付き合っていくために大切にしたいこと
働き方

いつも一緒すぎるのは危険!フリーランスカップルが仲良く付き合っていくために大切にしたいこと

私も彼もフリーランス。同業者だからこそ理解が深い一方で、衝突する瞬間も少なくないのでは?このままお互いに爆発しないように「フリーランスカップルが仲良く付き合っていくために大切にしたいこと」を予習しておきましょう。

いつも一緒だから安心するし、喧嘩もする

お互いにフリーランス同士。自由のようで実は激しい競争の中、生き抜いてきたからこそ、それぞれに守りたいルールや習慣があり、そんな二人が足並みを揃えながら付き合うのは、意外と難しかったり。

でも環境が似ているからこそ、目指している方向が一致しているからこそ、誰よりも理解してくれる存在でもあります。

今回は、フリーランスカップルが仲良く付き合っていくために大切にしたいことをご紹介します。

一緒に住んでいるなら、ひとり休日を別々の日に設定する

https://pixta.jp/photo/

お互いに自宅が職場になっているなら、たまには、ひとりの時間が必要です。たとえば、基本的に毎日一緒いるなら、それぞれ別の場所で休日を過ごしても問題はありません。

あるフリーランスカップルは、お互いの休日をエクセルで管理し、情報共有していました。そんなことができるのも、お互いにフリーランスで日ごろから、何か必要なことがあれば書類化するという発想をもっているからです。ひとり休日を過ごすことで、頭の中がスッキリし、自宅に帰っても仕事に集中できるでしょう。

〇時以降は仕事をしないと決めて、それからは二人の時間を楽しむ

フリーランス女子が仮に一人で暮らしている場合、どうしてもエンドレスになりがちです。「今日は早めに終わろう」と思っていても、ご飯を食べたら調子がよくなったら、どうしても仕事を進めてしまいます。

決してリラックスタイムを過ごすことに罪悪感を覚えているわけではありませんが、ぼ~っとすることで、かえって不安になるときもあるのです。しかし、一緒にリラックスタイムを楽しめる相手がいれば話は別。

相手も同じようにエンドレスに働いているなら、たまには「今日は、〇時以降は仕事をしないことにしよう」と話し合い、オンとオフを分けることができます。

同業者だからこそ「相手にされて嫌なこと」を共有しておく

お互いに自由な世界で働いていると、どうしても異性と関わる機会も増えてきます。仕事の規模が大きくなれば、相手も不安がるでしょう。異性との関わり方や飲み会への参加など、相手を心配させないように、身の振る舞い方には気をつけたほうがいいかも。

仕事上のお付き合いとして会合に参加するのは仕方がないとしても、個人的に二人きりで会うというのは、さすがにお互いにNGのはずです。自分の気持ちばかり優先しすぎて、相手との関係性をこじらせないように気をつけてくださいね。

お互いに似ているからこそ、いつも思いやりを

働き方も価値観も、お互いに似ているからこそ、相手に対して配慮するというのを忘れてはいけません。彼がいて当たり前ではなく、お互いに一緒にいられるのは奇跡に近いこと。

仕事が忙しくなってくると、どうしても当たり散らしてしまいますが、いつも思いやりを忘れずにいれば、これから先も二人で乗り越えていけるでしょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール